NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido
          子どもと一緒に遊びながら聴く
                「CDひろば」
 
 スピーカーから流れる童謡を聴きながら、子どもと一緒にあそぶことができます。
 タリーズコーヒーからテイクアウトしたフードやドリンクを楽しみながら、あそぶこともOK!
 
 Chie Terrace(ちえテラス)から、「ちえりあホールホワイエ」に、
 ぜひ、あそびにきてください!
 
  【日 時】 平成29年5月29日(月) 10:30~11:30
  【会 場】 札幌市生涯学習総合センター1階 「ちえりあホールホワイエ」
        札幌市西区宮の沢1-1 地下鉄東西線「宮の沢駅」直結
        駐車場:西友駐車場をご利用ください(1時間無料)
        ちえりあ館内の認証機を通すとさらに1時間無料。

  【受 付】 直接会場にお越しください 
  【入場料】 無料

  【お問い合わせ】 札幌市生涯学習センター「メディアプラザ」
         011-671-2121

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-22 22:02 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
                 キッズシネマ
            「うごくえほん本チルビー」
 
 親子向けの映画を楽しみながら、子どもと一緒にあそぶことができます。
 タリーズコーヒーからテイクアウトしたフードやドリンクを楽しみながら、あそぶこともOK!
 
 Chie Terrace(ちえテラス)から、「ちえりあホールホワイエ」に、
 ぜひ、あそびにきてください!
 
 上映作品:「さんびきねこの かいぞくごっこ」「きいちゃんとどろんこピッピ」

  【日 時】 平成29年5月30日(火) 10:30~11:00
  【会 場】 札幌市生涯学習総合センター1階 ちえりあホール「ホワイエ」
        札幌市西区宮の沢1-1 地下鉄東西線「宮の沢駅」直結
        駐車場:西友駐車場をご利用ください(1時間無料)
        ちえりあ館内の認証機を通すとさらに1時間無料。

  【受 付】 直接会場にお越しください 
  【入場料】 無料

  【お問い合わせ】 札幌市生涯学習センター「メディアプラザ」 
         011-671-2121

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-22 21:58 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
                 ちえりあ 親子映画会
           「トムとジェリー&ウッドペッカー」
 
 ネコのトムとねずみのジェリーは、なかよしのライバル。
 いつもドタバタ。なかよくケンカちゅう!
 ゆかいなキツツキ、ウッドペッカーのおはなしもあるよ!
 上映予定作品:土曜の夜は、淋しがりや ほか

  【日 時】 平成29年7月28日(金) 10:30~11:20(10:00開場)
  【会 場】 札幌市生涯学習総合センター1階 ちえりあホール
        札幌市西区宮の沢1-1 地下鉄東西線「宮の沢駅」直結
        駐車場:西友駐車場をご利用ください(1時間無料)
        ちえりあ館内の認証機を通すとさらに1時間無料。

  【定 員】 400名(定員を超えた場合は入場をお断りすることがあります)
  【受 付】 直接会場にお越しください 

  【入場料】 無料

  【主 催】    札幌市生涯学習センター
  【お問い合わせ】 札幌市生涯学習センター事業課 メディア・視聴覚係
         011-671-2121

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-22 21:53 | 2017年7月のイベント | Comments(0)
   札幌市北区民センター 5~6月開催のイベント

 ■「つくしんぼによるおはなしの会」
  【日 時】  2017年6月3日(土) 11:00~11:30(予定)
  【会 場】  3階 児童室
  【入場料】  無料

 ■福祉施設による販売・展示のお知らせ 
  【日 時】  2017年4月20日(木)~5月30日(火) 
  【内 容】  5月22日(月)~5月23日(火) 就労継続支援B型事業所すてっぷ 
         福祉製品の販売(がまぐち、ポーチ、眼鏡ケース 他)    
         5月24日(水)~5月26日(金) 就労継続支援B型ユニコーン  
         福祉製品の販売(毛糸製品、布もの、プリザーブドフラワー 他)   
         5月30日(火) ていね・さくら館
         福祉団体製品の販売(天然酵母パン 他) 

  ≪お問い合わせ≫ 北区民センター 電話(757-3511)
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-22 00:01 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
         自然ふれあい交流館
     2017年5月・6月開催のイベント


 ■もりの工作コーナー「ぴろ×2 とり笛」
  プラスチック容器を再利用して水笛をつくります。
   鳥のさえずりみたいに、きれいな音色を奏でてみよう!
 
   【日 時】  5月20日(土)~6月25日(日) 
          期間中は月曜日が休み 9:00~17:00

   【対 象】  どなたでも参加できます
    ※団体でご参加を予定されている方へ:あらかじめ事前にご相談・ご連絡ください
     ご連絡がない場合、混雑状況によりお断りする場合があります
   【受 付】  申込不要 当日自然ふれあい交流館にお越しください 
   【料 金】  無料 

 ■自然観察会「森の新緑観察会」 
  木々も芽吹き、森はパステルカラーに染まります。
  そんなエネルギーあふれる森にはラブソングを歌う鳥たちの姿や、小さな生きものたちが
  見られます。
  一緒に新緑の森を歩きませんか?
  
   【日 時】  6月4日(日) 10:00~12:30
   【対 象】  どなたでも参加できます 
   【定 員】  特になし
   【受 付】  参加希望の方は、当日自然ふれあい交流館にお越しください
   【持 物】  雨具など 
   【料 金】  無料 
   【集合・解散】自然ふれあい交流館
   【備 考】  北海道ボランティア・レンジャー協議会共催、道民カレッジ連携講座 

 ■自然観察会「環境月間スペシャル「森のひ・み・つをさぐろう!」 
  新緑の季節に、公園内で色々な角度から森について調べたり考えてみませんか?
  どんな方法で「森のひみつ」を探るかは、参加してのお楽しみ!
  
   【日 時】  6月17日(土) 10:00~12:00
   【対 象】  どなたでも参加できます 
   【定 員】  先着15名
   【受 付】  5月18日(木)より受付
          (申込先:自然ふれあい交流館 TEL011-386-5832)

   【持 物】  野外に適した服装(長袖、長ズボン、帽子など)、雨具
   【料 金】  無料
   【集合・解散】自然ふれあい交流館 


 野幌森林公園自然ふれあい交流館
 〔電 話〕  011-386-5832
 〔住 所〕  〒069-0832 江別市西野幌685-1
 〔休館日〕  毎週月曜日(祝日・振替休日は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)
 〔ホームページ〕 http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm
 〔Eメール〕   npvc@kaitaku.or.jp
 〔アクセス〕 
  ○徒歩 ・・・大麻駅より約30分
  ○バス ・・・新札幌バスターミナル北レーン10番乗場
    JRバス「文教通西行循環(循環新82・新83)」に乗車、
         「文京台南町」下車、徒歩約10分
  ○駐車場 ・・・無料(収容台数約40台)

 指定管理者制度が導入され、一般財団法人北海道開拓の村が、
 平成19年4月1日より自然ふれあい交流館を管理運営しております
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-20 21:51 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
        北海道博物館5月~7月開催のイベント

 ■第8回企画テーマ展 夜の森 ―ようこそ! 動物たちの世界へ―」

  日がしずむと森の動物たちは元気に動きはじめます。
  北海道博物館に出現した夜の森を探検しよう!
  やみに光る目、草をふむ音、空をわたる影。
  さあ、こわがらないで。
  いつもは見ることのできない動物たちのすがたを、そっとのぞいてみませんか?
  ※会場は屋内です。
  ※どなたでも安全に夜の森の雰囲気をお楽しみいただけます。

   【同時開催】 中島 宏章写真展「あなたの街のコウモリの森」 
   【会 期】  平成29年4月28日(金)~6月4日(日) 
   【時 間】  9:30~17:00 ※入場は閉館の30分前まで 
   【休館日】  毎週月曜日 
   【会 場】  北海道博物館 特別展示室 
   【観覧料】  無料 

   【主 催】  北海道博物館 
   【共 催】  一般財団法人北海道歴史文化財団 
   【協 力】  中島 宏章 氏(動物写真家)、竹中 健 氏(シマフクロウ環境研究会) 

 ■はっけんイベント「夜に飛ぶ動物を作ろう!」

  日が沈むと森の動物たちは元気に動きはじめます。
  空を見上げると、そこにも動物たちのすがたが見られるかもしれません。
  夜空をひらひらと飛ぶコウモリや木から木へ滑空するモモンガ。
  彼らはどうして飛ぶようになったのでしょう?
  からだのつくりはどうなっているのでしょう?
  夜の森で飛びまわる動物を紙を折って作ってみよう。
  さぁ、うまく飛ばすことができるかな?

   【期 間】  2017年4月1日(土)~6月25日(日)の土曜日・日曜日・祝日
   【会 場】  MBF(中地階)はっけん広場
   【対 象】  どなたでもご参加いただけます。
   ※小さいお子様でも簡単につくることができます。親子でもぜひご参加ください(^^)

 ■はっけん広場ロゴはっけん広場 

  はっけん広場は、「じっくり観察する」「ホンモノにふれる」「道具を使う」「何かをつくる」
  などの体験ができる部屋です。
  「はっけんキット」が約40種類あり、自由に使うことができます。
  北海道博物館へお越しの際は、ぜひ地下のはっけん広場へもお立ち寄りください。
  観覧、イベントへの参加は無料です!
 
   【申し込み方法】 事前のお申込みは不要です。お気軽にご参加ください。 

 ■講演会「昆虫写真家 海野和男の生きもの写真のススメ」

  小学生・中学生対象のフォトコンテスト「生きもの写真リトルリーグ」開催にあわせて、
  実行委員長の海野和男氏(昆虫写真家)に写真の魅力や撮影のコツを語っていただきます。
  生きもの写真に挑戦したい人、必見です。

  ※大人の方は、フォトコンテスト「生き物写真リトルリーグ」には応募できませんが、講演会を
   聴講することは可能です。

   【行事番号】 12
   【日 時】  5月28日(日) 13:30~15:30 
   【会 場】  講堂 
   【対 象】  小学生以上(大人の方も聴講は可能です) 
   【定 員】  50名(先着) 
   【講 師】  海野 和男 氏(生きもの写真リトルリーグ実行委員長) 
   【参加費】  無料 
 
   【道民カレッジ】 ジュニアコース1単位 
   【受付状況】   4月29日(土)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話での申し込みをお願いします。
    電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■ちゃれんがワークショップ 縄文土器をつくる(全2回)

  人類にとって土器の発明は、生活スタイルを大きく変えたといわれています。
  日本では縄文土器にはじまり、北海道では擦文文化期まで土器を使用していました。
  この事業では、縄文文化の土器のつくり方を学び、それを「野焼き」して完成するまでを
  体験します。
  この事業を通じて、縄文文化の人びとの知恵や工夫、創造、さらには生活スタイルを参加者と
  ともに考えます。

  ※江別市教育委員会との共催事業です。
  ※「第2回目:焼く」は江別市セラミックアートセンターで開催します。

   第1回目:つくる
   日 時:6月4日(日)10:30~15:30
   会 場:当館講堂 

   第2回目:焼く
   日 時:6月25日(日) 10:30~15:30
   会 場:江別市セラミックアートセンター 

   【行事番号】 
   【対 象】  どなたでも 
   【定 員】  40名(先着) 
   【講 師】  右代 啓視・鈴木 琢也(当館学芸員)
   【参加費】  無料 
   【道民カレッジ】 教養コース8単位、ジュニアコース2単位 

   ≪参加される方へ≫
    雑巾、エプロンをご持参ください。また、汚れてもよい服装でご参加ください。 
 
   【受付状況】   5月5日(金)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みをお願いします。
    電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■自然観察会「北海道フラワーソン」に参加しよう!

