カテゴリ:未分類( 1415 )

        札幌市青少年科学館 
        2017年6月イベントスケジュール
           ※平成29年7月10日までの予定です。
           ***今月イチオシのイベント***

 ★6月24日(土) プラネタリウム夜間特別投影
 「土星探査機カッシーニが挑む最終ミッション」

  4月23日からスタートした土星探査機「カッシーニ」の最終ミッション「グランドフィナーレ」。
  カッシーニからの最新情報を盛り込みながら、探査計画をわかりやすく解説します。

  【時 間】  19:00~20:00
  【対 象】  15歳以上(中学生は除く)
  【定 員】  200名(多数時抽選)
  【料 金】  500円(各種割り引き不可)

  【事前申し込み】 往復はがき、FAX、Eメールのいずれかに、(1)「タイトル」 
          (2)参加人数、(3)代表者の氏名、郵便番号、住所、電話番号 
          (4)参加者全員の氏名、年齢 ⑤返信先(FAXの方はFAX番号)を明記し、
           科学館まで。
  【申し込み締め切り】 6月13日(火)必着
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール astropla@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け 011-892-5004(天文係)

 ★6月17日(土) ちびっこワークショップ
  「つくって遊ぼう!声コプター」紙コップを使い、声で動くおもちゃを工作します。
  音が伝わる仕組みを組み立てながら体験してみましょう。

  【時 間】  12:00~15:00 ※ 時間内出入り自由
  【対 象】  3歳以上の未就学児とその保護者
  【定 員】  100名
  【料 金】  無料(保護者は展示室観覧料700円)
  【場 所】  2階 特別展示室前
  【申し込み】 当日直接会場へ

 ★7月2日(日) 親子科学教室「みえない光、紫外線」
  紫外線について学んだ後、UVチェックビーズでストラップを作ります。

  【時 間】  (1)10:00~11:00 (2)13:00~14:00
  【対 象】  小・中学生とその保護者
  【定 員】  各回親子12組24名
  【料 金】  無料
  【場 所】  1階 会議室

  【事前申し込み】   館内申し込み用紙、FAX、Eメールのいずれかで申し込み。
             ※参加希望時間を明記
  【申し込み締め切り】 6月20日(火)
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール tenji@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け011-892-5001

 ★7月8日(土)土曜工作会「電子回路で作る!!ストロボスコープ」
  ハンダ付けせずに電子回路を作成できるブレッドボードを使って回路を組み立て、
   扇風機の羽根の回転する速さや向きが変わって見えたりする実験装置
  「ストロボスコープ」を作ります。

  【時 間】  (1)10:30~12:00 (2)14:00~15:30
  【対 象】  小学3年生~中学生
  【定 員】  各回20名(多数時抽選)
  【料 金】  500円 ※見学の保護者は観覧料700円
  【場 所】  3階 実験室

  【事前申し込み】   館内申し込み用紙、FAX、Eメールのいずれかで申し込み。
  【申し込み締め切り】 6月21日(水)
  【申し込み先】    科学館FAX 011-894-5445、
             Eメール tenji@ssc.slp.or.jp
   ※定員に満たない場合は、締め切り翌日より電話受け付け011-892-5001

 ★メカトロ教室「走れ!ロボットカ―」
  プログラミング学習用教材ロボットを使って、遊びながらロボットを動かす実習を行います。

  【日 時】  7月1日(土)13:00~16:00
  【対 象】  小学4年生~中学生
  【定 員】  30名(多数時抽選)
  【料 金】  教材費2,500円 ※見学の保護者は観覧料700円
  【場 所】  2階 特別展示室

  【事前申し込み】    往復はがき、Eメールのいずれかで申し込み。
  【申し込み締め切り】  6月13日(火)
  【申し込み先:Eメール】 kantan@mondo.mech.muroran-it.ac.jp
  【申し込み先:送付先】  〒050-8585 室蘭工業大学もの創造系領域 花島 直彦あて

        **そのほか実施予定イベント・教室**

 ■札幌市天文台夜間公開
  札幌市中心部にある天文台から、口径20cmの望遠鏡を使って星を観望します。
   主な観望対象は、土星、木星・春から夏の星座の星

  【日 程】  6月23日(金)~25日(日)
  【時 間】  20:00~22:00
  【場 所】  札幌市天文台(中央区中島公園内)
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。
   ※ 天候による実施の有無につきましては観望開始時刻の1時間前より、
     天文台(511-9624)へ直接お問い合わせください。
   ※ 実施の詳細は、011-892-5004(科学館天文係)までお問い合わせください。

 ■科学館天体観望会
  科学館の正面玄関前で天体観望会を行います。天体望遠鏡を使って星を観望します。
   主な観望対象は、木星、土星、春から夏の星座の星

  【日 程】  6月24日(土)
  【時 間】  20:00~21:30
  【場 所】  科学館正面玄関前
  【料 金】  無料
  【申し込み方法】 当日直接会場へ
   ※ 悪天候の場合は中止となります。
   ※ 実施時間の1時間前より、011-892-5004(天文係)までお問い合わせください。
     外部団体との共催事業です。申し込み先にご注意ください。
   問い合わせ:札幌市青少年科学館(011-892-5001)

 ■科学館の工作室(6月の日曜日・祝日)
  工作講師の指示のもと、科学館オリジナルの工作を作ります。
  (1)ちょうちょうのダンス:
    ゴムのねじれが元に戻ろうとする力に空気の抵抗でブレーキをかけながら、菜の花の周りを
    ちょうちょうがゆらゆらと飛び回る工作です。

  (2)UFOシューター:
    スチレンボードのUFO型をゴムの力で飛ばします。

  (3)アイデアをカタチにする工作会:
    工作キットをもとに自由に装飾等を考えながら作品を作ります。


  【時 間】  (1)・(2)10:50~ 13:10~ (3)14:20~
  【対 象】  (1)・(2)中学生以下 ※未就学児は要相談 (3)未就学児以上とその保護者
  【定 員】  (1)・(2)各回1題材12名 (3)12組24名
  【料 金】  (1)・(2)各200円 (3)200円~
  【場 所】  1階 工作室
  【受け付け】 当日受け付け
  【申し込み】 当日9:00からすべての回の整理券を工作室前にて配布します。
           整理券は1人1枚。先着順。

 ■サイエンスショー
  「明かりと火のサイエンスショー ヒッ?灯っ!火っ!」(5月~8月)

  思いがけないものが光ったり、火がついたり、驚きの実験を次々と紹介します。
  なんで?どうして??そんな不思議が盛りだくさんのサイエンスショーです。

  【日 程】  5月~8月 毎日
  【時 間】  平日:9:45、11:00、15:00
         土・日・祝:11:00、13:00、15:00
         ※ 各回15分程度
  【場 所】  3階 サイエンスショーコーナー
  【料 金】  無料(高校生以上展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日直接会場へ

 ■日曜実験室
  「シジミのヒミツ?!~生きている様子を観察しよう~」(3月~6月)

  お味噌汁などの具として、食卓で目にする貝類をじっくり見たことはありますか?
  生きているシジミの足やエラ、水を出し入れする管など知らなかったヒミツを解き明かしていこう!

