ママイキ103期@札幌

コーチングのスキルと視点を体感して、あなたもハッピーマミーになりませんか。
つい子どもにイライラしていませんか?
そのイライラが止められずにいませんか?

ほんとはそんなことを伝えたいんじゃないのに…
私の愛情、子どもに伝わっているかしら…
毎日毎日、家事と育児に埋もれている…

ママ友とのお付き合いもそれなりに楽しいけど、何か物足りない。
ママ、奥さんだけではない、「自分らしい私」どこにいっちゃったんだろう?

あなたもそんな悩みを持っていませんか?

<<ママイキ103期@札幌>>
【日 程】(集合:両日10:20)
7/4 (土)  第一部10:30~12:30  第二部13:30~15:30
7/18(土)  第三部10:30~12:30  第四部13:30~15:30
   
【内 容】
第1部:「聴く」-見つめてみよう、自分の気持ち 聴いてみよう、子どもの心-
第2部:「承認」-自分をもっと好きになろう。自分の持つ基準に気づいていますか?-
第3部:「区別」-悩んでいること、それは本当に「あなた」の問題ですか?-
第4部:「価値」-自分の価値を掘り起こそう。そこから未来の私が見えてくる!!-
*コーチングスキルのみならず、ママの“人生全体を”扱います

【場 所】札幌エルプラザ 4階 男女共同参画センター 中研修室
札幌市北区北8条西3丁目 札幌駅北口徒歩1分
【定 員】先着 50名 (両日参加の方を優先します。単日参加希望の方はご相談ください。)
【参加費】2日間で 12,000円 
【託 児】先着30名
【託児料金】1日1600円 × 2回
【講 師】山﨑 洋実 さん (財)生涯学習開発財団 認定コーチ
    (やまさきひろみ/通称:ひろっしゅコーチ)

【後 援】札幌市子ども未来局・コープさっぽろ・21世紀職業財団
【協 賛】のえる小児科・リトルプラス・アロママッサージ ルナ・インフォー〇・コーチングプラス・子連れれエアロビクスM-arena
【協 力】北海道子連れプロジェクト・紅茶のお店ニュアージュ・岩田珈琲店・ちいさなえほんや ひだまり

【申込み方法】  
メールかFAXでお申し込みください。(4/6 より申し込み開始)
①お名前&お電話&メールアドレス 
②託児の有無(お子様の名前と年齢) 
③この講座を何でお知りになったかを書き添えください。
お申込みいただいた方には、振込先や会場等の詳細を1週間以内にご連絡いたします。

*携帯メールの方はmamaiki103@yahoo.co.jpからのメールを受信できるように設定をご確認ください。
*1週間以内に返信がない場合は、メールエラーの可能性がありますので、お電話にてご連絡ください。
*欠席された場合のご返金は致しかねますので、あらかじめご了承ください。
*3週間前までのキャンセルにつきましてはご返金させていただきます。
(ネットワークビジネス・宗教・人格改造 セミナーの勧誘目的での参加は固くお断りします。)
*個人情報の取り扱いには慎重を期し、当団体の連絡のみに使用します。

【主催・問合せ】ママイキ@札幌 TEL 090-9751-8762
    mamaiki103@yahoo.co.jp  FAX 011-688-8376

e0135995_10311841.jpge0135995_10323846.jpg
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-30 10:34 | Comments(0)

<札幌市ヘルシーコミュニティ促進事業助成金利用イベント>
子連れヨガ体験クラス in ちえりあ

子育て中のママは何かと運動不足になりがち、
でも子どもが小さくてスポーツクラブにはなかなかいけない・・・。
そんなあなたへ、講師も子育て中のママなので安心して乳幼児と一緒に参加できる、ヨガクラスはいかがですか?もちろんお一人でも!
初心者でも大丈夫!一緒にストレッチを楽しみましょう♪

【会場】 札幌市生涯学習総合センター・ちえりあ 1階「あそびの森」
     (〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10)
     ※ 地下鉄 東西線 宮の沢駅下車 地下直結通路 徒歩約5分
     ※ 西友宮の沢店駐車場と共用。駐車料金:2時間まで無料
     ★ 会場にはおもちゃが備え付けなので、ママがストレッチをしている間、
        楽しく遊んでいただいております。

【日時】2009年 4月 9日(木) ・ 4月 23日(木)
    (1)13時~14時30分 (2)14時30分~16時 

【参加費】  一組 1000円 (当日会場で徴収いたします)

