NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子育て中のママは何かと運動不足になりがち、
でも子どもが小さくてスポーツクラブにはなかなかいけない・・・。
そんなあなたへ、講師も子育て中のママなので安心して乳幼児と一緒に参加できる、
ヨガクラスはいかがですか?もちろんお一人でも!
妊婦さん大歓迎!初心者でも大丈夫!一緒にストレッチを楽しみましょう♪

【会場】札幌市中央区民センター 「会議室C」
〒060-0062 札幌市中央区南2条西10丁目
TEL:011-271-1100 FAX:011-261-7405

※ 地下鉄東西線「西11丁目駅(3番出口)徒歩4分
※ 市電「中央区役所前」徒歩3分
※ ジェイ・アールバス「中央区役所前(啓明線[53])」徒歩1分
※ じょうてつバス「中央区役所前(真駒内線[南4][南54][南64])」徒歩1分

【日時】  2008年 9月 3日(水) 
      (1)13時~14時30分
      (2)14時30分~16時
          
【参加費】  一組 1000円 (当日会場で徴収いたします)

【定員】    13組                  

【持ち物】 ヨガマットもしくはバスタオル、動きやすい服装。

【参加方法】
「中央区ヨガ希望」として、メールかお電話で以下をお知らせください。
「ご希望の時間帯(1)か(2)、 ご参加の方のお名前、同伴のお子様のお名前と生年月日、
電話番号、メールアドレス」

【注意事項】
※ 携帯メールよりご連絡をされる方は、以下のメールアドレスよりお返事をいたしますので、
PCからのメールが受け取れるように設定をお願いします。

※ 社会福祉協議会の行事保険に加入しています。


「子育て中の女性を応援・W-project」世話人:西川
【mail】 wproject_hokkaido@yahoo.co.jp
【URL】 http://blogs.yahoo.co.jp/wproject_hokkaido
【mobile】 090-1303-6114
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-08-26 17:04 | Comments(0)
<札幌ベビースリング交流会「フクロ”キタ”キツネ」ご案内>

ベビースリング(布でできた袋状抱っこ紐)愛用者、
これから使いたいと関心をお持ちの方の交流会です。
情報交換して、一緒に「抱っこ」を楽しみましょう♪♪♪

ついに9月、「南区」で初めてスリング交流会を開催します!!

●開催日時: 2008年 9月11日(木)
開場・午前10時 開始・10時15分 閉会・11時45分 閉場・12時

●内容:  グループトーク(スリングの使い方など)
    
●会場: 札幌市南区民センター 「和室くつろぎA」
(〒005-0014札幌市南区真駒内幸町2丁目2-1
電話 011-584-2100 FAX 011-583-5548)

●交通アクセス
○地下鉄南北線真駒内駅下車
○じょうてつバス・中央バス「南区役所前」下車

●入会金: 500円 (初回・オリジナル・スリング資料込み)

●参加費: 100円 (2回目以降は参加費のみ)

●注意点: 会場は和室です。月齢のちいさな赤ちゃんのために
必要が有ればタオル、調乳用のお湯は各自ご持参ください。

●ご参加方法:初めてのご参加の方はご予約ください!

【メールで】件名に「9月交流会」として、お名前、お子さん
のお名前・月齢、お電話番号を明記してお申込ください。

【 電話で 】問い合わせ先まで上記の同様の内容をお知らせく
ださい。

♪リピーター様大歓迎♪ 一度入会されると次回から予約不要
で交流会に参加できます。
月齢に応じたスリングの使い方の情報交換、次回の妊娠時に、
ご友人を誘って・・・など。

<お問い合わせ先:札幌ベビースリング交流会フクロキタキツネ>
【メール】  fukurokitakitune@yahoo.co.jp

【電話】   090-1303-6114

【HP】    http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/

【携帯HP】 http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/i/
   
【ブログ】交流会のお知らせや育児やスリングの情報満載!
 http://blogs.yahoo.co.jp/fukurokitakitune/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-08-22 14:32 | Comments(0)
「全国障害者問題研究会北海道支部第30回夏期学習会」
~ココがポイント!障害児・者の未来をひらく
   たしかなちから
   たしかなしくみ~

◆主催 全国障害者問題研究会北海道支部
      第30回全障研北海道支部夏期学習会開催実行委員会

◆後援 北海道教育委員会
     北海道社会福祉協議会
     札幌学院大学
◆とき 2008年9月13日(土)・14日(日)
◆ところ 札幌学院大学
      江別市文教台11番地
      ℡ 011-386-8111
◆1日目・・・12:30受付
        13:30開会式
        13:45記念講演「自閉症教育の争点:発達的支援モデルの構築を目指して」
         講師・赤木和重氏(三重大学)
        16:00記念トークセッション
         「発達って何だろう?教育って何だろう?-自閉症を焦点に」
         赤木和重氏・二通諭氏
        17:15高等養護学校・養護学校の増設をすすめる会総会
        19:00居酒屋交流会
◆2日目・・・A「発達への確かな力を身につける実践講座・基礎講座」
         <午前>10:00~12:00
         ①心がほぐれる簡単リズム運動
         ②サクラバキミオの算数講座
         ③「障害の重い子どもの教育思想を辿る」
         <午後>13:00~15:00
         ④わらべうたあそび~乳児期から幼児後期まで~
         ⑤障害の重い子に寄り添って~見る、聞く、読み聞かせの実践
         ⑥当事者が語る!!個人を尊重した身体の動かし方
         
        B「分科会」10:00~15:00(休憩12:00~13:00)
         <第一分科会>「障がい児・者福祉の今」
                   (日本は障害者権利条約の批准までに何をするのか?)
         <第二分科会>「おらがまちの特別支援教育」
         <第三分科会>「自閉症スペクトラムの療育・教育の現在と未来」

◆参加費・・・一般3500円(2日間)2000円(1日のみ)
        会員2500円(2日間)1500円(1日のみ)
        学生1000円(2日間)500円(1日のみ)
        ※保育の体制はありません
◆問い合わせ先 090-2697-0496(二通[につう])
        ※日中は電話に出られない場合があります
◆申し込み締切・・・9月10日(水)
     ※介助が必要な方の締切は8月末日  
     ※当日の飛び込み参加も歓迎いたしますが、資料がお渡しできない場合があります。
 
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2008-08-09 22:32 | Comments(0)