NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

カテゴリ:2013年4月のイベント( 20 )

   モエレ沼公園4・5月のイベントと夏季営業のご案内

■シラカバの森観察会
 雪深い札幌ですが、来月はもう4月。春ですね。
 モエレ沼公園はとても良い季節を迎えます。

 もうすぐやってくる春の日差しの中、モエレ沼公園のスタッフと一緒に、
 公園内の草花を観察しながら、春のシラカバの森を歩きませんか?

 開催日:2013年4月29日(月・祝)、5月3日(金・祝)※
 開催時間:10時~11時(受付は30分前)
 定員:各日10名(先着)
 参加費:無料
 集合場所:ガラスのピラミッド正面玄関
 参加対象:不問。小学生以下のお子様が参加の場合、保護者同伴のこと。
 服装・持ち物:暖かい服装でお越しください。持ち物は特にありません。

 参加方法:4月16日(火)9:30からモエレ沼公園管理事務所で受け付け開始。
 1.参加人数、2.参加者全員の氏名と年齢、3.連絡先(住所、お電話番号)を
 電話011-790-1231か、FAX011-792-2595でご連絡いただくか、
 お申し込みフォームからお申し込みください。

 主催・お問い合わせ:モエレ沼公園管理事務所(TEL:011-790-1231)
 ※雨天中止

■5月6日、11日、12日開催! モエレサクラツアー
 モエレ沼公園では毎年恒例となった「サクラツアー」を開催します。

 樹木管理サポーターのモイレHIDAMARIのみなさんが、
 桜について楽しく説明しながらサクラの森を案内いたします。
 予約は必要ありません。
 当日9時30分までにガラスのピラミッド正面玄関にお集まりください。
 みなさまのご参加、お待ちしております!

 開催日:2013年5月6日(月・祝)、5月11日(土)、12日(日)※
 開催時間:9時30分~11時(受付は30分前から)
 参加方法:当日時間までにガラスのピラミッド正面玄関にお集まりください。
 予約は不要です。
 参加費:無料
 服装・持ち物:暖かい服装でお越しください。持ち物は特にありません。

 主催:モイレHIDAMARI/モエレ沼公園管理事務所
 お問い合わせ:モエレ沼公園管理事務所 TEL:011-790-1231
 ※雨天中止

■今年のモエレ沼公園の夏季営業は4月27日(土)から
 スタートします!

○海の噴水の運転時間
 ・4月27日~5月19日※
 10:30~10:45 13:15~13:55 16:00~16:15 18:30~18:45*
 ・6月19日~8月31日※
 10:30~10:45 13:15~13:55 16:00~16:15 19:15~19:55
 ・9月1日~10月21日
 10:30~10:45 13:15~13:55 16:00~16:15 18:30~18:45

 ※5月20日~6月18日はメンテナンスのため運転を中止いたします。
 *4~5月の夜のライトアップは土/日/祝のみ
 *強風、雨天は中止になる場合があります。

○ガラスのピラミッドの営業時間の変更
 ・4月28日~5月31日
 平日  9:00~19:00/土日祝 9:00~21:00
 休館日 5月7日(火)
 ・6月1日~9月30日
 営業時間 9:00~21:00
 休館日 第1月曜(8月は休館日なし)
 ・10月1日~11月4日
 平日  9:00~19:00/土日祝 9:00~21:00
 休館日 第1月曜
 ・11月5日~4月28日
 平日  9:00~17:00/土日祝 9:00~21:00
 休館日 月曜日および12月29日~1月3日

○レンタサイクルの営業
 ・4月27日~10月14日※
 9:00~17:00(最終返却時間)
 ・10月15日~11月4日※
 9:00~16:00(最終返却時間)
 ※期間中無休

【お問い合わせ先】
 モエレ沼公園 
 〔住所〕    〒007-0011 札幌市東区モエレ沼公園1-1
 〔開園時間〕 7:00~22:00(入園21:00まで)
 〔TEL〕    011-790-1231
 〔FAX〕    011-792-2595
 〔HP〕     http://www.sapporo-park.or.jp/moere/index.php

【交通アクセス】
 ★地下鉄東豊線「環状通東駅」より
 ・中央バス北札苗線【東69番】 「あいの里教育大駅前」行き「モエレ公園東口」下車
 ・中央バス北札苗線【東79番】 「中沼小学校通」行き「モエレ公園東口」下車
 ・「サッポロビール博物館」発「環状通東駅」経由 中央バス【東61番】「中沼小学校通」行き
  「モエレ公園西口※」下車
 (乗車時間約25分、ガラスのピラミッドまで徒歩約20分)

 ★地下鉄南北線「北34条駅」または地下鉄東豊線「新道東駅」より
 ・中央バス丘珠北34条線【東76番】 「中沼小学校通」行き「モエレ公園西口※」下車
 (「北34条駅」より乗車時間約30分、「新道東駅」より乗車時間約20分、
 ガラスのピラミッドまで徒歩約20分)

 ※「モエレ公園西口」は、積雪時(12月下旬~4月初旬)はご利用いただけませんので
  ご注意下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~期間限定運行バス~
 期間限定運行バスはすべて特設のバス停「モエレ沼公園」に止まります。
 各々運行期間が異なりますのでご注意ください。