  フラワーソンは、北海道内全体でいっせいに「どんな花が咲いているか」を調べるイベントで、
  5年に1回、同じ時期に開催しています。
  この一大イベントに、「北海道博物館チーム」として参加します! 
  みんなで一緒に初夏の野幌森林公園を歩いて、どんな植物が咲いているか調べてみましょう。
  植物初心者の方でも大丈夫。
  (北海道フラワーソン2017 主催:北海道新聞社・財団法人北海道新聞野生生物基金)
  ※自然ふれあい交流館との共催事業
 
  ※集合場所は博物館ではなく、野幌森林公園自然ふれあい交流館です。ご注意ください。
   野幌森林公園自然ふれあい交流館についてはこちらをごらんください
    http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

   【行事番号】   
   【日 時】    6月18日(日) 10:00~12:00 
   【会場・実施場所】野幌森林公園内 
   【集合場所】   野幌森林公園 自然ふれあい交流館 
   【担 当】    堀 繁久・水島 未記・表 渓太(当館学芸員)
            濱本 真琴・扇谷 真知子(自然ふれあい交流館) 

 
   【対 象】    どなたでも(小学生以下は保護者の方とご一緒に) 
   【定 員】    40名(先着) 
   【参加費】    無料 
   【道民カレッジ】 ジュニアコース1単位 

  ≪参加される方へ≫
    動きやすく、汚れてもいい服装でご参加ください。 
 
   【受付状況】   5月19日(金)から受付します。
   【申し込み方法】 お電話での申し込みをお願いします。
    電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■ちゃれんがワークショップ「石器をつくる」

  石器は、時代とともに生活の中で工夫され発展してきた道具です。
  先史文化には、切る・削る(けずる)・彫る(ほる)など目的によりさまざまな石器がつくられ
  ました。
  旧石器文化から使われている白滝ジオパーク産の黒曜石を材料に石器のつくり方を学び、
  現代の道具と比較してみましょう。

  午前中は、黒曜石原石から剥片(石刃)をつくります。
  午後は剥片(石刃)の細部を加工し、石器が完成するまでを体験します。

   【行事番号】 
   【日 時】  7月9日(日) 10:30~15:30 
   【会 場】  講堂
   【対 象】  どなたでも(小学生以下は保護者同伴)
   【定 員】  40名(先着) 
   【講 師】  本吉 春雄 氏(湧別川流域史研究会)、右代 啓視・鈴木 琢也(当館学芸員)
   【参加費】  無料 
   【道民カレッジ】 教養コース4単位、ジュニアコース1単位 

  ≪参加される方へ≫
   軍手、帽子をご持参ください。
   また、この行事は屋外で実施するため、日射病・熱射病等を防ぐような服装でお越しください。
   長袖の服、汚れてもよい服装でお越しください。 
 
   【受付状況】   6月10日(土)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
    電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■特別イベント「北海道ジオパークまつり2017」

  北海道内にある5つのジオパーク(洞爺湖有珠山ジオパーク、アポイ岳ジオパーク、
  白滝ジオパーク、三笠ジオパーク、とかち鹿追ジオパーク)の関係者が一同に集まりブースを設け、
  各地の魅力をPRします。
  ワークショップなど楽しい催しものがいっぱい(実費徴収有)! 
  すべてのイベントに参加して、ジオパークへ行こう!

   【行事番号】 21
   【日 時】  7月15日(土) 10:00~16:30 
   【会 場】  講堂 
   【対 象】  どなたでも 
   【担 当】  道内ジオパーク関係者 
   【申し込み方法】 申し込みは不要です。お気軽にご参加ください
            (事前のご予約はできません。)


 ■ただいまのクローズアップ展示

  ◎クローズアップ展示1:《松前屏風》を読む 
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年6月2日(金)

  北海道と本州を分ける津軽海峡は、人や物の流れをさえぎる障害ではなく、船によって双方が
  つながる〈かけ橋〉でした。
  本州の船がさかんにやってきた松前には、さまざまな人や物が集まり、人びとが生き生きと交易を
  行っていました。
  この《松前屏風》は、18世紀中ごろの松前湊の様子をえがいたものです。
  たくさんの船や、まちで動きまわる人びと。こまかく見ていると、まちのにぎわいが聞こえてくる
  ようです。 

  ◎クローズアップ展示2:新選組の元幹部隊士 永倉 新八
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年6月2日(金)

  新選組は、幕末の京都で江戸幕府に敵対する浪士たちを取り締まった、幕府お抱えの剣客集団
  です。
  その幹部隊士の一人、永倉 新八(1839~1915)は、江戸で働いていた松前藩家臣の次男と
  して生まれ、明治維新後は松前藩の医者・杉村家の聟養子となって杉村義衛と名前を変えるなど、
  北海道にゆかりの深い人物です。
  多くの幹部隊士が幕末から明治維新期の動乱のなかで命を落としましたが、大正時代まで生きた
  永倉は、新選組の活動を後生に語り継いだ生き証人といえます。 

  ◎クローズアップ展示3:山田 秀三とアイヌ語地名を歩く―登別― 
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年8月4日(金)
 
  北海道の地名の多くは、アイヌ語に由来します。
  アイヌ語地名研究の第一人者として知られる山田 秀三は、昔の地図や文書を徹底して調べ、
  そのうえで現地を調査し、同じ地名や地形の場所を比較していくなど、科学的な調査の手法を確立
  しました。
  今回は、山田 秀三がアイヌ語研究者・知里 真志保とともに調査した、登別地方の資料を紹介
  します。 

  ◎クローズアップ展示4:文字に記されたアイヌ語
   -18~19世紀頃の資料から-

   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年8月4日(金)

  比較的古い時代の資料の中に、地名や人名などアイヌ語らしい言葉をいくつか記録した資料は
  ありますが、意図的に単語を集めて記録した資料となると、17世紀以降からになります。
  18世紀から19世紀にかけては、蝦夷地に商人が進出し、さらにロシア船が出没するなど、
  本州の人びとのなかで蝦夷地への関心が以前よりも高まっていったこともあり、多くの資料が
  残されました。
  ここでは、江戸時代後半に出版されたアイヌ語通詞(通訳)によるアイヌ語初の辞書など、
  18世紀から19世紀のアイヌ語資料を紹介します。 

  ◎クローズアップ展示5:岩手から北海道へ渡った神楽
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年8月4日(金)

  北海道には、松前神楽、しし舞、七夕踊り、奴行列、祭ばやしなど、江戸時代から伝わるおまつりが
  みられます。
  また、明治時代以降になると、本州などから移り住んできた人びとは、ふるさとで習い覚えた神楽や
  しし舞などを伝えてきました。
  このように、人びとが地域の行事で楽しむ舞や踊りを〈民俗芸能〉といいます。
  これらのなかには、100年以上も続いているものもありますが、後継者の高齢化や人手不足などに
  より、伝えていくことがむずかしくなっています。 

  ◎クローズアップ展示6:札幌オリンピック
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年8月4日(金)

  1972(昭和47)年2月3日、札幌オリンピックが開幕しました。
  アジアで初めての冬のオリンピック。
  実は、1940(昭和15)年の冬のオリンピックが札幌で開催されると決まっていたのですが、
  戦争のために返上され、幻に終わっていました。
  オリンピックは札幌と北海道が世界の人びとと出あう機会になりました。
  また、競技施設のほか、オリンピックに向けて造られた地下鉄や道路、橋などは、今の札幌に
  とって欠かせないものになっています。 
 
  ◎クローズアップ展示7:北海道のカタツムリのいろいろ
   展示期間:2017年4月8日(土)~2017年8月4日(金)
 
  ひとくちに「カタツムリ」と言っても、たくさんの種類がいます。
  北海道だけでも、殻の直径が4センチを超える大型のエゾマイマイから、1ミリ以下のものまで、
  その数は60種以上になります。
  森の落ち葉の下には、よーく目を凝らさないと見えないような、小さな小さなカタツムリが何種も
  くらしています。
  また、カタツムリの仲間は移動が苦手なため、同じ種類でも場所ごとに独自に進化して、
  色や形が大きく違っている場合もあります。
 
 ■ハイライトツアー(毎日14:00~)

  総合展示室をまわりながら、展示のみどころを解説スタッフが1時間でお話しする
  ガイドツアーです。
  事前のお申し込みは不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。
  定員は20名程度(先着)です。

   【開催日】  開館日毎日
   【時 間】  14:00~15:00 
   【集合場所】 総合展示室入口前 
   【料 金】  無料(総合展示のチケットが必要です) 
   【定 員】  1回約20名(先着) 
   【申し込み方法】 お申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。
            (事前のご予約はできません。)



  森のちゃれんが 北海道博物館
  〔住所〕 〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  〔TEL〕 011-898-0466
  (ハローダイヤル) 011-898-0456
  (総務部総括グループ) 〔FAX〕 011-898-2657
  
  〔休館日〕 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
  〔観覧時間〕9:30~17:00(5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
  ※入館は閉館の30分前まで
  〔設置者〕   北海道(環境生活部くらし安全局)
  〔指定管理者〕 一般財団法人北海道歴史文化財団
  〔URL〕    http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
  〔交通案内〕
  ◎バスをご利用の方へ
   地下鉄新さっぽろ駅・JR新札幌駅から
   バスターミナル・のりば10(北レーン)…ジェイ・アール北海道バス新22「開拓の村行き」に
   乗車し、「北海道博物館」で下車。
   バスの乗車時間は約15分です。

   JR森林公園駅から
   森林公園駅東口のりば…新札幌駅からの上記のバスが森林公園駅に寄ります。
   バスの乗車時間は約5分です。
   ※北海道博物館まで徒歩で20~25分かかります。
   ※快速列車は森林公園駅に停車しません。各駅停車をご利用ください。
    旭川駅から特急列車でお越しの際は、岩見沢駅で各駅停車にお乗り換えください。

   大麻・江別方面から
   ジェイ・アール北海道バス・夕鉄バス新札幌方面行きに乗車し、「厚別東小学校前」で下車
   (バス停から徒歩15分)。

  ◎タクシーをご利用の方へ
   新さっぽろ駅から約10分
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-19 22:18 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
        滝野すすらん丘陵公園
    「5月開催のイベント情報のご案内」


■森のガイドツアー(期間中水日)
 家族単位でガイドがつくのでお子様連れでも安心です。
 この時期だと葉っぱの芽出しや春の花、カエルやオタマジャクシなどが見れます。

 ボランティアガイド(森クラブ)が西エリアの自然博物園内をご案内します。
 少人数ごとの案内なので、お客様のニーズに合わせてご案内します。
 体力に自信のない方やお子様連れの方も安心してご参加ください。
 ガイドなしでは気づかない森の秘密をお伝えします。
 HPからの予約も可能です→こちら http://www.takinopark.com/?page_id=4444

  【開催日】  5月10日(水)~6月28日(水)までの毎週水曜日・日曜日(14回) 
  【時 間】  10:30~/13:00~(60分~90分) 
  【集合場所】 森の情報館 
  【定 員】  20名/回(予約受付 ※当日空きがある場合受付可)

  【電 話】  011-594-2222 滝野管理センター
  【参加費】  無料 
  【備 考】  7月以降は毎週日曜日、午前中のみ
   ※夏休み期間は水曜日も開催
 
■冒険遊び場きのたんの森(開園期間の第1・第3日曜日)
 滝野式プレーパークとして森の中で自由に遊べます。
 いきもの探しや川遊び、笹舟流しなど、森の中で自由に遊びましょう。
 より自然に近く、森の中で自由に遊べます。(目の届く範囲を決めさせていただいてます)
 こわい、できないと思ったり、遊び方がわからなかったら、ボランティア(森クラブ)か、
 近くの子に聞いてみましょう。
 水辺があるので着替えがご持参いただくことをオススメします。

 時間内は出入り自由なので、好きな時間に来て好きなだけ遊んで行ってOKです。

  【開催日】  5月21日(日)・6月4日(日)・6月18日(日) 
  【時 間】  12:00~14:30(時間内は出入り自由。受付終了14:00) 
  【集合場所】 森の教室 
  【定 員】   
  【参加費】  無料
  【備 考】 

国営滝野すずらん丘陵公園
 〔住所〕 札幌市南区滝野247
 〔TEL〕 (011)592-3333 滝野公園案内所
 ●滝野すずらん丘陵公園のHP
 http://www.takinopark.com/
 ●滝野の森についてのHP
 http://www.takinopark.com/03_ENJOY/forest/forest.html

 〔滝野の森へのアクセス〕
 ●お車での来園なら…滝野の森口
  滝野の森ゾーン東エリア・西エリアをご利用の方は、
  「滝野の森口」へお進みください。
  東エリアを利用される場合は「南駐車場」、西エリア(自然博物園)を利用される
  場合は「滝野の森口駐車場」が便利です。
 ●路線バスの場合
  滝野の森ゾーンへ直接つながるバスは運行しておりませんので
  以下の方法でご来園ください。
  ・中央バス滝野線(真102)真駒内発の場合
   「すずらん公園東口」で下車。
   真駒内方面に少し戻ったところに看板があるので、
   そこを左に曲がってください(約1.4km)
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-19 20:35 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
        札幌市青少年科学館 
        2017年6月イベントスケジュール
           ※平成29年7月10日までの予定です。
           ***今月イチオシのイベント***

 ★6月24日(土) プラネタリウム夜間特別投影
 「土星探査機カッシーニが挑む最終ミッション」

  4月23日からスタートした土星探査機「カッシーニ」の最終ミッション「グランドフィナーレ」。
  カッシーニからの最新情報を盛り込みながら、探査計画をわかりやすく解説します。

  【時 間】  19:00~20:00
  【対 象】  15歳以上(中学生は除く)
  【定 員】  200名(多数時抽選)
  【料 金】  500円(各種割り引き不可)

  【事前申し込み】 往復はがき、FAX、Eメールのいずれかに、(1)「タイトル」 
          (2)参加人数、(3)代表者の氏名、郵便番号、住所、電話番号 
          (4)参加者全員の氏名、年齢 ⑤返信先(FAXの方はFAX番号)を明記し、
           科学館まで。
  【申し込み締め切り】 6月13日(火)必着
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール astropla@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け 011-892-5004(天文係)

