子育て支援ポータルサイトの子育て!北海道が運営しています。http://www.kosodate-hokkaido.com/


by kosodate-hokkaido

カテゴリ:2013年11月のイベント( 36 )

             つながろう!ひろがろう!
          平岸ミュージック フェスティバル

 お年寄りも 子どもも 若者も
 障がいのある人も ない人も
 だれもが ふれ合い 心と心が つながる場
 音楽がくれる感動で 人と人との輪が 広がるように
 そして 夢ある 元気な まちづくりへ
 だれもが ともに幸せに暮らせる 社会へ

 つながろう!ひろがろう!

 【日 時】 2013年11月30日(土)
      開場12:30 開演13:00~終演16:00

 【会 場】 札幌市立平岸小学校 体育館
        (札幌市豊平区平岸2条14丁目1-28)
        地下鉄南北線「南平岸駅」より徒歩5分
       入場無料

 【出 演】 
 ♪札幌ドラムサークル
 ♪アンダンテ・ウインドアンサンブル
 ♪北方派五分楽団
 ♪平岸小学校マーチングバンド
 ♪Puff Family(パフ ファミリー)

 【お問い合わせ】 草の実平岸の里 011-817-9080
 ※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

 【主 催】 平岸ミュージックフェスティバル実行委員会
  アサンテ(ゆったりたんぽぽ)・あずまし家(シフォン亭ほやほや)
  ひまわり会(わーく・ひまわり)・のほほん(ビーイング)
  CAN(自立援助ホーム・シーズ南平岸)・札幌陽風会(風の子さん太)
  札幌市第二かしわ学園・草の実会

 【後 援】 札幌市・札幌市教育委員会・豊平区・南区・豊平区社会福祉協議会
  南区社会福祉協議会・北海道新聞社・まちづくり会いきいき南平岸・草の実応援団

 【協 賛】 平岸商店街振興組合・あすなろピアノグループ・(株)札幌サポートサービス
  ヘアーサロンよりた・前田タイヤ(株)・NPO法人のほほん・(有)橋本興産
  ぎょうざとカレーのみよしの・札幌幌南ロータリークラブ・(有)ホームサービス
  (有)かりん舎

 <出演者プロフィール>
 ♪Puff Family(パフ ファミリー)
  札幌市に拠点を置き、全国各地で「夢いっぱい」な音楽会を公演中。
  「次世代を担う子どもたちに、音楽を愛する心を育んでもらいたい」とスタートして30年。
  新旧の歌や演奏を中心に、子どもたちのヒットメドレー、ダンス、マジック&パントマイム、
  コントなど、洗練された楽しいパフォーマンスを交えて上演。

 ♪平岸小学校マーチングバンド
  1961年に結成し、今年で創部53周年を迎えた札幌市内では数少ない小学生
  マーチングバンドです。
  「一音入魂」をモットーに学校行事やよさこいソーラン祭りなど地域のイベントでの演奏を
  通じ、音楽性がより豊かになることを目指しています。
  2年生から6年生までが元気いっぱい、楽しく仲良く活動しています。

 ♪アンダンテ・ウインドアンサンブル
  2011年3月11日に起きた「東日本大震災」をきっかけに「札幌から音楽の力で元気を」
  をコンセプトに、当時札幌近郊の大学生、専門学校生を集めて発足した吹奏楽団。
  演奏会ごとに参加したい人を自由に集め、毎回様々な人と音楽を楽しんでいる。

 ♪札幌ドラムサークル
  いろいろな打楽器を使って、みんなで即興的にリズムアンサンブルをつくりあげます。
  年齢・経験まったく関係なし!一番大切なのは楽しむこと!
  あなたのリズムとみんなのリズムが重なり、素敵な音楽がつくられるのです!

