NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido

<   2016年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

    札幌芸術の森工芸館
    0さいからのげいじゅつのもり
   木でっ粘土でっ 山あそび!海あそび!


 札幌芸術の森では「0さいからのげいじゅつのもり」展
 (2014年2月22日~4月13日/札幌芸術の森美術館)を皮切りに、
 「0さいからのげいじゅつのもり あそびのクラフト編」
 (2015年1月17日~4月19日/札幌芸術の森工芸館)、
 「0さいからのげいじゅつのもり ハコ×マチ×あそびlab!」
 (2015年12月5日~2016年4月17日/札幌芸術の森工芸館)を
 雪の影響を受ける時期に減少する子どもたちの遊び場として提供してきました。

 札幌芸術の森において第4回目となる本展では、「冬に夏と遊ぶ」をテーマに、工芸館の
 展示室を「山ゾーン」と「海ゾーン」に区切ります。

 「山ゾーン」では、山から玉が落ちてきて音が鳴る大型遊具”階段木琴“が登場。
 山の形をした木工パネルを用意し、そこにカラフルな染織糸を巻き会場を鮮やかに彩ります。
 「海ゾーン」では、現代彫刻家jobin.氏による魚やクラゲのモビールが宙に浮かび、壁面に
 影を映します。
 また、木の棒プールを設置し、その周辺では「キネティックサンド」という、切る・型抜き・
 細密な造作が可能な不思議な砂で、お城や立体物を創ります。

 札幌芸術の森は雪の中ですが、工芸館の中は夏のような遊び場を体験できます。

 ※お子様連れの方向けのページがございます。
 こちらもあわせてご覧ください。

  https://artpark.or.jp/okosamazure-karadanofujiyu/
 
  【会 期】  2016年11月26日(土)~2017年4月23日(日)
  【会 場】  札幌芸術の森 工芸館 展示ホール
  【時 間】  午前9時45分~午後5時00分
  【観覧料】  無料
  【休館日】  月曜(祝日・振替休日の場合は開館、翌火曜日休館)
         年末年始(12月29日~1月3日)

  【出品作家】 jobin.、佐々木 恒平

   《お子様連れの方》
   札幌芸術の森では、小さなお子様連れの方も楽しむことが出来る施設やイベントを
   ご用意しています。
   美術館やものづくり体験デビューにもおすすめです。
   また、自然豊かな園内では、レジャーシートを敷いてのピクニックや散策もお楽しみ
   いただけます。
   各施設には、授乳室やベビーシートなど、乳幼児用設備もございますので、安心して
   ご来園いただけます。
   ご家族そろって、芸術の森をお楽しみください。

   *施設設備*
    ○ベビーカーの利用と貸出
    園内では、以下の施設でベビーカーを無料で貸し出ししています。
    ご利用を希望される方は、最寄施設へお越しください。(台数には限りがございます)
    貸出施設:芸術の森センター、札幌芸術の森美術館、工芸館、アートホール

    ○授乳室
    お子様の利用が多い施設を中心に園内4ヵ所で授乳室をご用意しています。
    おむつ替え台なども設置していますので、赤ちゃんの授乳やおむつ交換などに、
    ご利用ください。
    授乳室設置施設:札幌芸術の森美術館、クラフト工房、芸術の森センター、
    佐藤忠良記念子どもアトリエ
    ※一部、救護室と兼用

    ○ベビーキープ(チェアー)
    小さなお子様連れの方でも安心してトイレをお使いいただけるよう、乳幼児を座らせて
    固定できるベビーチェアーを園内4ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、アートホール

    ○ベビーシート
    おむつ替えや洋服が汚れてしまった場合の簡易的な着替えなどにお使いいただける
    よう、開閉式のおむつ交換台を園内6ヵ所のトイレ内に設置しています。
    設置施設:札幌芸術の森美術館、工芸館、クラフト工房、芸術の森センター、
    アートホール、佐藤忠良記念子どもアトリエ

    ○水飲み場
    広大な敷地をもつ当園では、水飲み場を各所に設置しております。
    暑い日などには、熱中症等に注意し、適切な水分補給を行ってください。
    設置施設:札幌芸術の森美術館(館内)、工芸館前(屋外)、芸術の森センター前(屋外)
    ※屋外に設置している水飲み場は冬期閉鎖いたします。