 ★地下鉄東豊線 「環状通東駅」から(乗車時間 約25分)
 ・中央バス【東79】 「モエレ沼公園」行き直行便 
 平成25年7月20日(土)~8月18日(日)の毎日運行
 ・中央バス【東68】 「モエレ沼公園」行き(サッポロビール博物館発)
 平成25年4月1日(月)~11月30日(土)の土・日・祝
 7月20日(土)~8月18日(日)の毎日

 ★「バスセンター」もしくは「JR苗穂駅」から(乗車時間 約35分)
 ・中央バス【東6】 「モエレ沼公園」行き
 平成25年4月1日(月)~11月30日(土)の土・日・祝
 7月20日(土)~8月18日(日)の毎日

 ★地下鉄南北線「麻生駅」もしくは東豊線「栄町駅」から 
 ・中央バス【麻26】 「モエレ沼公園」行き
 平成25年4月1日(月)~11月30日(土)の土・日・祝
 7月20日(土)~8月18日(日)の毎日
 「麻生駅」より乗車時間約40分、「新道東駅」より乗車時間約30分。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-26 14:47 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
           野外博物館 北海道開拓の村
  平成25年4月~6月イベント情報(GWイベント含む)
 
 さて春の開拓の村は、毎年多くの方に楽しんでいただいているゴールデンウィークの
イベントや体験イベントなどを開催します。
 また今年は、開村30周年を迎えます。
 これを記念して年間通して様々な記念イベントやサービスを展開する予定です。
 (詳細はチラシもご覧ください※ちなみに東京ディズニーランドと一日違いです。)

■CONTENTS■
1 『春・むら・ロマン~春の開拓の村市街地まつり~』
 期間:4月28日(日)~5月6日(月)(※期間中は4月30日(火)のみ休み)

 毎年恒例の開拓の村のGWイベント。
 期間中は、年中行事『端午の節句』の体験イベント、また北海道の伝統文化などを体感できる『大道芸人『畳』の職人による実演や、ご家族で楽しめる『むらの和太鼓まつり』『写真館で記念撮影』などが行われます。
 また前半・後半と分けてむらならではのイベントを連日開催!
 GWの前半となる4月28日~29日は、文化や歴史に触れることができるイベントが
勢ぞろい。
 GWの後半5月3日からは、開拓の村市街地群が当時の空間にタイムスリップしたように各建物では職人たちやむらびとが活動中!当時の人々のくらしを体感しませんか。

 これらイベントはお年を召した方には懐かしく、小さなお子様には新鮮で、どなたでも楽しめるものとなっております。ぜひご家族でゴールデンウィークは開拓の村でお過ごし下さい。
 期間中のイベントについては、次のとおりです。

■GW前半は 『北海道の文化や歴史に触れる!』
 ・4月28日(日)  『むらの和太鼓まつり』  ①11:00 ②13:30
 桜や草花が咲き始める村の中を、勇壮な太鼓の演奏が響き渡ります。
 観覧は無料ですので、どうぞお楽しみ下さい。
 
 ・4月28日(日) 『昔話のおはなし会』  ①13:30 ②14:30
 建造物の庭先で、北海道に伝わる民話をはじめとする昔話を聴きませんか

 ・4月29日(月)  『童謡・唱歌・わらべ歌』  ①11:00 ②13:00
 世代を超えて伝わる“うた”。思わず口ずさむ懐かしい“うた”をご一緒にどうぞ。

 ・4月29日(月) 『北海道郷土民話』  ①13:00 ②14:30
 北海道に伝わる昔話、民話などを語り部がご紹介します。

 ・4月28日(日)~29日(月)  『大道芸人の実演』 ①11:00 ②14:00
 バナナのたたき売りや紙芝居、ガマの油売りなど、
 芸人の口上をお楽しみください。演目は日により変更します。

■GW後半は
 『むらの職人&お店が臨時営業 むらの年中行事・端午の節句』

 ・5月3日(金)~4日(土)  『畳職人の実演』 10:00~15:00
 普段見る機会がない畳づくり。職人の技に思わず見とれてしまいます。

 ・5月3日(金)~4日(土)  『菓子づくりの実演』 10:00~15:00
 昔のお菓子屋さんで行う“らくがん”の製作実演です。
 出来立ての味をご賞味ください。

 ・5月3日(金)~6日(月) 『大道芸人の実演』  ①11:00 ②14:00
 バナナのたたき売りや紙芝居、ガマの油売りなど、
 芸人の口上をお楽しみください。演目は日により変更します。

 ・5月3日(金)~6日(月)  『大道似顔絵描き』 10:00~15:00
 来村の記念に、お子さまの成長の記念に、一枚いかがですか。
 (一枚500円です)

 ・5月5日(日)~6日(月) 『写真館で記念撮影』 10:00~16:00
 大正時代に建てられた昔の写真館のスタジオで家族写真・記念写真を
 昔のカメラで撮りませんか。昔の衣装を着て撮ることができます。
 (フイルム代として1,000円必要です)

むらの年中行事 『端午の節句』
 ・5月3日(金)~6日(月)  『兜づくり』 10:00~16:00
 折り紙や新聞紙で作る『兜』。建物の縁側で作り、かぶって村内を歩こう。

