NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

カテゴリ:2015年11月のイベント( 10 )

      バラカ主催 アフリカン現代アート2015AUTUMN
            ティンガティンガ原画展
   アフリカ民話絵本『しんぞうとひげ』出版記念
                 ☆第3回札幌展☆

 【期 間】  2015年11月14日(土)~11月23日(月祝)入場無料・会期中無休
 【会 場】  ART-SPACE(アートスペース)201
         住所:札幌市中央区南2条西1-7-8 山口中央ビル 
         TEL:011-251-1418
 【交通アクセス】 札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通駅」35番出口 徒歩2分
 
 【後 援】  タンザニア大使館(予定)・JICA北海道(札幌)・札幌市(予定)
         札幌市教育委員会(予定)・北海道新聞社(予定)

 【主催・輸入元】 株式会社バラカ
  〔住 所〕 大阪市中央区谷町9-5-15 中田ビル4F
  〔TEL〕  06-6763-1155
  〔URL〕 http://www.africafe.jp/index.html


 ANIMALS FROM PARADISE~楽園の動物たち~
  ティンガティンガ・アートは、1960年代末、タンザニアで発祥した絵画スタイル。
  ティンガティンガという名称は、創始者Edward Saidi Tingatiga(1937~1972)の
  名前に由来します。
  サバンナの動物や豊かな自然、人々の暮らしが、たった6色のペンキから色鮮やかに
  のびのびと描き出されます。
  ダイナミックな原画に囲まれて、来日アーティストによる会場内ライヴペインティングで、
  アフリカを体感!
  カラフルなアフリカ布、タンザニア産無農薬コーヒー、紅茶、お酒、スパイス、
  ティンガティンガグッズやアフリカ雑貨etc…にぎやかなアフリカンマーケット同時開催。

  アフリカの民話絵本「しんぞうとひげ」が、ポプラ社の世界の絵本シリーズのひとつと
  して、2015年4月発刊。
  出版記念の本展では、絵本「しんぞうとひげ」の挿絵原画をはじめ、ティンガティンガ
  芸術村(工房)で絵本出版を祝福してくれているアーティストたちが、バオバブの樹や
  キリマンジェロ山を題材にした現地の民話をベースに、それぞれの想いを込めて
  描いた作品もご紹介します。
  著者による絵本よみきかせイベントも開催。ティンガティンガ・アートを通して、
  タンザニアの民話の世界に触れてみませんか。

 ◆タンザニアより来日!ティンガティンガ ライヴペインティング
  目の前で描き出されるカラフルなアフリカンアート、ライブペイントをお楽しみください!

  ●Mwamedi Rajabu Chiwaya ムワメディ氏 
  1979年ダルエスサラームむ生まれ。
  ティンガティンガ・アーティストの父 Rajab Chiwayaの影響で、1991年から絵筆を
  持ちティンガティンガアートの世界へ。
  作品ごとに表情や描き方が変わる動物たちの絵が人気。
  美しい色遣いもMWAMEDIの持ち味。
  まるで楽しいメリーゴーランドのような、動物たちの楽園を描き出す作品は、
  2014年初来日の際、多くの日本人の心を打った。

 ◆アフリカンマーケット 
  ティンガティンガ・アート、タンザニア産無農薬コーヒー、紅茶、スパイス、
  コニャーギ(お酒)、手しごと雑貨、アフリカ布カンガ、キケンゲ、布雑貨・服、
  マサイビーズ、アクセサリー、アフリカ関連書籍
  
 ◆アフリカ民話の世界に入り込んでみませんか?
  「アフリカのみんわよみきかせ会」

  ティンガティンガ・アートで楽しむアフリカの民話
  著者本人による読み聞かせ会、お子様とくつろぎながらお楽しみください。
  【日 時】  11月14日(土) 14:00~14:30 
  【会 場】  ティンガティンガ展会場内
         先着15名 参加自由無料
   事前予約等は不要です。どうぞお気軽にご参加下さい!

 ◆出版記念!会場で同時開催!
  絵本原画展と著者来日サイン会(著者全日程在廊)

  「しんぞうとひげ」ポプラせかいの絵本 2015年4月発刊!
  ティンガティンガ・アートで楽しむアフリカ民話
  しまおか ゆみこ 再話
  モハメッド・チャリンダ 絵
  発行:ポプラ社

 ※株式会社バラカは、1999年より、タンザニア製品の輸出で、タンザニア経済発展の
  一翼を担おうという主旨の元、コーヒー、紅茶、カンガ、キテンゲ布、スパイス、
  ティンガティンガ・アート、アフリカ雑貨などの輸入&プロモートをしています。
  社名の「バラカ」は、スワヒリ語で、「祝福」という意味があります。

