「2008年6月23日(月)「子連れヨガクラス」午前中体験会開催」

子育て中のママは何かと運動不足になりがち、でも子どもが小さくてスポーツクラブにはなかなかいけない・・・。
そんなあなたへ、講師も子育て中のママなので安心して乳幼児と一緒に参加できる、ヨガクラスはいかがですか?
初心者でも大丈夫!一緒にストレッチを楽しみましょう♪
ご要望にお答えして、アンコール開催です。
午前中の「子連れヨガクラス」のご参加希望者がある程度の人数になりましたら、定期開催も検討中です!
【会場】 札幌市生涯学習総合センター・ちえりあ 1階「あそびの森」
(〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
     ※ 地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分
     ※ 西友宮の沢店駐車場と共用。駐車料金:2時間まで無料
【日時】2008年 6月 23日(月)
    午前 10時30分~12時
【参加費】一組 1000円 (当日会場で徴収いたします)
【定員】    13組   
【持ち物】ヨガマットもしくはバスタオル、動きやすい服装。
 ※ フローリングなので、小さい赤ちゃんのために必要であればおくるみなどをご持参ください。
【参加方法】
「6月23日体験ヨガ希望」として、メールかお電話で以下をお知らせください。
「ママのお名前、同伴のお子様のお名前・生年月日、電話番号、メールアドレス」
【注意事項】
※ 携帯メールよりご連絡をされる方は、以下のメールアドレスよりお返事をいたしますので、PCからのメールが受け取れるように設定をお願いします。
※ 会場に備え付けのおもちゃが自由にお使いいただけます。終了後の整頓にご協力ください。
【問い合わせ先】
『子育て中の女性を応援・W-project』 
 電話      090-1303-6114
 メールアドレス wproject_hokkaido@yahoo.co.jp
 ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/wproject_hokkaido
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-30 20:17 | Comments(0)

「子育て中の女性を応援 W-project」では、これから出産を控えている妊婦さん、現役子育て中のママにおすすめのイベントを企画しました。
妊婦さんは、初めてまたは何回目かのお産をイメージするために。
子育て中のママは、お子さんをご出産されたときのあの感動を思い出すために。
ある経産婦さんの出産までの健診の様子~お産~その後の健診の様子を納めたDVDを鑑賞し、札幌市内で開業している助産師さんを囲んで、出産・育児座談会をします。
このDVDは、わたしが大変お世話になった産婦人科医・助産師・女性研究者のお産に関する共著に添付されているものです。
「生まれたばかりの赤ちゃんが自分の力ではっていって母親の乳房までたどりつく」映像を日本で初めてとらえた貴重な映像ともなっています。
ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。

*****

「子育て中の女性を応援 W-project」特別企画
<わたしが一番輝くとき -自然なお産にチャレンジ!->
               ☆☆☆お子様連れで参加できます☆☆☆
ひとの健康には、誕生するまでのお母さんの健康や、その後の子育ても大切です。
その感動的な命を生み出す「お産」についてお話しませんか?
これから出産を迎える方はこれから臨む出産について、子育て中の方は、ご自身のお産体験を思い出し、語る場として、ぜひご来場ください。

【日時】 2008年6月23日(月) 午後1時30分~3時30分(開場・1時)
内容:(1)「わたしが一番輝くときー自然なお産にチャレンジー」     
  DVD鑑賞
   (著者 進純郎 柳澤美香 小谷博子 医学映像教育センター出版)
ある家族の自然なお産へのチャレンジを産前から産後まで記録したDVDを鑑賞します。
妊婦さんはこれからのお産へのイメージを、子育て中の方は御自分のお産の感動を思い出します。

内容:(2)「お産座談会~開業助産師さんを招いて」
    ゲスト・ありじゅマタニティハウス 村上喜子先生
 札幌市内で自然なお産や育児を手がけておられる助産師の先生を囲んでお話しましょう。