 ★6月17日(土) ちびっこワークショップ
  「つくって遊ぼう!声コプター」紙コップを使い、声で動くおもちゃを工作します。
  音が伝わる仕組みを組み立てながら体験してみましょう。

  【時 間】  12:00~15:00 ※ 時間内出入り自由
  【対 象】  3歳以上の未就学児とその保護者
  【定 員】  100名
  【料 金】  無料(保護者は展示室観覧料700円)
  【場 所】  2階 特別展示室前
  【申し込み】 当日直接会場へ

 ★7月2日(日) 親子科学教室「みえない光、紫外線」
  紫外線について学んだ後、UVチェックビーズでストラップを作ります。

  【時 間】  (1)10:00~11:00 (2)13:00~14:00
  【対 象】  小・中学生とその保護者
  【定 員】  各回親子12組24名
  【料 金】  無料
  【場 所】  1階 会議室

  【事前申し込み】   館内申し込み用紙、FAX、Eメールのいずれかで申し込み。
             ※参加希望時間を明記
  【申し込み締め切り】 6月20日(火)
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール tenji@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け011-892-5001

 ★7月8日(土)土曜工作会「電子回路で作る!!ストロボスコープ」
  ハンダ付けせずに電子回路を作成できるブレッドボードを使って回路を組み立て、
   扇風機の羽根の回転する速さや向きが変わって見えたりする実験装置
  「ストロボスコープ」を作ります。

  【時 間】  (1)10:30~12:00 (2)14:00~15:30
  【対 象】  小学3年生~中学生
  【定 員】  各回20名(多数時抽選)
  【料 金】  500円 ※見学の保護者は観覧料700円
  【場 所】  3階 実験室

  【事前申し込み】   館内申し込み用紙、FAX、Eメールのいずれかで申し込み。
  【申し込み締め切り】 6月21日(水)
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール tenji@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け011-892-5001

 ★メカトロ教室「走れ!ロボットカ―」
  プログラミング学習用教材ロボットを使って、遊びながらロボットを動かす実習を行います。

  【日 時】  7月1日(土)13:00~16:00
  【対 象】  小学4年生~中学生
  【定 員】  30名(多数時抽選)
  【料 金】  教材費2,500円 ※見学の保護者は観覧料700円
  【場 所】  2階 特別展示室

  【事前申し込み】    往復はがき、Eメールのいずれかで申し込み。
  【申し込み締め切り】  6月13日(火)
  【申し込み先:Eメール】 kantan@mondo.mech.muroran-it.ac.jp
  【申し込み先:送付先】  〒050-8585 室蘭工業大学もの創造系領域 花島 直彦あて

        **そのほか実施予定イベント・教室**

 ■札幌市天文台夜間公開
  札幌市中心部にある天文台から、口径20cmの望遠鏡を使って星を観望します。
   主な観望対象は、土星、木星・春から夏の星座の星

  【日 程】  6月23日(金)~25日(日)
  【時 間】  20:00~22:00
  【場 所】  札幌市天文台(中央区中島公園内)
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
   ※ 天候による実施の有無につきましては観望開始時刻の1時間前より、
     天文台(511-9624)へ直接お問い合わせください。
   ※ 実施の詳細は、011-892-5004(科学館天文係)までお問い合わせください。

 ■科学館天体観望会
  科学館の正面玄関前で天体観望会を行います。天体望遠鏡を使って星を観望します。
   主な観望対象は、木星、土星、春から夏の星座の星

  【日 程】  6月24日(土)
  【時 間】  20:00~21:30
  【場 所】  科学館正面玄関前
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 悪天候の場合は中止となります。
   ※ 実施時間の1時間前より、011-892-5004(天文係)までお問い合わせください。
     外部団体との共催事業です。申し込み先にご注意ください。
   問い合わせ:札幌市青少年科学館(011-892-5001)

 ■科学館の工作室(6月の日曜日・祝日)
  工作講師の指示のもと、科学館オリジナルの工作を作ります。
  (1)ちょうちょうのダンス:
    ゴムのねじれが元に戻ろうとする力に空気の抵抗でブレーキをかけながら、菜の花の周りを
    ちょうちょうがゆらゆらと飛び回る工作です。

  (2)UFOシューター:
    スチレンボードのUFO型をゴムの力で飛ばします。

  (3)アイデアをカタチにする工作会:
    工作キットをもとに自由に装飾等を考えながら作品を作ります。


  【時 間】  (1)・(2)10:50~ 13:10~ (3)14:20~
  【対 象】  (1)・(2)中学生以下 ※未就学児は要相談 (3)未就学児以上とその保護者
  【定 員】  (1)・(2)各回1題材12名 (3)12組24名
  【料 金】  (1)・(2)各200円 (3)200円~
  【場 所】  1階 工作室
  【受け付け】 当日受け付け
  【申し込み】 当日9:00からすべての回の整理券を工作室前にて配布します。
           整理券は1人1枚。先着順。

 ■サイエンスショー
  「明かりと火のサイエンスショー ヒッ?灯っ!火っ!」(5月~8月)

  思いがけないものが光ったり、火がついたり、驚きの実験を次々と紹介します。
  なんで?どうして??そんな不思議が盛りだくさんのサイエンスショーです。

  【日 程】  5月~8月 毎日
  【時 間】  平日:9:45、11:00、15:00
         土・日・祝:11:00、13:00、15:00
         ※ 各回15分程度
  【場 所】  3階 サイエンスショーコーナー
  【料 金】  無料(高校生以上展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日直接会場へ

 ■日曜実験室
  「シジミのヒミツ?!~生きている様子を観察しよう~」(3月~6月)

  お味噌汁などの具として、食卓で目にする貝類をじっくり見たことはありますか?
  生きているシジミの足やエラ、水を出し入れする管など知らなかったヒミツを解き明かしていこう!

  【日 程】  3月~6月の日曜・祝日
  【時 間】  14:00~(40分程度)
  【場 所】  3階 実験室
  【定 員】  32名
  【対 象】  小中学生
  【料 金】  無料(同伴の保護者は展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日13:30から3階案内前で受け付け。(先着順)

 ■移動天文台(8月実施分)
  皆さんが住んでいる地域に天文指導員を派遣し、星の観望会を実施します。
  天体望遠鏡で星をのぞいたり、星座をたどったりしてみましょう。

  【移動天文台実施期間】 8月1日(火)~31日(木)除外日あり
  【場 所】  市内各地
  【時 間】  19:30~21:00
  【定 員】  1会場あたり30名以上
  【対 象】  札幌市内で星空観望会を実施する予定のある団体
  【料 金】  無料
  【申し込み開始日】6月1日(木)~30日(金) 先着順
  【申し込み方法】 電話(011-892-5004)で仮申し込みの後、
           科学館ホームページよりダウンロードした申込用紙を送付。
   ※ お問い合わせ:011-892-5004(科学館天文係)まで

 ■移動天文台(9月実施分)
  皆さんが住んでいる地域に天文指導員を派遣し、星の観望会を実施します。
  天体望遠鏡で星をのぞいたり、星座をたどったりしてみましょう。

  【移動天文台実施期間】  9月1日(金)~24日(日)除外日あり
  【場 所】  市内各地
  【時 間】  19:30~21:00
  【定 員】  1会場あたり30名以上
  【対 象】  札幌市内で星空観望会を実施する予定のある団体
  【料 金】  無料
  【申し込み開始日】7月1日(土)~31日(月) 先着順
  【申し込み方法】 電話(011-892-5004)で仮申し込みの後、
           科学館ホームページよりダウンロードした申込用紙を送付。
   ※お問い合わせ:011-892-5004(科学館天文係)まで

   【問い合わせ先】  札幌市青少年科学館  
    URL: http://www.ssc.slp.or.jp/
    住 所:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 
    TEL:011-892-5001(天文係直通:011-892-5004)/FAX:011-894-5445

              ***お知らせ***
   【休 館 日】 6月5日、12日、19日、26日、27日
   【開館時間】 5月~9月 9:00~17:00(最終入館16:30)
          10月~4月 9:30~16:30(最終入館16:00)         
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-08 14:36 | Comments(0)
          ~わくわく~こどもランド 
          「こどもの日スペシャル」

 こどもの日、お子さんと一緒に文学館へいらっしゃいませんか?
 楽しい人形劇がありますよ。

  ★と き   平成29年5月5日(金・祝) 午前11時より 参加無料 
  ★出 演  人形劇団「ブランコ」
  ★内 容  人形劇「オオカミとゆかいなこぶたたち」 腹話術「あっちゃんとあそぼう」
  ★定 員  60名
   (当日先着。定員に達した場合は、入場をおことわりする場合がありますのでご了承ください。)
  
  ★ところ  北海道立文学館講堂
       (札幌市中央区中島公園1-4 TEL 011-511-7655)
        ※駐車台数に限りがあるため、来館の際は公共交通機関をご利用ください。

*******************************************************************

        手作りコーナー”こいのぼり”をつくろう!
 
  【と き】  平成29年5月5日(金・祝)午前10時~午後3時 参加無料 
  【内 容】  簡単な紙工作でこいのぼりを作りましょう。
  【定 員】  先着60名(時間内、随時参加できます)
 
*******************************************************************

  【主 催】  北海道立文学館 
       公益財団法人 北海道文学館(北海道立文学館指定管理者)
 


  【交通アクセス】
   ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)または「幌平橋」駅(出口1番)下車 徒歩6分
   ○市電「中島公園通」停留所駅下車  徒歩10分
   ○JRバス・中央バス「中島公園入口」下車 徒歩4分
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-05-01 23:25 | 2017年5月のイベント | Comments(0)
          やまびこ座「春の特別公演」

 春のやまびこ座では、札幌の人形劇専門劇団えりっこが新作人形劇を上演します!
 春にぴったりのあたたかな人形劇をぜひ劇場でご覧ください。

  【日 時】  4月22日(土)・23日(日) 両日ともに午前11時/午後2時
  【料 金】  こども(3歳以上)800円(前売600円)
         大人(18歳以上)1,100円(前売900円)

 
 ◆人形劇団えりっこ(札幌市:専門劇団)
  人形劇「いきてるよ~おはよー!ぶたのこブー~」

  作:森山 京 絵:渡辺 洋二(ポプラ社刊)

 -あらすじ-
  「おはよう!」
  きんいろの お日さま かがやいています。
  ぶたのこブーは きつねのこ うさぎのこと 
  丘の上で うまとび おにごっこ。
  くまのおじいさんは、それを たのしそうに見ています。
  しろいちょうちょも ゆるゆる そのまわりを とんでいます。
  ところが つぎの あさ…。

  この作品は、命をテーマに 身近な出来事を通して子どもたちに
  生きていることの輝き、喜びを 優しく語りかけています。

 -併演作品-
  人形劇「あかずきん」


  人形劇団えりっこは北海道の専門劇団です。
  さまざまなスタイルの人形を操り、劇場以外にも保育園などいろんな場所で公演しています。
  やまびこ座の主催事業である「福島県への継続文化支援活動」にもご協力いただき、
  福島のこどもたちにも人形劇を届けています。
  こどもはもちろんむかしむかしこどもだった皆さん方にも きっと楽しんでいただけることでしょう。

  【会場・お問い合わせ・ご予約】
   札幌市こどもの劇場やまびこ座 TEL 011-723-5911 
   札幌市東区北27条東15丁目(地下鉄東豊線元町駅下車2番出口徒歩5分)
  
   札幌市こどもの劇場:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-04-16 18:50 | 2017年4月のイベント | Comments(0)
          親子でわくわく♪リトミック!
  