***************************************************************************************************

札幌アフリカ交流促進のため
ティンガティンガ絵画と絵本寄贈、民話読み聞かせ会を実施
~主催者と絵本著者、来日アーティストとともに学校訪問いたします~

 ■学校法人リズム学園 恵庭幼稚園   http://www.eniwa-youchien.com/
  【日 時】 11月11日(水)9時~約1時間   
  【住 所】 恵庭市大町4丁目1-11 
  【TEL】  0123-33-2541
  【訪問者】 島岡 由美子 来日画家 ムワメディ氏 
  【内 容】  ・ティンガティンガ絵画、絵本の寄贈式 
         ・アーティストによるティンガティンガ実演
         ・スワヒリ語のあいさつ アフリカの民話読み聞かせ

 ■川村カ子ト アイヌ記念館  
  【日 時】 11月12日(木)15時~約30分間 
  【住 所】 北海道旭川市北門町11丁目 
  【TEL】  0166-51-2461 
  【訪問者】 島岡 強・由美子 来日画家 ムワメディ氏 3名   
  【内 容】  ・アイヌ文様を描いたティンガティンガ・オリジナル作品
         ・『Jambo!(こんにちは!)北海道~アイヌ文様との融合~』の寄贈式
 
 ■札幌市時計台
  【日 時】 11月13日(金)11時~約30分間 
  【住 所】 北海道札幌市中央区北1条西2丁目1-1 
  【TEL】  011-231-0838
  【訪問者】 島岡 強・由美子 来日画家 ムワメディ氏 3名
  【内 容】  ・時計台を描いたティンガティンガ・オリジナル作品
         ・『Jambo!(こんにちは!) 北海道~時計台にやってきた』の寄贈式
 
 ■ティンガティンガ原画展会場内 ART-SPACE(アートスペース)201
  【日 時】 11月14日(土)14:00~14:30
  【住 所】 ART-SPACE(アートスペース)201 
         (札幌市中央区南2条西1-7-8 山口中央ビル5F)
         先着:15名 事前予約不要
  【内 容】  著者によるアフリカ民話読み聞かせ
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-11 01:48 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
           「女性プラザ祭2015」

 【開催期間】 2015年11月9日(月)~14日(土)
 【会 場】  北海道立女性プラザ
  〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1番地 道民活動センタービル(かでる2.7)

 【プログラム】
 ■11月9日(月) 
  オープニングコンサート「エンジェルハーブ・アンサンブルによるミニコンサート」
  18:00~18:45 6F 交流フロア
 
 ■11月10日(火)
  DVD上映会 「人生、いろどり」
  18:00~20:10 6F 交流フロア
  葉っぱを売って年商2億円-四国いち小さな町で起こった<奇跡>の実話
  《お申込み先》 北海道立女性プラザ(TEL 011-251-6329)

 ■11月12日(木)
 〔午 前〕 女も男もワイワイセッション
   10:00~12:00 4F 大会議室 定員200名
   キャリアデザイン”起業”経験談
   コーディネーター:北海道立女性プラザ館長 笹谷 春美
   ●「夢をカタチに~私のカフェで創造しませんか?」
     〔Cafe 自休自足 代表 南 ゆきさん〕
   ●「夢を紡いで~いちご狩り農園からアイスクリーム店、ファームレストランまで~」
     〔有限会社ファーム花茶 取締役 小栗 美恵さん〕

  〔午 後〕 講演会「いつまでもイキイキ生きてこそ~介護の達人は人生の達人」
   定員200名 13:30~15:00 4F 大会議室
   フリーアナウンサー/農業と福祉ジャーナリスト 小谷 あゆみさん
  
   *午前・午後ともそれぞれ整理券が必要です。
   *北海道立女性プラザにて、10月15日(木)から整理券を配布します。
    お電話でもお申込みできます。
   *託児ご希望の方は事前にお申込みください。
  《お申込み先》 北海道立女性プラザ(TEL 011-251-6349)

 ■11月13日(金)
  女性セミナー「米国務省にみる女性登用の歴史~外交の”ガラスの天井”を被る~」
  10:00~11:30 10F 1040会議室
  在札幌米国総領事館首席領事 ジョエレン・ゴーグさん

  *お申込みが必要です。
  〔主 催〕 北海道女性団体連絡協議会
  《お申込み先》 北海道女性団体連絡協議会(TEL 011-251-6417)

  トークセッション
  「北海道女性の戦後70年 伝える・生きる
     ~戦後を生きた女性たちから私たちが今受け継ぐもの~」

  18:00~20:00 6F 610・620会議室
  ・登壇者 元北海道平和婦人会会長 三浦 章子さん
  ・聞き手 元『新札幌市史』編集協力員 林 恒子さん
  ※参加希望の方は、当日直接会場にお越しください。
 〔主 催〕 札幌女性問題研究会(札幌ジェンダー研究会)