【持ち物】ヨガマットもしくはバスタオル、動きやすい服装。(はだしになります)

【参加方法】「4月体験ヨガ希望」として、メールかお電話で以下をお知らせください。
「ご希望の参加日程(9日、23日)と時間帯(1)か(2)、ご参加の方のお名前、同伴のお子様のお名前と生年月日、電話番号、メールアドレス」

【注意事項】
※ 携帯メールよりご連絡をされる方は、以下のメールアドレスよりお返事をいたしますのでPCからのメールが受け取れるように設定をお願いします。
※ 迷子メールになる場合がありますので、お電話番号を明記してください。
※ 社会福祉協議会の行事保険に加入しています。

■お得情報!■    
4月の体験クラスにご参加の上、
木曜午後の子連れヨガクラスにメンバー登録していただいた方に、育児に役立つ書店未発売の「離乳食」「卒乳」「母乳とむし歯」小冊子 (定価735円)のお好きな一冊を進呈いたします。
ぜひこの機会に、ご検討くださいませ!
    
【問い合わせ先】                     
『子育て中の女性を応援・W-project』 担当:西川 
電話番号    090-1303-6114
 メールアドレス wproject_hokkaido@yahoo.co.jp
 ブログ      http://blogs.yahoo.co.jp/wproject_hokkaido
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-25 15:11 | Comments(0)

だれにだって頭を悩ます問題はあるよね。
あなたはその問題をどうやって解決する?

あなたの頭の中には問題を解決するための「道具」があるんだよ。
その道具を探し出して、じょうずに使うコツを見つけようよ!
じゃあ、考えるためのコツってなんだ???

自分の事はよく知ってるって思ってる?
答えは一個しかないって思ってる?
頭にだって準備体操が必要なんだよ。

ボードゲームや感覚ゲーム、ワークシートを使って「コツ」をつかもう!!

☆ ワークショップ内容 ☆
自分のまわりを整理してみよう!
あなたの大切な○○は?
視覚ゲーム 見えない世界を歩いてみよう
触覚ゲーム これなんだ?
味覚ゲーム なんの味? …他

○日にち  3月31日(火)
○時間  12時~15時
○場所  江別市大麻公民館 1階 視聴覚室 (えぽあ)
○参加対象  子どもと母さん(子供だけの参加もOK!)
○参加年齢  「子どもー新小学4年生~大学生まで」「母さんー何歳でもOK!」
○参加費  一人300~500円ぐらい(参加してくれる人数によるの。ゴメンね。)
※ お弁当を持ち込んでもかまいませんが、昼休みはありません。

☆ お問い合わせ・参加申し込み ☆
M・M Education 山岸
<メール> mm_education2000@yahoo.co.jp
<H P> http://mmeducation.kitaguni.tv/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-23 15:02 | Comments(0)

真の豊かさは、思いやりと感謝の心から!
『武田鉄矢さんが語る心ふれあうまちとは!』

戦後から現在にかけて日本は、めまぐるしく生活環境が変化し、確かに物質的には裕福になり、非常に便利な世の中となりました。しかし、その物質的な豊かさとは対照的に、人と人との心の触れ合いは希薄になり、何かをしてもらうことを当然のように考えている人が増えているように感じます。
わがまち札幌も例外ではありません。親と子、先生と生徒、そして同じ地域(まち)に生きる様々な人とのふれあいが失われつつあるのではないでしょうか。昔の生活は今よりずっと苦しかったと思いますが、今よりずっと思いやりの心、感謝する心に満ち溢れていたように思います。
私たちは今一度、自分の心の中を見つめ直し、人と人との心のふれあいを通じて古き良き日本人のもっていた、思いやりの心、感謝する心を取り戻さなければなりません。札幌青年会議所は、誰もが夢や希望を抱くことが出来る「心ふれあう豊かなまち札幌」の実現を心より願っております。本例会への多くの市民の皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

●第1部 基調講演●
親子愛や多くの人とのふれあいについて、武田鉄矢先生からのお話

●第2部 プレゼンテーション●
古き良き日本人の持っていた思いやりの心でまちづくり運動を展開

●第3部 パネルディスカッション●
「心」をテーマに人との温かい関わりあいの大切さを伝えます

[コーディネーター]
(株)にっぽんプロデュース
 理事 森田貴英氏

[パネリスト]
歌手・俳優 武田鉄矢氏

【日時】
2009年4月4日(土曜日) 15:00~17:00
【場所】
北海道厚生年金会館ロイヤルホール
住所:札幌市中央区北1条西12丁目
【定員】
先着900名様(定員になり次第締め切りとさせていただきます)
【料金】
無料
【特記事項】
バリアフリー対応
お子様連れでも参加できます!
【申し込み】
パソコンからの申込み
http://www.sapporo-jc.or.jp/kokoro/
携帯からの申込み
http://sapporo-jc.or.jp/kokoro/mob/
【問合せ先】
社団法人 札幌青年会議所
TEL:011-222-1439
FAX:011-222-5801
http://www.sapporo-jc.or.jp/