【会 場】 札幌市青少年センター 「遊びの森」 (ちえりあ 1階)
     (〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
     ※ 地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分
     ※ 西友宮の沢店駐車場と共用。駐車料金:2時間まで無料
【定 員】   15組
【参加費】  800円
【参加方法】問い合わせ先まで、メールか電話で、「お産座談会希望」とし、お名前・同伴のお子様のお名前と生年月日、連絡先電話番号をお知らせください。
※ このイベントは札幌市ヘルシーコミュニティ促進事業助成金を利用して開催するものです。
※ DVD鑑賞会については、出版社、著者の承諾を得ています。
【主催・問い合わせ先】                
「子育て中の女性を応援・W-project」
【電話】   090 - 1303-6114   
【メール】 wproject_hokkaido@yahoo.co.jp 
【ブログ】 http://blogs.yahoo.co.jp/wproject_hokkaido
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-30 20:14 | Comments(0)

めざせ!善玉ADHD

全障研札幌サークル7月月例会・明るい発達障害セミナー

語り手・福島誠(SOAA NPO法人 大人のADD/ADHDの会事務局長)
聞き手・二通諭(全国障害者問題研究会北海道支部事務局長)

●ADHDを日本語にすると、注意欠陥多動性障害ということになりますが、「障害」と言われているわりには、状態が固定的でなく変化に富んでいることが多いといえます。
自分が困っているという場合だけでなく、自分のせいで周囲は困っているのにそのことに気づけないという場合もあるはずです。
それでも、このような傾向を有する人々には、人を楽しませたい、人の役に立ちたいという思いをストレートに実行できるタイプが多いのです。
ADHDの方々の多くはもてなし系で、行動力にあふれています。
参加対象は限定されていません。関心のある方はだれでも参加できます。

日時/2008年7月12日(土)18:15受付18:30~20:45
場所/エルプラザ内札幌市男女共同参画センターホール中研修室
    札幌市北区北8条西3丁目
参加費/800円(全障研会員400円/当日全障研入会可/年会費3000円で会報年6回ほか全障研新聞がもらえます)
     ※当日会場にていただきます。
定員/70名
申し込み方法/FAX011-682-8934
          Eメールnitsu@mvg.biglobe.ne.jp
●氏名・電話番号・連絡容易な電話番号・住所・できれば職種立場などを明記して、お送り下さい。定員になり次第しめきりますので、確実な連絡先を明記して下さい。
申し込み受諾の場合は返信いたしませんので、ご了解下さい
当日キャンセルの場合は可能な限りご一報下さい。

問い合わせ先090-2697-0496(二通)
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-26 12:38 | Comments(0)

~さわって・あそんで・みて・きいて~
木の砂場や選りすぐりのおもちゃをそろえて
おまちしています


日時/2008年6月12日(木)10:00~15:00
場所/札幌サンプラザ
    (札幌市北区北24条西5丁目)
参加費/一人100円

※駐車場は混みあいますので公共交通機関をご利用ください

主催/NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ(TEL011-815-9177)
運営/NPO法人子育て支援ワーカーズ・プチトマト(TEL011-706-1152)
後援/札幌市・生活クラブ生活協同組合


☆「おもちゃフォーラムinきた」は、赤い羽根共同募金の支援をうけています
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-26 12:37 | Comments(0)

おでかけ図書まつり

日時/7月2日(水)11:00~15:00
場所/札幌市社会福祉総合センター 4階視聴覚室
    (札幌市中央区大通西19丁目)
参加費/無料

○絵本・遊び・世界の子育て事情や親子で楽しむ料理手作りおもちゃなど、子育てに関する様々な本約1000冊が勢揃いしました。
ゆっくり本を読むコーナーや貸し出しもしています。大人も子どもも美しい楽しい豊かな想像力を育てることばの世界をひろげましょう。
お気軽にお立ち寄りください!

一般書コーナー・・・育児・健康などをジャンル別に紹介します。
絵本コーナー・・・「ちいさなえほんやひだまり」のおすすめ絵本や作者別に紹介します。
お楽しみコーナー・・・☆絵本の読み聞かせ☆絵本から飛び出した人形実演☆手作りミニ絵本
登録・貸出しコーナー・・・登録料200円で本を借りることもできます。1回2冊まで3週間(絵本のみは無料)


主催/NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ
後援/札幌市・生活クラブ生活協同組合(N)北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会
問い合わせ先/NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ
          TEL011-815-9177
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-26 12:36 | Comments(0)

