『 ママのせいではありません!
         今の子育てを見直してみよう 』


 現在、不登校や引きこもり、切れる子どもや青少年の幼児化などが取り沙汰され、
 育児中のママやその支援に携わっておられる方々は、日々頭を悩ませておられる
 ことと思います。
 本来人間であれば、みんな当たり前に、子どもには”周囲の期待に応えて
 成長する力”親には”我が子を育てる力”を備えています。
 その親子がもともと持っている力を、充分に発揮できるようになるにはどうしたら
 よいでしょう。
 長年の経験から私たちにわかってきたことを、お伝えさせていただきながら、
 ぜひ一緒に考えてみませんか?
 助産師、保健師、保育士、幼稚園教諭、親子支援施設で働いておられる方々など、
 親子支援に携わっていられる方々をはじめ、子育て中のお母様方にもご参加
 いただけると嬉しいです。

===================================

 【日 時】  平成28年4月24日(日)
        午前の部10:00~12:00 講演と質疑応答
        午後の部13:30~15:30 体験講座

 【ところ】  札幌市教育文化会館 研修室403
         札幌市中央区北1条西13丁目 TEL 011-271-5821
         地下鉄東西線「西11丁目駅」1番出口から徒歩5分

 【参加費】 講演1500円 体験講座 2500円

===================================

 【講 師】  石田 遊子(日本抱っこ法協会会長)
  遊子教室主催。さぽーと優&遊
  千葉大学教育学部卒業。障害児通園施設「つくも幼児教室」主任指導員、
  白樺学園短期大学専攻科講師を経て、現在は個別及び集団での『抱っこ法』の
  臨床指導を中心として、マタニティや乳幼児の母子サークルでも育児相談、
  各種施設や学校での職員研修、講演活動など『抱っこ法』の普及、研究に努めている。
  
  著訳書:『抱く子は育つ』訳 学苑社
      『よくわかるー自己表現にハンディのある子どもの心のケア』共著 /大楊社
      『母乳と育児の心のケア』共著 メディカ出版 他多数。

 *当日託児はありません。
  お子様連れでもOKですが、各自で責任を持ってみてくださいね。
  できれば預けてきていただいた方が講座に集中でいるかと思います。


 【主 催】 だっこるうむ(癒しの子育てネットワーク北海道) 
      代表 津野 宏子
      日本抱っこ法協会


 【申込み・お問い合わせ】
   〔TEL&FAX〕 011-377-6180/090-5958-5014 (津野)
   〔e-mail〕   tunotunoyeye@sunny.ocn.ne.jp
   〔ブログ〕   http://ameblo.jp/tunotunoyeye/ 
 
 【後 援】    北海道教育委員会/札幌市教育委員会/
          札幌市社会福祉協議会/北海道私立幼稚園協会


 【参加申込書】 下記の項目にご記入の上、お申し込みください。

  ●氏名(ふりがなをお願いします)
  ●電話(FAX 有・無) もしくはe-mail
  ●住所  札幌市 市外(    )
  ●職種
  ●参加希望を○で囲んでください
   ・午前の部 ・午後の部

  ●お子様をお連れになる場合はお子様の人数と年齢を教えて下さい
  ●この案内をどこで知りましたか?
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-13 23:50 | Comments(0)

           親子でわくわく♪リトミック

 【日 時】  2016年4月17日(日)
         2歳頃~4歳位 10:00~10:45

 【場 所】  札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 生涯学習センターちえりあ1階 
         演劇スタジオ

         駐車場(隣 西友2時間無料 地下鉄東西線宮の沢駅)
 【参加費】  親子1組800円(初回の方)
 【内 容】  即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子の触れ合い、音楽に反応して走る・歩くなどの即時能力を培う
  歌、手遊び、たくさんの音楽にふれ合う。
  知育、遊びの中で数・形の学び
  クラフト・制作、手先の器用さ  

 幼児期に必要な経験や発達を総合的に促します

 ♪音楽性 ♪協調性 ♪豊かな人間性 ♪知育
 親子で楽しく身体を動かしましょう! パパさんの参加も歓迎です♪

 ★申し込み事項★
 1.参加する方のお名前、お子様の年齢(月齢)
 2.連絡のつくお電話番号

 【申込み】 ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
        kids room poporu(きっずるーむ ぽぽる)
  ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
  ●電 話  080-4040-1664(はたなかまで)
  ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