 ♪北方派五分楽団
  障がい者を中心に構成された楽団。
  一人一人の違いを認めて、自分らしく表現する方法を一緒に考え、感動してもらえる
  舞台をめざして、のびのびと発信しているグループ。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-27 22:20 | 2013年11月のイベント | Comments(0)

第42回 札幌人形劇祭

              第42回 札幌人形劇祭

 年に一度の人形劇の祭典!!
 コンクール形式の人形劇連続公演です。

 この公演は、札幌及び道内で活躍する人形劇団が連続して作品を上演し、
 審査員が評価するコンクール形式の公演です。
 大人部門、こども部門に分かれてエントリーされる作品はどれも力作ぞろい。
 1日にたくさんの劇団の作品を観ることができるので、見ごたえも十分!
 2日間での開催です。ぜひ、昼食持参で各劇団の力作の数々をご覧下さい。

 【日 時】 2013年11月23日(土・祝) 24日(日) 11:00~15:00(予定)
       ※途中昼休憩あり
 【料 金】 3歳以上 1日券500円 2日間通し券700円

 【会場・お問合せ】 札幌市こどもの劇場やまびこ座
 住所:札幌市東区北27条東15丁目
     (地下鉄東豊線元町駅下車2番出口より350m 徒歩5分)
 駐車場:約40台

 札幌人形劇祭のページ
  http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/yamabiko/schedule/pg327.html
 ※観に来てくれたお客さまにも審査用紙をおくばりします!
  楽しく人形劇を観劇しながら、審査員の気分もあじわっちゃおう♪

 ☆劇団紹介・あらすじ☆
 ■劇団わんぱく(函館)「おふろ だいすき」
  主人公まことくんは、おふろに入るたびお母さんが口うるさく声をかけてくるので、
  おふろが嫌いです。
  ところがある日おふろの中から次から次へと動物が飛び出してきて、みんなで
  仲良く!?おふろに入ります。
  現実ではありえないけれど、ちょっと不思議な楽しいお話です。

 ■人形劇団だごっこ「だごだごころころ」
  富山県の民話。昔々、だごづくりがうまいばあさんと、優しいじいさんがいました。
  だごは生々と、鬼の住む世界へばあさんをつれていきます。
  鬼はばあさんにだごを作ってもらいたくて、不思議なヘラをわたします。
  さて、そのヘラは・・・。
  はじめからトンボが登場しますが、そのトンボの働きもみもの!!
  秋になったら、トンボが赤くなるのは何ででしょう。

 ■よかっぱ「ペンちゃんギンちゃんおおきいのをつりたいね!」
  宮西達也さんの絵本の中でも展開がとても面白く、演じ手も見る方も楽しめる
  作品になったと思います。
  2人の役者の息とテンポが合ったところを笑いながらお楽しみ頂けると幸いです。
  仕掛け絵本のような舞台展開にワクワクしながらお楽しみ下さい。

 ■人形遣い モカ「ことり」
  本公演は、1985年に英語で出版された絵本「THE MOUNTAIN THAT
  LOVED A BIRD」(Alice Mclerran著)に着想を得ました。
  この本は現在26ヶ国語に訳されており、現在も新たに2ヶ国の翻訳が進んで
  います。
  なお、オリジナル出版後まもなく偕成社から「ことりをすきになった山」
  というタイトルで日本語版が出ており、
  長年日本でも人気の高い作品となっています。
  2年前にFAT!S修了後、細々とソロ活動を開始しましたが、しっかりと作品を
  創ってみたくて、今回初めて応募します。
  この作品の見所は、フィギュア・アート・シアターであることです。
  ことりと山の心のふれあい、大自然の営みを感じていただけたら嬉しいです。
  助けて下さった皆さん、本当にありがとうございます。

 ■おりおん座(砂川)「さるかに合戦」
  砂川で元気に人形劇をしています。
  演技や人形づくりはまだまだですが、人形劇を身近に感じ、
  いっしょに人形劇をはじめる仲間づくりをしたいです。
  物語の終盤の襖を使った演出も見所です。

 ■劇団オニごっこ「かえるをのんだととさん」
  主人公がいろいろな動物を飲み込んでいく、とても楽しく不思議なお話しです。
  良く見ていくと、いろんな奥深さも感じると思います。
  目まぐるしく進んで行く展開を、個性あふれるキャラクターが、
  楽しく演じていきますので、最後まで楽しく見て頂けたらうれしく思います。

 ■人形劇団ビスケット「おおかみがんばれ」
  今年、中高生向けの人形劇講座『パペットユーススクール』を受講して結成した
  人形劇団ビスケット。
  中学1年生の女の子2人組!
  二人ではじめて作った人形劇、「おおかみがんばれ」。
  とにかくかわいい二人にご注目!