  【日 程】  3月~6月の日曜・祝日
  【時 間】  14:00~(40分程度)
  【場 所】  3階 実験室
  【定 員】  32名
  【対 象】  小中学生
  【料 金】  無料(同伴の保護者は展示室観覧料700円)
  【申し込み方法】 当日13:30から3階案内前で受け付け。(先着順)

 ■移動天文台(8月実施分)
  皆さんが住んでいる地域に天文指導員を派遣し、星の観望会を実施します。
  天体望遠鏡で星をのぞいたり、星座をたどったりしてみましょう。

  【移動天文台実施期間】 8月1日(火)~31日(木)除外日あり
  【場 所】  市内各地
  【時 間】  19:30~21:00
  【定 員】  1会場あたり30名以上
  【対 象】  札幌市内で星空観望会を実施する予定のある団体
  【料 金】  無料
  【申し込み開始日】6月1日(木)~30日(金) 先着順
  【申し込み方法】 電話(011-892-5004)で仮申し込みの後、
           科学館ホームページよりダウンロードした申込用紙を送付。
   ※ お問い合わせ:011-892-5004(科学館天文係)まで

 ■移動天文台(9月実施分)
  皆さんが住んでいる地域に天文指導員を派遣し、星の観望会を実施します。
  天体望遠鏡で星をのぞいたり、星座をたどったりしてみましょう。

  【移動天文台実施期間】  9月1日(金)~24日(日)除外日あり
  【場 所】  市内各地
  【時 間】  19:30~21:00
  【定 員】  1会場あたり30名以上
  【対 象】  札幌市内で星空観望会を実施する予定のある団体
  【料 金】  無料
  【申し込み開始日】7月1日(土)~31日(月) 先着順
  【申し込み方法】 電話(011-892-5004)で仮申し込みの後、
           科学館ホームページよりダウンロードした申込用紙を送付。
   ※お問い合わせ:011-892-5004(科学館天文係)まで

   【問い合わせ先】  札幌市青少年科学館  
    URL: http://www.ssc.slp.or.jp/
    住 所:〒004-0051 札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20 
    TEL:011-892-5001(天文係直通:011-892-5004)/FAX:011-894-5445

              ***お知らせ***
   【休 館 日】 6月5日、12日、19日、26日、27日
   【開館時間】 5月~9月 9:00~17:00(最終入館16:30)
          10月~4月 9:30~16:30(最終入館16:00)         
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2017-05-08 14:36 | Comments(0)

      ≪近美コレクション≫  
       ワンダー☆ミュージアム2017  
   キャッチ・ザ・カラーズ 色をつかまえろ! 
         CATCH THE COLORS  

 古来より人は、自然のなかにさまざまな色を見いだし、名づけてきました。
 この展覧会では、日本や世界で生まれたさまざまな色のなまえを、作品のなかに見つけ
 (=catch/ つかまえ)、なまえを手がかりに、作品にひそむ無限の色の世界を見つめます。
 さらに、色が重なり、にじみ、ひびき合うときの、豊かな表現の広がりを探求します。
 ぜひ、あなた自身の目で、はじめて出会う色、これまで気づかなかった色を、作品のなかに
 見つけてください。

  【会 期】   2016年11月23日(水・祝)~2017年4月9日(日)
  【休館日】   月曜日(ただし3月20日は開館)、3月21日  
  【開館時間】  9:30~17:00(入場は16:30まで)  
  【会 場】   展示室A 
  
  【主 催】   北海道近代美術館 
  【共 催】   NHK札幌放送局、一般社団法人 北海道美術館協力会 
  【協 賛】   公益財団法人 道銀文化財団
  【後 援】   札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】   札幌市立円山小学校、札幌市立八軒中学校
 
  【お問い合わせ】 北海道立近代美術館 011-644-6882 

  《関連事業》 
  ☆ギャラリー・ツアー  
    ボランティアによる近美コレクションガイドツアーです(休館日、祝日を除く)。
    ●火~金曜日 11:30、13:00(展示室A 1階)/14:00(展示室A 2階) 
    ●土・日曜日 13:00(展示室A 1階 または2階) 
     各回約30分 展示室入場者は聴講無料
    ※要観覧券

  ☆コンサート
    「道銀文化財団 Art Ensemble #6~Concert~」

    〔ヴァイオリンとピアノによる音楽の彩り〕
    日 時:2月25日(土) 午後2時~(約40分)
    出 演:斉藤 祐太(ヴァイオリン)、浅沼 恵輔(ピアノ)
    会 場:当館1階ホール(入場無料)
  
  ☆ミニ・アトリエ
    「七色の国の王さまたち」  
    2階ロビーの窓に、7人のはだかの王さまが出現!
    王さまのからだに小さな「編み目」シールを貼って、すてきな色のセーターを着せてあげよう。 
    日 時:開館中いつでも
    会 場:当館2階ロビー
    対 象:だれでも参加できます(無料)
    ♪ゆっくり絵本を読めるコーナーもあります。
 
  ☆子ども鑑賞ツアー
    展示室で、対話を楽しみながら学芸員といっしょに作品を鑑賞します。 
    日 時:2月18日、3月18日(ワンダー☆ミュージアム)3月11日、4月8日(名品選)
        いずれも土曜日 午前11時~(約40分)
    会 場:展覧会会場(小中学生は無料)
    案 内:当館学芸員

  ☆ギャラリー・トーク
    展示室で、学芸員が作品について詳しくお話しします。 
    ●鹿子木孟郎《裸婦》 3月25日 ●名品選 3月18日 
    ・土曜日 14:00~(約30分) 展示室Aにて *要観覧券
   
  ☆学校連携事業
    ●「ぬって けずって 自分色!」 
     札幌市立円山小学校3年生が、作家・井上まさじさんと一緒に制作した、色とりどりの力作
     約160枚が、展示室に登場します。 
     展示:12月27日(火)~(予定)

    ●「何が見える?何を感じる?版画作品の解説に挑戦!」
     札幌市立八軒中学校3年生が作品解説の作成に挑戦しました。
     中学生のみずみずしい視点で作品の魅力を紹介します。 

  《同時開催の展覧会》 
   冬から春の名品選―デューラーとレンブラントの版画他
   Selected Pieces for Winter and Spring from Our Collection


  16世紀北方ルネサンスを代表するデューラーと、17世紀バロックの巨匠レンブラントの
  版画などを展示します。
  5,000点以上の当館コレクションの中から1点を選び、多角的な研究を通して作品の
  奥深い魅力をご紹介します。 

  【会 期】  2月3日(金)~4月9日(日) 鹿子木孟郎《裸婦》 
  【観覧料】  一般510(420)円、高大生250(170)円

   ※( )内は10名以上の団体料金。 
   ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などは無料。 
   ※高校生は毎週土曜日ならびに学校の教育活動で利用する場合は無料。  
   ※特別展「片岡 球子  本画とスケッチで探る画業のひみつ」(1月4日~3月20日)との
    共通券は、一般1,300円、高大生650円(当日券のみ)。
   ※「その名はミギシ 奔放なる天才」(1月28日~3月23日)と両方観覧する場合は、
    一般820(660)円、高大生410(270)円。

 北海道立近代美術館
 HOKKAIDO MUSEUM OF MODERN ART
 
 ■所在地:〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目
 ■施設全般について: 011-644-6881 
 ■美術全般について: 011-644-6883
 ■展覧会全般、団体観覧について: 011-644-6882 
 ■教育サービスについて: 011-644-6884
 ■FAX: 011-644-6885   
 ■E-mail:  kinbi.gyomu1@pref.hokkaido.lg.jp  
 ■テレフォンサービス:  011-612-7000
 ■URL: http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/ 
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2017-02-11 00:50 | Comments(0)

    札幌芸術の森工芸館
    0さいからのげいじゅつのもり
   木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!