 【協 力】 保育養成施設こども学舎
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-12 01:37 | Comments(0)

       0さいからのげいじゅつのもり 
         「ハコ×マチ×あそびlab!」

 【会 期】   2015年12月5日(土)~2016年4月17日(日)
          *休館日は月曜(月曜祝日の場合は、翌火曜休館)
           年末年始(12月28日~1月4日)
 【開館時間】 午前9時45分~午後5時
 【会 場】   札幌芸術の森工芸館 展示ホール (札幌市南区芸術の森2丁目75番地)
 【観覧料】  入場無料

  ■あそびlab!(ラボ)へようこそ!
   未就学児を含む幅広い年齢層の子どもたちが体を使って楽しめる
   常設型のワークショップです。
   広く開放的な空間で、段ボールなどの安全性に配慮した材料を使い、
   子どもによる、子どもならではのマチづくりが展開されます。
   マチがある一方で、その周囲には葉のないちょっと寂しげな木々の姿もみられます。
   子どもたちは、この木々をどのように彩っていくのでしょうか。
   これらのマチや森は、会期中に少しずつ姿を変えていきます。
   創作意欲あふれる子どもたちの手によって、誰にも予測できないハコマチが
   出現するでしょう!

  ■あそびlab!オヘソとは?
  札幌市立大学デザイン学部の学生による、子供向けの遊びを考えるコミュニティ。
  2011年から活動を開始し、札幌市内を中心に年に3回ほど活動を行っています。
  その活動が評価され、'12年から4年連続でキッズデザイン賞を受賞。

  ◆◆◆ハコ×マチ×あそびlab!からのおしらせ◆◆◆

  ●クレヨンなどの描画材をご持参ください(絵具類は不可)。
   工芸館ショップではクレヨンを1本単位で販売しています。 
  ●汚れてもよい服装でお越しください。
   床面にもお絵かきができる場所があるため、靴下が汚れる可能性があります。

 【主 催】 札幌芸術の森(札幌市芸術文化財団)
 【共 催】 公立大学法人 札幌市立大学
 【企画協力】 札幌市立大学 あそびlab!オヘソ
 【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
 【協 賛】 合同容器株式会社、株式会社サクラクレパス、大丸藤井セントラル株式会社、
        モリタ株式会社


 【お問い合わせ】 札幌芸術の森 工芸館
 ●住 所  札幌市南区芸術の森2丁目75番地 
 ●TEL   011-592-0090(美術館)
 ●URL   http://www.sapporo-art-museum.jp/
 ●facebook https://www.facebook.com/sapporoartmuseum
 ●twitter  https://twitter.com/mshop_managers
 
 ◆公共交通機関をご利用の場合
 ・地下鉄南北線「真駒内」駅の2番バス乗り場から中央バスに乗車、
  「芸術の森入口」下車(所要時間約14分)。
  約15分間隔で運行。
 *2番乗り場発のバスはすべて「芸術の森入口」に停まります。
 ・バス運賃 大人280円/子供140円

 ※北海道中央バス株式会社のページ
  http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/minami/index.php
 
 ■お車でお越しの方
 札幌市内中心部から国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
 ・駐車料金1車両1回につき 普通車500円/大型車1,200円
 ※6枚綴りで1,000円のお得な回数券を駐車場料金所にて販売しています。

  
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-12 01:10 | Comments(0)

      ~なんでを知れば楽しくなる!!~
           子育て講演会

 (現在子育て中のパパやママ)今からパパやママになる方にオススメ♪
 「なんで?」「どうして?」を感じたことはないですか?


 自分との違い、兄弟との違い、
 いろんな違いは「なんで、どうして?」につながっていきますね。

 もしなんでどうして?を解消できたら。。。。。
 楽しい子育てが待っています♪

 今回は、子育てカウンセラー協会の赤ちゃんともちで一緒に解消しませんか?