 ■人形劇団とらえもん「絵すがた女房」
  ごんべえは女房のおはながとってもかわいくて、ずうっと見ていたいので、絵姿に
  描いて畑に持って行く。
  しかし、その絵姿が風に飛ばされ・・・。

 ■人形劇団ぼうけん(函館)「はっきょい畑場所」
  たわわに実った野菜達の大相撲。はたけ場所の千秋楽です。
  関取達は、体格差のある取組をどうすすめるのか?
  ハプニング続出の取組を笑いあり、ボケありの実況、解説と共にお楽しみ下さい。
  今回はふれ太鼓(実演)と共に幕があがります。

 ■人形劇団えぞふくろう(函館)「死神どんぶら」
  いつも飲んだくれの父ちゃん。今日も今日とて酒を飲む。
  母ちゃんが娘のカヤをつれて、またまた実家に戻ってしまった。
  1人のはずの父ちゃん・・・。となりに居たのはなんと死神!!
  はたして父ちゃんは・・・。
  子を想う親、親を想う子、そんな家族を表現できれば・・・。

 ■キッズ元町☆人形劇団「ひっちゃかめっちゃか孫悟空~☆」
  今年は、孫悟空に挑戦。キッズ☆元町、15名のメンバーで賑やかに
  活動してきました。
  原作を読み、どの場面をお芝居にするか相談し、プロットづくり、 台本、人形、
  道具づくりとじっくり取り組んできました。
  今年は、なんと父さん、母さんも人形づくりに参戦。
  大きなバックアップのもと、ますます元気なキッズ元町です。
  キッズ元町がおくる、ひっちゃかめっちゃかな「孫悟空」をお楽しみください!

 ■こぐま座こども人形劇団「初天神」
  いろいろなお話しについて調べたり、作業で服を汚したり、稽古で走り回ったり。
  楽しい活動の中で作った「初天神」! 
  落語を元にして作った作品です。
  12名の元気な子どもたちの楽しさいっぱいの人形劇をお楽しみ下さい。

 ■劇団メタセコイア「また、あした」
  カラスはある日、かかしに出会う。
  かかしは、「他人をおどろかせる」という役目を持っており、それをはたさなければ、
  死んでしまう運命にある。ゆえにいつも孤独であった。
  そうとも知らず、カラスは、かかしと友情を育んでいく。
  運命とは、役目とはなんなのか。しかれたレールの上を歩かなければならないのか。
  就活を目前に控えた大学院生がちょっとだけ考えたこと。

 ■ユニットK・U・N(函館)「天使・天使」
  主張:楽しんでもらいたい
  作品の見所:日常ありえない打合いがあったらどうなるか

 ■人形劇団あかかぶ「おおきなかぶ」
  見所:かぶの大きさ。会場をまきこむ演出。

 ■人形劇団ボンド「ふるやのもり」
  皆さん、「ふるやのもり」って何だかわかりますか?
  ふるやとは「古い家」、もりとは「雨もり」という意味です。
  昔の人にとって、雨もりはやっかいで恐れられているものでした。
  そのことに注目しながら、ボンドワールド全開の昔話「ふるやのもり」を
  ぜひお楽しみください!!
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-23 02:42 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
          『親子で色育講座』のご案内

 色の楽しさ、色を通じて親子でコミュニケーションをとり、ぎゅっとくんの塗り絵を
 楽しみましょう!
 また、親子で、集中する、想像する、出来た!という喜びを一緒に味わい、親子一緒の
 時間を過ごしましょう。
 教材の絵本や塗り絵のお持ち帰りもあり、ご自宅でも、色育の楽しさを再現できますよ。

 【日 時】 11月30日(土) 10:00~12:00 
 【場 所】 カフェこと葉 (札幌市厚別区厚別南1丁目16-1) 
 【対 象】 年長さんくらいの月齢~小学校4年生までの親子
 【参加費】 親子で2000円、お1人増えると500円プラスになります。
        (教材、お茶、お菓子つき)
 
 【お問い合わせ】
 ・TEL 090-6176-1073
 ・Eメール kerokero4690@gmail.com
 ・ブログ  http://ameblo.jp/happyhearing

 【主 催】 子育て支援サロンプリズム 
      子育て支援セラピストの会(Mothers) 代表 石田 あやこ

    
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-20 22:01 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
      「野幌森林公園 自然ふれあい交流館」
       イベントのご案内(11月開催)


■工作コーナー「まわそう!どんぐりゴマ」 
  公園内の遊歩道には木から落ちてきたドングリがたくさん!
  今回は、事前に用意したドングリでくるくるまわるコマを作ろう!