  ★11月9日(月)~14日(土)「パネル展」
  6F 交流フロア
  ★11月12日(木)「バザー」
  ・ボランティアビューロー コスモスによる奉仕品などの販売会
  ★11月12日(木)「即売会」
  ・女性農業者グループの協力による地元食材を使ったお菓子や乾燥野菜などの販売会
   12:00~13:30 6F 610・620会議室

****************************************************************************************************************
 11月12日(木)13:30~15:00
 いつまでもイキイキ生きてこそ~介護の達人は人生の達人
 講師 フリーアナウンサー/農業と福祉ジャーナリスト 小谷 あゆみさん
  NHKEテレ「ハートネットTV~介護百人一首」で、毒蝮三太夫さんと12年間司会を
  しています。
  介護の日々に感じる思いを短歌に詠んで吐き出してもらい、心身共にすこやかに、
  できれば笑顔で、長く続けられるようリラックスして過ごそうという前向きな番組です。
  これまで番組で紹介した介護の達人が、逃げ出したいような現実をどう受け止めて
  いったか、具体的な例を交えてお話します。
  また、家族の介護を前向きにとらえ、自分の時間を持ちながら介護を長続きさせる
  コツなど、介護する人も、介護される人も自分らしくイキイキする暮らしのヒントや、
  相手への思いやり、前向きに生きる小さな幸せの見つけ方を提案します。

  ≪Profile≫
  石川テレビ放送アナウンサーを経てフリーアナウンサーに。
  現在、NHKEテレ「ハートネットTV~介護百人一首」、NHKEテレ「楽ラクワンポイント
  介護」、BSフジ「大地にカンパイ!」出演中。
  高齢者の居場所づくり・生きがいづくり、農業農村の活性化をテーマに取材、
  執筆、講演活動。
  野菜を作るアナウンサー「ベジアナ」として、都市生活者にも「農ある暮らし」、
  「1億総プチ農家」を提唱。
  農林水産省「医福食農連携」選定委員、農林水産省 政策審議会 畜産部会委員、
  農業農村振興整備部会委員。

  と き/2014年11月12日(木)13:30~15:00
  ところ/かでる2・7 4F 大会議室 (札幌市中央区北2西7)
  入場無料 整理券が必要です(定員200名)
  託児希望の方は事前にお申し込みください。
  整理券は、北海道立女性プラザ(かでる2・7 6F)で配布(10月15日(木)~)
  電話によるお申し込み、お問い合わせ:011-251-6349
  主 催/公益財団法人北海道女性協会

************************************************************************************************
 【主 催】 北海道立女性プラザ
 〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目1番地 道民活動センタービル(かでる2.7)
 【共 催】 北海道立道民活動センター

 男性の参加も歓迎します!
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-10 00:57 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
          『11月親力アップ学習会』
          子どもの心に届く「ほめ方」
        ~子どものやる気を引き出す関わり方~

 子どもに良くなって欲しいと思うばかりに、しかってばかりいませんか?
 効果が見られないし、反抗的でやる気もなくなってきているみたい。
 子ども自ら良くなってこうとする力を引き出す関わり方を学びます。

 【日 時】 2015年11月24日 (火) 10:00~11:30 (受付開始9:45より)
 【場 所】 ちえりあ(2階・活動室A) (札幌市西区宮の沢1条1丁目)
        ●地下鉄東西線「宮の沢」駅から地下直結通路より徒歩約5分
        ●JRバス・中央バス「宮の沢バスターミナル」下車(地下直結)
         「西町北20丁目」下車(徒歩1分)
        ●駐車場をご利用の場合
         西友宮の沢店駐車場をご利用ください(640台収容可能)
         ※ちえりあ内駐車券認証機で2時間無料。
 【担 当】  公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 札幌地区責任者 佐坂 和子
 【受講対象】 乳幼児から思春期を迎えるお子さんの保護者の方
 【受講定員】 10人(申込み順/要・予約)
 【受講料】  300円

 【申込み・問合せ先】 佐坂 TEL 090-5072-7144/FAX 011-551-7581
  

 【主 催】 公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 札幌地区実行委員会
       http://www.schole.org 
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-09 23:37 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
        北海道博物館11月~12月
      開催イベントのご案内


■石川直樹アーティストトーク
 11月28日(土)から始まる「Across Borders:石川直樹写真展」のオープニングに
 際して、同氏による撮影の様子や裏話を紹介するスライドを交えての
 アーティストトークを実施します。

 【対 象】   学生/おとな
 【日 時】   2015年11月28日(土) 13:30~15:00 
 【定 員】   100名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【講 師】   石川 直樹氏(写真家・冒険家)
 【受付状況】 受付中
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)
 