   ◆公共交通機関をご利用の場合
    ・地下鉄南北線「真駒内」駅の2番バス乗り場から中央バスに乗車、
     「芸術の森入口」下車(所要時間約14分)。
     約15分間隔で運行。
     *2番乗り場発のバスはすべて「芸術の森入口」になります。
    ・バス運賃 大人280円/子供140円

   ※北海道中央バス株式会社のページ
    http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/minami/index.php
 
   ◆お車でお越しの方
    札幌市内中心部より国道453号線を支笏湖方面に南下(約30分)。
    ・駐車料金1車両1回につき 普通車500円/大型車1,200円
    ※6枚綴りで1,000円のお得な回数券を駐車場料金所などで販売しています。

  【主 催】 札幌芸術の森(公益財団法人 札幌市芸術文化財団)
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会
  【協 力】 ラングスジャパン、北海道森林組合連合会、
        北海道おといねっぷ美術工芸高等学校


  【ご相談・お問い合わせ先】 札幌芸術の森 管理課
   〔住 所〕  〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
   〔電 話〕  011-592-5111
   〔受付時間〕 9:45~17:00
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-28 01:43 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
ファミリー文学館 ワン!ニャン!どっちも大好き!!

 あなたは犬派?猫派?いえいえどちらも大好き。
 でもやっぱり犬が好き。私はやっぱり猫が好き。
 そんなみなさんに、文学作品に描かれている犬や猫の姿を、お届けします。
 犬や猫が出てくる文学作品は世界中に数多くありますが、今回は当館所蔵本の中から、
 北海道ゆかりの作家、作品の中の犬や猫を小説・エッセイ・詩・ 短歌・俳句・川柳・童話
 絵本を通して紹介します。
 夏目漱石の『吾輩は猫である』の猫のような主役ではありませんが、
 文学作品のあちらこちらに、あるときはどうどうと、あるときはひっそりと、犬や猫の姿が見え
 隠れし、さまざまな表情を見せています。
 ご紹介する作品の中にあなたのお気に入りの犬や猫が見つかるでしょうか。

  【会 期】   2016年12月1日(木)~2017年1月22日(日)
  【会 場】   北海道立文学館 (札幌市中央区中島公園1番4号)
  【会館時間】 午前9時30分~午後5時まで ※展示室入場は午後4時30分まで
  【休館日】   月曜日(1月9日は除く)12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)
  【観覧料】   観覧料無料

  ■文学の中の”犬”・”猫”
   小説、エッセイ、童話、絵本、詩、短歌、俳句、川柳に描かれている
   ”犬”や”猫”を紹介します。 
   さまざまな犬や猫たちと触れあってください。
   〈連れ立ちて歩きて来たりチモシーの中の小みちは犬が先ゆく-中山 周三〉
   〈まるまりて眠りゐる猫しあはせの形とはこういふものならむ-時田 則雄〉
   〈薫風や尾を振る犬に迎へられ-北 光星〉
   〈寒星燃ゆ頭で扉を開き猫がゆく-寺田 京子〉
   〈番犬の領地鎖の長さだけ―越郷 黙朗〉
   〈父帰るほっとしている猫の耳-斎藤 大雄〉

  ■表紙・挿絵の中”犬”・”猫”
   あちらこちらに現れる犬や猫の姿をお楽しみください。
   グル―プ「ぽけっと」制作のちいさな手作り絵本も展示します。

  ■”イヌ”・”ネコ”がいっぱい、絵本コーナー
   イヌ・ネコ描かれている国内外の絵本作家の絵本を100冊集めました。
   ゆっくりと楽しんでください。

  ■うちの犬自慢、うちの猫自慢 集合!
   会場に置いてある台紙にご持参の写真を貼ったり、
   イラストを描いたりして、ご自慢の犬、猫を紹介してください。

  ■手作りコーナー
   切り抜いたパーツ貼ってイヌやネコ柄のしおりを作りましょう。

  《会期中のイベント》

  「“犬”川柳句会」…終了しました

   〔日 時〕 2016年12月4日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔講 師〕 岡崎 守 氏(北海道川柳連盟代表) 
   〔申し込み方法〕 11月20日(日)より電話にて受付。 

  朗読会「ニャンとワンダフルなひととき」 全3回

   (1)犬のお話…終了しました
   〔日 時〕 2016年12月11日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料