後援/北海道 札幌市 札幌市教育委員会 札幌市PTA協議会
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-11 13:53 | Comments(0)

おうちにかえって、ママ、パパにつくってあげよう!!
<イタリアンレストラン タツミ キッズシェフの手づくりニョッキ教室 >

【日時】
平日  ランチタイム   13:30~
     ディナータイム  16:30~
※他の時間についてはご相談ください
※貸切営業など、実施できない日もございます
※定休日 毎週木曜日は体験教室もおやすみです
【体験時間】
試食も入れて1時間~1時間半程度
【連絡先】
イタリアンレストランTATSUMI
札幌市豊平区豊平3条7丁目1番1号
TEL/FAX 011-398-5240
【定員】1グループ4名~6名様
※多い場合はご相談ください
※体験は1グループごとのご予約制です。
【対象】
・3歳以上小学6年生までのお子様を含む4名以上のグループ
・保護者の方と離れて体験できればお子様のみの参加も可
・親子、友人同士、孫との参加も可
※ 大人のみの体験はできませんのでご了承下さい。
【予約】
TATSUMI代表メールアドレス(info@tatsumi.biz)にメールで、もしくは、お店にて直接スタッフまでお申し込みください(体験希望日の8日前までに)
その後、メールと電話にて確認、調整いたします
 <申込みに必要な内容>
 ・お子様年齢、月齢(どんなお子様か)
 ・料理経験(家や幼稚園などで)
 ・アレルギー、苦手な食材など、体験前にこちらでお伺いしておいた方が良い内容
 ・その他、気になる点などあれば
 ※電話でのご予約は基本的には受け付けておりません
 ※詳細についてのお問い合わせは、15:30~16:30の間は電話でお伺いいたします
【参加費】
お一人様   1,000円
【持ち物】
エプロン(袖も粉がつく可能性がある為、スモックタイプが望ましい)
三角巾、おしぼり、筆記用具
※小さいお子様はじゃがいもの皮むきをする際に、軍手などがあっても良いです
※爪は切り、髪は結んでご参加ください
【内容】
当日はニョッキづくりの後、ニョッキを2種類のソースで試食します。
また、残りのニョッキはお持ち帰りいただけます。
※ニョッキのソースの自宅でのつくり方や別の食べ方の簡単レシピ付き
※グループの分のニョッキを合わせて茹でますのでご了承下さい

・保護者の方は一緒に参加しても可、体験中にお食事をしながらお待ちいただいても可
・見学していても可です。(お子様、お孫さんの写真もどうぞご自由にお撮り下さい)
※尚、体験の場合はお一人様参加費1,000円を頂戴いたします。

【調理内容】
①いもの皮むき(ひとり一個)皮むきの細かいところなどは
  スタッフがお手伝いすることもできます。
②いもを包丁を使って小さく切る。
③ゆでる(10分くらい)
④成型
⑤ニョッキをゆでる
⑥食事
※また、ゆで途中のじゃがいもや、粉ふき状態のじゃがいも、成型中、成型後など
何度かじゃがいもの試食もしながら、どのように味がかわっていくかを体験して頂く予定です。
e0135995_15401025.jpg
e0135995_15403169.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-09 15:40 | 常時開催のイベント | Comments(0)

【日時】
4/18(土)・11:00~・14:00~
4/19(日)・11:00~
※開場はそれぞれ30分前

【演目】
☆人形劇/アレクサンダとぜんまいねずみ (しっぽ)
☆テーブルシアター/いどのおはなし (オペレ) 他

【入場料】
3歳以上300円

【会場】
札幌市こどもの劇場やまびこ座
(東区北27東15・地下鉄東豊線元町駅下車2番出口から徒歩5分・駐車スペース約40台)

【出演】
☆人形劇団しっぽ
2008年札幌市こどもの劇場やまびこ座初心者のための人形劇講座を受講した2人組… 実はやまびこ座職員のおねえさんたちです。
教科書でもおなじみのねずみの友情物語を温もりある人形で伝えます。

☆人形劇団オペレ
1999年札幌市こどもの劇場やまびこ座初心者のための人形劇講座を受講した中から続いている2人組…今年10周年です。

実はオペレにも“アレクサンダとぜんまいねずみ”を元にした “チュウ太とからくりねずみ”という作品があるくらい、好きなお話です。
“しっぽ”の作品を観て「こういう人形もすてきだな」と思い、みなさんにも観ていただきたくてジョイント公演をお願いしました。
2人組が2つ…どんな舞台になるでしょう。
劇場でお待ちしていま~すっ!

