NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

『マ~ルとたんけん!ちいさなびじゅつかん』 絵本の中に出てきた三岸好太郎美術館へようこそ!

  北海道立三岸好太郎美術館 所蔵品展第3期 三岸好太郎の世界 
  『マ~ルとたんけん!ちいさなびじゅつかん』 
     絵本の中に出てきた三岸好太郎美術館へようこそ! 

 札幌発の人気の絵本『おばけのマ~ル』シリーズ(え・なかいれい/ぶん・けーたろう)には
 三岸好太郎の作品も登場します。
 美術館はマ~ルのお気に入りの場所。
 マ~るといっしょに美術館と絵の中のふしぎをたんけんして、子どもも大人も
 いっぱい楽しみましょう!
 協力:なかいれい、けーたろう、中西出版株式会社、三岸好太郎美術館後援会

  【会 期】  2016年11月1日(火)~2017年1月19日(木)
  【時 間】  9:30~17:00(展示室への入場は16:30分まで)
  【休館日】  月曜日・12月29日(木)~2017年1月3日(火曜日)、1月10日(火)
  【会 場】  北海道立三岸好太郎美術館 展示室
  【観覧料】  一般510(420)円、高大生250(170)円
   ※( )内は10名以上の団体料金です
   ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などの観覧・参加料は無料です。
   ※土曜日は高校生は無料
   *イベント開催中は一部作品のご観覧を制限させていただくことがあります。
    ご了承下さい。

  【展示内容】 びじゅつかんでいろいろ楽しもう 
    ■なかいれいのアトリエ けーたろうの本棚
    絵本『おばけのマ~ル』がどんな風に作られたかをご紹介!
    マ~ルのひみつ教えます。

    ■マ~ルといっしょに美術館たんけん
    美術館でミギシコウタロウの絵の世界をたんけん!
     
    ■マ~ルの樹(き)
    みんなのメッセージをはりつけよう!

*******************************************************************

  2016年~2017年 ふゆやすみは三岸美術館にいこう! 
  みぎしびじゅつかんのふゆやすみは、わくわくいっぱい。
 クイズやパズル、おみくじもたのしもう!
 

   ◆〔フリー参加プログラム〕たんけん美術館
   *小中学生むけ。就学前でもOK。
   日 時:2016年12月23日(金)~2017年1月19日(木)
       各日9:30~17:00(入場は16:30分まで) 期間中いつでも参加できるよ。
   休館日:12月26日(月)・12月29日(木)~2017年1月3日(火)、
       1月10日(火)
   ワークシート(セルフガイド)をつかって、展示室でのクイズやパズルにちょうせん!
   作品とたのしくなかよしになれるよ。
   参加してくれた全員に、三岸グッズをプレゼント。
   ※プレゼントは中学生以下の方が対象になります。

   中学生以下の観覧・参加料は無料
   保護者の方は、所蔵品展観覧料一般510円 高校・大学生250円
   ※65歳以上の方は観覧無料
    北海道立近代美術館「近美コレクション」との共通観覧券
    一般820円 高校・中学生410円

   ◆〔事前申込制プログラム〕とっておきワークショップ
   「うごくぞ!ミギシ・コラージュ」
   ~ちぐはぐアニメーションづくりにチャレンジ 切って貼って動かして~


   みんなの力を合わせてアニメーションをつくるよ。
   はり合わせの絵をつくって、ムービーにちょうせんだ!
  (各回共同制作です)

   *小学生とその保護者むけ
   日 時:2017年1月12日(木)、13日(金)
       各日 10:00~11:30と13:30~15:00
       計4回 各回10組(計40組)事前申込制。各回共同制作です
   講 師:とみた てつし せんせい
   参加料:200円(子ども1名につき。教材費・記念品送料+保護者の観覧料)
      (当館のみ観覧の場合は510円)

   とっておきワークショップのお申し込みはお電話で 
   12月15日(木)9:30~電話受付開始
   *定員になり次第、締め切ります
   (1)とっておきワークショップ参加希望 (2)お名前 (3)年齢 
   (4)住所、電話番号 (5)希望の日時を下記までお知らせ下さい。

   北海道立三岸好太郎美術館 電話 011-644-8901 
   受付時間:火曜日~日曜日 8:45~17:30
   *月曜日、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)は休館日のため、
    受付ができませんのでご了承ください。

   ◆〔展示〕やっぱりミギシが好き~札幌南高美術・書道展~  
   日 時:2017年1月7日~1月9日(月・祝)2階会議室
   観 覧:9:30~17:00(9日までは16:30まで)
   好太郎の母校の生徒たちが絵画と書にチャレンジ!

   ◆三岸&マ~ルおみくじやってるよ!
   年のはじめはおみくじをひいて運だめし。
   日 時:2017年1月4日(水)~1月9日(月・祝)

   ◆三岸寄席(みぎしよせ)
   三岸好太郎のユーモアあふれる人間性と子ども好きにちなんだ、
   親子でも楽しめる落語会です。
   日 時:2017年1月17日(日)午後2時~
   会 場:展示室 約50席
   出 演:藤花亭梅珠(とうかていうめしゅ) 極楽亭とん暮(ごくらくていとんぼ)

   ◆つくるのだいすきコーナー                             
    展示室2F特設コーナーで、三岸作品にちなんだ簡単工作を自由制作できるコーナーです。
 
   ◆作品解説いたします
   会期中、祝日と午後のイベント開催日を除く毎日、作品解説いたします。
   午後1時~3時、解説員が待機しております。  

   ★Cafe きねずみ
   おいしいコーヒーや、桑園地区のお店のパン、お菓子などでおくつろぎください。
  
*******************************************************************

 「おばけのマ~ル」は、札幌でうまれた絵本のシリーズ。 
 円山に住むおばけ・マ~ルが大活躍。
 これまでに、
 『おばけのマ~ルとまるやまどうぶつえん』
 『おばけのマ~ルとゆきまつり』
 『おばけのマ~ルとおべんとう』
 『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』
 『おばけのマ~ルとおかしなとけいだい』
 『おばけのマ~ルとふしぎなかがくかん』
 『おばけのマ~ルとみんなのとしょかん』
 の7作が出版されてきました。

 ~三岸(みぎし)美術館ってどんなところ?~ 
  札幌うまれで31歳で亡くなった画家・三岸好太郎
  (みぎしこうたろう 1903年~1934年)の絵がいっぱいあります。
  場所は知事公館(ちじこうかん)の庭の中。
  雪の中の白い小さな美術館は、「おばけのマ~ル」のお気に入りなんだ。

  絵本『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』(え・なかいれい ぶん・けーたろう)は、
  おばけのマ~ルが三岸美術館で活躍するお話です。

*******************************************************************

 北海道立三岸好太郎美術館 
  《所在地》 〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 北3条通・知事公館北側
  《TEL》 011-644-8901 (テレホンサービス 011-621-7000)
  《駐車場》 ビックシャイン88北1条駐車場が利用できます。(有料・割引あり)
  《交通機関》
  ○地下鉄をご利用される場合・・・地下鉄東西線「西18丁目駅」から約500m
  ○JR・中央バスをご利用される場合・・・JR/中央バス(小樽・手稲方面)「道立近代美術館」
   停留所から約250m
 
  ※詳細はホームページにも掲載されております
  三岸好太郎美術館のホームページ 
  http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/index.htm
   
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-19 01:14 | 2016年12月のイベント | Comments(0)