カテゴリ:毎月開催のイベント( 24 )

         主催:NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ
           おもちゃフォーラム2016
        ~さわって・あそんで・みて・きいて~

  木の砂場や選りすぐりのおもちゃで遊びませんか?
  札幌5会場・北広島・江別・石狩・小樽の9会場で開催

  対 象/どなたでも参加できます
       ※お子さんは保護者と一緒にご参加ください
  参加費/1人200円
  時 間/10:30~15:00
  参加方法/申込不要です 直接各会場にお越しください
  後 援/札幌市(予定)・生活クラブ生活協同組合
       NPO法人 北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会


  こんな遊びができます
  ●木の砂場
  ●積み木
  ●カプラ
  ●赤ちゃんおもちゃ
  ●ままごと
  ●汽車、車
  ●絵本
  ●手作りおもちゃ
  ●昔遊び など・・・

  2016年度おもちゃフォーラム開催予定
  《6月の開催》
  【開催日】    6月12日(日)・・・終了しました
  【開催場所】  厚別区体育館(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ みるきぃ
  【TEL】     090-7650-6378

  【開催日】    6月24日(金)・・・終了しました
  【開催場所】  手稲区民センター(札幌市手稲区前田1条11丁目)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ プーのいえ
  【TEL】     090-2690-2018

  《8月の開催》
  【開催日】    8月20日(土)
  【開催場所】  アートウォーム(石狩市花畔1条1丁目56番地)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ ぽけっとママ
  【TEL】     090-8636-2004

  《9月の開催》
  【開催日】    9月5日(月)
  【開催場所】  東野幌体育館(江別市東野幌町28-23)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ きらきら
  【TEL】     090-9527-5465

  【開催日】    9月15日(木)
  【開催場所】  札幌サンプラザ(札幌市北区北24条西5丁目)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  NPO法人子育て支援ワーカーズ プチトマト
  【TEL】     080-2870-9735

  【開催日】    9月18日(日)
  【開催場所】  小樽市生涯学習プラザ(レピオ)(小樽市富岡1丁目5-1)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ びすけっと
  【TEL】     090-7057-1233

  《11月の開催》
  【開催日】    11月12日(土) 予定
  【開催場所】   豊平区民センター(札幌市豊平区平岸6条10丁目)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ べりぃべりぃ
  【TEL】      090-9522-7810

  【開催日】    11月16日(水) 予定
  【開催場所】   生活クラブ館北広島(北広島市美沢1丁目1-2)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ ほっとまむ
  【TEL】      090-3114-1596

  【開催日】    11月23日(水・祝) 予定
  【開催場所】   南区民センター(札幌市南区真駒内幸町2丁目)
  【担当ワーカーズ・問い合わせ先】  子育て支援ワーカーズ ぐるんぱ
  【TEL】      090-4878-1515

  *NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ   TEL:011-632-5180
   HPでもお知らせいたします。  http://kosodate.i-cis.com/
  *詳細については各会場の担当ワーカーズにお問い合わせ下さい。

e0135995_0311079.jpg


e0135995_0313589.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-06-27 00:16 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

    親子自然ウオッチング   
    わんぱく遊び隊!(5月・6月受け付け分)
    4歳~小3親子対象

  親子やお友だちと楽しく遊びながら、自然体験。
  五感を使って、森で、野原で自然の不思議を発見!

  「森のDayキャンプ!」
  親子やお友だちと楽しく遊びながら、自然体験。五感を使って、
  森で、野原で、自然の不思議を発見!
  今回は、知来別の森へ出かけて一日いっぱい遊びます。
  山のめぐみを探して、採って、料理します。
  たき火もして、森づくりの体験もできますよ。

  【日 時】   6月4日(土)8:30~16:00 ※貸切バス利用
  【場 所】   知来別の森(喜茂別町)
  【集合場所】 地下鉄真駒内駅前
  【参加費】  大人も子供も一人2000円
  【講 師】  濱田 満 氏(元林業改良指導事務所長)
  【プログラム対象】  4歳~小学3年生までの親子 必ず親子でご参加ください。 
  ※小学4年生以上でも参加できますが、対象年齢の方を優先して受け付けます。
  【定 員】   30名(子供+親)
  【申込開始】 5月9日(月)9:00から、先着順で定員になるまで受け付けます。
  ※天候等により、内容を変更する場合があります。 