 ママがママらしく、その子がその子らしく楽しい子育てのお話ができたらと思います。
 お茶会形式です♪

 お子様もご一緒にどうぞ!

 【日 程】  4月30日(土)18時~19時
        5月1日(日)10時~11時
 【参加費】 1500円/個
 【定 員】  10名程度
        ※定員が多い場合は2部~3部の体験会にします。
         その場合はこちらよりご連絡をいたします。

 【場 所】   詳細は後ほど下記にUPまたは個別にご連絡致します

 【詳細ブログ】  http://glow100up.jugem.jp/?eid=68#sequel 
 【Facebook】   https://www.facebook.com/events/962250950524256/ 
 【申込方法】   上記Facebookページより参加ボタンを押すかメールにて
 【申込先】     北海道子育てカウンセラースクール さとうともこ
 【質問先】     メール:icchinon@gmail.com
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-11 01:34 | Comments(0)

      ~なんでを知れば楽しくなる!!~
           子育て講演会

 (現在子育て中のパパやママ)今からパパやママになる方にオススメ♪
 「なんで?」「どうして?」を感じたことはないですか?


 自分との違い、兄弟との違い、
 いろんな違いは「なんで、どうして?」につながっていきますね。

 もしなんでどうして?を解消できたら。。。。。
 楽しい子育てが待っています♪

 今回は、子育てカウンセラー協会の赤ちゃんともちで一緒に解消しませんか?

 ママがママらしく、その子がその子らしく楽しい子育てのお話ができたらと思います。
 お茶会形式です♪

 お子様もご一緒にどうぞ!

 【日 程】  4月30日(土)18時~19時
        5月1日(日)10時~11時
 【参加費】 1500円/個
 【定 員】  10名程度
        ※定員が多い場合は2部~3部の体験会にします。
         その場合はこちらよりご連絡をいたします。

 【場 所】   詳細は後ほど下記にUPまたは個別にご連絡致します

 【詳細ブログ】  http://glow100up.jugem.jp/?eid=68#sequel 
 【Facebook】   https://www.facebook.com/events/962250950524256/ 
 【申込方法】   上記Facebookページより参加ボタンを押すかメールにて
 【申込先】     北海道子育てカウンセラースクール さとうともこ
 【質問先】     メール:icchinon@gmail.com
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-11 01:34 | Comments(0)

        親力アップセミナー
       「育児を楽しむにはコツがある!」
         ~毎日育児を楽しめていますか?~
  
  子育てを一人で背負い、頑張り過ぎて疲れていませんか?
  子育てに大切なポイントをおぼえて、今日からキラキラママに大変身!

 【日 時】  2016年4月26日(火)10:00~11:30 (受付付開始9:30より)
 【場 所】  札幌エルプラザ(3階音楽スタジオ1)
         札幌市男女共同参画センター(札幌市北区北8条西3丁目)
         ●JR札幌駅北口より徒歩5分
         ●JR札幌駅地下歩道出口12より徒歩1分

 【受講対象】  安定期の妊婦さん
          乳児から未就園児までの子どもの保護者

 【受講定員】  30名(申込み順/要・予約)
 【受 講 料】  500円

 【主 催】   公益社団法人 スコーレ家庭教育振興協会
 【担当者】   札幌地区責任者 佐坂 和子
           札幌地区実行委員会 http://www.schole.org
           ※「スコーレ」で検索
【後 援】    札幌市教育委員会

 どんなセミナー?
 軽いストレッチをした後、リラックスした雰囲気で子育てのポイントについてお話しします。
 ☆日ごろ感じている育児の悩みを相談できます。
 ☆お子様と一緒に参加できます。
 ☆赤ちゃんを寝かせることができます。
 ☆お子様は、はいはいや自由に遊ぶことができます。
 ☆同室での見守り・遊びのボランティアがあります。

 お申込みの際は、お名前とご連絡先をお知らせください。
 お子様の年齢(○才○カ月)、性別をお知らせください。


 佐坂 和子
 TEL 090-5072-7144   FAX 011-551-7581 
 ※お電話でお申込みの際、すぐに対応できない時は折り返し連絡する場合がございます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-04-01 00:53 | Comments(0)