  ◎石川直樹氏プロフィール
  1977年東京生まれ。
  未知の場所を訪れることと、人類学と民俗学に興味を持つ。
  自身の経験した移動と旅に関する出版物多数。
  「The Void」(2006年ニーハイメディア)で、さがみはら写真新人奨励賞、
  三木淳賞受賞。
  2008年、「NEW DIMENSION」(赤々舎)、「POLAR」(リトルモア)により、
  日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞を受賞。
  2009年、「Mt. Fuji」(リトルモア)、カナダ西海岸のハイダグアイおよび
  北極圏のイヌヴィックとタクトヤクタックなどの写真をおさめた
  「VERNACULAR」(赤々舎)を含む活動によって東川賞新人作家賞を受賞。
  そして、ポリネシアの島々の現在とその広がりをとらえた「CORONA」により、
  土門拳賞を受賞している。

  石川直樹公式ウェブサイト http://www.straightree.com/
 
■ちゃれんが講座 アンモナイトとアオイガイ
 アンモナイトは「中生代」の暖かい海にすんでいた生物です。
 一方、アオイガイは、「現代」の暖かい海にすむ生物で、どちらも似たような
 姿形をしています。
 近年、この北海道ではアンモナイトとアオイガイについて、新しい発見がありました。
 今回は、これら2つの生物の生態の不思議や、新発見の内容についてお話します。

 【対 象】   こども/学生/おとな
 【日 時】   2015年12月19日(土) 13:30~15:30 
 【定 員】   100名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【担 当】   栗原 憲一・圓谷 昂史
 【受付状況】 11月20日(金)から受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■手漉き和紙でオリジナル年賀状をつくろう!
 知っているようで実は知らないことの多い「紙」。
 紙の歴史をやさしくひもときながら,伝統的な和紙の原料「コウゾ」を使って
 手漉きの年賀状を作ります。
 こんどのお正月には,こころに響くあなただけの手作りの年賀状を大切な人に
 送りましょう。
 年初めにちょっぴり幸せ感アップすることうけあいです。

 【対 象】   こども/学生/おとな
 【日 時】   2015年12月6日(日) 10:00~12:00 
 【定 員】   40名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【担 当】   杉山 智昭 
 【受付状況】 11月7日(土)から受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■アンモナイト折り紙で学ぶ 生物の「かたち」の不思議
 美しい螺線形をしたアンモナイトの殻。
 その「かたち」をつくっている法則について学ぶとともに、アンモナイトの巻き方を正確に
 再現した折り紙を折って、さまざまな生き物の形に共通した幾何学的な法則や、
 生き物の「かたち」の不思議をのぞいてみます。
 (折り鶴程度の折り紙が折れる方が対象です。)

 【対 象】   こども(小学生中学年以上)/学生/おとな
 【日 時】   2015年12月13日(日) 10:00~12:00 
 【定 員】   40名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【担 当】   水島 未記・栗原 憲一
 【受付状況】 11月14日(土)から受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■博物館で新年祈願!? 日本の画材で絵馬づくり
 長い歴史を持つ絵馬。
 人びとはさまざまな願いを、いろいろな絵や形の絵馬に託してきました。
 このワークショップでは、絵馬の歴史を学び、自分の願いを込めたオリジナル絵馬を
 つくります。
 絵馬づくりには、日本の伝統的な画材を使います。
 北海道博物館で一足早い新年祈願はいかがでしょうか。

 【対 象】   こども/学生/おとな
 【日 時】   2015年12月20日(日) 10:00~12:00 
 【定 員】   30名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【担 当】   水島 未記・三浦 泰之・春木 晶子 
 【受付状況】  11月21日(土)から受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■アンモナイトを解剖しよう!
 太古に生きたアンモナイト。私たちは、化石でしかその姿を見ることができません。
 では、生きていた時のアンモナイトはどんな生き物だったのか?
 今回は、(1)実物の化石を削って殻の中を観察したり、(2)現代に生きるアンモナイトと
 同じ仲間の生物を解剖して、アンモナイトがどのように生きていたか、その謎に迫ります。

 【対 象】   こども/親子
 【日 時】   2015年12月12日(土) 10:00~12:00 
 【定 員】   20名(先着) 
 【会 場】   講堂 
 【担 当】   圓谷 昂史・栗原 憲一
 【受付状況】 11月13日(金)から受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■はっけんイベント(1) 羊毛ふわふわボールをつくろう!
 MBF(中地階)にあるはっけん広場では、毎週土曜日・日曜日・祝日開館日
 (「しめ縄づくり」は期間中の休館日を除く毎日)に、ものづくり体験ができる
 簡単なイベントを行っています。
 無料で気軽に参加できますので、はっけん広場にお越しの際はぜひトライして
 みてくださいね!