 「はじめての磯あそび!」 
  【日 時】   6月18日(土)8:30~12:30 
  【場 所】   小樽水族館(小樽市)
  【参加費】  大人も子供も一人500円 (水族館入園料別途必要)
  【プログラム対象】 4歳~小学3年生までの親子  必ず親子でご参加ください。
  ※3歳以下や小学4年生以上でも参加できますが、対象年齢の方を優先して
   受付けます。
  【定 員】   17名(子供+親)
  【申込開始】 6月1日(月)9:00から、先着順で定員になるまで受け付けます。

  「川で魚とりをしよう!」 
  【日 時】  7月2日(土)
          午前の回 9:30~12:00 午後の回 13:00~15:30

          ※午前の回と午後の回は同じ内容。
  【場 所】  琴似発寒川(西区)
  【参加費】  大人も子供も一人500円
  【講 師】  角田 武 氏(河川調査員)
  【プログラム対象】 4歳~小学3年生までの親子 ※必ず親子でご参加ください。 
  ※3歳以下や小学4年生以上でも参加できますが、対象年齢の方を優先して
   受付けます。
  【定 員】   17名(子供+親)
  【申込開始】 6月1日(月)9:00から、先着順で定員になるまで受け付けます。

  「栗山生き物探しキャンプ!」 
  【日 時】  7月16日(土)~17日(日)1泊2日
  【場 所】  ハサンベツ里山計画地(栗山町)
  【参加費】  大人も子供も一人6500円
  【講 師】  諸橋 淳 氏(NPO雨煙別学校)
  【プログラム対象】 4歳~小学3年生までの親子 ※必ず親子でご参加ください。 
  ※3歳以下や小学4年生以上でも参加できますが、対象年齢の方を優先して
   受付けます。
  【定 員】   17名(子供+親)
  【申込開始】 6月1日(月)9:00から、先着順で定員になるまで受け付けます。
  
  《現地集合・解散》
  基本的に現地集合・解散です。
  申し込みされた方には、集合場所や持ち物などのご案内をお送りします。

  《申込方法》 
  電話、FAX、メールで「氏名」「お子さんの年齢」
  「住所」「電話」「メールアドレス」「食物アレルギー」をお知らせください。
  申し込みいただいた方には、詳細をメールでお送りします。
  ホームページ上で、申し込み状況を確認できます。
  (一度定員に達しても、再度受け付けることがあります)
  
 《主 催・申込先》  
 自然ウォッチングセンター
   TEL 011-583-5208/FAX 011-583-5233 
   Eメール    wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp
   ホームページ  http://homepage2.nifty.com/watching/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-05-06 00:47 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

  親子野あそびプログラム「ちびっこ遊び隊!」
   0歳~4歳の親子対象!

 自然の中で野あそびしましょう♪
 小さな子に合わせて、のんびりゆっくり自然を楽しみます。
 
  ■スケジュール
   (1)草花あそび
   【日 程】    5月10日(火) 10:00~12:00
   【場 所】    中島公園
   【申込開始日】 4月19日(火)10:00から申込み

  (2)虫さがし
   【日 程】    6月7日(火) 10:00~12:00
   【場 所】    円山公園
   【申込開始日】 5月17日(火)10:00から申込み

  (3)水あそび
   【日 程】    7月5日(火) 10:00~12:00 
   【場 所】    中島公園 
   【申込開始日】 6月14日(火)10:00から申込み

  (4)葉っぱあそび
   【日 程】    9月6日(火) 10:00~12:00
   【場 所】    豊平公園
   【申込開始日】 8月16日(火)10:00から申込み

  (5)木の実あそび&ピクニック
   【日 程】    10月4日(火)10:00~13:00 
   【場 所】    藻南公園 
   【申込開始日】 9月13日(火)10:00から申込み

