子育て支援ポータルサイトの子育て!北海道が運営しています。http://www.kosodate-hokkaido.com/


by kosodate-hokkaido

カテゴリ:2016年10月のイベント( 17 )

           女性プラザ祭2016 講演会

   【日 時】  11月10日(木)13:30~15:00
   【場 所】  かでる2・7 4階 大会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
   【定 員】  200名

   《講演テーマ》 炭鉱の盛衰から得た教訓
    明治期から戦後復興まで日本や北海道を支えてきた石炭産業は、1960年代に入る
    とエネルギー革命によって急激な変化に見舞われました。
    夕張市の財政破たんに象徴されるその後の混迷は、今後の地域づくりに大きな
    教訓を示しています。
    残された炭鉱の記憶を使って地域再生に取り組む20年にわたる実践から、
    あるべき地域社会の姿と、その中で女性が果たす役割を考えます。

   《講 師》 吉岡 宏高さん  
    札幌国際大学観光学部国際観光学科 教授
    NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 理事長
    まちづくりコーディネーター。1963年生まれ。北海道三笠市出身。
    日本甜菜製糖株式会社、株式会社たくぎん総合研究所主任研究員を経て、
    1997年にまちづくりコーディネーターとして独立。
    2004年からは札幌国際大学観光学部の教壇に立ち、学生教育にも携わる。
    専門は観光まちづくり論と地域マネジメント論。
    NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長、NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
    理事などを務め、道内各地の地域資源を活用した観光交流の政策立案や市民
    主体の地域づくり活動の支援に取り組んでいる。
    著書に『炭鉱遺産でまちづくり:幌内炭鉱の遺産を主題にした「場」のマネジメント』
    (2010年、富士コンテム)、『明るい炭鉱』(2012年、創元社)など。

   【ワイワイセッション・講演会/お申し込み方法】
    1.整理券でお申し込み 北海道立女性プラザにて、10月11日(火)から整理券を
      配布します。

    2.お電話でお申し込み 下記の電話番号までお電話ください。
     TEL 011-259-6349
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 02:24 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
            ココロやわらかフォーラム
   『私たち大人は、本当にこどもたちの事が見えているのか?』

 困難な状況におかれた子どもたちの心に寄り添い、活動を続けて来た人がいる。
 多くの方に子どもたちの声を聞いてほしい。

  ◎第1部 「こどもたちの今」14:00~
   14:00~ 《基調講演》 認定NPO法人”DxP”代表/今井 紀明さん
   15:00~ 《講演》   NPO法人”can自立援助ホームシーズ南平岸”
                  施設長/屋代 通子さん
   15:30~ 《講演》   "月寒教会働く人の家"代表/鳥居 明子さん

  ◎第2部 グループワーク「こどもたちにどう関わる?」 16:15~
   第1部の講演から『私たちに何か出来るか?』 意見交換・発表

   【日 時】  2016年10月29日(土)13:30開場/14:00講演開始
   【場 所】  札幌市教育文化会館 4階講堂
           (札幌市中央区北1条西13丁目 TEL:011-271-5821)

   【チケット】 ■高校生まで…無料 ■大学生…500円(学生証をご提示ください)
          ■大人…前売1,000円/当日1,200円


   【チケット代お振込先】 
   ゆうちよ銀行名義:にじ色こども食堂 普)49626461
   ※チケットお渡しは当日会場にて


   【主 催】  にじ色こども食堂(ココロやわらか実行委員会)
   【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会

  <お問い合わせ> 安田:090-7510-9362
               山下:090-6215-8362
               メール: nijishoku.happy@gmail.com
               にじ色こども食堂: http://kodomoshokudou.net/ 
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-21 01:40 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
          アフリカ村へ ようこそ~!!
           ~Welcome to African village!!~

 まるで、アフリカの村に、迷い込んだような。。

 子どもちゃんから、大人ちゃんまで、
 親子さんでも楽しめる、みんな参加型のイベント

 子どもちゃんもご参加しやすいと思い
 こひつじ幼稚園さんをお借りすることができました。

 見て、聴いて、食べて、触って、笑って、五感をめーいっぱい使って、
 みんなでアフリカの小さな村へ、ミニトリップしませんか?