  【日 時】  2017年4月2日(日) 春のリトミック
         2017年5月7日(日) こいのぼりリトミック

         10:00~10:45
  【場 所】  札幌ファクトリーレンガ館1階 ソプラティコファンタジースクエア(小スタジオ)
  【駐車場】  札幌ファクトリー施設内4時間無料(受付にて捺印)  
  【対 象】  2歳~4歳ぐらい 5~6組 
          
  【参加費】  初回800円(2回目以降1000円・きょうだい半額)
  【内 容】  即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子で&お友達と、楽器や道具を使って楽しく遊びます。
  音に反応して跳ぶ・走る、体で表現する、リズム遊び、歌、手遊び、絵本、クラフトなど、
  季節ごとに様々な活動を取り入れていきます。
  リトミックは、幼児期に必要な発達・経験を総合的に促し、音楽性、協調性、豊かな人間性
  などの育成に役立ちます。

 ★参加申し込み事項★
   1.参加者のお名前、お子様の月齢(性別)
   2.連絡の取れるお電話番号

  ★申し込み先★  
   ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
    kids room poporu(キッズルーム ぽぽる)
   ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
   ●電 話  080-4040-1664(はたなか)
   ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

e0135995_2345258.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-25 23:45 | 2017年4月のイベント | Comments(0)
               おはなし玉手箱
         ~日本語の楽しさを、あなたに~

 ◆落 語 十五家 満月 (じゅうごや まんげつ)
  落語研究会『落笑会』に所属し、真打林家とんでん平に師事する。
  介護支援専門員をしながら出前落語会に出演するなど、日常の中の笑いを追求し続ける。

 ◆読み聞かせ 末澤 香(すえざわ かおる)
  稼ぎ先のお寺で「みょうけんじ文庫」を始め、絵本や以前に手がけた人形劇の人形の貸出などの
  活動をしている。
  発達障害児のデイケア業務に従事、苫小牧読み聞かせ文庫活動連絡会役員。

 ◆よみかたり 興膳 津(こうぜん しん)
  絵本作家あべ弘士とのよみかたり共演など道内外で活動。
  音楽とのコラボイベントを企画し全国で開催。
  ミュージカル、演劇にも参加。図書館司書有資格者。

 ◆絵本の歌がたり 綾部 潤和(あやべ じゅんわ)
  作曲家。舞台・朗読・イベント等の音楽制作に携わり、生涯作曲数は1000曲を超える。
  また、絵本にオリジナル音楽をのせて歌う「絵本の歌がたり」をライフワークとして
  行っている。

 ◆絵本パフォーマンス 岸田 典大(きしだ てんだい)
  1999年からプロの絵本パフォーマーとして始動、全国で年間70ステージ以上をこなす。
  NPO法人生涯学習サポート兵庫・あそびクリエーター、一般社団法人ふんちゃか座理事。

  【日 時】 2017年3月26日(日) 開場13:30 ライブ開演14:00
  【場 所】 札幌市資料館(札幌市中央区大通西13丁目)
  【料 金】 大人 ※高校生以上
        前売 1500円 
        当日 2000円
        小人:前売・当日 500円


  【主催・問合せ先】 おはなし玉手箱実行委員会 ohanashi.tamatebako@gmail.com
  【後 援】 札幌市・札幌市教育委員会
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-18 01:24 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
        はぐさぽベーシック講座 in 札幌 
      ~“はぐさぽ”とは「はぐmamaさぽーたー」の略称です ~ 

 ■本来、子育ては楽しいもの! 
  子育て中のママたちがそう思えるには、ちょっとした子育てのコツを知ることと、
  身近な人たちに応援されていると実感できることが欠かせません。

 ■本当の子育て支援とはどんなものなのでしょうか? 
  ママたちが自分の子育てに自信が持てるように、また、子育てが楽しいと実感できるように
  励ましたり見守ったりできたら素敵です。それには、押しつけになってしまったり、教えてあげる
  というような上から目線になってしまわずに、そっと隣にいるような寄り添い方が大切です。
  支援者として、まずは人と人とのつながり方を学ぶことができれば、支援のノウハウも、
  より活きてくるはずです。

  昔はどこにでもいた“おせっかいおばさん”の現代版 それが“はぐさぽ”!! 
 
  【はぐさぽ講座で学べること】  
   ママとして我が子の心をハグする子育てのコツ
   はぐさぽとして身近なママとつながる心のやりとりのコツ
   ママへの一時的な応援でなく、子育てが楽しいと思えるサポートのコツなど

   ★ベーシック講座終了後、アドバンス講座の受講資格が得られます 
   4月23日(日)に引き続き開催!
    【アドバンス講座・Ⅰ授乳編】(アドバンス講座は6項目あります)
   ・母子関係の最初にあるやりとり「授乳」について、大切なことを見直します
   ★日本抱っこ法協会会員・非会員問わずにお申込みいただけます。
    お知り合いの方もお誘いください。
 

   【日 程】  2017年4月22日(土) 
   【定 員】  30名 
   【時 間】  10:00 ~ 16:00  (昼休み1時間含む)
   【会 場】  厚別西地区センター 
   【参加資格】 どなたでも  *子連れ参加不可
   【参加費】  3000円 (当日お支払いください)

   【後 援】  北海道教育委員会・札幌市教育委員会 
   *講座について詳しくは、こちらでもご確認いただけます
    津野ブログ:http://ameblo.jp/tunotunoyeye/ 


   【はぐさぽベーシック講座 申込み書】 *FAX・またはメールでお申込みください 
    氏名(ふりがな)
    年代( 代)
    住所(〒  )
    職種(子育て支援に関わる職種の方はご記入ください)
    協会員(有・無)どちらかに○をつけてください

  はぐmamaさぽーたー  
  講座に関するお問合わせは、日本抱っこ法協会・津野 宏子 まで
  ○PCアドレス  tunotunoyeye@sunny.ocn.ne.jp
  ○TEL/FAX  011-377-6180
  ○携帯 090-5958-5014
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-15 23:44 | 2017年4月のイベント | Comments(0)

ケアメン講座

                    ケアメン講座 
 
 超高齢化する社会はみんなで介護を支えなければならない社会です。
 ケアメン(男性介護者)として、親や妻の介護を担う男性は130万人を超え、介護者の3人に1人が
 男性と言われています。
 この講座は、男性介護についての情報を共有し、介護技術講習でも要望の多い「入浴」と「排泄」
 介助について実習する、情報交換とスキルアップの場として活用していただくための講座です。
 
  【日 時】 3月11日(土) 13:30~15:30
  【場 所】 かでる2・7 7階730研修室
        (札幌市中央区北2条西7丁目)
        参加無料

 ■男性介護の特性と介護保険制度について 
  講師:さっぽろ社会福祉士事務所
  代表 大島 康雄さん
 (社会福祉士・精神保健福祉士)

 ■介護技術講習(入浴・排泄介助) 
  介護福祉士2名を講師に、二つのグループに別れ30分ずつ
  体験していただきます。

 ■介護交流会(自由参加) 
  講座終了後、希望される方たちで日頃の疑問や悩みをざっくばらんに
  お話ししましょう。

  申込方法:電話又は女性プラザ受付でお申込みください。
  受付時間:9時~17時 *日曜・祝日は除く
       011-251-6349
  定 員 :25名(パートナーの方もご一緒にどうぞ)

 北海道立女性プラザ 
  運営管理 公益財団法人北海道女性協会
  札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 6階
  TEL 011-251-6349
 〔協 力〕 北海道男性介護者と支援者のつどい 
 〔後 援〕 北の輝く女性応援会議 

e0135995_0544214.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-08 00:51 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
      幼児/親子英語サークル ペンギンキッズ 
         体験会のご案内


 2009年から札幌駅近くのエルプラザで活動している幼児/親子英語サークル「ペンギンキッズ」
 体験会のご案内です。
 ペンギンキッズは英語が初めてのお子さんも楽しめるように、歌や遊びを通して英語に慣れ親しむ
 幼児英語サークルです。
 サークルは1歳半~3歳児さんとママの「親子の部」と、3~5歳児さんの「子どもの部」とに
 分かれて、『英語を楽しむこと』『英語好きになってもらうこと』を大事にしながら、児童英語講師と
 一緒に英語遊びをしています。

 1歳半~3歳児さんとママの「親子の部」では、今年も3月末に体験会を実施します。
 春から英語を始めてみたい方はぜひご参加ください。
 今年の「親子の部」は「子どもの部」への移動などで新規入会者のみでのスタートとなるため
 大募集です!
 みなさんが「はじめまして」なのでひとりでも安心してご参加ください♪

 この春「子どもの部」は定員でのスタートになりそうですが、
 年度途中に空きが出ることもあるので空き待ちをご希望の方はお申し込みください。

   ~体験会の詳細~
  【対 象】 1歳半~3歳児さん&ママ
  【日 時】 2017年3月31日(金) 3時~
  【内 容】 40分程度の体験レッスンと入会説明
  【参加費】 500円
  【場 所】 エルプラザ (札幌市男女共同参画センター)
   住 所:札幌市北区北8条西3丁目
   札幌駅北口地下通路から直結しています。

 ≪お申し込み、お問い合わせ≫
   http://www.mamitan-kids.net/mail/
 
  お申し込みの際は以下の3点を明記してください。
  1.ペンギンキッズの体験会に参加希望
  2.お子さんのお名前(ふりがな)
  3.年齢(何歳何ヶ月)


  ※ 当日ご都合の悪い方は通常の活動日に体験可能ですのでご連絡下さい。

  サークルの詳細は以下をご覧ください。
  http://www.mamitan-kids.net/member/l-plaza/

   お申し込みお待ちしています(*^^*)
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-05 01:05 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
        札幌市青少年科学館
        2017年4月イベントスケジュール
        ※平成29年5月10日までの予定です。

      ***今月イチオシのイベント***

 ★5月3日(水・祝)~7日(日)「木と絵本のワンダーランド」
  ・木のおもちゃ(木の砂場、カプラやブロック、楽器など)
  ・絵本(布の絵本、大型絵本、しかけ絵本など)
 
   【時 間】   9:00~17:00
   【場 所】   2階 特別展示室
   【料 金】   無料(中学生以上展示室観覧料700円)
   【申し込み】  当日直接会場へ
   ※問い合わせ(011-892-5001)展示係まで

 ★4月1日(土)~22日(土)※募集期間
  天文指導員ボランティア基礎講座(全10回予定)

  天体観望の初歩的な手法や星空の案内方法などを取り上げた天文指導の基礎講座です。
  1回目の講座4月23日(日)に参加いただき、説明を聞いていただいた上で
  引き続き受講されるかを判断いただきます。
 
   【時 間】    18:30~21:00
   【場 所】    1階 会議室/プラネタリウム
   【対 象】    18歳以上(※高校生は除く)札幌市内および近郊にお住まいの方
   【定 員】    40名
   【募集期間】   平成29年4月1日(土)~4月22日(土)
   【申し込み】   募集期間中、天文係へ電話で申し込み
   【料 金】    1,000円(傷害保険料を含む)
   【事前申し込み】 天文係へ電話で申し込み
   ※問い合わせ(011-892-5004 天文係)

 ★4月29日(土) イブニングプラネタリウム
  普段のプラネタリウムよりも星空解説が10分長い特別バージョンで行います。
  昼間はなかなかプラネタリウムに足を運べないという方にもおすすめです。
 
   【内 容】   星空の解説(35分)と、
           プラネタリウム番組「コズミックコリジョンズ 宇宙大衝突」(25分)
   【時 間】   19:00~20:00
   【対 象】   15歳以上(中学生不可)
   【定 員】   200名(先着)
   【料 金】   500円
   【申し込み】 当日、開館時間(9:30~16:30および18:30~18:55)、観覧券売り場にて
          発券を行います。定員になり次第、発券は終了します。
   ※18:30再開館・プラネタリウム入場開始
   ※問い合わせ(011-892-5004 天文係)

 ★4月22日(土)ちびっこワークショップ
  「作って遊ぼう!コロコロぺんたくん」

   まゆ玉で坂を転がるペンギンのおもちゃを作ってあそぼう

   【時 間】   12:00~15:00
   【対 象】   3歳以上の未就学児とその保護者
   【料 金】   無料(保護者は展示室観覧料700円)
   【申し込み】  当日直接会場へ

    **そのほか実施予定イベント・教室**
 
 ■札幌市天文台夜間公開
  札幌市中心部にある天文台から、口径20cmの望遠鏡を使って星を観望します。
  主な観望対象は、冬から春の星座の星

   【日 程】  4月14日(金)~16日(日)、28日(金)~30日(日)
          5月3日(水・祝)~7日(日)
   【時 間】  20:00~21:00
   【場 所】  札幌市天文台(中央区中島公園内)
   【料 金】  無料
   【申し込み方法】 当日直接会場へ
  
   ※会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
   ※天候による実施の有無につきましては観望開始時刻の1時間前より、
    天文台(511-9624)へ直接お問い合わせください。
   ※実施の詳細は、011-892-5004(科学館天文係)までお問い合わせください。

 ■科学館天体観望会
  科学館の正面玄関前で天体観望会を行います。天体望遠鏡を使って星を観望します。
  主な観望対象は、月、木星、春の星座の星

   【日 程】  4月29日(土)
   【時 間】  20:00~21:30
   【場 所】  科学館正面玄関前
   【料 金】  無料
   【申し込み方法】 当日直接会場へ
  
   ※悪天候の場合は中止となります。
   ※実施時間の1時間前より、011-892-5004(天文係)までお問い合わせください。
   ※観望会の場所が変更になります。

 ■サイエンスショー(1月~4月)
  光と視覚をテーマとしたサイエンスショー「光よあれ もっと光を」

  いろいろな実験をしながら、光の性質を解説します。光の特性を学ぶと、
  TV画面の仕組みや、なぜ夕焼けが起こるのかなど、いろいろなことがわかります。
   
   【日 程】  1月~4月 毎日(各回20分程度)
   【時 間】  平日:11:00、15:00
          土・日・祝:11:00、13:00、15:00
   【場 所】  3階 サイエンスショーコーナー
   【料 金】  無料(高校生以上展示室観覧料700円)
   【申し込み方法】 当日直接会場へ

 ■日曜実験室
  「シジミのヒミツ?! ~生きている様子を観察しよう~」(3月~6月)

  お味噌汁などの具として、食卓で目にする貝類をじっくり見たことはありますか?
  生きているシジミの足やエラ、水を出し入れする管など知らなかったヒミツを
  解き明かしていこう!
  
