札幌芸術の森工芸館「0さいからのげいじゅつのもり 木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!」

    札幌芸術の森工芸館
    0さいからのげいじゅつのもり
   木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!


 札幌芸術の森では「0さいからのげいじゅつのもり」展
 (2014年2月22日~4月13日/札幌芸術の森美術館)を皮切りに、
 「0さいからのげいじゅつのもり あそびのクラフト編」
 (2015年1月17日~4月19日/札幌芸術の森工芸館)、
 「0さいからのげいじゅつのもり ハコ×マチ×あそびlab!」
 (2015年12月5日~2016年4月17日/札幌芸術の森工芸館)を
 雪の影響を受ける時期に減少する子どもたちの遊び場として提供してきました。

 札幌芸術の森において第4回目となる本展では、「冬に夏と遊ぶ」をテーマに、工芸館の
 展示室を「山ゾーン」と「海ゾーン」に区切ります。

 「山ゾーン」では、山から玉が落ちてきて音が鳴る大型遊具”階段木琴“が登場。
 山の形をした木工パネルを用意し、そこにカラフルな染織糸を巻き会場を鮮やかに彩ります。
 「海ゾーン」では、現代彫刻家jobin.氏による魚やクラゲのモビールが宙に浮かび、壁面に
 影を映します。
 また、木の棒プールを設置し、その周辺では「キネティックサンド」という、切る・型抜き・
 細密な造作が可能な不思議な砂で、お城や立体物を創ります。

 札幌芸術の森は雪の中ですが、工芸館の中は夏のような遊び場を体験できます。

 ※お子様連れの方向けのページがございます。
 こちらもあわせてご覧ください。

  https://artpark.or.jp/okosamazure-karadanofujiyu/
 
  【会 期】  2016年11月26日(土)~2017年4月23日(日)
  【会 場】  札幌芸術の森 工芸館 展示ホール
  【時 間】  午前9時45分~午後5時00分
  【観覧料】  無料
  【休館日】  月曜(祝日・振替休日の場合は開館、翌火曜日休館)
         年末年始(12月29日~1月3日)

  【出品作家】 jobin.、佐々木 恒平

   《お子様連れの方》
   札幌芸術の森では、小さなお子様連れの方も楽しむことが出来る施設やイベントを
   ご用意しています。
   美術館やものづくり体験デビューにもおすすめです。
   また、自然豊かな園内では、レジャーシートを敷いてのピクニックや散策もお楽しみ
   いただけます。
   各施設には、授乳室やベビーシートなど、乳幼児用設備もございますので、安心して
   ご来園いただけます。
   ご家族そろって、芸術の森をお楽しみください。

   *施設設備*
    ○ベビーカーの利用と貸出
    園内では、以下の施設でベビーカーを無料で貸し出ししています。
    ご利用を希望される方は、最寄施設へお越しください。(台数には限りがございます)
    貸出施設:芸術の森センター、札幌芸術の森美術館、工芸館、アートホール

    ○授乳室
    お子様の利用が多い施設を中心に園内4ヵ所で授乳室をご用意しています。
    おむつ替え台なども設置していますので、赤ちゃんの授乳やおむつ交換などに、
    ご利用ください。
    授乳室設置施設:札幌芸術の森美術館、クラフト工房、芸術の森センター、
    佐藤忠良記念子どもアトリエ
    ※一部、救護室と兼用

    ○ベビーキープ(チェアー)
    小さなお子様連れの方でも安心してトイレをお使いいただけるよう、乳幼児を座らせて
    固定できるベビーチェアーを園内4ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、アートホール

    ○ベビーシート
    おむつ替えや洋服が汚れてしまった場合の簡易的な着替えなどにお使いいただける
    よう、開閉式のおむつ交換台を園内6ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、芸術の森センター、
    アートホール、佐藤忠良記念子どもアトリエ

    ○水飲み場
    広大な敷地をもつ当園では、水飲み場を各所に設置しております。
    暑い日などには、熱中症等に注意し、適切な水分補給を行ってください。
    設置施設:札幌芸術の森美術館(館内)、工芸館前(屋外)、芸術の森センター前(屋外)
    ※屋外に設置している水飲み場は冬期閉鎖いたします。

   ◆公共交通機関をご利用の場合
    ・地下鉄南北線「真駒内」駅の2番バス乗り場から中央バスに乗車、
     「芸術の森入口」下車(所要時間約14分)。
     約15分間隔で運行。
     *2番乗り場発のバスはすべて「芸術の森入口」になります。
    ・バス運賃 大人280円/子供140円

   ※北海道中央バス株式会社のページ
    http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/minami/index.php
 
   ◆お車でお越しの方
    札幌市内中心部より国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
    ・駐車料金1車両1回につき 普通車500円/大型車1,200円
    ※6枚綴りで1,000円のお得な回数券を駐車場料金所などで販売しています。

  【主 催】 札幌芸術の森(公益財団法人 札幌市芸術文化財団)
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】 ラングスジャパン、北海道森林組合連合会、
        北海道おといねっぷ美術工芸高等学校


  【ご相談・お問い合わせ先】 札幌芸術の森 管理課
   〔住 所〕  〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
   〔電 話〕  011-592-5111
   〔受付時間〕 9:45~17:00
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-28 01:43 | Comments(0)