           -札幌市後援-
  <日 時> 10月22日(土)11:00~15:00ぐらい
  <場 所> こひつじ幼稚園
           〒064-0916 札幌市中央区南16条西12丁目1番5号 
  <参加費> 1,000円(中学生以下 無料)
           ※アフリカ布の服やバッグでのご参加は900円
  <ご予約> 場所に人数制限ございますので、ご予約いただけましたら、ご優先的に
           ご案内させて頂きます


   ●アフリカン生演奏
    ・ラティール シー(セネガル)
    ・モル シィセ(セネガル)
    ・ジェラルド イルング(ケニア)
    ・サンバ ジャバイ(セネガル)
     ゲストあるかも?

 **********************************************************************************************
   ◆Latyr Sy ラティール シー(セネガル)東京◆
   5歳からアフリカンドラムを始める。
   ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカションフェスティバル、
   サッカーアフリカカップ開会式典や、サッチャー首相、ミッテラン大統領等の
   歓迎式典など 世界各国の首脳・VIPの歓迎式典、 公式式典で多数演奏。

   1995年来日後、自らのパーカッショングループ「AFRICA SUNU XELCOM」を
   結成。
   また、パーカッショニストとして数多くのアーティストのレコーディングやコンサート
   ツアーに参加。
   民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで
   活躍している。

   東京、名古屋などで定期的なアフリカンパーカッションのワークショップを開催すると
   共に、全国の小中学校にてアフリカの音楽と文化を紹介する為に、ワークショップを
   行い、日本におけるアフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。

   ◆PERCUSSION UNITES(パーカッション ユナイツ)札幌◆
   札幌を中心にアフリカンパーカッションユニットとして、全道各地で演奏公演活動する。
   道内の幼稚保育園や小中学校で演奏活動を行い、子供たちに音楽の楽しさを伝え、
   地域に根付いて、数々のお祭りやイベントに出演して、アフリカの音楽を通じて、
   国際交流を深め続けている。

   ◇MOR CISSE モール シセ(セネガル) 
   伝統音楽家グリオ出身の家系に生まれ、幼少期から太鼓サバールやダンスを学び、
   ジェンベ、ドゥンドゥンなどの太鼓演奏活動を行う。

   ◇GERALD IRUNGU ジェラルド イルング(ケニア) 
   ドラムリストの父の影響で、8歳の頃よりアフリカンドラムを始める。
   ケニアでは、バクルトゥアフリカのメンバーとして、ヨーロッパやアジアでも演奏
   活動をし、2003年より来日。
   現在は札幌を中心に活動中。

   ◇SAMBA DIABAYE◇ サンバ ジャバイ
   1977年セネガル・ダカールのグリオの家系に生まれる。
   サバール、ジェンべ奏者。
   母国にて数々の人気グループで活動したのち、1999年来日。

   東京を拠点にPOPS、JAZZ、邦楽など様々なジャンルのミュージシャンとの共演や、
   全国各地でワークショップやコンサート活動を行う。

   2003年札幌へ拠点を移し、「TAM-TAM SENEGALAIT」のメンバーとして活躍。
   現在は「Percussion unites」のメンバーとして音楽活動を行っている。
 
 **********************************************************************************************
   ●太鼓体験
   ●ダンス体験
   ●スライドショー
   ●アフリカンマーケット
   ■セネガル料理屋台
   ■絵本の読み聞かせ
   ■カンガ模様のヘナアート
   ■ファッションショー
   ■ゴレ島出身のラティールさんのお話 などなど
 **********************************************************************************************
   他にも ふふふ♪ お楽しみに!!

  <ご予約、お問い合わせ>
   おっけーこ
   TEL:070-5285-7774/メール sanwanokotori@hotmail.co.jp
   詳しくは http://yaplog.jp/sanwanokotori/ 

 *・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 ~こひつじ幼稚園さんへの道のり~
  ○市電 「西線16条」駅から徒歩6分
  ○地下鉄 南北線「幌平橋」駅から徒歩17分
  ○お車でお越しの場合
   駐車場は、こひつじ幼稚園の園庭に、お停めください。
   20台ちょっとは、停められます。