   【日 程】  3月~6月の日曜・祝日
   【時 間】  14:00~(40分程度)
   【場 所】  3階 実験室
   【定 員】  32名
   【対 象】  小中学生
   【料 金】  無料(同伴の保護者は展示室観覧料700円)
   【申し込み方法】  当日13:30から3階案内前で受け付け。(先着順)

 ■科学館の工作室
  工作講師の指導のもと、科学館オリジナルの工作を作ります。
  (1)さくらスコープ:桜の模様がたくさん見える鏡を使った工作。
 (レベル★★☆☆☆)

  (2)ビー玉キャッチボール:ゴムの力でビー玉を弾き、グローブ型の的に当てる工作。
 (レベル★★★★☆)


   【日 程】  4月の日曜日・祝日
   【時 間】  10:30 13:10 14:20 ※各回45分程度
   【場 所】  1階 工作室
   【対 象】  中学生以下 ※未就学児は要相談
   【定 員】  各回1題材12名
   【料 金】  (1)(2)200円
   ※当日9:30よりすべての回の整理券を工作室前で配布します。
    整理券は、1人1枚。(先着順)

 ■移動天文台(6月実施分)
  皆さんが住んでいる地域に天文指導員を派遣し、星の観望会を実施します。
  天体望遠鏡で星をのぞいたり、星座をたどったりしてみましょう。

  【移動天文台実施期間】 6月13日(火)~30日(金)除外日あり
  【場 所】  市内各地
  【時 間】  19:30~21:00
  【定 員】  1会場あたり30名以上
  【対 象】  札幌市内で星空観望会を実施する予定のある団体
  【料 金】  無料
  【申し込み開始日】 4月11日(火)~5月2日(火) 先着順
  【申し込み方法】  電話(011-892-5004)で仮申し込みの後、
   科学館ホームページよりダウンロードした申込用紙を送付。
  ※お問い合わせ:011-892-5004(科学館天文係)まで

   【問い合わせ】  札幌市青少年科学館  
   URL: http://www.ssc.slp.or.jp/
   住 所:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 
   TEL:011-892-5001(天文係直通:011-892-5004)/FAX:011-894-5445

             ***お知らせ***
   【休 館 日】 4月10日、17日、24日、25日
   【開館時間】 10月~4月 9:30~16:30(最終入館16:00)
           5月~9月 9:00~17:00(最終入館16:30)
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-05 00:25 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
          親子でわくわく♪リトミック
  
  【日 時】  2017年3月19日(日)10:00~10:45
  【場 所】  札幌ファクトリー レンガ館1階
         ソプラティコファンタジースクエア(小スタジオ)

  【駐車場】  札幌ファクトリー施設内4時間無料(受付にて捺印)  
  【対 象】  2歳~4歳頃 5~6組 
          
  【参加費】  初回800円(2回目以降1000円・きょうだい半額)
  【内 容】  即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子で&お友達と、楽器や道具を使って楽しく遊びます。
  音に反応して跳ぶ・走る、体で表現する、リズム遊び、歌、手遊び、絵本、クラフトなど、
  季節ごとに様々な活動を取り入れていきます。
  リトミックは、幼児期に必要な発達・経験を総合的に促し、音楽性、協調性、豊かな人間性
  などの育成に役立ちます。

 ★参加申し込み事項★
   1.参加者のお名前、お子様の月齢(性別)
   2.連絡の取れるお電話番号

 ★申し込み先★  
  ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
   kids room poporu(キッズルーム ぽぽる)
  ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
  ●電 話  080-4040-1664(はたなか)
  ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

 《次回以降のスケジュール》
  4月2日(日)・4月16日(日)

e0135995_0372740.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-01 00:37 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
             命と家族、絆の物語 
             「うまれる」上映会 
           魂が号泣する感動の104分 
             ナレーション つるの 剛士 

 自分たちが産まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がり、
 そして”生きる”ことを考える、ドキュメンタリー映画です

  60万人が涙
  全国で自主上映会開催中!!
 

  2010年 モントリオール世界映  画祭2010に入選
  第16回 サンアントニオ映画祭に入選
 

  NHKや朝日新聞等でも話題!!
  YahooムービーでNO.1を獲得!!
 

  子宮出身のすべての人たちへ贈る
  感動のドキュメント 
 
 
 【日 時】   2017年3月5日(日) (1)13:00~ (2)18:00~ 
  ※どちらも上映30分前の開場となります。
  ※どちらもママさんタイム・バリアフリー上映となります。
 
 【鑑賞料】   大人(中学生以上)¥1,500 小学生・障がい者¥500 
 【会 場】   フリースペース&カフェ アミカ (札幌市西区琴似2条3丁目 共栄ビル4F)

 【主 催】   「うまれる」上映会inアミカ実行委員会 
 【後 援】   札幌市・札幌市教育委員会 
 【問い合わせ】 フリースペース&カフェ アミカ TEL 011-631-2822 

  ★ママさんタイムとは・・・3歳未満の赤ちゃんも同伴可とします。
  ★バリアフリー上映・・・字幕スーパーが付いています。
 

 ~~有名人のコメント~~ 

 乙武 洋匡(作家) 
 この映画は、たんなる出産ドキュメンタリーなどではなく、出産を切り口にした
 『親子の物語』なのだと思う。親に、深く、深く、感謝した。

 久保 純子(フリーアナウンサー) 
 映画を見終わり、隣にいた娘たちを抱きしめた。
 素敵な映画が生まれてくれて、ありがとう

 別所 哲也(俳優) 
 「うまれる」こと、「いきる」こと。
 幸せや喜びを抱きしめた笑顔。困難や悲劇を乗り越えた笑顔。
 はじけるようなたくさんの笑顔が、胸に焼き付いて、優しく暖かい。

 自分を支えてくれている全ての人々(いのち)と出会えた奇跡。
  大切なみんなに、「ありがとう」を伝えたくなった。

 政井 マヤ(フリーアナウンサー)  
 新しく生まれる命を通して描かれた、とても、リアルなドキュメント。
 きれいごとだけじゃない、弱さや、葛藤、無慈悲とも思える現実に向き合いながらも
 それでも、なお輝く人々の物語。 この映画で彼らに出逢えて良かった!

 *****************************************************************

 ”僕はただ、両親と仲直りがしたくて、この映画を作ったのかもしれません”
 自分は愛されているんだろうか…自分は本当にこの両親の子どもなんだろうか…
 物心ついた時から、ぼくはそう思っていました。
 4歳年下の弟が目が半分開かない状態で生まれてきたことから、両親は弟の事で精一杯。
 僕は、「親の愛情」というものを知らずに育った気がしていました。
 自分はなぜうまれてきたのか、 何のために生きているのか…
 自分の存在意識がよくわからなくなり、結婚や子どもを持つことに全く夢を描けませんでした。
 そんなある日。講演会で「赤ちゃんは雲の上で親を選んで生まれてくる」という胎内記憶を
 話を聞きました。

 自分は好きでうまれてきたんじゃないし、子どもは親を選べないとずっと思っていた僕は、
 非科学的でファンタジーな話とは思いつつ、心から感動したのです。
 自分が選んだのかも、と考えると、今の親子関係は自分にも責任があるのでは、
 自分も本当は愛されていたのでは…
 長らく抱いていた否定的な感情が少しずつ消えていくのを感じました。
 「うまれる」ことを映画にしたい!命の原点に向き合うことで、私自身、両親との関係を
 築き直せるかもしれない……。
 それから3年あまり、何十組ものご家族、ご夫婦を取材・撮影させていただいてきましたが、
 「うまれる」ことを知れば知るほどその奥深さと神秘に僕は圧倒されました。

 産まれてくること、そして生きることは、まさに奇跡の連続。
 頭では分かっている命の尊さ、感じる機会ってどのくらいあるのでしょう?
 前身の細胞全部で、映画のメッセージを受け止めていただけたら。

 企画・監督・撮影 墨田 トモ 

 《命のドラマが書籍になりました》 
  「うまれる かけがえのない、あなたへ」   豪田 トモ 著 PHP研究所 
  書籍「うまれる かけがえのない あなたへ」 豪田 トモ著 1,512円(税込)

  あなたの町で映画「うまれる」を上映しませんか?
  自主映画会サービスの詳細&お申込は公式HPより
 

  「うまれる」URL http://www.umareru.jp/umareru/  
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-03-01 00:07 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
       札幌市青少年科学館 
       2017年3月イベントスケジュール
       ※平成29年4月10日までの予定です。

        ***今月イチオシのイベント***

 ★3月19日(日)まちなかコンサート~厚別区~「オンガク×カガク」
  午前の部:未就学児を対象にしたフルートコンサート 
  午後の部:フルートコンサートと合わせて、音が伝わる仕組みの科学的な解説や
         フルートの吹き方など行う。

  【時 間】   (1)11:00~11:30 (2)13:15~14:15
  【場 所】   2階 特別展示室
  【対 象】   (1)未就学児とその保護者 (2)小学生以上
  【定 員】   各回200名(立ち見可)
  【料 金】   無料(中学生以上展示室観覧料700円)
  【申し込み】  当日直接会場へ

  【主 催】   (公財)札幌市芸術文化財団・札幌市青少年科学館
           ※ 問い合わせ(011-892-5001)

 ★3月18日(土)「アロマプラネタリウム」プラネタリウム夜間特別投影
  アロマの香りと素敵な音楽とともに満天の星をお楽しみいただきます。

  【時 間】  19:00~20:00
  【場 所】  1階 プラネタリウム
  【対 象】  15歳以上(中学生は除く)
  【定 員】  200名(多数時抽選)
  【料 金】  500円(各種割引不可)
  【事前申し込み】 往復はがき、FAX、Eメール(astropla@ssc.slp.or.jp)
           ※ 問い合わせ(011-892-5004 天文係)

 ★3月10日(金)・11日(土)字幕付きプラネタリウム
  耳の不自由な方はもちろん、星の名前を覚えたいという方にもおすすめ。
  星空解説とテーマ解説「星の一生」を字幕つきでお楽しみください。

  【時 間】  5回目 15:15~16:15
  【対 象】  一般
  【定 員】  各日200名
  【料 金】  500円 中学生以下無料
         (身体障害者手帳をお持ちの方は大人360円、18歳未満無料)

  【申し込み】 当日、観覧券売り場にて観覧券をお求めください。
   ※ 問い合わせ(011-892-5004 天文係)
   ※ 耳の不自由な方にも星空を楽しんでいただくため、Tモード補聴器対応の座席を
     ご用意しております。
     ご利用の際は1階案内にお申し付けください。

 ★3月25日(土)民間月面探査チーム HAKUTOの挑戦
  世界初の月面探査国際レースに参加を目指している、日本の民間月面探査チーム
  「HAKUTO」による講演会。

  【時 間】    14:00~15:00(予定)
  【場 所】    3階 サイエンスホール
  【対 象】    一般
  【定 員】    120人程度
  【料 金】    無料(高校生以上は展示室観覧料700円)
  【受け付け】   直接会場へ
   ※ 問い合わせ(011-892-5004 天文係)

 ★3月25日(土)~4月9日(日)期間中無休
  春の特別展「春だ!わっしょい!科学館まつり2017」

  科学館屋台が大集合!

  【時 間】    9:30~16:30
  【場 所】    2階 特別展示室
  【対 象】    一般
  【料 金】    無料(高校生以上は展示室観覧料700円)
  【受け付け】   直接会場へ

    **そのほか実施予定イベント・教室**

 ■科学館屋台が大集合!札幌市天文台夜間公開
  札幌市中心部にある天文台から、口径20cmの望遠鏡を使って星を観望します。
  主な観望対象は、冬から春の星座の星

  【日 程】  3月24日(金)~26日(日)
  【時 間】  19:00~21:00
  【場 所】  札幌市天文台(中央区中島公園内)
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
   ※ 天候による実施の有無につきましては観望開始時刻の1時間前より、
     天文台(511-9624)へ直接お問い合わせください。
   ※ 実施の詳細は、011-892-5004(科学館天文係)までお問い合わせください。
   ※ 3月は、3日(金)~5日(日)19:00~21:00も公開。

 ■科学館天体観望会
  科学館の駐車場で天体観望会を行います。天体望遠鏡を使って星を観望します。
   主な観望対象は、月または冬の星座の星

  【日 程】  3月18日(土)
  【時 間】  19:00~20:30
  【場 所】  札幌市青少年科学館駐車場
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 悪天候の場合は中止となります。
   ※ 18:00以降、011-892-5004(天文係)までお問い合わせください。 

 ■サイエンスショー(1月~4月)
  光と視覚をテーマとしたサイエンスショー「光よあれ もっと光を」

  いろいろな実験をしながら、光の性質を解説します。
  光の特性を学ぶと、TV画面の仕組みや、なぜ夕焼けが起こるのかなど、
  いろいろなことがわかります。

  【日 程】  1月~4月 毎日(各回20分程度)
  【時 間】  平日:11:00、15:00
         土・日・祝:11:00、13:00、15:00
  【場 所】  3階 サイエンスショーコーナー
  【料 金】  無料(高校生以上展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日直接会場へ

 ■日曜実験室
  「シジミのヒミツ?!~生きている様子を観察しよう~」(3月~6月)

  お味噌汁などの具として、食卓で目にする貝類をじっくり見たことはありますか?
  生きているシジミの足やエラ、水を出し入れする管など知らなかったヒミツを
  解き明かしていこう!