 ・5月3日(金)~6日(月)  『鯉のぼりを大空にあげよう』  13:00
 一緒に鯉のぼりを大空に揚げませんか。小学生以下の対象です
 12:50に集合してください。

■その他
 ・4月27日(土)~5月6日(月)  『風車づくり』 9:30~16:00
 だれでも体験できる折り紙で作る風車づくり。
 春風をうけてクルクルまわる風車を作りましょう。

 ・5月3日(金)~6日(月)  『むらで遊ぼう昔の遊び』 12:30~15:30
 剣玉や輪回し、コマ遊びなど昔遊びの達人が皆さんに技を披露するとともに
 技のコツなどをお教えします。大人の方も童心にかえって楽しんでみませんか。

 ※料金記載以外のイベントは、無料で参加できます(入場料のみ必要)

2.馬車鉄道の運行開始します!
 4月13日(土)予定より 開村期間中毎日運行

 冬に運行していた馬そりは、雪解けとともに馬車鉄道に変わります。
 春のさわやかな日差しの中、馬車に乗りながら村内の景色をお楽しみください。

 ※乗車料金:大人270円、小人130円

3.むらの農作業体験
~作物の恵み、北海道の農業を学びませんか?~

 開拓期以来の作物の種まきから収穫・消費までの一連の作業をご家族で
体験していただく「農作業体験」を実施します。
 参加対象は、小学生のいるご家族の方で、各プログラムの全日程にご参加できる方です。
 (各プログラム15組限定となります。)

 参加ご希望される方は、参加するプログラムをお選びいただきお電話にてお申込下さい。
 定員になり次第、締め切りいたします。
 受付は4月12日(金)より受付開始します!

農作業体験プログラム
 『馬鈴薯』・・5月中旬~9月末まで   計4回
 『りんご』・・5月下旬~10月中旬まで 計5回
 『そば』・・6月上旬~10月上旬まで  計5回

 ※日程につきましては、天候等の都合により変更する場合がありますので、
  参加申込された方へ実施日をご連絡いたします。予めご了承下さい。
 ○料金:入場料が必要となります。
  パスポートをご購入いただくことをお勧めします。
  その他の参加料・お子様の入場料は無料です。
 ○申込先:北海道開拓の村 事業課 TEL 011-898-2692

4.5月末から6月は茶道やコンサート、わら細工などの伝統文化に
  触れる『むらの文化月間』

『伝統文化野だて』
 5月26日(日) 10:30~15:00
 歴史的建造物の庭先で楽しめるお茶会です(参加無料)
 建物と庭園と茶道が調和した静寂なひとときを楽しむことができ、お抹茶の味と
ともに開拓当時の雰囲気も味わうことができます。
 初めての方もお子様も気軽に参加できます。

『わら細工講習会わらじづくり』
 6月9日(日) 10:00~15:00
 開拓期、農村で広く行われてきたわら細工。
 この機会に稲わらで作る本格的なわらじに挑戦してみませんか?
 対象:どなたでも参加できます 先着20名
 料金:入場料のみ(子どもは無料)
 申込:5月10日より電話受付  TEL 011-898-2692
 持物:汚れてもよい服装

『伝統文化呈茶会』
 6月16日(日) 10:30~14:30
 建造物内で気軽に楽しめるお茶席です(参加無料)

『うたごえ音楽会「杜のささやき心のうた」』
 6月22日(土) ①11:00 ②14:00
 日本において西洋音楽が一般に触れられるようになった時代と、
 その空間を再現する目的で、明治期に建てられた教会「旧浦河公会会堂」に
おいて声楽の音楽会を開催します。
 北海道教育大学岩見沢校の学生たちによるコンサートで、懐かしい童謡なども
ご紹介します。
 料金:開拓の村入場料金のみ
 ご参加希望の方は当日会場にお越しください

5.伝統遊具づくり
 毎月2種類の昔なつかしい遊具の製作体験を行っております。(開村期間中毎日)
 どなたでもご自由に参加でき、作った遊具は持ち帰り可能です。
 また会場となる体験学習棟には実際に触って使って楽しめる昔の玩具なども
ご用意しています。
 材料費・参加費は無料です。

 4月1日~26日   『からくりびょうぶ』 『板返し』
 4月27日~5月6日 『風車』
 5月7日~31日   『風車』 『竹笛』
 6月          『ぶんぶんゴマ』 『剣玉』

 中学生以下までの子ども対象の『伝統遊具づくりチャレンジラリー』を開催しています。
 これは年間通して行われる遊具づくり(対象:年間12回)のうち、3、6回参加すると
記念がもらえるラリーです。
 この機会に昔の遊具づくりをマスターしましょう!