  ◆ご注意◆
  駐車場内での万が一の、接触、車上荒らしなどの事故に関しましては、
  主催者側では、責任負い兼ねますので、ご理解のほど、宜しくお願い致します。
  お気をつけくださいませ

e0135995_2252748.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-20 02:25 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
 平成28年度 札幌市男女共同参画センター 健康支援事業/子ども・若者への男女
 共同参画啓発事業「ダイバーシティ講座」

       『自分らしく生きていくことを考える』

 「同性を好きになった」「性別を決めたくない」「男性も女性も好き」
 「女性として生まれてきたけれど、男性として生きたい」
 「男性として生まれてきたけれど、女性として生きたい」
 体のこと、恋愛、性、人間関係など…「みんなと違う」とひとりで悩んでいませんか?
 「これって思春期の一時的な気の迷い?」「親や友だちに言った方がいいの?」
 そんな悩みを抱える中学生・高校生・大学生のみなさんの疑問にお応えします。
 誰にも言えずに抱えているモヤモヤを解消しませんか?

 人数把握のため、参加希望の方はお申込みをお願いします。
 当日参加も大歓迎です。

  【日 時】    10月23日(日) 10時~12時
  【会 場】    札幌エルプラザ公共4施設内 2階会議室3・4
             (札幌市北区北8条西3丁目) 札幌駅北口を出てすぐ!
  【受講料】    無料
  【対象/定員】 中学生、高校生、大学生/15名
  【申 込】     札幌市男女共同参画センター事業係まで、電話、Eメール、窓口、
            LINEで申込み
 
             電話:011-728-1255  Eメール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp 
             ID:girlssoudan2016

   ■講師プロフィール
    竹内清文さん(杉並・性的マイノリティ共生の会 共同代表)
    岡山県津山市出身、39歳、ゲイ(男性同性愛者)、現在東京都杉並区在住。
    北海道大学大学院文学研究科修士課程卒、前職JICA国際協力機構職員。
    現在はガラクタ整理師として全国で講座をしている。
    著書に『8割捨てればうまくいく!』『手放せばうまくいく!』(以上PHP研究所)
    『ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!』(PHP文庫)がある。
    ピンクタンクトップと坊主が目印、自分らしく生きていくことを大切にしている。
    愛称は「きよちゃん」。
    公式HP http://www.takeuchikiyofumi.com

   ■当日のプログラム
   1.竹内清文さんによる講演
     性の多様性、ご自身の経験談(幼少期から高校時代、異性愛者の「ふり」をして
     生きてきた経験、大学時代のカミングアウト、両親との関係、仕事、恋愛等)を
     お話いただく予定です。
   
   2.質疑応答
     ※定員15名の小さな会です。相談したいことを講師の方に直接聞くこともできる
      安心安全な場です。
     ※講師の話を聞くだけで、発言しなくてもOKです。
     ※みなさんが安心して参加するために、この会で知った個人情報は他の場所では
      話さないようにお願いします。

  ■参加申込みについて
   電話、Eメール、窓口、LINEにて札幌市男女共同参画センター事業係まで
   お申込みください。
   電話:011-728-1255  Eメール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
   ID: girlssoudan2016
   お名前(ニックネームでもOK)、学年を明記してお申込みください。
   ※人数把握のため参加希望のお申込みをお願いします。
    当日参加も大歓迎です。

  【主催・お問い合わせ】
    札幌市男女共同参画センター
    指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会
     〔住 所〕 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内 
            担当:事業係
     〔電 話〕 011-728-1255
     〔メール〕 jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
     〔ホームページ〕 http://www.danjyo.sl-plaza.jp/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-19 00:51 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
  サッポロピリカコタン
  10月のイベント~スナンチュプ・アラスイ~
           sune-an-cup・arsuy

 【開催日時】  10月15日(土)・16日(日) 午前10時~午後3時
 【開催場所】  札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)
 【主な内容】  アイヌ民族古式舞踊等の披露、飲食販売、アイヌ文化製作体験、
          アイヌの子ども遊び


  《タイムスケジュール》
  ●製作体験 10:00~14:00
   ・アイヌ文様刺繍コースター作り 500円
   ・切り絵体験 無料
  ●アイヌの子ども遊び 10:00~15:00
   ・弓矢あそび 無料 
  ●飲食販売 11:00~13:30 
   ◎ピリカコタンランチ 500円
    きのこの炊込みごはん・魚のオハウ・つけもの
   ◎11:00~15:00 コーヒー 100円
  ●アイヌ古式舞踊等の披露 
   14:15~14:45 アイヌミュージック
   14:45~15:00 舞踊体験
 