 札幌芸術の森では「0さいからのげいじゅつのもり」展
 (2014年2月22日~4月13日/札幌芸術の森美術館)を皮切りに、
 「0さいからのげいじゅつのもり あそびのクラフト編」
 (2015年1月17日~4月19日/札幌芸術の森工芸館)、
 「0さいからのげいじゅつのもり ハコ×マチ×あそびlab!」
 (2015年12月5日~2016年4月17日/札幌芸術の森工芸館)を
 雪の影響を受ける時期に減少する子どもたちの遊び場として提供してきました。

 札幌芸術の森において第4回目となる本展では、「冬に夏と遊ぶ」をテーマに、工芸館の
 展示室を「山ゾーン」と「海ゾーン」に区切ります。

 「山ゾーン」では、山から玉が落ちてきて音が鳴る大型遊具”階段木琴“が登場。
 山の形をした木工パネルを用意し、そこにカラフルな染織糸を巻き会場を鮮やかに彩ります。
 「海ゾーン」では、現代彫刻家jobin.氏による魚やクラゲのモビールが宙に浮かび、壁面に
 影を映します。
 また、木の棒プールを設置し、その周辺では「キネティックサンド」という、切る・型抜き・
 細密な造作が可能な不思議な砂で、お城や立体物を創ります。

 札幌芸術の森は雪の中ですが、工芸館の中は夏のような遊び場を体験できます。

 ※お子様連れの方向けのページがございます。
 こちらもあわせてご覧ください。

  https://artpark.or.jp/okosamazure-karadanofujiyu/
 
  【会 期】  2016年11月26日(土)~2017年4月23日(日)
  【会 場】  札幌芸術の森 工芸館 展示ホール
  【時 間】  午前9時45分~午後5時00分
  【観覧料】  無料
  【休館日】  月曜(祝日・振替休日の場合は開館、翌火曜日休館)
         年末年始(12月29日~1月3日)

  【出品作家】 jobin.、佐々木 恒平

   《お子様連れの方》
   札幌芸術の森では、小さなお子様連れの方も楽しむことが出来る施設やイベントを
   ご用意しています。
   美術館やものづくり体験デビューにもおすすめです。
   また、自然豊かな園内では、レジャーシートを敷いてのピクニックや散策もお楽しみ
   いただけます。
   各施設には、授乳室やベビーシートなど、乳幼児用設備もございますので、安心して
   ご来園いただけます。
   ご家族そろって、芸術の森をお楽しみください。

   *施設設備*
    ○ベビーカーの利用と貸出
    園内では、以下の施設でベビーカーを無料で貸し出ししています。
    ご利用を希望される方は、最寄施設へお越しください。(台数には限りがございます)
    貸出施設:芸術の森センター、札幌芸術の森美術館、工芸館、アートホール

    ○授乳室
    お子様の利用が多い施設を中心に園内4ヵ所で授乳室をご用意しています。
    おむつ替え台なども設置していますので、赤ちゃんの授乳やおむつ交換などに、
    ご利用ください。
    授乳室設置施設:札幌芸術の森美術館、クラフト工房、芸術の森センター、
    佐藤忠良記念子どもアトリエ
    ※一部、救護室と兼用

    ○ベビーキープ(チェアー)
    小さなお子様連れの方でも安心してトイレをお使いいただけるよう、乳幼児を座らせて
    固定できるベビーチェアーを園内4ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、アートホール

    ○ベビーシート
    おむつ替えや洋服が汚れてしまった場合の簡易的な着替えなどにお使いいただける
    よう、開閉式のおむつ交換台を園内6ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、芸術の森センター、
    アートホール、佐藤忠良記念子どもアトリエ

    ○水飲み場
    広大な敷地をもつ当園では、水飲み場を各所に設置しております。
    暑い日などには、熱中症等に注意し、適切な水分補給を行ってください。
    設置施設:札幌芸術の森美術館(館内)、工芸館前(屋外)、芸術の森センター前(屋外)
    ※屋外に設置している水飲み場は冬期閉鎖いたします。

   ◆公共交通機関をご利用の場合
    ・地下鉄南北線「真駒内」駅の2番バス乗り場から中央バスに乗車、
     「芸術の森入口」下車(所要時間約14分)。
     約15分間隔で運行。
     *2番乗り場発のバスはすべて「芸術の森入口」になります。
    ・バス運賃 大人280円/子供140円

   ※北海道中央バス株式会社のページ
    http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/minami/index.php
 
   ◆お車でお越しの方
    札幌市内中心部より国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
    ・駐車料金1車両1回につき 普通車500円/大型車1,200円
    ※6枚綴りで1,000円のお得な回数券を駐車場料金所などで販売しています。

  【主 催】 札幌芸術の森(公益財団法人 札幌市芸術文化財団)
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】 ラングスジャパン、北海道森林組合連合会、
        北海道おといねっぷ美術工芸高等学校


  【ご相談・お問い合わせ先】 札幌芸術の森 管理課
   〔住 所〕  〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
   〔電 話〕  011-592-5111
   〔受付時間〕 9:45~17:00
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-28 01:43 | Comments(0)

ファミリー文学館 ワン!ニャン!どっちも大好き!!

 あなたは犬派?猫派?いえいえどちらも大好き。
 でもやっぱり犬が好き。私はやっぱり猫が好き。
 そんなみなさんに、文学作品に描かれている犬や猫の姿を、お届けします。
 犬や猫が出てくる文学作品は世界中に数多くありますが、今回は当館所蔵本の中から、
 北海道ゆかりの作家、作品の中の犬や猫を小説・エッセイ・詩・ 短歌・俳句・川柳・童話
 絵本を通して紹介します。
 夏目漱石の『吾輩は猫である』の猫のような主役ではありませんが、
 文学作品のあちらこちらに、あるときはどうどうと、あるときはひっそりと、犬や猫の姿が見え
 隠れし、さまざまな表情を見せています。
 ご紹介する作品の中にあなたのお気に入りの犬や猫が見つかるでしょうか。

  【会 期】   2016年12月1日(木)~2017年1月22日(日)
  【会 場】   北海道立文学館 (札幌市中央区中島公園1番4号)
  【会館時間】 午前9時30分~午後5時まで ※展示室入場は午後4時30分まで
  【休館日】   月曜日(1月9日は除く)12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)
  【観覧料】   観覧料無料