 日 時:10月12日(土)~11月24日(日) 開館中毎日
     (毎週平日の月曜日が休館) 9:30~16:30

 対 象:どなたでも参加できますので、ご参加希望の方は当日お越しください
     (申込不要)
 料 金:無料 
 場 所:自然ふれあい交流館 

 ※団体でご参加を予定されている方へ
 ・予め事前にご連絡ください。
 ・ご連絡がない場合、混雑状況によりお断りする場合があります

 ※次回は12月7日(土)~25日(水)開館中
   もりの工作コーナー『松ぼっくりのクリスマスツリーづくり』

 ■11月10日開催 観察会「秋のありがとう観察会」 
  木の葉の落ちた森では、エゾリスや鳥たちの姿が見やすくなります。
  そんな動物たちの気配を感じつつ、日頃の森への感謝の気持ちをこめ、
  ゴミ拾いをしながら森を歩きませんか!

  日 時:11月10日(日) 10:00~12:30 (受付は9:30~)
  対 象:どなたでも参加できますので、参加希望の方は当日会場へお越しください
  料 金:無料  
  持 物:雨具、軍手、ゴミ袋など
  場 所:集合・解散・・・自然ふれあい交流館
  備 考:北海道ボランティア・レンジャー協議会との共催観察会、道民カレッジ連携講座 

 ■観察会&スライド会
  1.「楽しい冬のすごしかた」 (11月9日より受付) 
 ◇日 時:12月8日(日) 13:00~15:00
 ◇対 象:どなたでも参加可 
 ◇定 員:20名 
 ◇持 物:防寒服など
 ◇参加費:無料です!
 ◇集合・解散場所:自然ふれあい交流館

~本格的な冬を迎える前に、冬を楽しく過ごす方法をご紹介します~

 2.「冬の楽しみ方」 10:00~12:30(12月19日より受付)
 ◇日 時:2014年1月18日(土) 10:00~12:30
 ◇対 象:どなたでも参加可
 ◇持 物:防寒服など
 ◇定 員:15名
 ◇参加費:無料です!
 ◇集合・解散場所:自然ふれあい交流館
  

 ~冬ならではの楽しみ方を実際に体験したり、スライドでもご紹介します~

 ※1と2はそれぞれ申し込みが必要です。
  各回、定員になり次第締め切りとなります。
  また、開始時間が異なります。
  ご注意ください!

 ※11月の休館日: 11日(月)、18日(月)、25日(月)
 ※12月の休館日: 2日(月)、9日(月)、16日(月)、 
  29日(日)~2014年1月3日(金)


 ■お問合わせ・お申し込みはこちら 
 野幌森林公園 自然ふれあい交流館

 ●住所 〒069-0832 北海道江別市西野幌685-1
 ●TEL 011-386-5832
 ●FAX 011-388-7058
 ●URL http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm
 ●Eメール nfpvc@kaitaku.or.jp

 ・開館時間 5~9月  午前9時~午後5時  10~4月 午前9時30分~16時30分
 ・休館日  毎週月曜日(祝日、振替休日の場合は開館)
 ・入館料  無料
  *館内に公衆電話はございません。
  *館内にはゴミ箱は有りませんので、ゴミの持ち帰りに御協力ください。
  *館内には自動販売機、トイレがございます
 ・交通アクセス
  野幌森林公園自然ふれあい交流館へは
 ●新札幌バスターミナル北レーン10番乗り場よりバス利用で約20分
 ・JRバス「文京通西行循環」(循環新82・新83)乗車15分「文京台南町」下車
  徒歩10分
  夕鉄バス(文京通西行)乗車15分 「大沢公園入口」より徒歩7分
 ●JR大麻駅より徒歩約30分

 ※駐車場に限りがございますので野幌森林公園、自然ふれあい交流館利用者以外の
  駐車はご遠慮下さい。
 ※なお、北海道開拓の村・北海道開拓記念館・百年記念塔より遊歩道を利用して
  来館することが出来ます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-20 21:22 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
『親子ふれあいクッキング~チョコプレート作り』
     (※対象 小学生以上 ご兄弟の無料託児付)

 チョコプレートとは?
 チョコレートで作ったイラスト版の事♪

 ケーキ屋さんで、キャラクターケーキ見たことありますよね
 プリキュアとか、戦隊ヒーローとか、アンパンマンなんかがチョコで出来ていて
 ケーキの上に飾ってある子供のあこがれのケーキ♪

 その、チョコプレートがご自宅で作れたら 楽しいでしょう♪
 実はとっても簡単に作れちゃうんです!!

 
e0135995_4282370.jpg

 ※小学3年生が作りました!