 【期 間】  2015年9月5日(土)~11月29日(日)の土曜日・日曜日・祝日開館日
 【内 容】  カラフルに染めた羊毛を丸めて形を整え、
         かわいいふわふわボールをつくりましょう。

 【会 場】  MBF(中地階)はっけん広場
 【対 象】  どなたでもご参加いただけます。
 【申し込み方法】 事前のお申込みは不要です。お気軽にご参加ください。

■はっけんイベント(2) しめ縄づくり
 自分でつくったしめ縄をお正月に飾りましょう。
 稲わらを使って、玄関用の「玉じめ」、神棚用の「ごぼうじめ」などをつくることができます。

 【期 間】  2015年12月1日(火)~12月20日(日)の休館日を除く毎日
 【時 間】  (1)午前の部 10:30~ (2)午後の部 13:30~
 【コース】  Aコース 玉じめ(玄関用) Bコース ごぼうじめ(神棚用)
         ※お申込みの際に、希望のコースをお伝えください。
 【会 場】  MBF(中地階)はっけん広場
 【対 象】  どなたでもご参加いただけます(事前のお申込みが必要です)。
 【受付状況】 11月3日(火・祝)からお電話で受付します。
 【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
  電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

■展示のみどころがわかる“ハイライトツアー”実施中!
 総合展示室をまわりながら、展示のみどころを解説スタッフが1時間でお話しする
 ツアーガイドを開催しています。
 事前のお申し込みは不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

 【開催日】  毎日
 【時 間】  14:00~15:00
 【会 場】  総合展示室
 【料 金】  無料(総合展示室の観覧料がかかります)
 【申し込み方法】 お申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

  森のちゃれんが 北海道博物館
  〔住所〕 〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  〔TEL〕 011-898-0466
  (ハローダイヤル) 011-898-0456
 (総務部総括グループ) 〔FAX〕 011-898-2657
  〔休館日〕 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
  〔観覧時間〕9:30~17:00 (5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
  ※入館は閉館の30分前まで
  〔設置者〕   北海道(環境生活部くらし安全局)
  〔指定管理者〕 一般財団法人北海道歴史文化財団
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-07 01:11 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
  第1366回 札幌市民劇場 トランク機械シアターVOL.5
         ねじまきロボット あるふぁー
       ~ぼくがうまれたひ~

        企画・監修 大門 奈央子 脚本・演出 立川 佳吾

 【会 場】 札幌市こども人形劇場 こぐま座 (札幌市中央区中島公園1-1)
         札幌市営地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩1分
         TEL  (011)512-6886
         URL  http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/index.html

 【公演日程&開演時間】 2015年11月5日(木)~11月8日(日)  
 ・11月5日(木) 保育園公演(貸切) 19:30
 ・11月6日(金)  19:30
 ・11月7日(土)  11:00 14:00 17:00
 ・11月8日(日)  11:00 14:00 
 
 ※開場は開演時間の30分前 上演時間45分を予定

 【チケット料金】  好評発売中 
 3歳以上~中学生:300円
 高校生以上の学生:800円 一般:1000円

 <団体割引あり お問い合わせください> 

 【チケット取り扱い】
 ・大丸プレイガイド (011)221-3900
 ・札幌市こどもの劇場やまびこ座 (011)723-5911
 ・札幌市こども人形劇場こぐま座 (011)512-6886
  トランク機械シアターホームページでも受付中

 【問い合わせ先】 トランク機械シアター
 ◆電話番号    080-5581-7398
 ◆メールアドレス trunktheater2012@yahoo.co.jp
 ◆URL       http://trunkmachinetheater.blog.fc2.com/

 【主 催】  札幌市民芸術祭実行委員会・札幌市・(公財)札幌市芸術文化財団
 【主 管】  トランク機械シアター
 【後 援】  札幌市教育委員会
 【協 力】  さっぽろアートステージ2015実行委員会・札幌劇場連絡会

********************************************************************************************
 《あらすじ》
 アルファーはたくさんの冒険をして、お友だちがたくさんできました。
 ロボットはもちろん人間、おばけ、神さま、あくま。
 ねじを巻いたらお友だち!
 でも、アルファーは長い間眠っていたので、はじめてのお友だちのことを
 覚えていません。
 今日のお話は、アルファーが忘れてしまった出来事一番最初の冒険物語

《出 演》 縣 梨恵・後藤 克樹・寺元 彩乃(CAPSULE)
        三島 祐樹・立川 佳吾  
《スタッフ》
 照明:岩ヲ 修一
 美術:高村 由紀子
 音響:三島 祐樹@ラバ
 演出助手:森 智美 
 人形デザイン:飛世 早哉香
 人形製作:中川 育子(劇団清水企画)
 人形操作指導協力:毛利 聡
 写真撮影:高橋 克己
 フライヤーデザイン:チュウゲン製作所
 制作:住吉 晃誉 小玉 乃理恵  高平 幸恵

********************************************************************************************
 《団体紹介》
 私達「トランク機械シアター」は、トランクにドキドキ&ワクワクを詰め込んで
 子どもから大人まで楽しめる舞台を創造する団体として
 2012年に結成しました。
 現役保育士と札幌の舞台役者がタッグを組み、作品を作り上げます。