  《出演団体》
   15日(土):マユニタラモシリ札幌札幌トンコリ保存会
   (Mayunitara Mosir Tonkori hozonkai)

   マユニタラモシリ札幌トンコリ保存会とは、アイヌ伝承楽器という弦楽器を昔のまま
   伝統保存をしていくことを目的として結成された保存会です。
   伝統楽器の「トンコリ」だけではなく、口琴である「ムックリ」などの楽器を扱い、
   伝統舞踊「リムセ」や伝統歌「ウポポ」などの伝承も行っております。
   マユニタラモシリとは「大地に鳴り響く」という意味です。
   16日(日):アンコラチメノコウタラ
   
 【主 催】   札幌市
 【問合せ先】  札幌アイヌ協会(TEL 011-596-1610)
         札幌市アイヌ文化交流センター(TEL 011-596-5961)
  ◆URL   http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/index.html 
  ◆E-mail  parka-kotan@city.sapporo.jp
  ◆営業時間 開館時間(8:45~22:00) 
  ◆休館日  月曜日・祝日・毎月最終火曜日 年末年始休業(12月29日~1月3日)
  ◆料 金  入館無料 展示室観覧料のみ有料です 
         一般200円 高校生100円 中学生以下 無料
 
 【交通アクセス】
  ・札幌市中心部から車で約40分
  ・札幌駅・大通り西1丁目より じょうてつバス 定山渓線「快速7」「快速8」…約60分
  ・地下鉄南北線「真駒内駅」よりじょうてつバス 定山渓温泉行き「12」…約40分
  ※いずれも「小金湯」下車 徒歩6分
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-14 00:42 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
       札幌エルプラザ情報センター主催事業「上映会」
              「エルプラ・シネマ」

 情報センターで映画を観ませんか?
 上映作品『はらぺこあおむし~エリック・カールコレクション』
  監督:アンドリュー・ガフ監督(2011年/イギリス 33分)

  絵本の魔術師として世界中で人気の、はりえ絵本家エリック・カール。
  愛・夢・希望・自然などをテーマにしたファンタジックな5作品
  (あわせてよみきかせも実施します★)

  【上映日時】 平成28年10月29日(土) 10:30~
  【会 場】   札幌エルプラザ内 情報センター
           (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ1階)
  【定 員】   30名
  【参加費】  無料
  
   前半はよみきかせ、後半は映画上映を行います!

  【お問い合わせ】 札幌エルプラザ情報センター窓口またはお電話で
   ◆住 所 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設1階
   ◆TEL 011-728-1223(担当:吉田、星野)
   ◆情報センターHP  http://www.danjyo.sl-plaza.jp/jh/  
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-13 01:15 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
         10月の環境プラザであそぼ

 『環境プラザであそぼ』では、いろんな種類のゲームで遊べるよ!
 10月のゲームはこちら。ぜひ遊びに来てね♪
 
  【日 時】 10月8日(土)、22日(土) 
  【時 間】 10:00~15:00 
  【会 場】 札幌市環境プラザ展示コーナー 
  【参加料】 無料 
  【申 込】 不要。当日会場へお越しください。 

  ◎10月22日に出展!
    「リサイクル用紙でこま・羽ばたく鶴・吹きこまを作ろう!」

   リサイクルしながら折り紙にチャレンジ!
   完成してからも遊べるアイテムを作ってみよう♪
   企画・運営 折り紙フレンド・ケンケン

  ◎10月8日・22日に出展!「生きもの神経衰弱ゲーム」
   カードの中にはたくさんの生き物が登場!
   知っている生きものはどれぐらいいるかな?
   企画・運営 札幌市環境プラザ

 ************************************************************************************************
  毎月第2・第4土曜日は、遊びながら学べるゲームをやってるよ!
  参加したらもらえるスタンプを集めると、エコにまつわる素敵なプレゼントがもらえます♪
  たくさん参加してスタンプを集めよう!
 ************************************************************************************************ 
    
  【主 催】 札幌市環境プラザ 
         [指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会]
   住 所: 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階
   TEL:  011-728-1667
   FAX:  011-728-1400
   Eメール: ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp
   ホームページ  http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

  ≪今後の開催日≫
   12月10日(土)・24日(土)
   平成29年2月11日(土)・25日(土)
 
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-13 00:52 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
        秋の収穫祭~Reuse Marche~
              「リユース マルシェ」

   手づくり&こだわりショップが大集合!
   かわいいちっきゅんも遊びにいくよ!