 こんな楽しいチョコプートを作ってみませんか?
 チョコプレートを冷凍しておけば、クリスマスケーキまで
 とっておけますよ♪
 バレンタインにもオススメです★

*詳細はこちら*
***********************************************************************************************

 <内 容> チョコプレート作り
  ※今回はクリスマス用のイラストを作ります

 <日 時> 11月30日(土) 13:00~15:00
 <場 所> かでる2.7 9階 910会議室
 <参加料> 1,500円 (1組)
 <対 象> 小学生~高校生 保護者
  ※小学生高学年以上ならお一人での参加OKです。
 ※小学生以下のご兄弟用の託児無料。
  ゆっくりと、親子で作業ができます。

 <持ち物>  エプロン お手拭タオル チョコプレートを持ち帰る入れ物
 <会場住所> 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
           かでる2.7 
  ※HPで詳しい地図が乗っています
   http://homepage.kaderu27.or.jp/intoro/access/index.html

 <交通アクセス> かでる2.7までは、お車でお越しいただけます。
  駐車料金は、最初の一時間まで300円で30分毎に150円加算されます。

 <公共の交通機関>
 〔地下鉄〕
 ・さっぽろ駅(10番出口):徒歩7分
 ・大通駅(2番出口)   :徒歩9分
 ・西11丁目駅(4番出口):徒歩10分
 〔バス〕
 ・JRバス北1条西7丁目(停留所):徒歩3分
 ・中央バス北1条西7丁目(停留所):徒歩3分
 ※駐車場有り

 ●ご予約・ご質問メール petitwink☆yahoo.co.jp
 ※お手数ですが☆を@に変えて送信ください。

 ~ご予約の際のお願い~
 ・氏名・お子様のお名前・電話番号をお知らせ下さい。
 ・お子様の年齢と、託児希望の有無をお知らせ下さい。

e0135995_4294635.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-20 04:40 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
   『無料託児付ママヨガと体質診断チェック 』

 子育て支援団体プティウィンクのママヨガがパワーアップ!
 長年、ボディメイクやアスリートのボディメンテナンスを行っているメンバーが
 一人お一人のヨガ姿をチェックして体質診断を行います。

 日常生活で気を付ける動作や、どのように動くと効果的かは
 一人一人違います。
 普段はなかなか聞けない自分だけの体の事 知ってみませんか?

 もちろん、無料託児付です♪

 《日 時》  11月21日(木) 10:000開場 10:30~11:30 (12:00までの解散)
 《参加料》 ¥1,000
 《会 場》  札幌市教育文化会館 地下1階
        ヨガ:リハーサル室B
        託児:練習室A
 《持ち物》 お子さんの飲み物・オムツ、ヨガマット
 ※ヨガマットの貸出は先着5名までです。

 《託児について》
 スタッフによる託児になりますので保護者さまの任意での預かりになります。
 心配な点や、ご相談はあらかじめご連絡下さい。

 《交通アクセス》
 ・地下鉄:東西線西11丁目(1番出口)徒歩5分
 ・市電:西15丁目 徒歩10分
 ・バス:JR札幌駅バスターミナルから北1条西12丁目迄:徒歩1分
  (1)中央バス 円山経由小樽行に乗車
  (2)JR北海道バス 小樽行、手稲営業所、手稲鉱山行に乗車
 ・車でお越しの場合
  札幌市教育文化会館にはお客様用の駐車場がございませんが
  ご来館の際はお近くの有料駐車場をご利用になれます。
  ※ご来館される方が40分まで無料で利用できる契約駐車場がございます。
  (20分/100円)

 ※会場は地下鉄西11丁目から徒歩5分の『教育文化会館』で開催ですので
  ご注意を★

 