  (6)雪あそび
   【日 程】    2017年2月7日(火)10:00~11:30 
   【場 所】    豊平公園 
   【申込開始日】 2017年1月17日(火)10:00から申込み

  (7)雪あそび
   【日 程】    2017年3月7日(火)10:00~11:30 
   【場 所】    円山公園 
   【申込開始日】 2月14日(火)10:00から申込み

  ■参加費  大人も子供も、ひとり300円  ※雨天中止
  ■持ちもの 野外で活動できる服装、帽子、防寒着、雨具、飲み物、敷物など。
  ■定 員  各回こどもの人数が15名になるまで
  ■参加対象 0歳~4歳の親子(5歳以上も参加可能です)
  ■指導員  鎌田 恵実(自然ウオッチングセンター)、自然ウオッチングセンタースタッフ
  ■申込み  でんわ、FAX、メールで申込みください。
          申込みいただいた方へ、集合場所などの詳細をメールでご案内します。

  ■受付期間 各回申込み開始日から、定員いっぱいになるまで。
          申込みの時に、「参加するみなさんの氏名」「お子さんの年令」「住所」
          「電話・FAX番号」「メールアドレス」を教えて下さい。

  ■主催・申込み先: 自然ウォッチングセンター
   TEL 011-583-5208/FAX 011-583-5233 
   Eメール wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp
   ホームページ  http://homepage2.nifty.com/watching/
  
   協力:環境プラザ(指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会)
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-05-06 00:22 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

       札幌YWCAフォローアップスクール
             「体験学習のお知らせ!」

 できなくても大丈夫!少しだけ体験してみませんか?

 【期 間】  2015年11月~2016年2月
 【場 所】  札幌YWCA教室(北7西6 北海道クリスチャンセンター内)
 【対 象】  不登校・ひきこもりぎみの小学生・中学生・高校生
 【定 員】  パン・体操・音楽・クッキー・実験教室各5名
 【費 用】  無料

 ☆12月の体験教室
  ◆体操教室 
  日 程:12月4日(金)
  時 間:14:00~15:00
  
 ☆1月の体験教室
  ◆クッキー教室
  日 程:1月13日(水)  
  時 間:13:30~15:30
  ◆音楽教室
  日 程:1月16日(土)  
  時 間:10:00~11:00
  ◆理科実験教室
  日 程:1月16日(土)  
  時 間:11:20~12:20
  ◆体操教室
  日 程:1月22日(金)  
  時 間:14:00~15:00
  ◆理科実験教室
  日 程:1月30日(土)  
  時 間:11:00~12:00

  ☆2月の体験教室
  ◆体操教室
  日 程:2月12日(金)
  時 間:14:00~15:00  
  ◆音楽教室
  日 程:2月20日(土)
  時 間10:00~11:00  
  ◆理科実験教室
  日 程:2月20日(土)
  時 間:11:20~12:20  

  ※他に、パソコン教室(10回)とネイティブ英会話教室(10回)を開講いたしますが、
   こちらはフォローアップスクールに在籍している生徒のみの受講といたします。

 【お申込み方法】(FAX・メールで申し込まれる場合)
  氏名、学年、学校名、住所、保護者氏名、続柄、緊急連絡先、ご希望のコースの日程を
  ご記入の上、下記のお申込み先までお申し込み下さい。
  ※なお、希望者多数の場合は、一人につき、2回までとさせていただきます。
  
  ☆クッキー教室:1月13日(水)
  ☆理科実験教室:1月16日(土)、1月30日(土)、2月20日(土)
  ☆音楽教室:1月16日(土)、2月20日(土)
  ☆体操教室:12月4日(金)、1月22日(金)、2月12日(金)


 【お申込み・お問い合わせ】
  一般社団法人札幌YWCA(担当:吉田みどり)
  〔住所〕 〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内
  〔TEL&FAX〕 011-728-8090
  〔E-mail〕   sapporo@ywca.or.jp
  〔ホームページ〕 http://www.ywca.or.jp/~ywca0037/home.htm
  〔フォローアップスクールブログ〕 http://ywcaywca.blog101.fc2.com/
 