 【開催日程】 10月15日(土)・16日(日) 入場無料
 【開催時間】 午前10時~午後3時
 【場 所】  札幌市リユースプラザ
        (札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10)



 15日(土)・16日(日)≪新鮮産直お野菜の販売!!≫
  ○障がい者就労継続支援事業(B型) わーく・ひまわり 
   かぼちゃ・大根なのどの新鮮秋野菜の販売とウガンダコーヒー豆、
   密閉式生ごみ堆肥づくりの元となるEMぼかしの販売。
  ○NPO法人 札幌障害者活動支援センターライフ こころや&きばりや
   じゃがいもなど採れたて、新鮮秋野菜を畑から直送して販売。
   精米したてのおいしい北海道米を販売します。
  ○障がい者就労継続支援事業(B型) 北愛館
   「北海道しいたけ品評会」で2年連続受賞!
   自慢の生しいたけ、干しいたけのほか、さまざまな手づくり品も販売します。

*********************************************************************************************
 15日(土)・16日(日)≪福祉バザー≫
 福祉施設による館内販売です、手作りスイーツや雑貨など、エコな商品がいっぱい!

  ◆共働サービスたねや・・・馬路村商品・有機農茶・がんばクッキーなど
  ◆合同会社なごみ 就労継続支援A型事業所 スノードロップ・・・手づくりの
   キャンドルや流木で作った手づくり小物などの販売  ☆キャンドルづくり教室も開催!
  ◆NPO法人創生もえぎ 障がい者支援センターもこもこ・・・子ども縁日
   (ヨーヨー釣り・お菓子釣り・ポップコーンなど)
  ◆就労継続支援事業所 ぽらりす・・・和布を使った小物や
   リフォームの洋服など(15日のみ出店)
  ◆NPO法人 地域生活きたのセンターぱお・・・手作りパン・お菓子・ハチミツ、
   エコクラフトの小物など(15日のみ出店)
 
  〔特別出店〕
  *第三世界ショップ*・・・クラフト雑貨や自然食品などのフェアトレード商品を
   販売します☆(15日のみ出店)

*********************************************************************************************
 ≪パフォーマンス★ステージ≫
  15日(土)11時30分~ 厚別南マジックサークル マジックショー
  15日(土)12時15分~ 篠笛山口流名取 
  「山口 千那さんによる 篠笛演奏会」

  15日(土)13時~    元気いっぱいのよさこいが必見!
  キッズパフォーマンス W-ARASIとゆかいな仲間たち

  16日(日)12時30分~ 柳亭互久楽(りゅうていごくらく)さんによる
  「鼻歌演奏会」

  16日(日)12時30分~ 川下太鼓キッズパフォーマンス
*********************************************************************************************

 ≪特別参加≫
  ■15日(土)10時~12時 セラピー犬とのふれあいコーナー
  NPO法人北海道ボランティアドッグの会から可愛い・カッコいいセラピー犬が来ます。
  可愛い&かっこいいセラピー犬といっぱいふれあおう!
  《NPO法人 北海道ボランティアドックの会》
  ■15日(土)・16日(日)10時~15時
  スケルトン型ごみ収集車『GO!ミエール号がやってくる!』
 
  ごみの投入体験や、記念撮影ができるよ!
  子ども達に大人気!

 ≪ワークショップ≫
  ■15日(土)10時~15時 材料費300円~
  廃ローソクを使ったエコでかわいいキャンドルづくりをしよう!
  「エコなキャンドルづくり」
  《講師:就労継続支援A型事業所 スノードロップ》

  ■15日(土)10時~15時 材料費500円 先着5名
  「かんたんハロウィン!消しゴムはんこづくり」
  刃物を使わないので、小さなお子さまでも安心、お母さんと一緒に作れます!