 ●ご予約メール petitwink☆yahoo.co.jp
 ※お手数ですが☆を@に変えて送信ください

 ~ご予約の際のお願い~
 ・氏名・お子様のお名前・電話番号をお知らせ下さい
 ・お子様の年齢と、託児希望の有無をお知らせ下さい。
 ・ヨガマット貸出を希望の方はお早めにご予約下さい
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-20 02:41 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
       平成25年度江別市防災セミナー
         「リスクと闘うママになろう!」
        子供のためのアメリカ式防火防災の知恵

 災害などの圧倒的な危機に直面し、そこから生還するためには、
 災害発生から70秒以内に、いかにリスク(危機)を克服し行動するかです。
 “情報”と“技術”そのノウハウを、今、お伝えします!

 【講 師】 元米海軍日本管区司令部消防隊課長。実践的アメリカ防災教育を推奨
       RISK WATCH リスクコミュニケーター  
       長谷川 祐子 氏(はせがわ ゆうこ)
 
 【日 時】 2013年11月21日(木) 10:00~12:00
 【会 場】 江別市民会館3階 37号室(江別市高砂町6番地)
       参加無料

 【プログラム】
 第一部 『災害時のママと子ども』
 ○「ママ、洋服についた火は自分で消すよ」
 ○「災害時活動できる子供になるよ」
 ○「ママは災害時の栄養不足からみんなを守るよ」

 第二部 『リスクに強くなろう』 
 ○「生きるための情報を得る」
 ○「災害や不審者と、いかに闘う?」
 ○「手軽で簡単!Shake Out 訓練」

 <講師プロフィール>
 長崎県生まれ、家族は夫と娘3人、現在横浜市在住。
 平成2年 国連の機関である国連大学に就職。
 平成3年 米海軍横須賀基地消防隊予防課に就職。
 平成9年 予防課課長に就任、建物検査、レヴュー、イベントや講習等
 平成25年 米海軍地域統合消防隊広報官
 総務省消防大学予備専科講師、神奈川県消防大学予備専科/初任課講師
 横浜市消防訓練センター司令課講師
 静岡県消防学校幹部研修/予防課講師、横須賀市子供消防大学講師。

 <お申し込み方法>
 11月19日(火)までに、氏名・電話番号を総務部総務課(危機対策・防災担当)へ
 連絡ください。

 〔TEL〕 011-381-1407
 〔FAX〕 011-381-1070
 〔Eメール〕 kikitaisaku@city-ebetsu.lg.jp
 
 ※Eメールでお申込みの際は、氏名・電話番号を明記してください。
 ※ファクスの方は、氏名(フリガナ)・住所・電話番号(携帯可)のご記入の上、
  お申込みください。

 【主 催】 江別市
 【協 力】 学校法人増山学園 認定こども園あけぼの あけぼの幼稚園

e0135995_924660.jpg


e0135995_93769.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-18 08:46 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
    特別展 「ほっかいどうの短歌一〇〇首」
     三十一文字が紡ぐ北の律動(リズム)

 東海(とうかい)の 小島(こじま)の磯(いそ)の 白砂(しらすな)に
 われ泣(な)きぬれて 蟹(かに)とたはむる 
  《石川 啄木 いしかわ たくぼく》

 山畑(やまはた)に しら雲(くも)ほどの かげろふの
 立(た)ちて洞爺(とうや)の 梅(うめ)さくら咲(さ)く
 
 《与謝野 晶子 よさの あきこ》

 火口原(かこうげん) 摩周湖(ましゅうこ)暮(く)れて 永劫(えいごう)を
 鳴(な)らすと銅鑼(どら)の 月懸(つきか)かりたり

 《小田 観螢 おだ かんけい》

 廃船(はいせん)の マストにけふも 浜(はま)がらす
 鳴(な)いて日暮(ひぐ)れる 張碓(はりうす)の浜(はま) 
 《並木 凡平 なみき ぼんぺい》

 北海道を詠んだ石川啄木、与謝野晶子、斎藤茂吉、北原白秋ら著名歌人たちの秀歌、
 そして、小田観螢、並木凡平、中城ふみ子など「北海道の歌人」たちの北の大地に
 根ざした短歌--北海道にゆかりの短歌100首を一堂に集めて展示します。
 また、齊藤茂吉『赤光』の初版本など貴重な短歌資料を含む中山周三コレクションを
 はじめとする当館資料に加え、いずれも一級のコレクションとして全国的に知られる
 与謝野寛・晶子資料を核とする西村一平コレクション(星の降る里百年記念館所蔵)、
 齊藤茂吉コレクション(北網圏北見文化センター所蔵)より選りすぐりの資料を
 ご紹介します。
  思わず口ずさみたくなる歌、心に触れる歌、そして、三十一文字が紡ぐ短歌のリズムに
 接してみてください。