6.博物館をより効果的に見学するために「先生のための村内ガイド」
  開催

  7月26日(金)、8月2日(金)に開催 13:30~16:00頃

 学校を離れ、社会教育施設である開拓の村の場で学習する機会をより効果的に
利用していただくために開催します。
 今までの学校利用の在り方を見直し、利用までの流れや見学のポイント、利用上の
留意点などに加えて、より実践的な内容を紹介する予定です。
 参加希望されれる先生は、お電話にてお申し付け下さい。

7.その他の催し 
 『第10回絵手紙むらの風景展作品受付』
 5月1日~11月4日まで
 北海道開拓の村の様々な表情を、先人たちへのメッセージとともに絵手紙にして、
開拓の村へお送りください。11月16日より、作品展を行います。

 『開拓の村ボランティア活動が始まります』 
 4月14日(日)~毎日10:00~16:00
 村内ガイドや、各建物の解説、わら細工や昔の巡査の演示活動などを通して、
開拓当時の様子を分りやすく解説・案内してくれます。
 ご見学の際は、お気軽に声をおかけ下さい。
 ※今年より、学校団体向けのガイドツアーも始めます
  (今までは一般のお客様個人・団体のみ)

 『むらの切り絵作品展』
 6月1日(土)~6月30日(日) 9:00~17:00
 紙一枚で見事に創り上げられたモノクロの村内の歴史的建造物や風景などをご覧ください。

●関連イベント
 『むらの切り絵教室』
 日時:6月9日(日)、16日(日) 各日13:30~15:00
 内容:紙と刃物のみで作り上げる独特の表情。
 この機会に切り絵を体験してみたい方、お気軽にご参加ください
 対象:小学校中学年以上のどなたでも参加できます
 申込:当日開拓の村へお越しください
 料金:無料

8.開村30周年!一年通して様々な記念イベントを開催! 
 開拓の村は、1983(昭和58)年4月16日に展示建造物15棟でオープンしました。
 以来、多くの方々にご利用いただきまして、約770万人の入場者を数え、世代を超えて、
また道内外、さらには全世界からと多くの方々にご来村いただいております。
 この春で開村30周年を迎えることを記念いたしまして、様々な記念サービスや
特別イベントなどを一年通して開催いたします。

開村30周年記念関連サービス
■4月限定!毎日先着30名様に『オリジナルカレンダー』プレゼント
 期間:4月2日(火)~4月29日(月・祝)
 内容:ご入場される先着30名様に、むら限定のかわいいむらびとカレンダーをプレゼント!
 対象:一日先着30名様
 申込:当日お越しください
 料金:開拓の村入場料

■開拓の村と同い年1983年生まれの方『一年間入場無料サービス』
 期間:4月2日(火)~2014年3月30日(日)
 内容:1983年に開拓の村はオープン!この年に生まれた道内在住の方限定で
 入場無料サービス
 対象:1983年(昭和58)生まれで現道内在住の方
 (居住地、生年月日がわかる(免許証等)をご持参ください)

■おもひで写真館 
 期間:写真受付8月末まで
 内容:30年の間に開拓の村で撮影したご家族、ご友人、お子様の写真はありませんか?
 写真を掲示して、皆さんと共に歩んできた開拓の村の30年をふりかえります。
 方法:撮影した年、一言想い出、住所と、現像された写真を持参または郵送してください。
 メールでのデータ(jpg)送信可
 備考:ご提出頂いた写真(現像)は、データ取り込み後、記念品(ポストカード一枚)とともに
 ご返送します

■開村30周年おもひでメモ
 期間:通年
 内容:旧札幌停車場内にみなさんからの寄せ書きコーナーをご用意!
 30周年を迎えた開拓の村への想い出メッセージをご自由にお書きください。
 皆さんからのメッセージで、大きな一つの絵を作ります。
 方法:ご来村いただいた際にご記入ください。
     いつでも、だれでも自由に参加出ます。

■クイズラリーに参加すると抽選で30名様に開拓の村オリジナル商品プレゼント!
 期間:4月28日(日)~先着3000名様
 内容:クイズ全問正解者全員に参加賞がある他、
 終了後に抽選で30名様にオリジナル商品をプレゼント!
 方法:予約不要 当日開拓の村へ
 料金:開拓の村入場料
 当選者:商品の発送をもって当選者の発表と代えさせて頂きます


◆一般のお客様からのお問合せ、お申し込み
 ○開拓の村情報
 ☆入村料金・・・一部(明記しているもの)を除き参加料は無料ですが、入村料が
 必要になります。
 【4月から夏料金】
 ○年間パス 『村民パスポート』 1,500円
 ○一般 830円(10名以上 団体680円)
 ○高校生・大学生 610円(10名以上 団体550円)
 ※中学生以下、65歳以上の方、身体に障害のある方は無料。
  また、高校生は、毎週土曜日は無料

 ☆馬車鉄道料金・・・大人(15歳以上)270円、小人(3歳以上15歳未満)130円
 ※運行日:4月13日(土)予定から開村期間中毎日
 (天候状況により運休する場合有)
 ☆駐車場・・・無料
 ☆休村日・・・毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日が休み)、
  年末年始(12月29日~1月3日)
  ※5月~9月は無休
 ☆開村時間・・・4月まで 9:00~16:30(入村は16:00まで)
   5月から9:00~17:00(入村は16:30まで)
 ☆アクセス・・・地下鉄・JR「新札幌駅」、新札幌バスターミナル北レーン10番乗り場から
 開拓の村行きバス乗車(約15分)終点下車すぐ
 ☆住所・・・札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
 〔TEL〕 011-898-2692
 〔FAX〕  011-898-2694
 〔URL〕  http://www.kaitaku.or.jp
 〔メール〕 info@kaitaku.or.jp
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-24 17:03 | 2013年4月のイベント | Comments(0)