   (2)猫のお話
   〔日 時〕 2016年12月25日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料
   〔朗読作品〕
    1.加藤 幸子「悲劇犬」(『十三匹の犬』より)
    2.夏目 漱石『吾輩は猫である』
    3.長野 京子「黒ねこリィの話」(『雪ふり峠』より)、江國香織『デューク』

   (3)犬と猫のお話
   〔日 時〕 2017年1月15日(日)14:00~15:00
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔出 演〕 NHK文化センター「松井 信子朗読教室」
   〔定 員〕 80名(当日先着)参加無料

  大人のためのワークショップ 「カードを作ろう 犬の巻」…終了しました
   〔日 時〕 2016年12月18日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4) 
   〔講 師〕 山田 白百合 氏 (イラストレーター、手作り絵本講師) 
   〔定 員〕 20名
   〔申し込み方法〕 12月4日から電話にて受け付けます。
            定員になり次第受け付けを終了します。 

  大人のためのワークショップ 「カードを作ろう 猫の巻」
   〔日 時〕 2017年1月22日(日)13:30~15:30 
   〔会 場〕 北海道立文学館 地下講堂(札幌市中央区中島公園1-4)  
   〔講 師〕 山田 白百合 氏 (イラストレーター、手作り絵本講師) 
   〔定 員〕 20名
   〔申し込み方法〕 1月8日より電話にて受け付けます。
            定員になり次第受け付けを終了します。 

   ※応募者の個人情報は本事業以外には使用いたしません。

**********************************************

  「~わくわく~こどもランド」手作り教室・カルタをつくろう

   〔開催日時〕 2017年1月9日(日) 10:30~14:30 
   〔対 象〕   小学生とその保護者(定員10組) 
   〔申込方法〕 12月22日(木)より電話で受付致します 

**********************************************

  【主 催】 北海道立文学館・公益財団法人北海道文学館
  【後 援】 北海道、札幌市、札幌市教育委員会

  【お問い合わせ】 北海道立文学館
   住 所: 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1番4号
   電 話: 011-511-7655 
   FAX: 011-511-3266 
   URL:  http://www.h-bungaku.or.jp/index.html   

   施設設置者:北海道教育委員会
   施設管理者:公益財団法人北海道文学館

 【交通アクセス】
  ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)下車徒歩6分
  ○地下鉄南北線「幌平橋」駅(出口1番)下車徒歩6分
  ○市電「中島公園通」駅下車徒歩10分
  ○中央バス 西岡平岸線79・羊ヶ丘線89「中島公園入口」下車 徒歩4分
  ○JRバス 山鼻線 循環啓55・56・65・66「中島公園入口」下車 徒歩4分

 -------------------------------------------------------------------------------
 次回特別展のご案内 平成29年2月4日(土)~3月26日(日)
 手仕事の日本と民藝の思想

  民藝(民衆的工藝)とは普段使いの品に宿る「用の美」を尊ぶ思想で、
  柳宗悦によって見出せました。
  日本各地に残る手仕事を調査した柳の著書『手仕事の日本』を中心に、民藝の思想が
  いかに形成され発展したのかをたどります。

  観覧料:一般700(400)円、高大生250(200)円、中学生以下・65歳以上無料
  ( )内は10名以上の団体料金
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-24 00:18 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
  北海道立三岸好太郎美術館 所蔵品展第3期 三岸好太郎の世界 
  『マ~ルとたんけん!ちいさなびじゅつかん』 
     絵本の中に出てきた三岸好太郎美術館へようこそ! 

 札幌発の人気の絵本『おばけのマ~ル』シリーズ(え・なかいれい/ぶん・けーたろう)には
 三岸好太郎の作品も登場します。
 美術館はマ~ルのお気に入りの場所。
 マ~るといっしょに美術館と絵の中のふしぎをたんけんして、子どもも大人も
 いっぱい楽しみましょう!
 協力:なかいれい、けーたろう、中西出版株式会社、三岸好太郎美術館後援会

  【会 期】  2016年11月1日(火)~2017年1月19日(木)
  【時 間】  9:30~17:00(展示室への入場は16:30分まで)
  【休館日】  月曜日・12月29日(木)~2017年1月3日(火曜日)、1月10日(火)
  【会 場】  北海道立三岸好太郎美術館 展示室
  【観覧料】  一般510(420)円、高大生250(170)円
   ※( )内は10名以上の団体料金です
   ※65歳以上、中学生以下、障害者手帳をお持ちの方などの観覧・参加料は無料です。
   ※土曜日は高校生は無料
   *イベント開催中は一部作品のご観覧を制限させていただくことがあります。
    ご了承下さい。