 【会 期】   2013年11月1日(金)~12月8日(日)
 【休館日】   毎週月曜日
 【開館時間】  9:30~17:00(入場は16:30まで) 
 【会 場】    北海道立文学館 特別展示室
 【観覧料】    一般400(320)円、高大生200(150)円、
          中学生以下、65歳以上無料
          ( )内は10名以上の団体料金 
  
 【主 催】    北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館、北海道新聞社
 【後 援】   北海道歌人会、札幌市・札幌市教育委員会
 【協 力】   北網圏北見文化センター、星の降る里百年記念館

 【交通アクセス】
 ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)または「幌平橋」駅(出口1番)下車 徒歩6分
 ○市電「中島公園通」停留所駅下車 徒歩10分
 ○JRバス・中央バス「中島公園入口」下車 徒歩4分


 【お問い合わせ】 北海道立文学館
 〔住 所〕 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
 〔TEL〕  011-511-7655
 〔FAX〕  011-511-3266
 〔URL〕  http://www.h-bungaku.or.jp/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-17 04:51 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
  子育て講演会
  「コドモノキモチ ホントノキモチ ACT5」


 家事や育児、仕事に追われる中、子供が「言うことを聞かない」、
 あるいは「気持ちがわからない」ことでさらにストレスやプレッシャーとなり、
 考えれば考えるほど関わりが難しくなるのが現状のようです。
 考え方や思い、価値観など違って当然でそれで世の中が成り立っています。
 例えば、「良い子」ってどんな子?と聞かれた時、人によってまったく違う答えが
 出てきます。
 言うことを聞ける・勉強ができる・お手伝いができる・行儀が良いなど本人というより
 まわりの大人にどう映るかで変わってきます。 
 つまり実際には答えはなく、まわりの見方次第で解釈を変えられるということです。
 忙しい・時間がない・疲れているという共通の悩みを踏まえながらも、
 だからどうしていくのかを多面的な視点を通して触れていきたいと思います。
 ぜひご参加下さい。

 ◆日 時 11月23日(土) 11:00~13:00
 ◆場 所 Sapporo Cafe(札幌市北区北8条西5丁目2-3)
        札幌駅より徒歩10分
 ◆参加費 500円+ワンオーダー
 ◆定 員 60名
 ◆託 児 託児はありませんが、お子様も一緒にご参加いただくことも出来ます。

 ◆申し込み・お問い合わせ メールにて受付しております。
   hirokisensei@ezweb.ne.jp(高橋)に11月22日(金)までにご連絡ください。

 ※主催者 高橋 宏輝(連絡先 090-7515-5370)
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-15 03:05 | 2013年11月のイベント | Comments(0)
     すこ~れ
     子育てサロンへいらっしゃいませんか?

 ・のびのび&しつけ
 ・限界がわからない。
 ・スローペースなわが子ついつい「はやく!」を連発する毎日です。     
 ・お母さん同士うまくつきあうには?

 ボイス&リラックスタイム ~腹式呼吸による発声でストレス解消

 【日 時】 平成25年11月19日(火) 10:00~11:45
 【場 所】 札幌エルプラザ
        (札幌市北区北8条西3丁目 札幌市男女共同参画センター)
 ★お子様連れで参加できます。

 【問合せ・申込先】 佐坂 TEL&FAX 011-551-7581/090-5072-7144
             宇田 TEL      090-7051-0979
             加藤 TEL&FAX 011-511-3352/080-1899-7431

 【主 催】 (社)スコーレ家庭教育振興協会 札幌地区実行委員会
       http://www.schole.org

 スコーレ協会は、生涯学習活動を全国的に展開して32年を迎える文部科学省認可の
 公益法人です。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2013-11-15 02:24 | 2013年11月のイベント | Comments(0)