  ■文学の中の”犬”・”猫”
   小説、エッセイ、童話、絵本、詩、短歌、俳句、川柳に描かれている
   ”犬”や”猫”を紹介します。 
   さまざまな犬や猫たちと触れあってください。
   〈連れ立ちて歩きて来たりチモシーの中の小みちは犬が先ゆく-中山 周三〉
   〈まるまりて眠りゐる猫しあはせの形とはこういふものならむ-時田 則雄〉
   〈薫風や尾を振る犬に迎へられ-北 光星〉
   〈寒星燃ゆ頭で扉を開き猫がゆく-寺田 京子〉
   〈番犬の領地鎖の長さだけ―越郷 黙朗〉
   〈父帰るほっとしている猫の耳-斎藤 大雄〉

  ■表紙・挿絵の中”犬”・”猫”
   あちらこちらに現れる犬や猫の姿をお楽しみください。
   グル―プ「ぽけっと」制作のちいさな手作り絵本も展示します。

  ■”イヌ”・”ネコ”がいっぱい、絵本コーナー
   イヌ・ネコ描かれている国内外の絵本作家の絵本を100冊集めました。
   ゆっくりと楽しんでください。

  ■うちの犬自慢、うちの猫自慢 集合!
   会場に置いてある台紙にご持参の写真を貼ったり、
   イラストを描いたりして、ご自慢の犬、猫を紹介してください。

  ■手作りコーナー
   切り抜いたパーツ貼ってイヌやネコ柄のしおりを作りましょう。

  《会期中のイベント》

  「“犬”川柳句会」…終了しました

   〔日 時〕 2016年12月4日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔講 師〕 岡崎 守 氏(北海道川柳連盟代表) 
   〔申し込み方法〕 11月20日(日)より電話にて受付。 

  朗読会「ニャンとワンダフルなひととき」 全3回

   (1)犬のお話…終了しました
   〔日 時〕 2016年12月11日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料

   (2)猫のお話
   〔日 時〕 2016年12月25日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料
   〔朗読作品〕
    1.加藤 幸子「悲劇犬」(『十三匹の犬』より)
    2.夏目 漱石『吾輩は猫である』
    3.長野 京子「黒ねこリィの話」(『雪ふり峠』より)、江國香織『デューク』

   (3)犬と猫のお話
   〔日 時〕 2017年1月15日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料

  大人のためのワークショップ 「カードを作ろう 犬の巻」…終了しました
   〔日 時〕 2016年12月18日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔講 師〕 山田 白百合 氏 (イラストレーター、手作り絵本講師) 
   〔定 員〕 20名
   〔申し込み方法〕 12月4日から電話にて受け付けます。
            定員になり次第受け付けを終了します。 

  大人のためのワークショップ 「カードを作ろう 猫の巻」
   〔日 時〕 2017年1月22日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4)  
   〔講 師〕 山田 白百合 氏 (イラストレーター、手作り絵本講師) 
   〔定 員〕 20名
   〔申し込み方法〕 1月8日より電話にて受け付けます。
            定員になり次第受け付けを終了します。 

   ※応募者の個人情報は本事業以外には使用いたしません。

**********************************************

  「~わくわく~こどもランド」手作り教室・カルタをつくろう

   〔開催日時〕 2017年1月9日(日) 10:30~14:30 
   〔対 象〕   小学生とその保護者(定員10組) 
   〔申込方法〕 12月22日(木)より電話で受付致します 

**********************************************

  【主 催】 北海道立文学館・公益財団法人北海道文学館
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会

  【お問い合わせ】 北海道立文学館
   住 所: 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
   電 話: 011-511-7655 
   FAX: 011-511-3266 
   URL:  http://www.h-bungaku.or.jp/index.html   

   施設設置者:北海道教育委員会
   施設管理者:公益財団法人北海道文学館

 【交通アクセス】
  ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)下車徒歩6分
  ○地下鉄南北線「幌平橋」駅(出口1番)下車徒歩6分
  ○市電「中島公園通」駅下車徒歩10分
  ○中央バス 西岡平岸線79・羊ヶ丘線89「中島公園入口」下車 徒歩4分
  ○JRバス 山鼻線 循環啓55・56・65・66「中島公園入口」下車 徒歩4分

 -------------------------------------------------------------------------------
 次回特別展のご案内 平成29年2月4日(土)~3月26日(日)
 手仕事の日本と民藝の思想

  民藝(民衆的工藝)とは普段使いの品に宿る「用の美」を尊ぶ思想で、
  柳宗悦によって見出せました。
  日本各地に残る手仕事を調査した柳の著書『手仕事の日本』を中心に、民藝の思想が
  いかに形成され発展したのかをたどります。

  観覧料:一般700(400)円、高大生250(200)円、中学生以下・65歳以上無料
  ( )内は10名以上の団体料金
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-24 00:18 | Comments(0)

  北海道立三岸好太郎美術館 所蔵品展第3期 三岸好太郎の世界 
  『マ~ルとたんけん!ちいさなびじゅつかん』 
     絵本の中に出てきた三岸好太郎美術館へようこそ! 

 札幌発の人気の絵本『おばけのマ~ル』シリーズ(え・なかいれい/ぶん・けーたろう)には
 三岸好太郎の作品も登場します。
 美術館はマ~ルのお気に入りの場所。
 マ~るといっしょに美術館と絵の中のふしぎをたんけんして、子どもも大人も
 いっぱい楽しみましょう!
 協力:なかいれい、けーたろう、中西出版株式会社、三岸好太郎美術館後援会

  【会 期】  2016年11月1日(火)~2017年1月19日(木)
  【時 間】  9:30~17:00(展示室への入場は16:30分まで)
  【休館日】  月曜日・12月29日(木)~2017年1月3日(火曜日)、1月10日(火)
  【会 場】  北海道立三岸好太郎美術館 展示室
  【観覧料】  一般510(420)円、高大生250(170)円
   ※( )内は10名以上の団体料金です
   ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などの観覧・参加料は無料です。
   ※土曜日は高校生は無料
   *イベント開催中は一部作品のご観覧を制限させていただくことがあります。
    ご了承下さい。

  【展示内容】 びじゅつかんでいろいろ楽しもう 
    ■なかいれいのアトリエ けーたろうの本棚
    絵本『おばけのマ~ル』がどんな風に作られたかをご紹介!
    マ~ルのひみつ教えます。

    ■マ~ルといっしょに美術館たんけん
    美術館でミギシコウタロウの絵の世界をたんけん!
     
    ■マ~ルの樹(き)
    みんなのメッセージをはりつけよう!

*******************************************************************

  2016年~2017年 ふゆやすみは三岸美術館にいこう! 
  みぎしびじゅつかんのふゆやすみは、わくわくいっぱい。
 クイズやパズル、おみくじもたのしもう!
 