仕事が忙しいパパは育児に参加できなくて、ついつい、ママにまかせっぱなし
子どものかわいい時期はあっという間です
休みの日に、パパもベビーマッサージを覚えて、育児に参加しませんか
もちろん、おじいちゃん、おばあちゃんもご一緒にどうぞ

開催日時: 2008年06月21日(14時から)
開催場所: 札幌市中央区宮の森3条1丁目 タイびる1・2F イエイエパーク セントラル  011-622-1189
参加料:大人お1人様1500円
持ち物:バスタオル・赤ちゃん(お子さま)の飲み物、筆記用具など。
定員:ベビーマッサージを受けるお子さまが6、7名

ベビーマッサージを、『ママのものだけにするのは、もったいない』と思っています。
パパやおじいちゃんもおばあちゃんも巻き込んで、一緒に楽しんじゃいましょう
ベビーと言っても、就学前後のお子さまでもOKですよ
申し込み・詳細は
     http://members3.jcom.home.ne.jp/j.k.anters/
まで、どうぞ。

GHA認定スクール&サロン
アロママッサージ ルナ
http://members3.jcom.home.ne.jp/j.k.antlers/

e0135995_21271519.jpg


e0135995_21284760.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-21 21:41 | Comments(0)

【 札幌ベビースリング交流会「フクロキタキツネ」6月のご案内 】
ベビースリング(布でできた袋状抱っこ紐)愛用者、 これから使いたいと関心をお持ちの方の交流会です。
情報交換して、一緒に「抱っこ」を楽しみましょう♪♪♪

☆ 開催日時: 原則 毎月第3金曜日
           2008年 6月20日(金) 
☆ 開場・午後1時 開始 1時15分 閉会・午後3時予定  閉場・3時30分
☆ 内容: グループトーク(スリングの使い方など)
☆ 会場: 札幌市男女共同参画センター 4階 大研修室C
(〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内 TEL:728-1222
(代) FAX:728-1229)
☆ 交通アクセス: JR札幌駅北口より徒歩5分(地下歩道でつながっています)
☆ 入会金: 500円 (初回のみ・オリジナル・スリング資料込み)
☆ 参加費: 100円 (2回目以降は参加費のみでご参加いただけます)

注意点: 会場は会議室にシートを引きます。
     月齢のちいさな赤ちゃんのために必要が有ればタオル、調乳用のお湯は各自ご持参ください。
<初めてご参加いただく方はお申込ください!>
【メールで】
件名に「6月交流会」として、お名前、お子さんのお名前・月齢を明記してお申込ください。
【 電話で 】問い合わせ先まで上記の同様の内容をお知らせください。
♪リピーター様大歓迎♪ 一度入会されると次回から予約不要で交流会に参加できます。
月齢に応じたスリングの使い方の情報交換、次回の妊娠時に、ご友人を誘って・・・など。

<お問い合わせ先:札幌ベビースリング交流会・フクロキタキツネ>
【メール】   fukurokitakitune@yahoo.co.jp
【電話】    090-1303-6114 
【HP】    http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/
【携帯HP】  http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/i/
【ブログ】   http://blogs.yahoo.co.jp/fukurokitakitune
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-20 21:40 | Comments(0)

今回、親子スキンタッチ発祥の地・徳島より、「小児はり」の臨床経験が豊富な篠原新作先生(徳島県鍼灸師会理事・青年部長)をお招きし、「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」を開催します。
「小児はり」をベースにして作られた親子スキンタッチ健康法は、昨年12月NHK教育テレビ「すくすく子育て」でも紹介され、話題となりました。北海道では初めての開催となるこの機会を、どうぞお見逃しなく!!
※親子スキンタッチ健康法とは、昔から「疳の虫」症状に有効とされてきた「小児はり(肌をなでさする刺さな鍼)」をベースにし、家庭でも簡単にできるよう現代風にアレンジした健康法です。
詳しくは以下のページをご覧下さい。
http://stouch.blog17.fc2.com/blog-entry-12.html