  【日 程】  3月~6月の日曜・祝日
  【時 間】  14:00~(40分程度)
  【場 所】  3階 実験室
  【定 員】  32名
  【対 象】  小中学生
  【料 金】  無料(同伴の保護者は展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日13:30から3階案内前で受け付け。(先着順)

 ■科学館の工作室
  工作講師の指導のもと、科学館オリジナルの工作を作ります。
  (1)雪見スコープ:雪の結晶がたくさん見える万華鏡の工作。(レベル★★☆☆☆)
  (2)Ⅴ字ジャンパーのグライダー:スキージャンパーの人形をグライダーのように
     飛ばすことができる工作。(レベル★★★★☆)


  【日 程】  3月の日曜日・祝日
  【時 間】  10:30 13:10 14:20 ※各回45分程度
  【場 所】  1階 工作室
  【対 象】  中学生以下 ※未就学児は要相談
  【定 員】  各回1題材12名
  【料 金】  (1)(2)200円
   ※ 当日9:30よりすべての回の整理券を工作室前で配布します。
     整理券は、1人1枚。(先着順)

 ■期間限定「キッズプラネタリウム」
  団体専用枠を一般に開放します。
  乳幼児をお連れの親子の方に、周りを気にせず楽しんでもらえるプラネタリウムの時間を
  提供します。

  【日 程】  2月14日(火)・16日(木)・21日(火)・23日(木)
  【時 間】  1回目(10:15~10:55)
   ※ 平日の1回目のプラネタリウムは、通常団体専用枠となっていますが、
     実施期間中は一般に開放します。
  【場 所】  1階 プラネタリウム
  【対 象】  乳幼児とその保護者
  【定 員】  200名
  【料 金】  無料(ただし保護者はプラネタリウム観覧料500円)
  【申し込み】 窓口でプラネタリウム観覧券をお求めください。
   ※ 保護者の参加は必須です。
   ※ 問い合わせ:011-892-5004 天文係

 ≪無料開放中≫
  9:30~16:30 1階 交流コーナー
  小さなお子さまが遊べるスペースです
  ※ H28年12月21日(水)~H29年3月末まで期間限定で開放します。
  ※ 特別展期間やイベントなど状況によっては開放できないことがあります。 

 【問い合わせ】  札幌市青少年科学館  
   URL: http://www.ssc.slp.or.jp/
   住 所:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 
   TEL:011-892-5001(天文係直通:011-892-5004)/FAX:011-894-5445

              ***お知らせ***
 【休 館 日】 3月6日、13日、21日、22日
 【開館時間】 10月~4月 9:30~16:30(最終入館16:00)
        5月~9月  9:00~17:00(最終入館16:30)
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-17 00:17 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
 0さいからのげいじゅつのもり in 市民ギャラリー
    「親子ではっけん!いろ・かず・どうぶつ」

 大好評の「0歳からでも楽しめる展覧会」が「札幌芸術の森」からやってきた!?
 大きな展示室でのびのびと、お絵かきや芸術鑑賞を楽しもう!

  【日 時】 2月23日(木)~3月5日(日)10:00~17:00
        (最終日のみ16:00まで)

        ※2月27日(月)休館
  【場 所】 札幌市民ギャラリー 1階 第1~3展示室
        (札幌市中央区南2条東6丁目/地下鉄東西線「バスセンター前」駅10番出口より
        右へ徒歩3分)
        ※お客さま用駐車場はございません。
         車でお越しの際は、お近くの有料駐車場をご利用ください。
  【入場料】 500円、高校生以下無料
  
  【主 催】 札幌市民ギャラリー、札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会

  【お問合せ】 札幌市民ギャラリー(011-271-5471)
         受付時間 9:00~17:00(月曜日と12月29日~1月3日は休館)

   ≪プレイゾーン≫
   めいっぱいお絵かきしたり、ふわふわ・さらさら・すべすべする手ざわりを感じてみましょう。
   ◆おそらに絵を書こう!・・・空にふねを浮かべたり、くちから火をふいたり!?
   ◆ふしぎなすなにお絵かき・・・ふわふわしたり固まったりする砂にさわってみよう♪
   ◆ふかりでお絵かき・・・ペンライトでかいた絵が光りだす!?
   ◆木の砂場(金、土、日限定)・・・北海道産の木の玉がいっぱい!
   ◆おもっきり!らくがきギャラリー・・・
   全長約10メートル!大きな黒板にらくがきしちゃおう♪

   ≪鑑賞ゾーン≫
   鑑賞の手助けとなる5つの視点に沿って、札幌芸術の森美術館の絵や彫刻を展示します。
   シールを貼ったり、からだを動かしたりしているうちに、遊びながら芸術をより深く感じる
   ことができます。
   お父さん、お母さんも一緒に楽しみましょう。(入場料にワークシートとシールを含む)
   
   「どうぶつ」「いろ」「はっけん」「かぞえてみよう」「まねっこ」

   ※保護者のみなさまへ
    ★再入場OK♪
     当日に限り、再入場が可能です。
     お子さんが泣いてしまったり飽きてしまったりしたら、一度展示室から出ても構いません。
     お子さんのペースに合わせてご鑑賞ください。
   
    ★授乳室あり
     期間中は1階に授乳室を設けます。
     授乳室には手洗い用のシンクもございます。

    ★ベビーカーOK
     展示室内にはベビーカーでそのままご入場いただけます。

    ★おむつ替え台あり
     1階女子トイレにはおむつ替え台の設置されている個室もあります。

     小さなお子様連れでも、ごゆっくりお楽しみください。
     また、館内には喫茶店やフリースペースもございます。
     昼食や休憩にご利用ください。
     「カフェリバー」 営業時間 10:00~16:00
     (フードメニュー11:00~14:00)

******************************************************************

  札幌芸術の森工芸館でも好評開催中!
  『0さいからのげいじゅつのもり 木でっ粘土でっ山あそび!海あそび!」
  4月23日(日)まで 9:45~17:00
  休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌通火曜日に休館)、年末年始12月29日~1月3日)
  交通アクセス:地下鉄南北線「真駒内」駅からバスで約14分「芸術の森入口」下車
  問合せ:011-591-0090

e0135995_2348748.jpg


e0135995_23483898.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-12 23:42 | 2017年2月のイベント | Comments(0)

リユースプラザ冬まつり

            北海道の冬を楽しく過ごそう!
            リユースプラザ冬まつり
    REUSEPLAZA WINTER FESTEIVAL


 【開催日時】 2月25日(土) 10時~15時 入場無料
 【開催場所】 札幌市リユースプラザ
           住 所:札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10
           お問合せ:011-375-1133

  《ステージイベント》
   ■13時30分から 柳亭互久楽(りゅうていごくらく)さんによる鼻笛演奏
   ★全国大会で日本一となったことのある!楽しくて美しい音色は必聴です!

  《楽しく体験!》
   ◆10時から 先着20名/凧糸代金100円が必要です。
    「レジ袋・買い物袋で凧作り教室」 
    ※小学生以上(幼児は親子参加)

   ◆11時から 先着10名/参加無料
    「厚紙を使った鼻笛作り教室」 
    ※小学生以上対象 10時30分から事務室にて整理券配布
     講師:柳亭 互久楽さん

   ◆13時から 先着30名/参加無料
    「雪中アイスクリーム作り」 
    作ったあとはみんなでみんなで試食します!

   ◆13時から 子ども対象 13時から整理券配布! 
    「岡林名人とのオセロ対決!」
   (NPO法人札幌障害者活動支援センターライフ)
   「日本オセロ連盟認定3段」の岡林名人と真剣勝負!!

  《遊んで学ぶ!》
   ◆11時45分から
   「さっぽろ環境かるた」で雪中かるた大会!!
    11時30分から受付開始 
    ごみを減らすための”4R”や、エコ生活を送るためのごみ減量、節電、節水など
    さまざまなアイデア、さらに札幌市の環境に対する取り組みについて楽しく学べるよ!
    ★参加者には記念品をプレゼント!

   ◆12時30分から 大人対象/先着20名
   「チャレンジ!4R」 
    札幌市は4つのR(リフューズ・リデュース・リユース・リサイクル)について学びながら、
    楽しくエコの勉強ができちゃう!
    ★参加者にはエコグッズをプレゼント!

  おいしいものいっぱい エコなグッズいろいろ~リユースバザール~
   ◎できたてポップコーン・原宿ドッグ・くじ・子ども雑貨販売・ホットココアなども
   (もこもこ)
   ◎ホットコーヒー・手作りパン・焼き菓子・エコクラフト・はちみつなど
   (地域生活きたのセンターぱお)
   ◎手づくり 心もからだもあったまる!熱々!のとん汁・おでん・揚げたてコロッケ
   (コン・ブリオひだまり)
   ★ジュース、お茶などの飲み物もあるよ!

   ◆フェアトレード商品の販売コーナー
   第三世界ショップ
   ※フェアトレードってなぁに?
   立場の弱い発展途上国の生産者から直接商品を購入することで「仕事、教育、医療、地域向上
   など」を応援する貿易活動です。
 
*******************************************************************

 学生さんの新生活を応援!! アカデミックセール開催中 
  ※札幌市民限定
 リユース家具を2~5割引き!!
  2月11日(土)~3月31日(金)
  〔販売時間〕 10時~16時
  〔休館日〕  毎週月曜日 
  学生証(高校生以上)の提示が必要です。
 
*******************************************************************

 リユース特製「ペレット袋ソリ」で雪山滑り♪《手づくりソリの貸し出し》
 午前10時~午後3時まで
 リユースプラザの駐車場の前のつき山で、リユース特製「ペレット袋ソリ」で滑りませんか?
 手づくりソリを貸出しします。10時~15時まで
 ☆ペレットとは、おが屑や樹皮などの製材端材や間伐材を粉砕圧縮した固形燃料です。
  冬まつりの館内会場となる市民工房では、ペレットストーブを使用しています。
  エコなソリで思いっきり雪山滑りを楽しんでね!

*******************************************************************

 【お問合せ先】 札幌市リユースプラザ TEL:011-375-1133
            札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10
            *地下鉄東西線新さっぽろ駅 7・9番出口 徒歩8分程度
            *URL http://www.reuseplaza.jp/
            ※「札幌市リユースプラザ」で検索

 【主 催】     札幌市環境局環境事業部/札幌市リユースプラザ

  札幌市の「雪」キャラクター ゆっぽろがやってくる!
  みんなに『雪』をもっと好きになってほしいな!
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-11 02:21 | 2017年2月のイベント | Comments(0)
      ≪近美コレクション≫  
       ワンダー☆ミュージアム2017  
   キャッチ・ザ・カラーズ 色をつかまえろ! 
         CATCH THE COLORS  

 古来より人は、自然のなかにさまざまな色を見いだし、名づけてきました。
 この展覧会では、日本や世界で生まれたさまざまな色のなまえを、作品のなかに見つけ
 (=catch/ つかまえ)、なまえを手がかりに、作品にひそむ無限の色の世界を見つめます。
 さらに、色が重なり、にじみ、ひびき合うときの、豊かな表現の広がりを探求します。
 ぜひ、あなた自身の目で、はじめて出会う色、これまで気づかなかった色を、作品のなかに
 見つけてください。

  【会 期】   2016年11月23日(水・祝)~2017年4月9日(日)
  【休館日】   月曜日(ただし3月20日は開館)、3月21日  
  【開館時間】  9:30~17:00(入場は16:30まで)  
  【会 場】   展示室A 
  
  【主 催】   北海道近代美術館 
  【共 催】   NHK札幌放送局、一般社団法人 北海道美術館協力会 
  【協 賛】   公益財団法人 道銀文化財団
  【後 援】   札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】   札幌市立円山小学校、札幌市立八軒中学校
 