 ※参考ホームページ
 ・北海道教育委員会:
 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/sgg/freesc/freesclist.htm
 ・札幌市子ども未来局:
 http://www.city.sapporo.jp/kodomo/ikusei/freeschool.html
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-11-27 02:28 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

        花育 全6回「はな と いっしょ」

 花とくらし、花を感じる、お子様の想像力と
 感性のものがたりが始まります。

 発見 感動 よろこび があふれる花との時間をごいっしょに。

 いのちとこころの花育
 花を命ある生きものであると捉える芸術創作体験を通じて、
 慈しみや命へのマナー、人として生きる上で大切なことを体験から得ること、
 花で子供たちのエンパシー(他人の気持ちや感情を理解できたり、
 他者の立場になって考えたり感じること)を養うこと、を全国で講師が活動しています。
 いのちとこころの花育は森直子の登録商標です。

 【人 数】  20名様
 【参加費】  お子様(15歳以下)無料。テキスト本付。
 【会 場】  札幌エルプラザ 札幌市北区北8西3

  ※全6回参加できる方を優先させていただきます。
   数回のご参加の場合もお気軽にお問い合わせください。
   小学生以下のお子様は保護者がご同伴ください。
  
  ※ハサミなどの危険は保護者の方にご注意いただいております。
   万が一の事故やケガの場合の一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

********************************************************************************************
      花育 全6回「はな と いっしょ」
 
 【人 数】  20名様
 【参加費】  お子様(15歳以下)無料。テキスト本付。
 【会 場】  札幌エルプラザ 札幌市北区北8西3

 【テーマと日時】 ※12月~3月 時間、部屋未定 10時、または14時。
           決まり次第ご案内いたします。

 「はなとあそぼう」  10月25日(日) 14時~15時半 3階工芸室
 「ほおずきのあかり」 11月22日(日) 10時~11時半 4階研修室
 「たのしいクリスマス」  12月20日(日)
 「冬のしょくぶつたちと」 1月24日(日)
 「待ちどおしい春のにおい」 2月28日(日)
 「ざらざら つるつる ふかふか」 3月27日(日)

 Haruの会 代表 森 直子
 札幌市白石区本郷通13丁目南2-6
TEL 011-867-0003/FAX 011-867-9330
 http://harufds.com 
 「花育家 森直子」で検索

 【お申込み】 FAX 011-867-9330 行
  保護者氏名、年齢、お子さんのなまえと年齢、年齢備考欄(植物アレルギーの有無、他)
  上記の項目をご記入の上、お申し込み下さい。

  北海道青少年基金助成事業および子ども夢基金助成事業
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2015-09-24 23:25 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

「おりがみかふぇ」

             「おりがみかふぇ」

 毎月、季節や行事にちなんだ作品を折り紙で作ります。
 折り鶴ややっこさんだけではない、紙の芸術を是非ご一緒に体験してみませんか?
 一からゆっくり丁寧に、一緒に折っていきますので初心者の方でも大丈夫です。

 【開催日】 毎月第3土曜日 
 【時 間】 14:00~ 
 【参加費】 ¥1000(要オーダー) お子様は半額(要オーダー) 
 【持ち物】 木工用ボンド、作品をお持ち帰りいただく紙袋か箱 
 【定 員】 10名(前日までにお申し込みください) 

 お申し込みは 011-221-9737(紙ひこうき)
 もしくは kami-hikouki@live.jp へ

  ~講師紹介~
  吉田 由紀子  
  折り紙サークル「いちご(一五)」 主催。ボランティア等で札幌市内の施設にて活動中。
  折り紙の楽しさを 多くの人に知ってもらう為、日々奮闘中。
  2012年5月には展示会も開催。
 
  連絡先: 090-5229-4191/yukikoneko@hotmail.co.jp
  blog:  http://yukikoneko23.blog.fc2.com/

 ★次回の作品
  折り紙で動物園を作ろう!! 
  紙ひこうきのレギュラーイベントでお馴染みの「おりがみかふぇ」 
  6月から企画モノとして折り紙で動物園を作ろう!!という企画を始めます。 
  毎月ひとつ動物を作り最終的には写真のような動物園を完成させます。 
  自分で作った作品で作り上げる「my動物園」愛着もひとしおだと思います。 
  毎月出来上がる楽しみを是非ご一緒にいかがですか? 