   ◆〔フリー参加プログラム〕たんけん美術館
   *小中学生むけ。就学前でもOK。
   日 時:2016年12月23日(金)~2017年1月19日(木)
       各日9:30~17:00(入場は16:30分まで) 期間中いつでも参加できるよ。
   休館日:12月26日(月)・12月29日(木)~2017年1月3日(火)、
       1月10日(火)
   ワークシート(セルフガイド)をつかって、展示室でのクイズやパズルにちょうせん!
   作品とたのしくなかよしになれるよ。
   参加してくれた全員に、三岸グッズをプレゼント。
   ※プレゼントは中学生以下の方が対象になります。

   中学生以下の観覧・参加料は無料
   保護者の方は、所蔵品展観覧料一般510円 高校・大学生250円
   ※65歳以上の方は観覧無料
    北海道立近代美術館「近美コレクション」との共通観覧券
    一般820円 高校・中学生410円

   ◆〔事前申込制プログラム〕とっておきワークショップ
   「うごくぞ!ミギシ・コラージュ」
   ~ちぐはぐアニメーションづくりにチャレンジ 切って貼って動かして~


   みんなの力を合わせてアニメーションをつくるよ。
   はり合わせの絵をつくって、ムービーにちょうせんだ!
  (各回共同制作です)

   *小学生とその保護者むけ
   日 時:2017年1月12日(木)、13日(金)
       各日 10:00~11:30と13:30~15:00
       計4回 各回10組(計40組)事前申込制。各回共同制作です
   講 師:とみた てつし せんせい
   参加料:200円(子ども1名につき。教材費・記念品送料+保護者の観覧料)
      (当館のみ観覧の場合は510円)

   とっておきワークショップのお申し込みはお電話で 
   12月15日(木)9:30~電話受付開始
   *定員になり次第、締め切ります
   (1)とっておきワークショップ参加希望 (2)お名前 (3)年齢 
   (4)住所、電話番号 (5)希望の日時を下記までお知らせ下さい。

   北海道立三岸好太郎美術館 電話 011-644-8901 
   受付時間:火曜日~日曜日 8:45~17:30
   *月曜日、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)は休館日のため、
    受付ができませんのでご了承ください。

   ◆〔展示〕やっぱりミギシが好き~札幌南高美術・書道展~  
   日 時:2017年1月7日~1月9日(月・祝)2階会議室
   観 覧:9:30~17:00(9日までは16:30まで)
   好太郎の母校の生徒たちが絵画と書にチャレンジ!

   ◆三岸&マ~ルおみくじやってるよ!
   年のはじめはおみくじをひいて運だめし。
   日 時:2017年1月4日(水)~1月9日(月・祝)

   ◆三岸寄席(みぎしよせ)
   三岸好太郎のユーモアあふれる人間性と子ども好きにちなんだ、
   親子でも楽しめる落語会です。
   日 時:2017年1月17日(日)午後2時~
   会 場:展示室 約50席
   出 演:藤花亭梅珠(とうかていうめしゅ) 極楽亭とん暮(ごくらくていとんぼ)

   ◆つくるのだいすきコーナー                             
    展示室2F特設コーナーで、三岸作品にちなんだ簡単工作を自由制作できるコーナーです。
 
   ◆作品解説いたします
   会期中、祝日と午後のイベント開催日を除く毎日、作品解説いたします。
   午後1時~3時、解説員が待機しております。  

   ★Cafe きねずみ
   おいしいコーヒーや、桑園地区のお店のパン、お菓子などでおくつろぎください。
  
*******************************************************************

 「おばけのマ~ル」は、札幌でうまれた絵本のシリーズ。 
 円山に住むおばけ・マ~ルが大活躍。
 これまでに、
 『おばけのマ~ルとまるやまどうぶつえん』
 『おばけのマ~ルとゆきまつり』
 『おばけのマ~ルとおべんとう』
 『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』
 『おばけのマ~ルとおかしなとけいだい』
 『おばけのマ~ルとふしぎなかがくかん』
 『おばけのマ~ルとみんなのとしょかん』
 の7作が出版されてきました。

 ~三岸(みぎし)美術館ってどんなところ?~ 
  札幌うまれで31歳で亡くなった画家・三岸好太郎
  (みぎしこうたろう 1903年~1934年)の絵がいっぱいあります。
  場所は知事公館(ちじこうかん)の庭の中。
  雪の中の白い小さな美術館は、「おばけのマ~ル」のお気に入りなんだ。

  絵本『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』(え・なかいれい ぶん・けーたろう)は、
  おばけのマ~ルが三岸美術館で活躍するお話です。

*******************************************************************

 北海道立三岸好太郎美術館 
  《所在地》 〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 北3条通・知事公館北側
  《TEL》 011-644-8901 (テレホンサービス 011-621-7000)
  《駐車場》 ビックシャイン88北1条駐車場が利用できます。(有料・割引あり)
  《交通機関》
  ○地下鉄をご利用される場合・・・地下鉄東西線「西18丁目駅」から約500m
  ○JR・中央バスをご利用される場合・・・JR/中央バス(小樽・手稲方面)「道立近代美術館」
   停留所から約250m
 
  ※詳細はホームページにも掲載されております
  三岸好太郎美術館のホームページ 
  http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/index.htm
   
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-19 01:14 | Comments(0)

         おぎさんファンfunスキースクール

 幼児、小学生の初心者初級者向けのスキースクールです。
 スキースクールといってもスキーの上達のみを目的にするのではなく、雪と遊び、
 楽しむための手段としてスキーもしよう、どうせなら楽しく上達しよう、というコンセプトです。

  【日 時】 藻岩山スキー場オープンの期間中(詳しくは申込み方法詳細を参照)
        10:00~16:00
        (10:00~12:30、13:30~16:00の2講座です)

  【場 所】 藻岩山スキー場
        (それ以外のスキー場でも実施可能です)  
  【参加費】 子ども4人:1人4000円(1講座あたり2000円)
        子ども3人:1人5000円(1講座あたり2500円)
        子ども2人:1人7500円(1講座あたり3750円)
        子ども1人:1人12000円(1講座あたり6000円)
        リフト代、レンタル代別途


  【持ち物】 スキー一式、スキーの出来る格好(スキーウェア上下、手袋、帽子、ゴーグルなど)、
        雪遊びもするので長靴やスノーブーツ、着替え、必要に応じて食べ物、
        飲み物、おやつ等

   ※スキーウェアやスキー一式はスキー場にレンタルがありますので、必要な方は
    各自スキー場にご確認下さい。

  【参加申込み方法と申込み締切日】
    o.funfunskischool@gmail.com宛てに、参加者全員の名前、
    年齢と学年(幼児は年中年長など)、保護者の携帯電話番号、メールアドレス、
    希望日、人数が3人以下の場合は合流希望か否か、スキー経験の有無を記入して
    送信して下さい。


  【連絡先】 o.funfunskischool@gmail.com
  【主催者名】 Sapporo Children′s Laboratory 代表 荻島

  【申込み方法詳細】
   日にち指定早い者勝ちシステムです。
   ○月○日○人で、と申し込んで下さい。
   人数が3人以下の場合、他の参加希望者が合流してもいいかをご記入下さい。
   お友達が上手く見つからなかった場合、合流可能な日を希望すれば、お互いに安く
   参加出来ます。

   参加可能な日、合流可能な日などは、
   Facebookページ「おぎさんファンfunスキースクール」でご確認下さい。
   初心者と初級者を一緒に申し込むことは出来ません。
   必ず別々の日程でお申し込み下さい。

   詳しくは、おぎさんファンfunスキースクールのサイトを、ご確認下さい。
   facebook https://www.facebook.com/ogisanfunfunskischool/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-16 01:02 | Comments(0)

             ちえりあ 親子映画会
           「ミッキーマウス&チップとデール」

 せかいのヒーロー、ミッキーマウスと
 かわいらしくていたずらずきの、チップとデール。
 わらってたのしむ、ふゆやすみのはじまり!