  【お問い合わせ】 北海道立近代美術館 011-644-6882 

  《関連事業》 
  ☆ギャラリー・ツアー  
    ボランティアによる近美コレクションガイドツアーです(休館日、祝日を除く)。
    ●火~金曜日 11:30、13:00(展示室A 1階)/14:00(展示室A 2階) 
    ●土・日曜日 13:00(展示室A 1階 または2階) 
     各回約30分 展示室入場者は聴講無料
    ※要観覧券

  ☆コンサート
    「道銀文化財団 Art Ensemble #6~Concert~」

    〔ヴァイオリンとピアノによる音楽の彩り〕
    日 時:2月25日(土) 午後2時~(約40分)
    出 演:斉藤 祐太(ヴァイオリン)、浅沼 恵輔(ピアノ)
    会 場:当館1階ホール(入場無料)
  
  ☆ミニ・アトリエ
    「七色の国の王さまたち」  
    2階ロビーの窓に、7人のはだかの王さまが出現!
    王さまのからだに小さな「編み目」シールを貼って、すてきな色のセーターを着せてあげよう。 
    日 時:開館中いつでも
    会 場:当館2階ロビー
    対 象:だれでも参加できます(無料)
    ♪ゆっくり絵本を読めるコーナーもあります。
 
  ☆子ども鑑賞ツアー
    展示室で、対話を楽しみながら学芸員といっしょに作品を鑑賞します。 
    日 時:2月18日、3月18日(ワンダー☆ミュージアム)3月11日、4月8日(名品選)
        いずれも土曜日 午前11時~(約40分)
    会 場:展覧会会場(小中学生は無料)
    案 内:当館学芸員

  ☆ギャラリー・トーク
    展示室で、学芸員が作品について詳しくお話しします。 
    ●鹿子木孟郎《裸婦》 3月25日 ●名品選 3月18日 
    ・土曜日 14:00~(約30分) 展示室Aにて *要観覧券
   
  ☆学校連携事業
    ●「ぬって けずって 自分色!」 
     札幌市立円山小学校3年生が、作家・井上まさじさんと一緒に制作した、色とりどりの力作
     約160枚が、展示室に登場します。 
     展示:12月27日(火)~(予定)

    ●「何が見える?何を感じる?版画作品の解説に挑戦!」
     札幌市立八軒中学校3年生が作品解説の作成に挑戦しました。
     中学生のみずみずしい視点で作品の魅力を紹介します。 

  《同時開催の展覧会》 
   冬から春の名品選―デューラーとレンブラントの版画他
   Selected Pieces for Winter and Spring from Our Collection


  16世紀北方ルネサンスを代表するデューラーと、17世紀バロックの巨匠レンブラントの
  版画などを展示します。
  5,000点以上の当館コレクションの中から1点を選び、多角的な研究を通して作品の
  奥深い魅力をご紹介します。 

  【会 期】  2月3日(金)~4月9日(日) 鹿子木孟郎《裸婦》 
  【観覧料】  一般510(420)円、高大生250(170)円

   ※( )内は10名以上の団体料金。 
   ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などは無料。 
   ※高校生は毎週土曜日ならびに学校の教育活動で利用する場合は無料。  
   ※特別展「片岡 球子  本画とスケッチで探る画業のひみつ」(1月4日~3月20日)との
    共通券は、一般1,300円、高大生650円(当日券のみ)。
   ※「その名はミギシ 奔放なる天才」(1月28日~3月23日)と両方観覧する場合は、
    一般820(660)円、高大生410(270)円。

 北海道立近代美術館
 HOKKAIDO MUSEUM OF MODERN ART
 
 ■所在地:〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目
 ■施設全般について: 011-644-6881 
 ■美術全般について: 011-644-6883
 ■展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882 
 ■教育サービスについて: 011-644-6884
 ■FAX: 011-644-6885   
 ■E-mail:  kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp  
 ■テレフォンサービス:  011-612-7000
 ■URL: http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/ 
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-11 00:50 | 2016年1月のイベント | Comments(0)
    尻すべり!
    動物のあしあとさがし!
    雪だるま作り!
     親子野あそびプログラム ちびっこ遊び隊 
             「冬の雪あそび」

 0~4歳親子対象。自然の中で野あそびしましょう。
 4歳以下の子供に合わせて、のんびりゆっくり自然を楽しみます。

  【日 時】  2017年3月7日(火) 10:00~11:30
  【場 所】  円山公園(札幌市中央区)
  【集合場所】 円山公園パークセンター前
  【参加費】  大人も子供も一人300円
         (子供二人目は無料です。参加費は集合場所でお支払いください)

         ※受付で、スタンプカードにスタンプを押します。
          5回参加で、缶バッチをプレゼント!
  【対 象】  0歳~4歳の親子(5歳以上も参加可能です)
  【定 員】  子供15名+親
  【持ち物】  防寒着、オーバーズボン(スキーウエアなど)、
         雪の入らない靴(雪用長靴、雪よけカバーなど)、
         暖かい靴下(ウールの靴下などを二重に履くと良いです)、手袋、帽子、
         暖かい飲み物、濡れた手を拭くタオル

         (※大人の方も雪、寒さ対策の服装でお願いします)
  【ガイド】  自然ウォッチングセンター鎌田 ほか

  【申し込み】 2月14日(火)10:00より、先着順で定員になるまで。
         メール、FAX、電話で申し込みください。

         申込みの時に、参加する全員の氏名、子供の年齢、住所、電話・FAX番号、
         メールアドレスをお知らせください。

   ★詳細チラシ http://shizen.la.coocan.jp/tibikkohuyu.pdf   
   ★ブログ   http://blog.goo.ne.jp/w-senta  に活動の様子を掲載します。
          是非ご覧ください♪


  【主催/申込先】 自然ウオッチングセンター
           TEL 011-583-5208/FAX 011-583-5233  
           Eメール wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp
   
  【協 力】    札幌市環境プラザ(指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会)
  【後 援】    札幌市教育委員会
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-10 00:05 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
     だれのあしあとかな~? みんなでさがそう!
     親子自然ウオッチングわんぱく遊び隊!
       「冬の森探検!あしあと探し」

 ”わんぱく遊び隊!”は親子で楽しく遊びながら自然への理解を深める自然体験プログラムです。
 4歳~小学3年生の親子対象。
 今回は、冬の森を探検しながら、動物のあしあとや野鳥の食べ跡、木の実などを探しましょう!
 冬の森にも沢山の生き物が暮らしているよ!

  【日 時】  2017年2月25日(土) 10:00~12:00
  【場 所】  西岡公園 (札幌市豊平区)
  【集合場所】 西岡公園駐車場 (豊平区西岡487) 9:15受付開始
  【参加費】  大人も子供も一人500円 (3歳以下無料)
  【対 象】  4歳~小学3年生の親子(※3歳以下や小学4年生以上でも参加できます)
  【定 員】  子供17名+親
  【持ち物】  タオル、替えの手袋、着替え(汗をかいたり濡れた時用)、防寒服、手袋、帽子、
         雪の入らない暖かい靴、暖かい靴下(ウールの靴下などを二重に履くと良いです)。
         あればカンジキやスノーシュー。

         ※大人の方も雪、寒さ対策の服装でお願いします。
         ※持ち物には、名前を書きましょう。
  【ガイド】  自然ウォッチングセンター鎌田ほか

  【申し込み】 でんわ、FAX、メールで申込ください。
         先着順で定員になるまで。

         申し込みの時に、「参加するみなさんの氏名」「お子さんの年令」「住所」「電話」
         「メールアドレス」を教えて下さい。

   ★詳細チラシ  http://shizen.la.coocan.jp/20170225_f.pdf 

   ※小雪決行。中止の場合は連絡します。
    当日連絡先は、鎌田携帯090-6872-3045です。

  【主催/申込先】 自然ウオッチングセンター
           TEL 011-583-5208/FAX 011-583-5233 
           Eメール wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp
           ホームページ http://shizen.la.coocan.jp/
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-09 23:54 | 2017年2月のイベント | Comments(0)
    「幼・児童健康クラブ」無料体験会のお知らせ

  3月に、3月限定 春の『1ヶ月無料体験会』を実施します。
  体験は、3回まで可能となっていますので「気軽に1回」・「自由に2回」・「じっくり3回」
  と体験スタイルも自由です。
  「幼・児童健康クラブ」は、楽しみながら体を動かして「基礎体力づくり・運動能力の向上」
  「体育の授業が好きになる」などを目指して活動をしております。
  体力づくりのために・体を動かすことが好き!・運動は苦手・・・、運動不足解消に!など
  じっくり試すこともできますので、この機会にぜひ参加をしてみて下さい!

   ☆3月限定 春の「1ヶ月無料体験会」☆
    【場 所】  札幌市豊平区民センター
    【日 程】  3月14日(火)・3月21日(火)・3月28日(火)
   (3月7日(火)は、区民センターの都合で貸室利用ができないため急遽中止となりました)
    【時 間】  「2~3歳児クラス」 13:15~14:15
           「3歳~小学生クラス」15:00~16:45
    【持ち物】  飲み物・タオル・着替え

    ※区民センターの貸室利用ができない時、日程等が変更になる場合がございますので
     ブログで日程の確認をお願い致します。

    ※「1ヶ月無料体験会」に参加がない場合は、他の活動日でも体験は可能となって
      おります。

    ☆無料体験会のお申し込み・サークル詳細は、以下をご覧下さい☆
     http://profile.ameba.jp/littelangel/?frm_id=v.mypage-profile--myname
    *無料体験のお申し込みの際は、下記の明記をお願いします。
     1.「幼・児童健康クラブ 」無料体験会の参加希望クラス名
     2.お子さんのお名前 (よみの記入もお願いします)
     3.お子さんの年齢

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-02-07 19:51 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
     ブックトーク
     すずきももさんと話そう!
   『おいしいからはじまる北海道暮らし』


 おいしいって、日々ちょっと幸せになれる瞬間ですよね。
 北海道のおいしさや、その思いなどを伝えてきた
 すずきももさんに、絵本や本にまつわるエピソードや、食いしん坊話などをお話してもらいます。

 ゆったりとした雰囲気の中で、札幌や地域の魅力を一緒に話しましょう!
 
  【日 時】   平成29年2月19日(日) 14:00~15:30
  【場 所】   札幌エルプラザ公共4施設1階 情報センター
           (札幌市北区北8条西3丁目)
  
  【内 容】   14:00~14:05 あいさつ
          14:05~14:50 講演
          14:50~15:20 質問タイム
          15:20~15:30 アンケート記入など


  【講 師】   すずき ももさん(イラストレーター・絵本作家)
  【参加費】   無料
  【対象/定員】 札幌市内、札幌市近郊に居住の方/25名

  【託 児】   5ヶ月~就学前の幼児まで託児をご利用いただけます。(先着順10名、無料)
          ※ご希望の方は、参加申込と同時にお申込みください。

  【申込方法】  (1)お名前(2)年齢(3)電話番号をご記入の上、
          札幌市環境プラザへ電話での直接申込・FAX・Eメール・申込みメールフォーム
          (環境プラザHP)のいずれかの方法でお申込み下さい。

          申込みメールフォームのアドレスは以下の通りになっております。
            https://ssl.form-mailer.jp/fms/e0a8fb01482551  

  【お問い合わせ先】
   札幌市環境プラザ(指定管理者 公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
   ●所在地  札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階
   ●TEL  011-728-1667(8:45~18:00)
   ●FAX  011-728-1400
   ●Eメール  ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp  (担当:佐々木、千葉) 
   ●URL   http://www.kankyo.sl-pulaza.jp/  

  《すずきもも さん》
   (絵本作家・イラストレーター・食いしん坊)
   東京生まれ、北海道夕張育ち。
   イラストや挿絵、絵本やイラストの本を描いている。エッセイや取材文なども書いている。
   猫2匹と家族3人の5人?暮らし。
   スローフードさっぽろ代表。
   代表作に「さっぽろおさんぽ日和」(北海道新聞社)他多数。
   近著に「あきとふゆはたけのごちそうなーんだ?」(アリス館)がある。
   3月に続編が刊行予定
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-01-31 00:42 | 2017年2月のイベント | Comments(0)
      「冬の植物園ウォッチング・ツアー」

 マツの木を知っていますか?マツにはいろいろな種類があります。
 なかには動物と深くかかわって生きるマツもいます。
 冬の植物園で不思議なマツの生き方を観察してみませんか?
 また、かんじき体験や、まつぼっくりや木の実を使った工作、
 樹液の味見にも挑戦してみませんか。

 【日 時】  2017年3月4日(土)、3月5日(日)
        9:30~11:30、13:30~15:30
 
        (総回数:4回 すべての回は同じ内容です)
        ※すべての回は定員に達しました。         

 【開催場所】 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園 
        札幌市中央区北3条西8丁目 (かでる2・7のすぐ西側)

 【集合場所】 開催場所とおなじ
        各回の開始時間5分前までに集合願います
 【内 容】  冬の植物園内でマツ類の観察とかんじき体験を行う。
        また、室内で松ぼっくりなどの植物材料を用いて工作を行う。