■日時:7月6日(日)
13:00~14:00(12:30~受付開始)
■場所:北海道鍼灸専門学校
063-0002 北海道札幌市西区山の手2条6丁目
(地下鉄28丁目駅バスターミナル1~2番のりばより乗車、
「山の手高校」前下車。)
■参加費:無料
■お子さんの対象年齢:乳幼児~10歳くらいまで
■持ち物
 ・ 上靴(スリッパなどでもかまいません)
 ・ 金属製(ステンレスなど)のティースプーン
 ・ 歯ブラシ(大人用のものでかまいません)
■持ってくると便利なもの
 ・ 下に敷くバスタオル
■さらに詳しい情報は下記をご参照下さい。
★「親子スキンタッチ教室 IN 北海道」ブログ
http://stouch.blog17.fc2.com/
■参加申込み&お問い合わせ
氏名と、お子さんのお名前(年齢)を明記のうえ下記のメールアドレスまでご連絡下さい。
s-touch_hokkaido@yahoogroups.jp

またご家族での参加も大歓迎です!
その場合は参加者全員の氏名をあわせてご連絡下さい。
受付確認後、追って返信いたします。
その他、お問い合わせも上記アドレスまでお願いいたします。
(北海道鍼灸専門学校への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。)

どうぞお誘い合わせのうえ、ご家族でご参加下さい!
みなさんのご参加を心よりお待ちしております!!
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-20 21:35 | Comments(1)

第10回『子育てママを応援する ママのための1coinジャズライブ』

♪5月20日(火) ♪開場/午前10時 開演/10時30分(約1時間のコンサート)
♪場所 house of jazz(札幌市中央区南3条西27丁目1-15 地下鉄円山公園4番出口徒歩5分)
♪参加費 大人500円(子供無料) 要予約、定員50名様
♪お申込み tel 011-611-9037 E-mail kvs@tiara.ocn.ne.jp
♪出演 ジャズボーカル MIZUHO ジャズピアノ 板谷大 ウッドベース
  飯田雅春 ドラムス 舘山健二
♪子育て中で自分の時間がなかなかない・・というママのために、お子様連れでも楽しめるジャズライブを開催します。
☆コンサート中、会場内にはおもちゃコーナーもあり、ボランティアスタッフのママ達が見守ってくれます。
☆子ども達や家事にも負担にならないよう、午前中のライブです。
☆ひとりでライブを楽しみたい方には託児もご利用頂けます。(費用700円)。
☆もちろん、大人の方だけの参加も歓迎!
☆ライブは本格派です。ボーカル、MIZUHOは昨年各地のジャズ祭で賞を総なめ、アメリカでレコーディングしたNewアルバムがリリースされたばかりです。本人も二児の母。ピアノ、ベース、ドラムスの3氏は北海道を拠点に活躍する人気プレーヤーの皆さんです。

詳しくは Mizuhoホームページ http://mizuho.bz/
     KenVocalSchool(house of jazz)ホームページ
http://www.kenvocalschool.jp/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-11 21:03 | Comments(0)

子育て中のママは何かと運動不足になりがち、
でも子どもが小さくてスポーツクラブにはなかなかいけない・・・。
そんなあなたへ、講師も子育て中のママなので安心して乳幼児と一緒に参加でき
る、ヨガクラスはいかがですか?
初心者でも大丈夫!一緒にストレッチを楽しみましょう♪
上のお子様が幼稚園などに行っている間、ぜひ体験してみてください。

【会場】 札幌市生涯学習総合センター・ちえりあ 1階「あそびの森」
(〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
     ※ 地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分
     ※ 西友宮の沢店駐車場と共用。駐車料金:2時間まで無料
【日時 】2008年 5月 26日(月) 午前10時30分~12時
【参加費】 一組 1000円 (当日会場で徴収いたします)
【定員】  13組   
【持ち物】 ヨガマットもしくはバスタオル、動きやすい服装。
【参加方法】
「5月26日体験ヨガ希望」として、メールかお電話で以下をお知らせください。
「ママのお名前、同伴のお子様のお名前・生年月日、電話番号、メールアドレス」
【注意事項】
※ 携帯メールよりご連絡をされる方は、以下のメールアドレスよりお返事をい
たしますので、PCからのメールが受け取れるように設定をお願いします。
【問い合わせ先】
『子育て中の女性を応援・W-project』 
 電話      090-1303-6114
 メールアドレス wproject_hokkaido@yahoo.co.jp
 ブログ     http://blogs.yahoo.co.jp/wproject_hokkaido
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-05-07 23:02 | Comments(1)