  【上映予定作品】 ミッキーとあざらし、ミッキーの移動住宅、リスの朝ごはん、
           リスとヒヨコ ほか

  【日 時】 平成28年12月27日(火)10:00~10:50(開場9:30)
  【会 場】 札幌市生涯学習総合センター1階 ちえりあホール
        札幌市西区宮の沢1-1 地下鉄東西線「宮の沢駅」直結
        駐車場:西友駐車場をご利用ください(1時間無料)
        ちえりあ館内の認証機を通すとさらに1時間無料。

  【定 員】 400名(定員を超えた場合は入場をお断りすることがあります)
  【受 付】 直接会場にお越しください 
  【入場料】 無料

  【主 催】    札幌市生涯学習センター
  【お問い合わせ】 札幌市生涯学習センター 事業課 メディア視聴覚係 
         TEL:011-671-2311

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-11 01:16 | Comments(0)

             こそだて★さっぽろ
    楽しく子育て!みんなで育む子どもの未来♪
      子育て未来フェスタさっぽろ2016

 【日 時】  2016年12月10日(土) 9:30~16:30
 【会 場】  札幌コンベンションセンター
      (札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)

 【参加費】  無料(当日限り 駐車料金無料)

 【お問い合せ先】 札幌市子育て支援総合センター
          TEL:011-208-7961
          FAX:011-208-7962
  詳しくはホームページをご覧ください。「札幌市子育て支援総合センター」で検索
  
  <2F 204会議室ステージ>
 〔午前の部〕 時間/10:30~11:30
  ■おもちゃでつなぐ 子どもと大人のコミュニケーション講座
   おもちゃをただ遊んで終わりにするよりも、大人と子どもの
   コミュニケーションツールとして活用しましょう。
   そのためのヒントになるような講座を行います。
   協力/キンダーリープ

  〔午後の部(1)〕 時間/13:00~13:15
  ■あいさつ 札幌市長 秋元 克広
 
  〔午後の部(2)〕 時間/13:15~14:OO 支援者限定
   ※一般のお客様は206会議室で同時中継をご覧いただけます。
   北海道日本ハムファイターズSCO
  ■稲葉さんの子育てトークセッション
   出演/北海道日本ハムファイターズSCO 稲葉 篤紀さん
      道産子ママウンサー 若林 聖子さん
   子育て真つ最中の、稲葉篤紀さん子育てトーク。
   野球選手としての稲葉さんとはまた少し違う、パパとしての奮闘を
   お話いただきます。

  「エゾモン」もくるよ!(2017年冬季アジア札幌大会公式マスコット)
  「しろうくま」もくるよ!

 
  <1F 特別会議場>
  ◆ママに寄り添う☆私たち助産師です。
   安産教室や妊婦体験育児相炎コーナーを行います。 
   抱っこ紐の選び方や正しい用具の使い方レクチャーも行います。
   協力/一般社団法人北海道助産師会

  ◆出前えほん図書館 
   絵本の読み聞かせやオリジナル絵本づくり、しかけ絵本の展示を行います。
   また11月にオープンするえほん図書館の紹介を行います。
   協力/札幌市中央図書館

  「カッコー先生」もくるよ!
  ◆カッコー先生のいきものつながり教室 
   パタパタ絵本づくりやいきもの折り紙にチャレンジしよう!
   いきもの絵本コーナーもあります。
   協力/札幌市環境局環境管理担当課
 
  ◆カプラの森 
   子どもも大人も夢中になれる魔法の積み木「カプラ」を使って
   なんでも作っちゃおう!遊び方自由自在!   
   担当/NPO法人 北海道子育て支援ワーカーズ         
 
  ◆手づくりおもちゃの部屋 
   誰でも簡単!すぐできる!みんな大好き!  
   手づくりおもちゃのつくり方を伝授します。      
   担当/札幌市子育て支援総合センター    

  ◆子育ての情報広場 
   子育てサポートセンターの紹介や産前・産後の支援の相談などを行います。
   担当/社会福祉法人札幌市社会福祉協議会

  ◆消費者キッズフェスタ 
   キッズデザイン受賞作品、子どもの事故防止パネルの展示を行います。
   協力/札幌市市民文化局市民生活部消費生活課
      公益社団法人札幌消費者協会

  ◆うちエコ診断とエコドライブ体験会 
   「うちエコ診断」では省エネに詳しい専門家が各家庭の省エネ対策を
   提案します。また「エコドライブ体験会」では運転シミュレーターを
   使ってエコドライブを体験できます。
   協力/札幌市環境局環境計画課

  <2F 205会議室>
  ◇リフレッシュハンドマッサージ 
   子育て支援者も子育て中のママもリフレッシュ!
   ハンドマッサージ体験を行います。
   時間/ハンドマッサージ 10:30~16:30
      10:00より受付開始
   担当/公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

  <2F 206号室>
  ◇ドナルドと遊ぼう! 
   マクドナルドのドナルドがやってくる!
   手品やバルーンアートを披露します!
   協力/マクドナルド札幌すすきの店

  <2F 207号室>
  ◎わくわく絵本シアター 
   読み聞かせはもちろん、紙芝居、手遊び、エプロンシアターなどで、
   子どもたちが大好きな絵本の世界を体験しよう!
   出演・協力/札幌静修高等学校読み聞かせボランティア
         札幌市読み聞かせボランティアの皆さん

  ◎わらべうたで遊ぼう! 
   わらべうたは子育ての道しるべ。
   子どもと大人をつなげる魔法の言葉を一緒に楽しみましょう。 
   協力/NPO法人子育て応援かざぐるま  

  ◎さっぽろ子育てネットワーク活動紹介 
   さっぽろ子育てネットワークが行っている活動を紹介します。
   担当/さっぽろ子育てネットワーク

  ◎家族のためのミニサロン 
   赤ちゃん連れの親子でものんびりできるスペースで、簡単な手づくり
   おもちゃの紹介や、手遊び歌などを行います。
   協力/NPO法人ちいさなおうち

 【主 催】 札幌市、札幌市子育て支援推進ネットワーク協議会
       (札幌市民生委員児童委員協議会、社会福祉法人札幌市社会福祉協議会、
       公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会、さっぼろ子育てネットワーク、
       NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ、札幌大谷大学短期大学部子育て支援センター、
       札幌市子ども未来局)
 
 【協 力】 札幌市読み聞かせボランティアの皆さん、札幌静修高等学校、
       札幌国際大学短期大学部、NPO法人ちいさなおうち、
       NPO法人子育て応援かざぐるま、ハンズオントーイ、キンダーリープ、
       札幌市市民文化局、公益社団法人札幌消費者協会、
       一般社団法人北海道助産師会、札幌市環境局、札幌市中央図書館
 

****************************************************************** 

  《同時開催》
   札幌コンベンションセンター 《自主開催イベント》
   親子で遊び、親子で学べるこそだて応援イベント
   こそだてフェスティバル2016

   日 時:2016年12月10日(土)9:30~16:3O (最終入場16:00) 
   会 場:札幌コンベンションセンター 
   参加費:無料 
       無料で楽しめるコンテンツが満載。
       ご家族みなさまでおこしください! 駐車料金無料

