NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

知的障がいの子の「親なきあと」セミナー第1回~将来の為に、今からできることを考える~

  知的障がいの子の「親なきあと」セミナー第1回
     ~将来の為に、今からできることを考える~

 知的障がいがある子の「親なきあと」のことは、親御さんなら皆が不安を感じていることと思います。
 「親なきあと」に子どもが生きていく為に、お金のこと、住まいのこと、身の回りと日々の
 生活のこと、制度のことなど、まずは知ること、そして考えることから始めましょう。

  【日 時】 2017年6月18日(日) 13時30分から15時30分 
        (受付開始は13時10分より)
  【会 場】 札幌市生涯学習センター「ちえりあ」2階 中研修室2 
        (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 TEL 011-671-2200)

  【交通アクセス】 地下鉄東西線 宮の沢直結  
   ※車でお越しの方は、西友宮の沢店駐車場と共用

  【定 員】 60名(先着申込順) 
  【参加費】 500円(当日受付でいただきます) 

  【お申込み方法】
   info@mamoruco.comまで、表題に「親なきあとセミナー申込」と記載し、
   (1)名前、(2)住所、(3)電話番号、(4)所属・お立場などを明記の上
   お申込みください。


  【お問い合わせ】  090-6871-4388 清野(せいの)さんまで 
  【主催・共催】  
    特定非営利活動法人 ソルウェイズ
    障がい児と子どもの支援 マモルコ
    株式会社 エムブイピークリエイティブジャパン

  ≪講師紹介≫ 渡部 伸氏
   1961年 福島県会津若松市生まれ
   慶應義塾大学法学部法律学科卒業
   東京行政書士会世田谷支部所属
   「親なきあと」相談室主宰 渡部行政書士事務所代表

   障がいのある子を持つ親の、共通の悩みなどを共に考える「親なきあと」相談室を主宰。
   著書“『障害のある子の家族が知っておきたい”「親なきあと」!等は、本テーマを考えるに
   必読の書と言えるでしょう。
 
  *著書紹介(主婦の友社)*
   ・障害のある子の家族が知っておきたい「親なきあと」
   ・障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本
   ・一般社団法人 日本相続知財センター「親心の記録」監修

  このセミナーは、ゆうちょ財団の助成をいただき開催します

e0135995_0263063.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2017-05-29 00:26 | 2017年6月のイベント | Comments(0)