  【展示内容】 びじゅつかんでいろいろ楽しもう 
    ■なかいれいのアトリエ けーたろうの本棚
    絵本『おばけのマ~ル』がどんな風に作られたかをご紹介!
    マ~ルのひみつ教えます。

    ■マ~ルといっしょに美術館たんけん
    美術館でミギシコウタロウの絵の世界をたんけん!
     
    ■マ~ルの樹(き)
    みんなのメッセージをはりつけよう!

*******************************************************************

  2016年~2017年 ふゆやすみは三岸美術館にいこう! 
  みぎしびじゅつかんのふゆやすみは、わくわくいっぱい。
 クイズやパズル、おみくじもたのしもう!
 

   ◆〔フリー参加プログラム〕たんけん美術館
   *小中学生むけ。就学前でもOK。
   日 時:2016年12月23日(金)~2017年1月19日(木)
       各日9:30~17:00(入場は16:30分まで) 期間中いつでも参加できるよ。
   休館日:12月26日(月)・12月29日(木)~2017年1月3日(火)、
       1月10日(火)
   ワークシート(セルフガイド)をつかって、展示室でのクイズやパズルにちょうせん!
   作品とたのしくなかよしになれるよ。
   参加してくれた全員に、三岸グッズをプレゼント。
   ※プレゼントは中学生以下の方が対象になります。

   中学生以下の観覧・参加料は無料
   保護者の方は、所蔵品展観覧料一般510円 高校・大学生250円
   ※65歳以上の方は観覧無料
    北海道立近代美術館「近美コレクション」との共通観覧券
    一般820円 高校・中学生410円

   ◆〔事前申込制プログラム〕とっておきワークショップ
   「うごくぞ!ミギシ・コラージュ」
   ~ちぐはぐアニメーションづくりにチャレンジ 切って貼って動かして~


   みんなの力を合わせてアニメーションをつくるよ。
   はり合わせの絵をつくって、ムービーにちょうせんだ!
  (各回共同制作です)

   *小学生とその保護者むけ
   日 時:2017年1月12日(木)、13日(金)
       各日 10:00~11:30と13:30~15:00
       計4回 各回10組(計40組)事前申込制。各回共同制作です
   講 師:とみた てつし せんせい
   参加料:200円(子ども1名につき。教材費・記念品送料+保護者の観覧料)
      (当館のみ観覧の場合は510円)

   とっておきワークショップのお申し込みはお電話で 
   12月15日(木)9:30~電話受付開始
   *定員になり次第、締め切ります
   (1)とっておきワークショップ参加希望 (2)お名前 (3)年齢 
   (4)住所、電話番号 (5)希望の日時を下記までお知らせ下さい。

   北海道立三岸好太郎美術館 電話 011-644-8901 
   受付時間:火曜日~日曜日 8:45~17:30
   *月曜日、12月29日(木)~1月3日(火)、1月10日(火)は休館日のため、
    受付ができませんのでご了承ください。

   ◆〔展示〕やっぱりミギシが好き~札幌南高美術・書道展~  
   日 時:2017年1月7日~1月9日(月・祝)2階会議室
   観 覧:9:30~17:00(9日までは16:30まで)
   好太郎の母校の生徒たちが絵画と書にチャレンジ!

   ◆三岸&マ~ルおみくじやってるよ!
   年のはじめはおみくじをひいて運だめし。
   日 時:2017年1月4日(水)~1月9日(月・祝)

   ◆三岸寄席(みぎしよせ)
   三岸好太郎のユーモアあふれる人間性と子ども好きにちなんだ、
   親子でも楽しめる落語会です。
   日 時:2017年1月17日(日)午後2時~
   会 場:展示室 約50席
   出 演:藤花亭梅珠(とうかていうめしゅ) 極楽亭とん暮(ごくらくていとんぼ)

   ◆つくるのだいすきコーナー                             
    展示室2F特設コーナーで、三岸作品にちなんだ簡単工作を自由制作できるコーナーです。
 