   最新情報はコンベンションセンター公式WEBサイトからご覧ください
  「コンベンションセンター」で検索
   http://www.sora-scc.jp 

   お問い合せ先:札幌コンベンションセンター
   TEL:011-817-1010 FAX:011-820-4300
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-10 01:54 | Comments(0)

    SORA 札幌コンベンションセンター
    親子で遊び、親子で学べるこそだて応援イベント
               こそだて★さっぽろ
         こそだてフェスティバル2016
 
                第10回開催記念
        同時開催 子育て未来フェスタさっぽろ2016

 【日 時】  2016年12月10日(土) 9:30~16:30
       (最終入場16:00)

 【会 場】  札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
       (地下鉄東西線 東札幌駅1番・2番出口 徒歩8分)
       TEL(011)817-1010
       FAX(011)870-4300

 
       最新情報はコンベンションセンター公式WEBサイトからご覧ください
       「コンベンションセンター」で検索
       http://www.sora-scc.jp 

 【参加費】  無料
        無料で楽しめるコンテンツが満載。
        ご家族みなさまでおこしください! 駐車料金無料

 【主 催】  札幌コンベンションセンター
 【特別協力】 札幌市白石区/No Map実行委員会
 【後 援】  北海道、札幌市、札幌市教育委員会、
        公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会、公益財団法人母子衛生研究会
        北海道産婦人科医協会、一般社団法人北海道歯科衛生士会、
        一般社団法人札幌市私立保育園連盟、
        一般財団法人さっぽろ産業振興財団、北海道新聞社

 【協 賛】  イーアス札幌、札幌グランドホテル、子育て雑誌mamacha(ママチャ)、
        ディア・プランニング、株式会社自然農園、株式会社光映堂シーエーブイ(順不同)


  ◎Mama Smile
   笑顔がいっぱいの ママスマイル 大ホール
   ふわふわ遊具で全身運動を楽しみながら笑顔になれる広場です。
   プレビ株式会社

  ◎ドキドキ キッズステージ 大ホール
   クイズやダンスなど楽しい企画がいっぱい!
   みんなと一緒に楽しめる体操もあるよ♪ 

  ◎JAL KIDS’STUDIO&PARK
   JALパイロットや客室乗務員の制服を着用して撮影、
   木製ミニレーターを操縦体験。
   参加者にJAL記念グッズ進呈
   (1)9:30~11:30
   (2)11:45~13:45
   (3)14:00~16:30(最終受付16:00)
   ※ご希望の時間帯の整理券を先着順に配布 各回50名
   日本航空

  ◎しろっぴーキッズシアター 2F 小ホール
   (札幌国際短編映画祭PR上映会)

   札幌国際短編映画祭で上映された、子どもから大人まで楽しめる短編映画を
   観賞できます。
   (1)11:00~12:00
   (2)13:30~14:30
   各回200名
   札幌市白石区No Maps実行委員会

 【出展社一覧】
  体験と情報の広場  大ホール

   ■実は掃除もやってます!!ヤマトのお掃除コーナー
   年末の大掃除…、憂鬱ですよね?
   楽しくお掃除してみましょう!
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   ヤマトホームコンビニエンス株式会社

   ■ママに嬉しい!新型セレナ
   ママに嬉しい機能がたくさん詰まった新型セレナ。
   魅力的な装備をご体感ください!
   〔対 象〕 保護者
   北海道日産自動車株式会社

   ■北海道コカ・コーラプレゼンツ Qooのクイズ大会
   北海道コカ・コーラ製品や食べる事の大切さに関するクイズ。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   〔詳 細〕 各回先着20名 最終受付16:00
   1回目 10:30~
   2回目 11:30~
   3回目 14:00~
   4回目 15:00~
   5回目 16:00~
   北海道コカ・コーラボトリング株式会社

   ■マチトモ ルーキーズスポット
   札幌市内の町内会活動について、プレゼント付きの「マチトモクイズ(アンケート付)」を
   おこないます。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   札幌市 市民文化局

   ■キタヒロ☆エゾリス家族 特大すごろく体験コーナー
   道内在住のマンガ家・田島ハル先生が描いた「キタヒロ☆エゾリス家族」の
   特大すごろく体験。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   北広島市

   ■くりやま移住促進協議会
   アンケートにお答えいただいた方は特産品のきびだんごをプレゼント!
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   くりやま移住促進協議会

   ■ハンドエステクリア体感☆
   ハンドマッサージと角質ケアによる潤いクリア体感。       
   〔対 象〕 保護者          
   株式会社ナリス化粧品

   ■ディズニーの英語システム クリスマスフォトセッション
   ディズニーキャラクターのスクリーンで写真を撮影。
   その場でプリントしてプレゼント。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   ワールド・ファミリー株式会社

   ママも体験!
   ■ベビーマッサージ
   赤ちゃんとのスキンシップを楽しもう!!パパの参加も大歓迎!!
   〔対 象〕 お子さまと保護者(妊娠中のプレママ)
   〔詳 細〕 各回先着10組(整理券配布)
   ■耳つぼジュエリー
   気になる症状をオシヤレに可愛いくケア。腰痛、肩コリ、ダイエットなど。
   〔対 象〕 保護者
   〔詳 細〕 先着順(整理券配布)
   ■ナンバーセラピー
   数秘学で生まれ持ったナンバーを割り出し、ご自身のことやパートナー、
   お子さまとの関わり方をアドバイス。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   〔詳 細〕 先着順(整理券配布)
   ■ボディジュエリー
   ペアになり、お互いにボディジュエリー体験。X’masデザインでハッピー気分に。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   〔詳 細〕 各回先着20組(整理券配布)
   一般社団法人 日本食膳健美会

   ■日曜日は冷蔵庫をお片づけ
   冷蔵庫の整理収納方法について、整理収納アドバイザーの広沢かつみさんを呼び、
   セミナーを実施します。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   札幌市 環境局

   ■ゆきだるまのお家!
   安くても、ここまで来ている住宅性能の熱画像を使っての説明。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   株式会社 藤城建設   

   ■ハートリフォームさっぽろ  子供の才能発見レポート
   お子様の特徴、持ち味、長所・短所、才能を診断してレポートにします。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   株式会社 ブレイン工房

   遊んでわくわく!
   ■おりがみ体験コーナー
   「クリスマス」にちなんだ作品をおりがみで作ってみよう!
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   ■ロケットダーツコーナー
   傘用ビニール袋とペットボトルのキャップで作ったオリジナルロケットを、
   ターゲットに投げて遊びます。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   ■伝承遊びコーナー
   「コマ」「けん玉」といった昔ながらの「伝承あそび」を楽しもう!
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   ■木のおもちやコーナー
   木のおもちゃがいっぱい!たくさんさわって、いっぱい遊ぼう♪
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   公益財団法人 さっぽろ青少年女性活動協会

   ■エリアベネッセ体験ステーション 
   英語イベントへの参加や、<こどもちゃれんじ>最新号の体験。 
   〔対 象〕 1歳~3歳向け
   〔詳 細〕 1回目:10:30~11:30/2回目:14:30~15:30
   株式会社 ベネッセコーポレーション

   ■ポピークリスマス抽選会
   家庭学習教材ポピーのご紹介。
   はずれなしの抽選会に参加してプレゼントをもらっちゃおう。
   ポピー札幌東支部

   ■知っていましたか?土屋ホームの家づくり
   アンケートに答えて、お菓子の掴み取りに挑戦しよう!