  ■15日(土)・16日(日)10時~15時 材料費100円~
  かぼちゃをくり抜いてジャック・オ・ランタンを作りましょう!
  「おもちゃかぼちゃでランタンづくり」
  大人の参加もOKです。
  《共働事業所 きばりや》

  ▼15日(土)・16日(日)11時~ こども対象
  ビックサイズのかるたでエコを学ぼう♪
  「さっぽろ環境かるた」で大かるた大会!
  ビッグサイズの絵札!!
  ★参加者全員にエコな記念品をプレゼント!
 
  ▼15日(土)・16日(日)13時から整理券配布! こども対象 
  「名人とオセロ対決!」
  《NPO法人ライフメンバー 岡林名人》
  日本オセロ連盟認定3段!!
  岡林名人との真剣勝負!きみの挑戦を待ってるよ!

  ▼15日(土)・16日(日)13時~ 大人対象 先着30名 
  10月は3R推進月間です!札幌市は『4つのR』でごみ減量!
  「4Rクイズ大会」
  札幌市では4つのRで更なるごみ減量を目指しています!
  4Rクイズ大会に参加しませんか?
  参加者には2016年3R推進月間特別配布のエコバッグを差し上げます。

  ▼特設「エコバッグのばくりっこコーナー」
   自宅で眠っているエコバッグはありませんか?
   誰かに使ってもらう!自分の生活に合ったエコバッグとばくりっこ!
   新品または、美品のみばくりっこできます。

 ***マルシェde屋台***
 カレーライス・やきそば・フランクフルト・フライドポテト・サンマルコ食品の揚げたてコロッケ
 コーラなどの飲物各種
 おいしいメニューがいっぱい!

*********************************************************************************************
 【限定イベント】 
 「座卓フェア」開催!
 エコでお買い得なリユース家具がいっぱい!
 イベント開催の2日間、座卓を特別価格で販売!
*********************************************************************************************

 【お問合せ先】  札幌市リユースプラザ TEL:011-375-1133
            札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10
            *地下鉄東西線新さっぽろ駅 7・9番出口 徒歩8分程度
            *URL http://www.reuseplaza.jp/
            ※「札幌市リユースプラザ」で検索

 【主 催】     札幌市環境局環境事業部/札幌市リユースプラザ
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-12 01:43 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
       幕内 秀夫 氏 講演会 in 札幌 
       じょうぶな子どもをつくる基本食 

  時間もお金もかからないけど、身体にやさしい食生活のススメ 
  今日から実践できる! 
  あっという間の2時間! 
  気持ちが楽になる! 

   【日 時】  平成28年10月30日(日) 13:30~15:40 (開場13:00)
   【会 場】  北海道クリスチャンセンター
           札幌市北区北7条西6丁目 駐車場有(有料)
   【参加費】  前売り800円(当日1,000円) 
           学生500円 ※学生証提示


 *********************************************************************************************
   幕内 秀夫氏  
   『フーズ&ヘルス研究所』主宰『学校給食と子どもの健康を考える会』代表
   1953年茨城県生まれ。管理栄養士。
   「FOODは風土」を提唱し、伝統食と健康の研究を行う。帯津三敬病院をはじめ
   医療機関で約30年間、食事指導を行う。プロスポーツ選手の食事指導、企業の
   社員食堂、保育園、幼稚園の給食改善など行う。
   主な著書は「粗食のすすめ」「じょうぶな子どもをつくる基本食」など多数。
 *********************************************************************************************
 
   【託児 (1歳~未就学児)】
    1家族 500円 (要予約・定員20名)
    ※予約時にお子様のお名前、年齢、性別をお知らせ下さい。

   <託児をご利用にあたってのお願い>
   ●水筒(水かお茶)をご持参下さい。※お名前を記入して下さい。
   ●キャンセルをされる場合は、早めにご連絡下さい。
    なお、お振込後のキャンセルの場合、返金には応じかねますので、ご了承下さい。
   ●当日は、託児受付にて受付を済ませ、会場内の託児スペースにお子様を
    お連れ下さい。