  ・6月14日(土)  パンダ 
  ・7月5日(土)   ペンギン 
  ・8月16日(土)  キリン 
  ・9月20日(土)  ※ジャック・オー・ランタン(ハロウィン) 
  ・10月18日(土) リス 
  ・11月15日(土) ※クリスマスツリー(クリスマス) 
  ・12月20日(土) ヒツジ 

  ※9月、11月に関しては翌月のイベントに向けた作品を作ります。 

 ★今後のスケジュール(2015年) 
  ・1月17日(土)  バレンタイン 
  ・2月21日(土)  お雛様 
  ・3月7日(土)   苺
  ・4月18日(土)  金太郎
  ・5月16日(土)  傘と長靴
  ・6月20日(土)  ベビーシューズ
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-11-30 00:32 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

      札幌YWCAフォローアップスクール
         「体験プログラムのご案内」

 秋は、読書に、趣味に、そして収穫の季節ですね。
 YWCAでは不登校やひきこもりぎみの小学生・中学生・高校生と
 ー緒に楽しむため、秋の楽しいプログラムを準備しました。
 是非、気軽にご参加<ださい。

《10月のプログラム》
 10日(金) 14時~15時 体操       
 11日(土) 13時~15時 クッキーづくり  
 ※出来たクッキーはお土産に持って帰ります。
 24日(金) 14時~15時 体操

 <1回だけの参加、連続の参加でもかまいません。> 
  
 

 【場 所】 北海道クリスチャンセンター (札幌市北区北7粂西6丁目)
 【参加費】 無料
 【定 員】 各回5名 (先着順・フォローアップスクール生徒優先)
 【対 象】 不登校・ひきこもりぎみの小学生・中学生・高校生

 11月は、理科実験プログラムも準働しています。お楽しみに♪
 このプログラムは、札幌市子ども未来局の補助金で運営されています。

 【お問合せ】  札幌YWCA(担当:吉田みどり)
 【お申込み】  TEL/FAX:011-728-8090
          メール:sapporo@ywca.or.jp

 【主 催】 札幌YWCA (札幌市北区北7条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内)


***********************************************************************************************************************
            体験学習のお知らせ!

 できなくても大丈夫だよ!ほんの少し、勇気を出して体験してみませんか?
 きっと、何かが見つかるかも・・・!?

 【期 間】  2014年10月~2015年2月 
 【場 所】  札幌YWCA(北7西6北海道クリスチャンセンター内)
 【対 象】  小学生・中学生・高校生
 【定 員】  各教室5名(先着順・フォローアップスクール生徒優先)
 【費 用】  無料(『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』で開催しています)

 ※お電話(平日の月・水・金曜日13:00~19:00)で、お申込みください。
  1人2クラスまでお申込みいただけます。
  定員になり次第、締め切らせていただきます。

 ☆パン・クッキー教室 
 10月11日(土・クッキー)、11月10日(月・クッキー)、11月29日(土・パン)
 12月1日(月・クッキー)、2015年1月23日(金・クッキー)
 時 間:13:00~15:00  
 持ち物:エプロン・頭巾・タオル・持ち帰り容器

 ☆理科実験教室
 11月15日(土)、11月21日(金)、11月20日(水)
 2015年1月17日(土)、2月5日(土)
 時 間:金曜日14:00~15:00 土曜日13:00~14:00

 ☆体操教室
 10月10日(金)、10月24日(金)、11月7日(金)、
 2015年1月16日(金)、2月6日(金)
 時 間:14:00~15:00 
 ※動きやすい服装でお越し下さい。

 【お問合せ・お申込み】 一般社団法人 札幌YWCA 
 ●住 所  札幌市北区北7条西6丁目 北海道クリスチャンセンター内(担当 吉田みどり)
 ●TEL&FAX  011-728-8090
 ●E-Mail      sapporo@ywca.or.jp
 ●HPアドレス   http://ywca.or.jp 
 ●ブログアドレス http://ywcaywca.blog101.fc2.com/