   ■札幌ゆきだるマン プロジェクトコーナー
   できることからはじめよう!「雪活(ゆきかつ)」宣言でエコトートプレゼント!
   札幌市建設局土木部 雪対策室計画課

   ■クリンちゃん ふわふわでJUNP!
   クリンちゃんふわふわ(エア遊具)の中で弾んで遊ぼう!
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   下水道科学館 

   ■JAL KIDS’STUDIO&PARK
   JALパイロットや客室乗務員の制服を着用して撮影、
   木製ミニレーターを操縦体験。参加者にJAL記念グッズ進呈
   〔対 象〕 お子さま
   (1)9:30~11:30
   (2)11:45~13:45
   (3)14:00~16:30(最終受付16:00)
   ご希望の時間帯の整理券を先着順に配布
   各回50名
   日本航空

   ■笑顔がいっぱいの ママスマイル
   ふわふわ遊具で全身運動を楽しみながら笑顔になれる広場です。
   〔対 象〕 お子さま
   プレビ株式会社

   ■軽食販売コーナー
   レストランSORA(札幌グランドホテル)

   ■ピクニックコーナー
   小さなお子さまも座ってお食事できるスペース。お弁当の持ち込みOK!

  ドキドキ キッズステージ
   みんなで楽しめるクイズや児童会館のお友達による元気なダンスなど
   楽しい企画がいっぱい。
   2017年冬季アジア札幌大会マスコット「エゾモン」も登場!

  ココロとカラダの体験広場 中ホール
   ■からだを知ろう!やってみよう!
   いろいろなスポーツを体験してみよう。
   体力測定をもとにスポーツ指導員によるアドバイスが受けられます。
   ニュ-スポーツ紹介コーナー
   〔対 象〕 お子さまと保護者  
   札幌コンベンションセンター

   ■トドックスマイルキヤラハン
   (1)トドックスマイルキャラバン
   (2)アンケートに答えてトドックグッズを貰おう!
   (3)えほんわくわくキャラバン
   〔詳 細〕
   (1)10:00~16:00
   (3)13:00~13:30
   コープさっぽろ

  展示と物販の広場 エントランスホール
   ■北海道少子化対策パネル展 
   みんなで考えてみませんか?少子化のこと、家族のこと。
   北海道保健福祉部子ども未来推進局 子ども子育て支援課

   ■厳選 絵本・児童書
   0歳から小学生まで、よりすぐりの絵本・児童書を選びました。
   株式会社 紀伊国屋書店

  2F 小ホール しろっぴーキッズシアター
  (札幌国際短編映画祭PR上映会)

   札幌国際短編映画祭で上映された、子どもから大人まで楽しめる
   短編映画を観賞できます。
   〔対 象〕 お子さまと保護者
   〔詳 細〕  (1)11:00~12:00/(2)13:30~14:30
   各回200名
   札幌市白石区No Maps実行委員会

 【協 賛】
   大塚製薬株式会社、サッポロウエシマコーヒー株式会社、Kids Duo札幌宮の森
   エア・ウォーター・ハロ-サポート株式会社


****************************************************************
  《同時開催》
   こそだて★さっぽろ 楽しく子育て!みんなで育む子どもの未来
  子育て未来フェスタさっぽろ2016


    日 時:2016年12月10日(土) 9:30~16:3O 
    会 場:札幌コンベンションセンター1階 特別会議場
     2階:204・205・206・207会議室
 

  お問い合せ先:札幌市子育て支援総合センター
         TEL:011-208-7961
  ※詳しくはホームページをご覧ください。「札幌市子育て支援総合センター」で検索
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-09 21:45 | Comments(0)

        忙しいけど、子どもの為に和食を作りたい!
      「プロから教わる簡単♪和食料理教室」
     和食料理人より和食を簡単に美味しく作るコツをお伝えします!

  ■家でも簡単に美味しいだし汁をひいてみたい
  ■美味しい和食を簡単に作るコツが知りたい
  ■北海道の食文化を子どもに伝えたい
  ■年中行事を通して家族の絆を深めたい

 忙しい中でも子どもの為に和食を作りたい、そんな想いをお持ちのお母様、お父様を
 対象にした和食料理教室です。
 家でも簡単に本格的な出汁をひく方法や美味しい和食を簡単に作るコツ、また子どもに
 伝えたい食文化や家族の絆を深める年中行事等、和食料理人や食文化の専門家と
 一緒に学んでみませんか?
 少人数で講師との距離が近く和気あいあいとした雰囲気の中で、調理実演や実習を通して
 楽しく和食の知識を深められるイベントです。

 和食料理教室に参加すれば、すべて解決します!

  【開催日時】  2016年12月11日 13:30~16:15 (13:00開場)
  【開催場所】  北ガスショールーム「SAGATIK」
            札幌市中央区北1条東4丁目 サッポロファクトリー 1条館3F

  【参加費】    無料
  【対象者】    6歳未満のお子さんをお持ちのパパ・ママ (パパの参加大歓迎♪)
   ※妊娠中のプレパパ・プレママも大歓迎です!
   ※少人数で講師と楽しく調理実習できます!
   ※託児が必要な際は、ご相談ください!

  【申込方法】  件名 「札幌市 パパ・ママ ワークショップ申込み」 として、
            下記項目を「kosodate@gokokuhoujou.jp」にお送りください。
            「氏名」「当日繋がる電話番号」「お子様の年齢(託児ご希望の場合)」


  【主 催】   農林水産省
  【問合せ先】 合同会社五穀豊穣 担当:永岡
          ●住 所 〒104-0045 東京都中央区築地4-12-2-401
          ●TEL 03-6264-1394

   ≪スケジュール≫
   13:30~14:10  講演「子どもに伝えたい北海道の食文化とは?」
                北翔大学 名誉教授 小田嶋 政子 氏
   14:10~15:10  調理実演&実習「お家でできる美味しい簡単和食」
                和食料理人 川甚本店 本間 勇司 氏
   15:15~16:15  普段の食事を振り返ってみよう

 **********************************************************************************************
  ◎北翔大学 名誉教授 小田嶋 政子 氏
   日本女子大学家政学部卒業。
   北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科教授を経て北翔大学名誉教授に就任。
   北海道の食文化を研究している。
   著書に、北の生活文庫6「北海道の年中行事」などがある。

  ◎川甚本店 本間 勇司 氏
   1970年北海道稚内市生まれ。
   2006年札幌加森観光「川甚本店」の料理長となる。北海道の旬の食材を多用した、
   季節感溢れる懐石が評判。
   一般者向けの料理教室も実施しており、札幌水産物商業協同組合と連携して、
   家庭でも美味しく魚を食べる方法や魚を使った和食の作り方を伝えている。

e0135995_0361843.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-06 00:33 | Comments(0)