 私達大人も楽しいと思う物語に触れる事で子どもと共感する時間を
 過ごしてもらいたいと考えます。
 生身の人間と人形が目の前で繰り広げる物語を、劇場でしか味わえない想像の世界を
 体験してください。
 子どもが新しい世界を体験するためには大人の力が必要です。
 私達大人も子ども心を思い出しながら、ドキドキ&ワクワクの世界を
 こぐま座で楽しみましょう。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-02 01:37 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
      《幼児のためのちいさな劇場》

 こぐま座では平日にちいさいお子さんのための公演を行っています。
 普段の公演よりも少し短い約45分の公演です。
 人形劇を初めてみるお子さんにおすすめです。
 テレビやゲームではない臨場感をぜひ劇場で!
 普段とはちがうお子さんの顔を見ることが出来るかもしれません!

 【日 時】   2015年9月29日(火)・30日(水) 11:00開演 (終了しました)
 【演 目】   人形劇 「ホットケーキころころ」・パネルシアター「うたってあそぼう♪」ほか
 【上演劇団】 ボクラ&Mumマム
 【料 金】   2歳以上300円
 【申し込み】 9月11日(金)よりこぐま座にて電話受付開始。先着50組。

 【日 時】   2015年11月3日(火) 11:00開演
 【演 目】   パネルシアター 「おばけマンション」ほか
 【上演劇団】 トランク機械シアター
 【料 金】   2歳以上300円
 【申し込み】 10月14日(水)よりこぐま座にて電話受付開始。先着50組。

 【日 時】   2015年11月25日(水)・26日(木) 11時開演
 【演 目】   人形劇 「はらぺこあおむし」ほか
 【上演劇団】 グ・こぶた
 【料 金】   2歳以上300円
 【申し込み】 11月11日(水)よりこぐま座にて電話受付開始。先着50組。

 【会 場】  札幌市こども人形劇場こぐま座
         (札幌市中央区中島公園1-1)

 【お問い合わせ先】 札幌市こども人形劇場こぐま座
  ●TEL 011-512-6886
  ●URL  http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/index.html

 【交通アクセス】
  地下鉄南北線中島公園駅下車 3番出口より徒歩1分
  ※当会場には駐車場がございません。最寄りの交通機関をご利用ください。

  札幌市こどもの劇場・札幌市こども人形劇場指定管理者
  公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会

****************************************************************************************************************
  《第44回札幌人形劇祭》

 人形劇祭の季節がやってまいりました!
 この公演は、札幌及び道内で活躍する人形劇団が連続して作品を上演し、
 審査員が評価するコンクール形式の公演です。
 大人部門、こども部門に分かれてエントリーされる作品はどれも力作ぞろい。
 1日にたくさんの劇団の作品を観る事が出来るので、見ごたえも十分!
 3日間での開催です。ぜひ、昼食持参で各劇団の力作の数々をご覧ください。 
 
 【日 時】 平成27年11月21日(土)・22日(日)・23日(月・祝)
        11:00~15:00
(予定、途中昼休憩あり)
 【料 金】 3歳以上 1日券500円、2日通し券700円、3日通し券900円
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-02 00:42 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
            Mr.M Gallery Live
      ピアノストーリア 第4回定期公演
                ~ボロうさ長者~

 今回のお題は・・・
  貧乏生活から一転。幸せを得ることに成功した男のお話。

  お金さえあれば何でも手に入れられる自由で贅沢な時代に生きている私達。
  そんな時代からこそ、人や物を大切にする気持ちを持ってほしい。
  ピアノストーリア独自のお話と音楽で、心あたたまる世界をお楽しみください。
  原案:わらしべ長者(日本のおとぎ話)
 
 【出 演】
  宮本 いずみ(ナレーション)
  山本 郁実(ナレーション&クラリネット演奏)
  西岡 裕美子(ピアノ演奏)


 【日 時】  平成27年11月1日(日)
 【時 間】  開場/18:00 開演/19:00
 【会 場】  Live&Event Space Mr.M 
         (札幌市東区北10条東7丁目1-10 なないろアルシェ内)
         ※地下鉄東豊線東区役所前4番出口から徒歩3分 
           東区役所隣り 北洋銀行ビル
 【料 金】  一般:1,500円  こども:1,000円
         ※ワンドリンクがついています。

 【特別協力】  コニーズキツ千ン、Cafe&Selectベジタブルクロス、石山東音楽教室、
           ピアノ・リトミック教室IZUMI
 【お問い合わせ・ご予約】  ミュージックギャラリー  011-211-1463
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-10-30 02:01 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
          親子でわくわく♪リトミック

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子の触れ合い、楽器や道具を使って跳ねたり走ったり、楽しく遊びます。
  リトミックは、即時反応、リズム、歌、手遊び、絵本、クラフト、知育などを
  遊びの中で取り入れていきます。
  幼児期に必要な発達、経験を総合的に促し、音楽性、協調性、豊かな人間性などの
  育成に役立ちます。

 【日 時】  2015年11月1日(日) 10:00~10:45(2~4歳頃)
 【場 所】  札幌市中央区北6条西26丁目3-2 MOビル2階
         駐車場有り(地下鉄東西線西28丁目駅 1番出口徒歩2分)
 【参加費】  親子1組500円(初回の方)

 幼児期に必要な経験や発達を総合的に促します

 ♪音楽性 ♪協調性 ♪豊かな人間性 ♪知育
 パパさんも一緒にご家族でどうぞ! 