いわさき ちひろ展

             いわさき ちひろ展

 いわさき ちひろ(1918~74年)は、子どものしあわせと平和を願い
 作品を描き続けた画家です。
 絵本や雑誌、カレンダーなど、その生涯で9400点を超える作品を遺しました。
 すぐれた観察力による確かなデッサン、「にじみ」や「ぼかし」を生かした
 独特の水彩表現による多彩な子どもの表現は、今もなお観る者を惹き付けてやみません。
 本展では、ちひろが精力的に手掛けたアンデルセンの絵本や雑誌に掲載された
 作品の原画、 初期のデッサンなど、ちひろ美術館が所蔵する作品約130点を展示します。
 北海道では21年振りとなる、本格的ないわさきちひろの原画展を
 家族そろってお楽しみください。

 【会期】 2013年4月27日(土)~6月2日(日)
 【会場】 北海道立近代美術館
       (〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目)
 TEL 011-644-6882/テレフォンサービス 011-612-7000

 【観覧料(税込)】 一般1,200円(1,000円) 高大生700円(500円) 
            中学生500円(400円)
            小学生以下 無料!!
 ●( )内は前売り、10名以上の団体、リピーター料金
 ●リピーター料金は、当館で開催された特別展の半券をご提示いただいた場合の料金
  (1枚につき1回限り有効)
 ●小学生以下は保護者同伴でご来場ください。

 ◎前売券販売所(4月26日まで)
 道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、北海道立近代美術館、
 北海道新聞各支社(北見、苫小牧は道新文化センター)、ローソンチケット(Lコード13641)、
 セブン-イレブン(セブンコード020-542)、サンクス・チケットぴあ(以上2店Pコード765-506)、
 JR北海道の主な駅のみどりの窓口・ツインクルプラザ
 
 *4月27日以降、ローソンチケット、セブン-イレブン、サンクス・チケットぴあ、
  JR北海道の主な駅のみどりの窓口・ツインクルプラザでは当日券を販売します。
 *展覧会ホームページからも前売券、当日券を購入できます。
  展覧会ホームページ http://event.hokkaido-np.co.jp/chihiro/

 【開館時間】 午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
 【休館日】  月曜日(但し4月29日、5月6日)を除く、4月30日(火)、5月7日(火)
 【交通案内】
 ■地下鉄 東西線・西18丁目駅下車 4番出口から徒歩5分
 ■JRバス、中央バス 道立近代美術館バス停下車徒歩1分
 ■お車でお越しの方には、「ビッグシャイン88北1条駐車場(北1条西15丁目 
 美術館から徒歩5分)」を割引料金でご利用いただけます。

 【主催】 北海道新聞社・ちひろ美術館・北海道立近代美術館・北海道文化放送

~関連事業~
★特別講演会
 日  時:4月27日(土) 午後1時開場 午後2時開演(約60分)
 会  場:北海道立近代美術館 講堂
 講  師:松本 猛 氏 (ちひろ美術館常任顧問、いわさきちひろ長男)
 定  員:240人
 聴講無料:当日午前10時30分から本展当日券売り場で聴講券を配布します(先着順)。

★映画上映会「いわさきちひろ~27歳の旅立ち~」
 日  時:5月11日(土) 午後1時30分開場 午後2時開始(約90分)
 2012年に全国で上映されたドキュメンタリー映画を特別上映。
 ちひろの波乱に満ちた生涯を紹介します。
 会  場:北海道立近代美術館 講堂
 定  員:240人
 入場無料

★絵本読み聞かせ会
 日  時:5月18日(土)、25日(土) 各日午前10時30分開場、午前11時開始(約30分)
 ボランティア団体「絵本の玉手箱」による、ちひろの絵本読み聞かせ。
 家族みんなでお楽しみください。
 会  場:北海道立近代美術館 2階 映像室
 定  員:各回40人
 入場無料

 お問い合わせ/北海道新聞社事業センター
 〒060-8711 札幌市中央区大通西3丁目6
 TEL 011-210-5731
 (土、日、祝日を除く午前9時30分~午後5時30分)

 北海道立近代美術館
 (〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目)
 TEL 011-644-6882/テレフォンサービス 011-612-7000
 http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi/index.html
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-23 11:39 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
        「成功する家庭教育セミナー」   
         「幼児期・幼少期に身につけた心構えが、                 
                         その子の人生を決定づけます」

            子ども達は愛に飢えています。
                 家庭は安らぎの場

 すべての源は家庭内教育にあるといっても過言ではありません。専門的な学問、知識、技術は別として、子供の教育は外部の教育機関に任せるのではなくて、日々生活を共にしている親が責任を持って社会人として生きていくための基礎を家庭で身に付けるべきではないでしょうか。
 そのためには、我々大人が家庭内教育の重要性をしっかりと認識し、子供の最初の教師として本来の子育てを学んでいかなければなりません。

 このセミナーでは、子ども達が成長する段階で、親が子ども達に身につけてほしい自分の将来像、心構え、夢や目標を持つことの素晴らしさ、それを達成するためのセルフ・モティベーションなどを具体的に学ぶことができます。いじめ問題の予防等にも役立ちます。

  
 
  セミナー内容 
  ○人は家庭の中で育つ…………………夫婦関係が基本 
  ○知識と感情……………………………「IQ」より「EQ」が重要 
  ○すべてはセルフ・イメージから……幼児期の自己肯定感が大事 等  
  
