SATONE(郷音)「朗読とギターと光が織りなす 幻想の宮澤賢治の世界」

   SATONE(郷音)
  「朗読とギターと光が織りなす 幻想の宮澤賢治の世界」

              〔やまなし〕 〔よだかの星〕

 朗読:田嶋 扶二子
 テレビ静岡入社、その後フリーとなり活動。
 FMさっぽろ村ラジオ番組審議委員を務める。
 札幌市ボランティア読み聞かせ講師。「音読による脳トレ教室」を開講。
 音読集団郷音の会主宰。

 ギター:廣田 幸政  
 1978年生まれ。
 2003年、2008年札幌にて、リサイタル。
 2011年に1stアルバムをリリース。
 また数少ない19世紀ギター(古楽器)の奏者。廣田ギター教室主宰。

 照明:オフィス・カワノ

 【日 時】  2014年11月6日(木) 18:30開場 19:00開演
 【会 場】  時計台ホール(中央区北1条西2丁目)  
 【入場料】  当日券 2500円
 【チケット取扱い】  大丸プレイガイド
 

 【お問い合わせ】  TEL 090-5951-1248 郷音(さとね)

 【主 催】       郷音ライブ・プロジェクト
 【協 力】       オフィス・カワノ
 【後 援】       札幌市・札幌市教育委員会・北海道新聞社・さっぽろ村ラジオ
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-11-05 21:11 | Comments(0)