   【お申し込み・お問い合わせ】
    下記のいずれかの方法で、(1)お名前 (2)お電話番号 (3)振り込み予定日
    を電話、FAXにてお知らせの上、10月28日(金)までに下記の口座に
    お振込み下さい。

 
    《電 話》 大友(090-2693-0390)/猪股(090-7655-7916)
    《FAX》  011-241-7670
    《E-mail》 gakkoukyusyoku.hokkaido@gmail.com
    ※3日以内に返信が無い場合は再度ご連絡下さい。

   【お振込先】
    ゆうちょ銀行 記号19050 番号44739431
    受取人名 学校給食と子どもの健康を考える会・北海道

    ※他金融機関からのお振込み
     (振込手数料発生の場合、お客様でご負担願います。)
    《店名》 九〇八(キュウゼロハチ)
    《店番》 908
    《種目》 普通預金
    《口座番号》 4473943

    ※お振込みをもって前売り券購入と致します。
    お振込明細書が控えとなりますので、当日受付までお持ち下さい。
   ※キャンセルの場合の返金には応じかねますので、ご了承下さい。

   【主 催】 学校給食と子どもの健康を考える会・北海道 
          学校給食と子どもの健康を考える会・北海道支部HP
          https://www.facebook.com/kyushokuhokkaido/ 

   【後 援】 札幌市・札幌市社会福祉協議会・北海道新聞社
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-10 01:38 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
          『親力アップセミナー』
          思春期の言葉がけと心がけ
         ~子どもの自立を後押しするために~

 子どもが大きくなると、親心や近すぎる距離が邪魔をして、子どもが親に何を求めて
 いるのか、親として何をしたら良いのかが見えにくくなりがちです。
 子どもとの関りを客観的に見直してみましょう。

  【日 時】  2016年10月25日 (火) 10:00~11:30 (受付開始9:40より)
  【場 所】  札幌エルプラザ 札幌市男女共同参画センター (4階・大研修室)
           札幌市北区北8条西3丁目
          ●JR札幌駅北口徒歩5分
          ●JR札幌駅地下鉄駅地下歩道出口「12」より徒歩1分

  【講 師】  公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 講師 岡本 裕子
  【受講対象】 思春期を迎えるお子さんをお持ちの方
  【受講定員】 30名(申込み順/要・予約)
  【受講料】  300円(テキスト代)

  【申込み・問合せ先】 
  佐坂 TEL 090-5072-7144/FAX 011-551-7581 

   ※お名前、電話番号をお知らせください。
    すぐに対応できない場合は、折り返しご連絡致します。

 【主 催】 公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 札幌地区実行委員会
       http://www.schole.org
 【後 援】 札幌市教育委員会 

******************************************************************************************************************* 
  ≪前回の講座の感想≫
  ○子どもの将来を心配するばかりに、ただの口うるさい親になっていたことを
   反省する機会になりました。(Mさん)
  ○子どもの成長と共に親も接し方を変えていかないと、自立できない親子になりそう
   でした。(Sさん)
  ○最近機嫌が悪く、どう子どもに接したらいいのか分からなくなっていましたが、
   今日から少し自信を持って関りができそうです。(Tさん)

  ≪講師プロフィール≫
  1947年、横浜市生まれ。3人の男の子のお母さん。
  80年、「スコーレ協会」設立以来、子育てや女性の生き方を学び、今日に至る。
  首都圏南地区のリーダー。
  長男は小2まで毎日オネショをし、三男が中2のとき、親友ら3人からイジメを受けたが、
  「イジメる子も、イジメられる子もさびしさは同じ」と、3人の母親と話し合って解決に導く。
  98年、日本家庭教育学会大会で研究論文「健全な子育ては、母親の自己肯定感から」
  を発表。幼稚園や小・中学校PTAなどで講演。
  「お母さんへのメッセージ」(5)は2009年発行以来、若いお母さんの子育てに広く活用
  されている。
  14年、スコーレ協会理事に就任。
  講師やボイス・トレーナー、カウンセリングとして各地で活躍中。
  「今の自分と子どものありのままで100点満点」がモットー。
  飾らない人柄とやさしいほほ笑みで、子育て体験談がわかりやすい、と評判。

e0135995_2412275.jpg


e0135995_2414679.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-10-07 02:36 | 2016年10月のイベント | Comments(0)