  家庭内のモティベーションの格差が、子どもの成長、学力向上に  
  大きな影響を与えると教育専門家は言っています。 

  こんな時代だからこそ、愛する我が子のために
    家庭内教育に真剣に取り組むべきなのです。


  【主 催】 NPO法人 日本モティビーション協会 札幌支部(家庭塾アガペー)
  【後 援】 札幌市教育委員会・札幌市PTA協議会
  【日 程】 2013年4月30日(火) 10:00~12:00  
  【場 所】 札幌エルプラザ 3階 札幌市男女共同参画センター(和室4)
         札幌市北区北8条西3丁目 電話:011-728-1222
  【参加費】 500円
  【定 員】 20名(お子様の年齢・既婚・独身 問いません。どなたでも)
  【講 師】 NPO法人 日本モティベーション協会
        家庭塾アガペー主宰 田宮 盛秀 ・ 田宮 ふじ(結婚35年、子供2人、孫2人)
        1952年生まれ。北海道を中心にPTA、学校、企業等で講演を行っている。

  【お申込み】 NPO法人 日本モティベーション協会 札幌支部 家庭塾アガペー
         〒003-0838
         札幌市白石区北郷8条4丁目2-25-502
         電話&FAX:011-871-0015 携帯:090-1646-7948
         E-mail:sfh.tamiya@docomo.ne.jp
         URL 家庭塾「アガペー」で検索
   

 ※おじいちゃん、おばあちゃんも是非参加下さい。  

 
 ******************人生成功は家庭の成功から******************
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-21 21:20 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
              「東区mamaま祭り」

 【日時】 2013年4月23日(火) 10:30~13:30  
 【場所】 元町北東会館(札幌市東区北21条東17丁目1-1)
       駐車場あり
      ※生協元町店の向かいになります
 【入場料】 200円
 【地図】  http://www.lococom.jp/tmap/20130071516/
 【託児】  1時間お子様お1人に付き500円  要予約
 *ご利用は1時間のみになりますのでご了承下さいませ*

 参加特典1 ♪来場者様全員にショッピングペーパーバッグプレゼント
 参加特典2 ♪先着20名様にハズレなしのくじ引きあり♪
 参加特典3 ♪クイズに答えて景品をもらっちゃおう♪
 
 クイズは会場にて出題いたします。どんなクイズかお楽しみに~

 【主催】 東区mamaま祭り実行委員会
     マザーズスキルサポートekuboclub

       URL:http://www.ekubo-club.com
 
 【出店内容】
 ■ヒーリングコーナー 
  ・癒しのスペースmimi(骨盤矯正20分 1000円)
  ・すとろべりーはぁと(耳ツボジュエリー3粒 1000円)
  ・breath-freely(ヒーリングハンドマッサージ20分 1000円)
  ・数秘セラピスト☆笑み(誕生数秘学15分 1000円)
  ・カイロサロンWAVE(小顔矯正15分 800円)
  ・シエル(TCカラーセラピー20分 1000円)
  ・ペティエ(ジェルポリッシュ 1500円・甘皮処理 1000円 各15分)
  ・来mamaルーム(魔法の質問カードセッション15分 1000円)
  ・あるふぁ(マッサージ15分 800円)

 ■手作り雑貨コーナー
  ・雑貨店ジューンベリー(陶器雑貨・ストラップなど)
  ・しあわせ石屋さんmokomoko(パワーストーン)
  ・こぐまのおみせ(クレイクラフト)
  ・咲良(消しゴムはんこ)*実演販売あり
  ・HAPPY(布小物・編み物など)
  ・やまね屋(手作り小物・羊毛フェルト)

 ■カフェコーナー
  ・癒しの雑貨カフェ ショウさん家(ドリンク 150円~)
  ・sweets party *mam*(卵不使用の優しいスイーツ 100円~)
  ・手作りドーナツmeri×mero(ドーナツ 160円~)

 ■お野菜販売
  ・らでぃっしゅぼーやの安心・安全な新鮮野菜や無添加食品の試食、販売

 ■フリマコーナー
  ・teamOHANA(レディース・子供服 50円~)
  ・先着5名さま『詰め放題300円』コーナーあり

 ■体験コーナー
  ・つくし牧田(和菓子作り体験2個・20分 500円)
  ・ゆゆた工房(赤ちゃん陶器手形作り白土・赤土1000円、色付き1500円)

 ■紹介コーナー*
  ・地域で子育てなどに関する活動をしている団体の紹介です
  5リボンズ
  ガールスカウト17団

 ■ベビーマッサージ体験レッスン
 【日時】  2013年4月23日 11:15~12:00
 【会場】  北東会館1階和室
 【持ち物】 バスタオル
 【料金】  500円(オイル使用希望の方は別途100円)
 【定員】  6名様  
 【講師】  マザーズスキルサポート 龍滝 知佳 ※要予約

 ※託児もまだ、若干お受け出来ますので
  ご希望の方はお早めにお申込下さいませ

 また、今回はアフリカ支援をテーマに、収益の一部を
 「アフリカへ毛布を送る運動」に寄付させて頂きます

 ご自宅でご不要な書き損じ葉書・使用しない切手などありましたら
 ぜひお持ち下さいませ。ご協力宜しくお願いいたします

 託児・ベビーマッサージレッスンの申し込みは
 並びにお問合せは下記申し込みフォームよりお願いいたします

 パソコン用フォーム  URL http://ws.formzu.net/fgen/S32226245/
 携帯電話用フォーム URL http://ws.formzu.net/mfgen/S32226245/