   ◆作品解説いたします
   会期中、祝日と午後のイベント開催日を除く毎日、作品解説いたします。
   午後1時~3時、解説員が待機しております。  

   ★Cafe きねずみ
   おいしいコーヒーや、桑園地区のお店のパン、お菓子などでおくつろぎください。
  
*******************************************************************

 「おばけのマ~ル」は、札幌でうまれた絵本のシリーズ。 
 円山に住むおばけ・マ~ルが大活躍。
 これまでに、
 『おばけのマ~ルとまるやまどうぶつえん』
 『おばけのマ~ルとゆきまつり』
 『おばけのマ~ルとおべんとう』
 『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』
 『おばけのマ~ルとおかしなとけいだい』
 『おばけのマ~ルとふしぎなかがくかん』
 『おばけのマ~ルとみんなのとしょかん』
 の7作が出版されてきました。

 ~三岸(みぎし)美術館ってどんなところ?~ 
  札幌うまれで31歳で亡くなった画家・三岸好太郎
  (みぎしこうたろう 1903年~1934年)の絵がいっぱいあります。
  場所は知事公館(ちじこうかん)の庭の中。
  雪の中の白い小さな美術館は、「おばけのマ~ル」のお気に入りなんだ。

  絵本『おばけのマ~ルとちいさなびじゅつかん』(え・なかいれい ぶん・けーたろう)は、
  おばけのマ~ルが三岸美術館で活躍するお話です。

*******************************************************************

 北海道立三岸好太郎美術館 
  《所在地》 〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 北3条通・知事公館北側
  《TEL》 011-644-8901 (テレホンサービス 011-621-7000)
  《駐車場》 ビックシャイン88北1条駐車場が利用できます。(有料・割引あり)
  《交通機関》
  ○地下鉄をご利用される場合・・・地下鉄東西線「西18丁目駅」から約500m
  ○JR・中央バスをご利用される場合・・・JR/中央バス(小樽・手稲方面)「道立近代美術館」
   停留所から約250m
 
  ※詳細はホームページにも掲載されております
  三岸好太郎美術館のホームページ 
  http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/index.htm
   
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-19 01:14 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
    さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
         体軸トレーニングで体を整える!
    ~各自に適した調整と運動を学ぼう~


 体軸を整えて、神経?筋・関節・メンタル・内臓機能を高めたあと、トレーニングします。

  【開催日時】 1月19日~2月16日 毎週木曜
         18:45~20:45
  【会 場】  ちえりあ5F 映像スタジオ
  【受講料】  3,000円
  【材料費】  300円 
  【対 象】  一般市民
  【持ち物】  筆記用具、タオル、動きやすい服装、飲み物、ヨガマット(お持ちの方)
  【定 員】  20名
  【回 数】  5回

  【日 程】
   ・1月19日  体軸とは?~調整の仕方とトレーニング~
   ・1月26日  神経-筋肉・関節の調整とトレーニング
   ・2月2日   メンタル・自律神経の調整とトレーニング
   ・2月9日   内臓機能の調整とトレーニング
   ・2月16日  総まとめ&日常生活・競技に役立つトレーニング

  【講 師】     上山 純一
  【申し込み締切日】 2017年1月18日(水)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 02:03 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
      さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
       初めてさんのパステル和(なごみ)アート
     ~どなたでもお手軽に楽しめます~


 優しくて心地よいアートで、誰でも描くことができます。上手い下手も関係ありません。

  【開催日時】 1月18日~2月15日 毎週水曜
         14:00~16:00
  【会 場】  ちえりあ4F アトリエ
  【受講料】  3,000円
  【材料費】  500円 
  【対 象】  一般市民
  【持ち物】  筆記用具、セロハンテープ、カッター、鉛筆(2B)、消しゴム、
         ビニール袋、汚れてもよい服装

  【定 員】  20名
  【回 数】  5回

  【日 程】
   ・1月11日  〔オリエンテーション〕
    1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
    参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
   ・1月18日  カラフルシンプル~グラデーションを楽しもう~
   ・1月25日  希望の丘~練り消しや綿棒を使って~
   ・2月1日   虹色くじら~型紙の使い方~
   ・2月8日   梅とうぐいす~コットンを使ってかわいく~
   ・2月15日  オーロラの丘~総まとめ~