 ★申し込み事項★
 1.参加日、お名前、お子様の月齢
 2.連絡の取れるお電話番号

 【申込み】 ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
        kids room poporu(きっずるーむ ぽぽる)
  ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
  ●電 話  080-4040-1664(はたなかまで)
  ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

 【協 力】 保育養成施設こども学舎

e0135995_1102848.png

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-10-30 01:10 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
   小さなお子さん大歓迎!!
   0歳の赤ちゃんから大人まで♪
   親子で楽しむクラシックコンサート開催
   『きのとやサロンコンサート ~親子で楽しむクラシック~』

 ご近所で上質な音楽を楽しんでいただきたいと開催している『きのとやサロンコンサート』。
 今回は、小さなお子さん大歓迎のクラシックコンサートとして開催!
 0歳の赤ちゃんから大人まで、パパやママ、おじいちゃん、おばあちゃん、どんな世代も
 楽しめるコンサートです。
 昨年に引き続き、今年も開催します!
 前回より出演者が増えパワーアップ!オーボエ、クラリネット、ファゴット、ソプラノ、ピアノで
 クラシックの名曲を演奏するほか、手遊びコーナーや絵本の読み聞かせも行います。
 会場には、カーペットを敷き、お子さんと一緒に座って、ゆったりくつろぎながらクラシックを
 楽しんでいただけます。
 少々騒いでもOK、立ったり動いたりしてもOK!自由に気軽なスタイルで、クラシック
 音楽をお楽しみ下さい。

 【開催日時】 2015年11月4日(水) 開場10:30 開演11:00
 【会 場】   レンガの館ホール(札幌市西区八軒1条西1丁目2-5)
 【出演者】  アンサンブルグループ 奏楽(そら)
          オーボエ:鷹見 てるみ(たかみ てるみ)
          クラリネット:中川 知美(なかがわ ともみ)
          ファゴット:石黒 玲(いしぐろ れい)
          ソプラノ:柳生 たみ(やぎゅう たみ)
          ピアノ:日小田 直美(ひおだ なおみ)

 【プログラム】 オッフェンバック:『天国と地獄』序曲、おもちゃのちゃちゃちゃ、
          ブラームス:ハンガリー舞曲 第5番、
          ガーシュウィン:アイガットリズム…ほか

           (曲目は変更になる可能性があります)
          手遊びコーナーや絵本の読み聞かせもあります!
 
 【チケット料金】 大人1,000円、子供(小学生以下)300円 *お菓子付き
            チケット販売は定員になり次第、締め切らせていただきます。

  ※会場は、カーペット敷となっています。靴入れ、座布団・クッションなどご持参下さい。

 【チケット販売場所】 三角山放送局(西区八軒1条西1丁目2-5 JR琴似駅北側)
               きのとや琴似店(西区八軒5条西3丁目)


 【主催・お問い合わせ】 三角山放送局
   〔住 所〕〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26
   〔電 話〕011-640-3330 
   〔FAX〕 011-621-9458 
   〔メール〕 m-tashima@sankakuyama.co.jp (担当:田島)
 【協賛】 株式会社きのとや

********************************************************************************************************************

 アンサンブルグループ奏楽(そら)
 札幌および近郊在住の若手演奏家によって2008年春に結成。
 メンバーを固定せず、管弦楽器、ピアノ、声楽など、室内楽から小編成のオーケストラまで
 様々なアンサンブルを奏でる。
 さらに、札幌交響楽団首席奏者 岩崎弘昌氏が加わることで、より高いレベルでの演奏を
 目指す。
 これまでに、道内各地で演奏活動を行い、子どもからお年寄りまで幅広い世代に親し
 まれている。 
 2012年にNPO法人認可。子どもたちのための演奏や病院・福祉施設等の演奏活動
 にも力を入れている。
 ☆今回は、奏楽メンバーより、5人の演奏家が出演します。

 ♪オーボエ:鷹見 てるみ(たかみ てるみ)
  国立音楽大学卒業。ヴュルツブルグ音楽大学に留学し、ドイツのオーケストラで
  エキストラや研修生として功績を積んだ後、帰国。
  札幌市民芸術祭新人演奏会、器楽や声楽とのジョイントリサイタル、各種サロン
  コンサート等に出演。
  これまで蠣崎 耕三、岩崎 弘昌、故・丸山 盛三、J.ミュラー=ブリンケン各氏に師事。
  またバロック・オーボエを江崎浩司氏に師事。
  現在フリーオーボエ奏者として幅広く演奏活動を行うとともに、後進の指導にもあたって
  いる。