 札幌・小樽・岩見沢から
 素敵で豪華な出店者さんが集まってくれました

 ぜひぜひ皆様遊びにいらして下さいね
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-21 00:47 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
            ちえりあ ちびっこ映画会
 
 「うごくえほん チルビー」の中から人気の5作品を上映します。(45分)
 「チルビー」は、絵本の世界を大切に映像化した“うごくえほん”です。
 作家の想いを丁寧に表現した映像になっています。親子いっしょに楽しむことができます。

 「りんごがひとつ」(4分)
 「ちびくろ・さんぼ」(14分)
 「ターちゃんのてぶくろ」(7分)
 「おまえ うまそうだな」(10分) 
 「どうぞのいす」(6分)

 「まめうしくんの交通安全」(12分) ※開演前に上映いたします。

 日 時:4月24日(水)開場9:30 上映10:00
 会 場:札幌市生涯学習センター1階 ちえりあホール
 定 員:親子400名
 (定員を超える場合は入場をお断りさせていただきます)
 受 付:直接会場へお越しください
 主 催:札幌市生涯学習センター
 
 【お問い合わせ】 札幌市生涯学習センター 事業課
 TEL (011)671-2311
 URL http://chieria.slp.or.jp/

 【交通機関】
 地下鉄 東西線「宮の沢駅」地下直結通路 徒歩約5分
 駐車場(西友と共用)
 ※館内認証機にて2時間まで駐車無料
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-20 16:59 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
常設展プレミアム「木版画家・佐藤国男による宮沢賢治ワールド」
       ~没後80年 宮沢賢治の世界へ~

 時代を超えて愛される岩手県生まれの詩人・童話作家、宮沢賢治。
 今年で没後80年になります。賢治が生きたのは、津波や冷害など相次ぐ災害に見舞われた時代でした。
 東日本大震災以降、宮沢賢治の作品をふたたび見直す動きが広がっています。
 本展では、宮沢賢治をテーマに、イチイや檜の木目を生かした温もりのある素朴な作品を彫り続けている函館在住の木版画家・佐藤国男の作品60点余を展示します。
 版画で表現された“宮沢賢治ワールド”を楽しみ、震災後の今だから感じられる賢治作品の持つ深み、そして珠玉の作品を育んだ東北の自然・文化へと思いを馳せてください。

 【日 時】   2013年4月12日(金)~5月12日(日)
 【場 所】   中島公園 北海道立文学館 特別展示室
 【開館時間】 9:30~17:00(入場は16:30まで)
 【休館日】  4月15日(月)、4月22日(月)、4月30日(火)、5月7日(火)
 【観覧料】  一般400円(320円)、高大生200円(150円)、
         中学生以下・65歳以上無料、高校生は毎週土曜日・こどもの日無料

 *常設展「北海道の文学」もご覧いただけます。
 *( )内は10名以上の団体料金

~会期中のイベント~
常設展プレミアム《木版画家・佐藤国男による宮沢賢治ワールド》関連事業

●ギャラリー・トーク「宮沢賢治とゴッホ」

 ゴッホとの共通点など賢治と絵画の意外な関係性について、展示作品のみどころを交えてお話しいただきます。

 【日 時】 4月28日(日) 11:00~ 14:00~
 【場 所】 当館特別展示室
 【講 師】 佐藤 国男(木版画家)
 *申し込み不要。要展覧会観覧料

 【主 催】 北海道立文学館 公益財団法人北海道文学館
 〔交通案内〕
 ●地下鉄南北線中島公園駅(出口3)または幌平橋駅(出口1)下車 徒歩6分
 ●市電「中島公園通」停留所下車 徒歩10分
 ●JRバス・中央バス「中島公園入口」より徒歩4分

 〔お問い合わせ〕 公益社団法人 北海道文学館
 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4
 TEL 011-511-7655/FAX 011-511-3266
 http://www.h-bungaku.or.jp/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-14 20:46 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
土曜日ワークショップ「エコ+1(エコプラスイチ)」

 毎週土曜日に環境プラザ展示コーナーでワークショップを実施しています!
 4月のテーマは「ライフサイクル」です。
 「ECOまちがいさがし」で普段の生活を見直します。

 ◆日  時 平成25年4月20日(土)・27日(土) 10:00~15:00
  ※時間内はいつでも受け付けしています!
 ◆会  場 札幌市環境プラザ 展示コーナー内(札幌エルプラザ公共4施設2階)
 ◆予  約 不要
 ◆参加料 無料
 ◆対  象 小学生以上ならどなたでも参加できます 
 ◆持 ち 物 なし ※使うものはこちらで用意します
 ◆主  催 札幌市環境プラザ

 ◆問い合わせ先 札幌市環境プラザ 
  住所 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2F
  TEL 011-728-1667
  URL http://www.kankyo.sl-plaza.jp/index.html
 

               
 ☆★担当者一押し!コメント★☆
  いくつ「ECOまちがい」を見つけられるかな!?
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-13 00:54 | 2013年4月のイベント | Comments(0)

エコ育広場2013

                 エコ育広場2013
          エコのちしきで みんなの にんきもの!
          プラザであそんで かしこくなろう!