 ※札幌YWCAフォローアップスクールは
  『札幌市フリースクール等民間施設事業費補助金』の交付を受けており、
  子どもたちの活動の充実のために、活用させていただいております。

 ※参考ホームページ
 ○北海道教育委員会 
 http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/sgg/freesc/freesclist.htm  
 ○札幌市子ども未来局
 http://www.city.sapporo.jp/kodomo/ikusei/freeschool.html

e0135995_2121526.jpg


e0135995_2124055.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-10-01 02:13 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

   親向け(子連れOK)【東洋医学入門講座】

 【日 時】 5月23日(金)開講 全5回 金曜 18:30~20:30
 【会 場】 さっぽろ自由学校「遊」」(愛生舘ビル6F)
 【受講料】 一般 5,000円 会員・学生 4,000円
        (単発 一般 1,500円 会員・学生 1,000円)


 【講 師】 鮒田 新世(ふなだ しんよ)
  鍼灸師として自営の鍼灸治療室RELSHYで日々患者さんたちの身体と
  コミュニケーションを取らせていただいています。
  特別支援教育にも長く関わってきました。冬はスキーのインストラクターもしています。
  東洋医学に興味があるけど、難しくて自力で勉強するのには限界があると感じている方、
  入門講座にどうぞ!
  東洋医学のエッセンスは、なるほど、と思うことがあるけど、あちこちで見聞きする
  東洋医学のエッセンスに矛盾があって混乱してしまう、と思っている方、
  是非とも入門講座においでください!
  東洋医学は部分を捉えるだけではなく、全体をみることが大事です。
  ものの考え方という部分から、丁寧に解説していきます。
   テキストは、漫画や図を使ったりしますので、初心者大歓迎です。

■第1回 2014年5月23日(金)
 「宇宙のなりたちと陰陽五行の基礎」
 人体は小宇宙。宇宙の始まりは生命の始まり。
 形のない混沌の世界に陰陽が生まれ動き始め、命が生まれます。
 宇宙という全体から、人体の成り立ちと働きをイメージしてみましょう。
 瞑想したりするときにも、宇宙の始まり、混沌の世界に立ち戻ると、
 とても力をもらえるような感覚ですよ。

■第2回 2014年6月20日(金)
 「春夏の生活と肝臓と心臓の働き」
 春は肝臓が大活躍。夏は心臓が大活躍。そして春夏はちょっと心が躍る季節。
 楽しさでいっぱいの季節。
 さて、どんなことに気をつけたら次の季節に活躍する内臓にバトンタッチできるでしょうか?
 どんな心身の不調が見られ、それに対してはどんな対策が考えられるでしょうか?

■第3回 2014年7月18日(金)
 「土用と胃の働き」
 土用は季節と季節の間に18日間ずつ、一年に4回あります。
 ちょっと不安定になりがちな季節です。
 じっくり自分に向き合って観察しながら、うまくバランスをとる必要があります。
 胃の働きに注目することは、自分の中心に注目すること。
 土用に気をつけること、考えてみましょう。

■第4回 2014年8月29日(金)
 「秋冬に向けての生活と肺と腎臓の働き」
 秋は肺が大活躍。冬は腎臓が大活躍。
 そして秋冬は冬眠にむけて、あれこれ片付けて蓄える季節。
 静かに夢をたくさん見て春を待つ季節。その季節に備えて、この一番暑い時期に
 今できることをしておきましょう!
 腎臓は特に、生命力の源なのです。そこにエネルギーをどれだけ貯められるかが、
 来年元気に過ごせるかが決まってくるのです。

■第5回 2014年9月26日(金) 
「東洋医学から見た精神のとらえ方」
 東洋医学は身体も精神もどちらもみます。
 宇宙は全て一つ。身体も精神も一つ。どうやって頭と身体を一つにするか。
 内臓にも「こころ」があります。
 内臓の働きによって「こころ」の動きも変化します。
 でも、「こころ」の動きによっても内臓の働きが変化するのです。
 自分の意識でどう身体をコントロールするか、
 身体の声にどう応えて生きるか。生涯の課題でもありますね。