【お問い合せ】
opere99@nifty.com(オペレ)
011-723-5911(やまびこ座)
【告知サイト】
http://homepage2.nifty.com/opere/opereshippo0904.html(PC用)
http://homepage2.nifty.com/opere/0904Mobile.html(携帯用)
e0135995_16434819.jpg
e0135995_16442056.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-09 14:28 | Comments(0)

ベビースリング(布でできた袋状抱っこ紐)愛用者、これから使いたいと関心をお持ちの方の
交流会です。

スリングの正しい使い方・応用方法などを、情報交換して、一緒に「抱っこ」を楽しみましょう♪♪♪
スリングを育児に活用している乳幼児の母親がボランティアで運営しています!
【日 時】 2009年 3月 27日(金) 
      開場・午前10時 開始10時15分 閉会・11時45分 
      閉場・12時      
【会 場】 札幌市生涯学習センター 2階「サークル活動室4」
【会場所在地】 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 ちえりあ内
【交通アクセス】下鉄東西線宮の沢駅下車 地下鉄直結通路徒歩約5分
【駐 車 場】  西友宮の沢店駐車場と共用。駐車料金2時間まで無料
【入 会 金】 500円 (初回・オリジナル・スリング資料込み)
【参 加 費】 100円 (2回目以降は参加費のみ)
【注 意 点】
(1)赤ちゃんも一緒に練習しますので、スリングをお使いになるお子さんをお連れください。
  妊娠中の方は赤ちゃん人形をお貸しします。
(2)お持ちの方はベビー用スリングをご持参ください。
   お持ちでない方はサンプルをお貸しします。
   スリングの選び方のコツもお話しますので、スリング選びにお役立てください。
(3)月齢のちいさな赤ちゃんのために必要が有ればタオル、調乳用のお湯はご持参ください。

<参加方法:初めてご参加の方はご予約ください>
【メール】件名に「3月交流会」として、お名前、お子さんのお名前・月齢、電話番号を明記してお申込ください。
【電 話】問い合わせ先まで上記の同様の内容をお知らせください。
♪リピーター様大歓迎♪ 一度入会されると次回から予約不要で交流会に参加できます。
月齢に応じたスリングの使い方の情報交換、次回の妊娠時に、ご友人を誘って・・・など。

<主催・お問い合わせ先> 札幌ベビースリング交流会フクロキタキツネ 
【メール】 fukurokitakitune@yahoo.co.jp
【電話】 090-1303-6114 
【HP】 http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/
【携帯HP】http://www.geocities.jp/fukurokitakitune/i/
【ブログ】   
交流会のお知らせや育児やスリングの情報満載!
 http://blogs.yahoo.co.jp/fukurokitakitune/
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-03 17:41 | Comments(0)

赤ちゃんからお年寄りまでの「みんなの居場所作り」の場として、活動している「ねっこぼっこのいえ」です。http://www.geocities.jp/nekko_bokko_home/

今回は、札幌市教育センター教育相談室の方の講座を用意しました。

*****************************
「子どもが育つとき」~子どもの理解を深めるために~

お 話:札幌市教育センター教育相談室指導主任 和田 正教さん
日 時:3月6日(金)10時半~12時
参加費:無料(申し込み 不要)
場 所:ねっこぼっこのいえ(札幌市豊平区 月寒東1条2丁目10-9
     しののめ幼稚園横 螺旋階段を昇った2階です)

詳細問い合わせ:nekko_bokko_home@yahoo.co.jp
           TEL 852-1100

教育相談室の現場から、不登校や、発達支援を必要とする子ども達が、伝えてくれてる事と共に、お母さん、お父さん大丈夫だよ・・というメッセージを伝えて下さいます。
どなたでも参加出来ます。どうぞ、お越し下さい。
*****************************
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-03-02 15:05 | Comments(0)