 【定 員】  小学生とその家族 各回15名
 【参加費】  参加者1人100円(損害保険料として)

 【申し込み方法】 以下の1から8までを記入して、郵送(ハガキ)、FAX、Eメールの
          いずれかにて下記までお申し込みください。

          1.名前とふりがな(参加する家族全員)
          2.学年または年齢 と 性別(   〃   )
          3.靴のサイズ(   〃   )
          4.住所
          5.電話番号
          6.参加希望する回(第2希望まで)
          7.駐車場の希望の有無(スペースに限りがあります)
          8.メールアドレス(お持ちの場合)

 【申し込み先】  Eメール: wt@fsc.hokudai.ac.jp
          FAX:  011-221-0664 
          郵 送:  〒060-0003 札幌市中央区北3条西8丁目 北大植物園
          ※いただいた個人情報は、このイベントに限って使わせていただきます

 【申し込み期間】 1月18日(水)~2月17日(金)
          (応募多数の場合は先着順)
          申し込み後、3営業日以内に連絡がない場合は、お手数ですが電話で
          ご確認下さい。

 【問い合わせ】  北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 植物園
          TEL 011-221-0066/FAX 011-221-0664
          Eメール:wt@fsc.hokudai.ac.jp
          ホームページ:http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/

 【主 催】    北海道大学北方生物圏フィールド科学センター 植物園
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-01-19 23:18 | 2017年3月のイベント | Comments(0)
    札幌芸術の森美術館
    POWER OF PRINCESS
   ディズニープリンセスとアナと雪の女王展


 ディズニーのプリンセス作品は、1937年に公開の世界初の長編アニメーション映画「白雪姫」から
 始まりました。
 プリンセスたちは、物語の主人公としてだけではなく、パワーを秘めた1人の女性としていきいきと
 輝いています。
 いつの時代も、その時の希望と憧れの女性像を描いてきたディズニーのプリンセス作品は、アニメー
 ションにとどまらず、音楽、ミュージカル、実写映画にまで広がっています。
 本展では、「白雪姫(白雪姫)」「シンデレラ(シンデレラ)」「オーロラ姫(眠れる森の美女)」
 「アリエル(リトル・マーメイド)」「「ベル(美女と野獣)」「ジャスミン(アラジン)」
 「ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)」そして「アナとエルサ(アナと雪の女王)」まで9人の
 プリンセスを取り上げます。

 今回は、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料を収集・保存する
 米国の「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」や「ウォルト・ディズニー・アニメーション・
 リサーチ・ライブラリー」のコレクションから、アートやセル画、実写映画、テーマパークのドレスや
 小道具、マケット(模型)、フィギュアなどの貴重なアイテム、その他資料400点以上を一堂に展示
 いたします。
 また、臨場感あふれる“光と氷のプロジェクション演出”とともに、世界25ヵ国の言語で歌い
 つながれた「Let It Go」を観賞できる「アナと雪の女王」特別映像シアターは、本展覧会でしか体験
 できない特別な空間となっています。

 本展では、ディズニーが描く9人のプリンセスたちが「なぜ幸せになれたのか」。
 白雪姫からアナとエルサまで、ディズニーの描くプリンセスたちの“それぞれの個性と内に秘めた強さ“
 を貴重なアートや衣装、映像資料などとともに紹介していきます。
 1人の女性としての生き方を示プリンセスたちから、自分自身の輝く力を見つけてみてください。

 他にも、本展覧会でしかみることのできない「アナと雪の女王」特別映像シアターや500点以上の
 展覧会限定グッズなど、特別な体験を是非お楽しみください。

  【会 期】   2016年10月26日(水)~2017年1月15日(日)
  【開催場所】  札幌芸術の森美術館 Sapporo Art Museum) 
          札幌市南区芸術の森2丁目75番地(TEL:011-591-0090)
  【時 間】   9:45~17:00(入館は閉館の30分前まで))
  【観覧料】   一般1500円、高校・大学生1200円、小・中学生800円、
          小学生未満 無料

          *小学生未満は無料です。
          *65歳以上の方は当日料金が1,300円(団体1,100円)になります。
           年齢のわかるものをご提示ください。
          *障がい者手帳をお持ちの方は、当日窓口でご提示いただくとご本人と
           付き添いの方1名が無料になります。
          *本郷新記念札幌彫刻美術館の半券をお持ちの方は、前売料金でご覧
           いただけます。 

  【休館日】  11月以降の月曜日(祝日・振替休日の場合は翌火曜)、
         12月29日~1月3日 休館(変更になる場合もございます。)

 
  【主 催】  ディズニープリンセスとアナと雪の女王展札幌会場実行委員会
         <札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、STV札幌テレビ放送、電通>

  【後 援】  北海道、札幌市、札幌市教育委員会、STVラジオ)
  【協 賛】  日本航空株式会社)
  【協 力】  ウォルト・ディズニー・ジャパン)

  【お問い合わせ】  札幌芸術の森美術館 Sapporo Art Museum
    TEL: 011-591-0090
    URL: https://artpark.or.jp/shisetsu/sapporo-art-museum/
    
    展覧会ホームページhttp://www.stv.jp/event/disney_princess/  

  【アクセス】
   ◎地下鉄・バスをご利用の場合
    地下鉄南北線「真駒内」駅のバス2番のりばから中央バス乗車、「芸術の森入口」下車
    (所要時間約14分、約15分間隔で運行)。
    ※2番のりば発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。

   ◎お車をご利用の場合
    札幌市中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
    ※駐車場(650台収容)は1車両1回につき普通車500円、大型車1,200円。
    ※6枚綴りのお得な駐車回数券(1,000円)を駐車場料金所にて販売しています。

   《プリンセス展フォトフレーム》
    12月14日(水)から、本展 オリジナルフォトフレームパネルが登場します。
    本展覧会でしか撮れない思い出の写真を撮りに、是非会場にお越し下さい!!

   《2017年は1月4日(水)から開館!+期間限定ポストカードプレゼント!》
   『POWER OF PRINCESS ディズニープリンセスとアナと雪の女王展』は、
   年末年始2017年も1月3日(火)まで閉館しております。
   そして、1月4日(水)~15日(日)まで、毎日先着300名様にポストカードをプレゼント
   致します!
   2017年も、皆様のお越しをお待ちしております!

   《会場限定 オリジナルグッズ付きチケット》
    ♪グッズ付きチケットA(オリジナル・キーホルダー)    3,000円(税込)
    ♪グッズ付きチケットB(オリジナル・ブーケキャンドル) 5,000円(税込) 
    札幌芸術の森美術館チケット売場にて販売中!

e0135995_25513.jpg


   (c) Disney
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-01-12 01:58 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
           親子でわくわく♪リトミック
          「1月は節分リトミック♪」
 
  【日 時】   2017年1月15日(日) 11:00~11:45
  【場 所】   札幌ファクトリー レンガ館1階 ソプラティコファンタジースクエア
  【駐車場】    札幌ファクトリー施設内4時間無料(受付にて捺印)  
  【対 象】   2歳~4歳頃 5~6組       
  【参加費】   初回800円(2回目以降1000円・きょうだい半額)
  【内 容】   即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子で&お友達と、楽器や道具を使って楽しく遊びます。
  音に反応して跳ぶ・走る、体で表現する、リズム遊び、歌、手遊び、絵本、クラフトなど、
  季節ごとに様々な活動を取り入れていきます。
  リトミックは、幼児期に必要な発達・経験を総合的に促し、音楽性、協調性、豊かな人間性
  などの育成に役立ちます。

 ★参加申し込み事項★
   1.参加者のお名前、お子様の月齢(性別)
   2.連絡の取れるお電話番号

  ★申し込み先★  
   ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
    kids room poporu(きっずるーむ ぽぽる)
   ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
   ●電 話  080-4040-1664(はたなか)
   ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

e0135995_0115633.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2017-01-12 00:09 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
    札幌芸術の森工芸館
    0さいからのげいじゅつのもり
   木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!


 札幌芸術の森では「0さいからのげいじゅつのもり」展
 (2014年2月22日~4月13日/札幌芸術の森美術館)を皮切りに、
 「0さいからのげいじゅつのもり あそびのクラフト編」
 (2015年1月17日~4月19日/札幌芸術の森工芸館)、
 「0さいからのげいじゅつのもり ハコ×マチ×あそびlab!」
 (2015年12月5日~2016年4月17日/札幌芸術の森工芸館)を
 雪の影響を受ける時期に減少する子どもたちの遊び場として提供してきました。

 札幌芸術の森において第4回目となる本展では、「冬に夏と遊ぶ」をテーマに、工芸館の
 展示室を「山ゾーン」と「海ゾーン」に区切ります。

 「山ゾーン」では、山から玉が落ちてきて音が鳴る大型遊具”階段木琴“が登場。
 山の形をした木工パネルを用意し、そこにカラフルな染織糸を巻き会場を鮮やかに彩ります。
 「海ゾーン」では、現代彫刻家jobin.氏による魚やクラゲのモビールが宙に浮かび、壁面に
 影を映します。
 また、木の棒プールを設置し、その周辺では「キネティックサンド」という、切る・型抜き・
 細密な造作が可能な不思議な砂で、お城や立体物を創ります。

 札幌芸術の森は雪の中ですが、工芸館の中は夏のような遊び場を体験できます。

 ※お子様連れの方向けのページがございます。
 こちらもあわせてご覧ください。

  https://artpark.or.jp/okosamazure-karadanofujiyu/
 
  【会 期】  2016年11月26日(土)~2017年4月23日(日)
  【会 場】  札幌芸術の森 工芸館 展示ホール
  【時 間】  午前9時45分~午後5時00分
  【観覧料】  無料
  【休館日】  月曜(祝日・振替休日の場合は開館、翌火曜日休館)
         年末年始(12月29日~1月3日)

  【出品作家】 jobin.、佐々木 恒平

   《お子様連れの方》
   札幌芸術の森では、小さなお子様連れの方も楽しむことが出来る施設やイベントを
   ご用意しています。
   美術館やものづくり体験デビューにもおすすめです。
   また、自然豊かな園内では、レジャーシートを敷いてのピクニックや散策もお楽しみ
   いただけます。
   各施設には、授乳室やベビーシートなど、乳幼児用設備もございますので、安心して
   ご来園いただけます。
   ご家族そろって、芸術の森をお楽しみください。

   *施設設備*
    ○ベビーカーの利用と貸出
    園内では、以下の施設でベビーカーを無料で貸し出ししています。
    ご利用を希望される方は、最寄施設へお越しください。(台数には限りがございます)
    貸出施設:芸術の森センター、札幌芸術の森美術館、工芸館、アートホール

    ○授乳室
    お子様の利用が多い施設を中心に園内4ヵ所で授乳室をご用意しています。
    おむつ替え台なども設置していますので、赤ちゃんの授乳やおむつ交換などに、
    ご利用ください。
    授乳室設置施設:札幌芸術の森美術館、クラフト工房、芸術の森センター、
    佐藤忠良記念子どもアトリエ
    ※一部、救護室と兼用

    ○ベビーキープ(チェアー)
    小さなお子様連れの方でも安心してトイレをお使いいただけるよう、乳幼児を座らせて
    固定できるベビーチェアーを園内4ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、アートホール

    ○ベビーシート
    おむつ替えや洋服が汚れてしまった場合の簡易的な着替えなどにお使いいただける
    よう、開閉式のおむつ交換台を園内6ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、芸術の森センター、
    アートホール、佐藤忠良記念子どもアトリエ

    ○水飲み場
    広大な敷地をもつ当園では、水飲み場を各所に設置しております。
    暑い日などには、熱中症等に注意し、適切な水分補給を行ってください。
    設置施設:札幌芸術の森美術館(館内)、工芸館前(屋外)、芸術の森センター前(屋外)
    ※屋外に設置している水飲み場は冬期閉鎖いたします。

   ◆公共交通機関をご利用の場合
    ・地下鉄南北線「真駒内」駅の2番バス乗り場から中央バスに乗車、
     「芸術の森入口」下車(所要時間約14分)。
     約15分間隔で運行。
     *2番乗り場発のバスはすべて「芸術の森入口」になります。
    ・バス運賃 大人280円/子供140円

   ※北海道中央バス株式会社のページ
    http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/minami/index.php
 
   ◆お車でお越しの方
    札幌市内中心部より国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
    ・駐車料金1車両1回につき 普通車500円/大型車1,200円
    ※6枚綴りで1,000円のお得な回数券を駐車場料金所などで販売しています。

  【主 催】 札幌芸術の森(公益財団法人 札幌市芸術文化財団)
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】 ラングスジャパン、北海道森林組合連合会、
        北海道おといねっぷ美術工芸高等学校


  【ご相談・お問い合わせ先】 札幌芸術の森 管理課
   〔住 所〕  〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
   〔電 話〕  011-592-5111
   〔受付時間〕 9:45~17:00
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-12-28 01:43 | 2016年12月のイベント | Comments(0)