:::*::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::
 【お問い合わせ・お申し込み先】 NPO法人 さっぽろ自由学校「遊」
 住所: 〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F
 TEL: 011-252-6752
 FAX: 011-252-6751
 メール:syu@sapporoyu.org
 URL: http://www.sapporoyu.org
 郵便振替: 02780-5-47036 自由学校「遊」
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-05-17 22:08 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

           子ども虐待を無くしたい
   ~子どもを見捨てない社会への道のり~


 【日 時】  5月16日(金)開講 全6回 金曜19:00~21:00
 【会 場】  さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル6F)
 【受講料】 一般6,000円 会員・学生4,800円
        (単発 一般1,500円 会員・学生1,000円)

 【内 容】 
 深刻な子ども虐待の報道がされるたびに心が痛みます。
 なぜ親は時として、自らの手で子どもを死に至らしめてしまうのか。
 人間の心の闇に迫る問題です。
 しかし、虐待は、個人だけにとどまらない、個人を取り巻く社会の問題でもあります。
 この講座では、子ども虐待を広く社会の問題として受け止める視点から問題を整理し、
 子どものいるいないに関わらず、幅広い市民の方と意識を共有し考えます。

 ■2014年5月16日(金)  子ども虐待を考える視点(終了)
 ●松本 伊智朗(まつもと いちろう) 北海道子どもの虐待防止協会
 子ども虐待とは論争的テーマです。
 子ども虐待とは何か、何をすることが子ども虐待に対応することなのか、
 こうしたことは一見自明の様でありながら、考える立ち位置によって大きく異なるかも
 知れません。
 一方で子ども虐待とは実践的なテーマです。
 出来ることはなにか、合意の形成はどの点に可能か、皆さんと考えたいと思います。

 ■2014年6月13日(金) 虐待以前に「子どもの人権」を考えよう
~札幌市子どもの権利条例の意味と意義~

  ●佐々木 一(ささき はじめ) 札幌市子どもの権利条例市民会議事務局長
子どもの問題を考えるためには、大人の意識のあり方が重要です。
 「子どもの人権」になぜ注目する必要があるのか、子どもの権利条例作成に込めた
 思いと、その後の経過から見えてきたことを伺います。

 ■2014年7月11日(金)  日本は、子育てを支援するつもりがあるのか?
~子どもと子育て世代に対する社会保障の国際比較~

 ●木下武徳(きのした たけのり) 北星学園大学教授
子ども虐待問題への関心が高まっているなかで、わが国の社会保障は、
 子どもや子育て世代の生活を支えるものとなっているのでしょうか?
 国際比較の視点から、問題を考えます。

 ■2014年7月25日(金) 札幌市の児童虐待の現状と対応
 ●札幌市子ども未来局の職員の方
児童虐待の種別、札幌市内における発生状況を解説するとともに、
 早期発見・早期対応のために札幌市が進める取組について紹介します。

 ■2014年8月22日(金) 母子家庭の母の貧困と子ども
~いま求められる社会保障と労働政策とは~

●中囿 桐代(なかぞの きりよ) 北海学園大学教授
ひとり親でも安心して仕事と子育てが両立できる環境の整備は、
 子ども虐待の防止につながります。
 シングルマザーの多くは働いているのに貧困です。
 そしてその貧困は子どもに受け継がれる可能性が高くなります。
 どうして、母親は懸命に働いているのに貧困から抜け出せないのでしょうか? 
 その理由をみなさんと考え、これからどのような社会保障、労働政策が必要なのか
 考えたいと思います。

 ■2014年9月19日(金) ひとり親家庭の親子から見た社会 
~生きづらさと向き合う~

 ●平井 照枝(ひらい てるえ)  しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道
社会のひずみやしわ寄せが及びがちなひとり親家庭。
 どのような生きづらさがあるのか、現状における対処法は何か、
 誰もが生きやすい社会のために何が必要かなどお話しいただきます。