 木の枝や木の実を使って工作をしたり、二酸化炭素の実験をしたり、リサイクルについて勉強したり、「水のすごろく」や「魚介つりゲーム」で遊んだり、イタドリで笛を作ったり…ほかにもいろいろあるよ。
 遊びながら、エコのちしきが学べる楽しい1日!遊びに来てね~

 【開催日時】 4月13日(土) 10:30~15:00(出入り自由)
 ※入場料無料(小学生未満は保護者同伴とします。)
 【開催場所】 札幌市環境プラザ展示コーナー・交流広場
 (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共施設2F)
 【参加費】  無料

 ~いちにちたのしくあそべるよ~
 ★エコ育広場ブース紹介★

●イタドリで笛を作ろう 15分
 イタドリを使ってフルートを作ってみよう!
 滝野の森クラブ

●木っぱのクラフト 20分
 公園の枝や木の実でお絵かきしよう!
 西岡公園 森の工作

●二酸化炭素はどんなもの? 15分
 二酸化炭素を発生させ、性質を間近で知ろう!
 環境学習フォーラム北海道

●どんぐりでクラフト 15分
 どんぐりで、あんなことこんなこと
 (どんぐりでコマやヤジロベエ、ネックレスなどをつくるよ!)
 公益社団法人 札幌市公園緑化協会

●鳥のくちばしゲーム 20分
 鳥のくちばし ビンゴに挑戦!
 札幌市環境プラザ

●リサイクル 20分
 楽しくリサイクルについて学ぼう!
 株式会社 マテック

●プレーパークdeエコ遊び 10分
 小麦粉と風船でボクのともだちをつくろう!
 あそびばネット北海道 さっぽろ有志の会

●ちきゅうおんだんか ふせぎたい 5~15分
 ふせぎ隊のNEWゲームを一挙大公開!
 (エコみっけ、つながり ならびかえゲーム、みずのすごろく、ぎょかいつりゲーム)
 公益社団法人 北海道環境財団(地球温暖化ふせぎ隊)

 【主催】 エコ育広場実行委員会 
 【共催】 札幌市環境プラザ
 (指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会)

 【問合せ】 札幌市環境プラザ
 住所:札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2F
 TEL:011-728-1667
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-13 00:31 | 2013年4月のイベント | Comments(0)
  札幌西子ども劇場地域公演
  「山を越え川を越え」(劇団 風の子北海道)

 一緒にワクワク。いっしょに遊んで、いっしょに笑おうね。
 小さな子ども達にぴったりな、すてきな舞台です。
 親子でゆったりハッピーな時間を!!

 ●日時:2013年4月13日(土) 11:00開場 11:15開演
 場所:札幌市手稲区民センター 第1第2会議室(JR手稲駅直結)
 
 ●日時:2013年4月14日(日) 11:00開場 11:15開演
 場所:ちえりあ 中研修室(地下鉄東西線「宮の沢駅」直結)

 参加費:3歳以上 1200円 0~2歳 300円
 ※上演50分 終演後15分ほど みんなで新聞紙遊びをします♪

 「きたかぜのおくりもの」(ロシアの民話より)
 貧乏なイワンは、金持ちの兄さんから粉を1ぱいだけ借りてきました。
 そこへ北風が吹いて、大事な粉を飛ばされてしまいます。
 おこったイワンは森の奥まで追いかけて、北風をつかまえました。
 北風がおわびにくれたのは「魔法のテーブルかけ」
 テーブルかけをかけると、たくさんのご馳走が現れます。
 それをみていた、金持ちの兄さんは…
 
 「きたかぜ」と共に暮らす地方に伝わる愉快なお話です。

 「しんぶんし」
 山を越え、川を越えやってきた風の子3人組。
 こどもたちが水や土で時間を忘れて遊ぶように、古新聞やビニール袋で遊びます。
 新聞紙は風にのり、ビニール袋は空気にふくらみ。へんてこなお店屋さんや、
 しんぶん仮面も登場。
 しんぶんなわとびや、しっぽとり遊びもはじまります。

*********************************************************************************************
 ※あなたも子ども劇場に入会しませんか?
 舞台を一緒に観たり、みんなで思いっきり遊んだり、子育て仲間に出会えますよ♪
 くわしくは、お問い合わせください。

 お問い合わせは 札幌西子ども劇場 
 電話・FAX 011-644-4367
 影田 090-6446-1289/八重樫 090-5227-0426
 メール satunisikodomo@gmail.com

 ※活動の様子をツイッターとフェイスブックでお知らせしています♪
  札幌西子ども劇場 ツイッター(またはフェイスブック)で検索してみてくださいね。
  ツイッター https://twitter.com/satunisikodomo
  フェイスブック http://www.facebook.com/satunisikogeki

 ※また他の劇場でも公演を行っております
 <公演日>
 札幌南子ども劇場     4月19日
 札幌東子ども劇場     4月27日
 札幌北子ども劇場     1月25日
 札幌太陽中央子ども劇場 4月20日
 札幌厚別子ども劇場    4月17日・21日

 【問い合わせ先】
 札幌子ども劇場協議会 011-736-1437
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-04-12 22:53 | 2013年4月のイベント | Comments(0)