 ♪クラリネット:中川 知美(なかがわ ともみ)
  国立音楽大学卒業後、ローム ミュージック ファンデーションの奨学金を得て渡仏。
  パリ地方音楽院、パリ・エコール・ノルマル音楽院を共に満場一致の最優秀で卒業。
  フランス・ピカルディコンクール第1位。新進演奏家育成プロジェクトにて、ウェーバーの
  クラリネット協奏曲第1番を札幌交響楽団と共演、
  札幌コンサートホールKitaraにてソロ・リサイタルを開催。
  クラリネットを村松 時雄、武田 忠善、フランク・アメ、ギィ・ドゥプリュ各氏に師事。
  現在、演奏活動を行うほか、指導にもあたっている。
  札幌厚別高等学校芸術科非常勤講師。

 ♪ファゴット:石黒 玲(いしぐろ れい)
  札幌大谷短期大学音楽科卒業。2004年よりハンガリーへ留学し、06年に帰国。
  04年に札幌市民芸術祭新人音楽会に出演、奨励賞を受賞。
  この他に三岸好太郎美術館ミニリサイタル、kitaraスプリングコンサート、JRタワーそらの
  コンサートなどに出演する。
  現在はアンサンブルグループ奏楽などで演奏活動を行う他、中高生の指導も
  行っている。

 ♪ソプラノ:柳生 たみ(やぎゅう たみ)
  昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。たきかわ音楽祭においてフロンティア賞を受賞。
  札幌市民芸術祭新人音楽会出演。三岸好太郎美術館リサイタル出演。
  オペラ「愛の妙薬」「秘密の結婚」「フィガロの結婚」「カプレーティ家とモンテッキ家」
  「コジ?ファン?トゥッテ」「ヘンゼルとグレーテル」「バスティアンとバスティエンヌ」に
  出演。
  オペラ作品以外にも北海道内、札幌市内のコンサートに出演。
  子供向けのコンサートやマタニティーコンサートを企画、出演している。2014年渡英。
  Dartington International Summer Schoolにてマスタークラス修了。
  中村 佳子、井出 祐子、牧野 正人、Linda Perillo各氏に師事。

 ♪ピアノ:日小田 直美(ひおだ なおみ)
  北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
  平成14年度札幌市民芸術祭新人音楽会に出演。
  ’02祝祭・国際モーツァルトin北海道2002に参加。
  Cembalo Fair「バロックから日本の響き」、日小田 直美・曽根田正美ジョイント
  リサイタル、Naomi&Nozomi姉妹デュオリサイタル、Groove~二台ピアノの夕べ~、
  北広島ロビーコンサート、道銀ロビーコンサート、京極町コンサート他、
  多数コンサートに出演。
  第146回日演連推薦/新人演奏会出演に姉妹で出演し札幌交響楽団と共演。
  札幌を中心にソロ、アンサンブル、母親と子どものためのコンサート活動等、
  幅広い活動を行っている。
  ピアノを若狭 律、熊谷 玲子、梅本 実、塚原 恵美子の各氏に師事。
  現在、日小田・森ピアノ教室主宰。星音会会員。accieメンバー。

e0135995_0352040.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-10-28 00:26 | 2015年11月のイベント | Comments(0)
        ジュニア・アート・クラブ2015
            キンビの不思議な森
          ~みんなでつくる生きものたち~

 ティッシュペーパーとプチプチで、形を作ったものに色を塗ったり
 色糸を付けてワックスで固め、森にすむ不思議な生き物を作ります
   
 *作品は北海道立近代美術館に1週間展示されます

 【日 時】  11月7日(土)10時~12時30分
 【場 所】  北海道立近代美術館 2階造形室
         (札幌市中央区北1条西17丁目)
 【講 師】  艾沢 詳子(よもぎざわ しようこ)氏(美術家)
 【定 員】  30名  ※10月31日までにお知らせします
 【対 象】  小・中学生
 【参 加】  無料        

 【主 催】  一般社団法人 北海道美術館協会(アルテピア)
 【共 催】  北海道立近代美術館
 【後 援】  北海道立三岸好太郎美術館 札幌市 札幌市教育委員会

   10月24日必着
   住所・氏名・フリガナ・年齢・学年・性別・電話番号を記入の上、往復はがき
   お申し込みください

 【申込み・問合せ】 一般社団法人 北海道美術館協力会
  ●住 所 〒060-0002 札幌市中央区北2条西17丁目
  ●TEL  011-644-4025

e0135995_0461772.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-09-30 00:43 | 2015年11月のイベント | Comments(0)