:::*::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::
 【お問い合わせ・お申し込み先】 さっぽろ自由学校「遊」
 住所: 〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F
 TEL: 011-252-6752
 FAX: 011-252-6751
 メール:syu@sapporoyu.org
 URL: http://www.sapporoyu.org
 郵便振替:02780-5-47036 自由学校「遊」
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-05-17 22:05 | 毎月開催のイベント | Comments(0)

               福島を遠く離れて
~2011年3月11日より3年、今、思いを聞く~
  

 【日 時】  5月28日(水)開講 全5回 水曜19:00~21:00
 【会 場】  さっぽろ自由学校「遊」(愛生舘ビル6F)
 【受講料】 一般5,000円 会員・学生・避難移住者の方4,000円
        (単発 一般1,500円 会員・学生・避難移住者の方1,000円) 

 【内 容】
 たとえばテレビ画面を通しての番組で…新聞や雑誌の上で…報道されている内容は
 どれほど真実が伝えられているのでしょう。
 札幌へあるいは北海道へ避難・移住をされている方々の本当の声は、この町で一緒に
 暮らす私たちにどこまで届いていますか。
 避難・移住先で新たな暮らしを築いていらっしゃる方々の様子をお話していただきます。
 『福島を忘れない…その言葉に耳をすまして心も傾けてお話を聞く大切さを実感できる
 講座』になればと思います。

 ■2014年5月28日(水) 原発「自主」避難者のいま
  ~札幌の避難者団体・チーム☆OKの活動~

 ●森田 千恵(もりた ちえ) 原発避難者団体「チーム☆OK」代表
 チーム☆OKは札幌の原発避難者団体です。
 幼ない子を持つ母親が中心となり活動しています。
 チーム☆OKの活動紹介を通して、原発避難者の現状と今後の課題について、
 お伝えできればと思います。

 ■2014年6月25日(水) そして、母になる
 ●宍戸 慈(ししど ちか) ラジオパーソナリティ、ピラティスインストラクター
 2011年、単身女子で札幌へ避難してきた宍戸慈は、2012年にはウクライナへ行き、
 2013年には結婚、妊娠。
 2014年には出産し母となった。3年間の環境と気持ちの変化を語る。
 

 ■2014年7月23日(水) 「心のケア」から「グリーフサポート」へ
 ~子どもたちのつぶやきに耳を傾ける場とは?~

 ●飯田 知樹(いいだ ともき) キッズハウスdaうけいれ隊 代表、学習塾主宰
 「グリーフサポート」って知ってますか?
 避難して来た子どもたちはさまざまな「グリーフ(悲しみ・愛惜)」を心の底に抱えて
 います。
 私たちの実践を紹介することにより、「グリーフサポート」への理解が深まる場と
 なればと思います。

 ■2014年8月27日(水) あのとき、障がいを持つ人達は
 ●中手 聖一(なかて せいいち) うつくしま介助サービス管理者、
  原発事故子ども・被災者支援法市民会議代表世話人

 障がい者自立生活センター相談員であった立場から、震災及び原発事故での
 障がい者の被災や避難の様子、そして札幌へ移住された障がい者の介助生活の
 経緯や現在、おつれあい日子さんからの避難所となったユニバーサルデザインアパートの
 状況の報告も予定しています。

 ■2014年9月24日(水) 事故から3年半 ~福島で今、起きていること~
 ●地脇 聖孝(ちわき まさたか) 福島原発告訴団 第1次告訴人
 事故から3年半経った福島で今、何が起きているか? 
 漏れ続ける汚染水、進まない除染、増え続ける甲状腺ガン。
 それでも事故の責任追及を通じて希望の扉をこじ開けたい。

:::*::*::::::::::::::::::::::::::::::::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::*:::::*::::::::*:::::::
 【お問い合わせ・お申し込み先】 NPO法人 さっぽろ自由学校「遊」
 住所: 〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル6F
 TEL: 011-252-6752
 FAX: 011-252-6751
 メール:syu@sapporoyu.org
 URL: http://www.sapporoyu.org
 郵便振替: 02780-5-47036 自由学校「遊」
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-05-17 21:46 | 毎月開催のイベント | Comments(0)