  【講 師】     川口 奈美
  【申し込み締切日】 2017年1月17日(火)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 01:50 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
      ≪ちえりあ学習ボランティア企画講座≫
       今日からできる 骨盤底筋体操
    ~これでスッキリ快適生活~


 「骨盤底筋」とは骨盤の底にある筋肉で、子宮、膀胱、直腸などの内臓を支える
 働きをしています。
 年齢とともに衰え、臓器が下に落ち気味になり、働きが低下すると、体調不良などを
 招き、ボディーラインや姿勢の崩れにつながります。
 最近では高齢者だけでなく、若年層にもこのような悩みを抱えている人が多いと言われて
 います。
 この講座は、自宅で簡単にできる骨盤底筋体操の基本知識と実技を学びます。

  【開催日時】 3月2日~3月23日 毎週木曜
         14:00~16:00
  【会 場】  ちえりあ2F 中研修室2
  【受講料】  3,600円
  【対 象】  一般市民
  【持ち物】  筆記用具
  【定 員】  30名
  【回 数】  4回

  【日 程】
   ・3月2日  骨盤底筋体操の基本知識を学ぶ
   ・3月9日  骨盤底筋を鍛え、尿漏れ・便秘予防と改善
   ・3月16日 骨盤底筋を鍛え、内臓機能の強化
   ・3月23日 骨盤底筋を鍛え、女性特有の体調不良の予防と改善など

  【講 師】      時計台記念クリニック 看護師 大科 宣子
  【申し込み締切日】 2017年1月25日(水)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 01:30 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
     さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
            絵本の楽しみをあなたと

 読み継いでいきたい絵本の魅力を知り、絵本の楽しみ方を学びます。

  【開催日時】   1月20日~2月17日 毎週金曜
           10:00~12:00
  【会 場】    ちえりあ3F 研修室3
  【受講料】    3,000円
  【材料費】    200円 
  【対 象】    一般市民
  【持ち物】    筆記用具
  【定 員】    20名
  【回 数】    5回

  【日 程】
   ・1月13日  〔オリエンテーション〕
    1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
    参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
   ・1月20日  絵本のはじまり
   ・1月27日  創作絵本
   ・2月3日   自然と科学の絵本
   ・2月10日  北海道の風土を感じる絵本
   ・2月17日  好きな絵本を紹介し合いましょう

  【講 師】      篠宮 裕子
  【申し込み締切日】 2017年1月19日(木)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 01:12 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
     さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
     指ヨガでリラックス!~心も体もポカポカに~

 手指を刺激することで、血流を整えてバランスのよい楽しい毎日を過ごしましょう。

  【開催日時】  1月20日~2月17日 毎週金曜
          14:00~16:00
  【会 場】   ちえりあ4F アトリエ
  【受講料】   3,000円
  【材料費】   250円 
  【対 象】   一般市民
  【持ち物】   筆記用具、動きやすい服装、飲み物、タオル、大型バスタオル
  【定 員】   20名
  【回 数】   5回

  【日 程】
   ・1月13日  〔オリエンテーション〕
    1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
    参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
   ・1月20日  手指への刺激で脳をリラックスさせよう
   ・1月27日  気の流れを良くして、心身のバランスを整えよう
   ・2月3日   体ポカポカ!内臓活性化
   ・2月10日  排泄力を鍛えて、お肌ツヤツヤに
   ・2月17日  心と体を柔軟に!いつまでも若々しく

  【講 師】     皆森 恵子
  【申し込み締切日】 2017年1月19日(木)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 00:59 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
     さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
        色彩心理学 ~“知らない私”を知ろう~

 色彩に触れて学んで“楽しみながら”、“今”の心のあり方を見つめましょう。

  【開催日時】  1月27日~2月24日 毎週金曜
          14:00~16:00
  【会 場】   ちえりあ3F 研修室4
  【受講料】   3,000円
  【材料費】   500円 
  【対 象】   一般市民
  【持ち物】   筆記用具
  【定 員】   20名
  【回 数】   5回

  【日 程】
   ・1月20日  〔オリエンテーション〕
    1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
    参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
    ・1月27日  色彩心理学とは~木を描く~
   ・2月3日   悩みという贈り物~ものの見方~
   ・2月10日  色が持つ本質的な意味に近づく~黄色・青~
   ・2月17日  私の物語を紡ぐ~イメージをつかみ色彩と言葉で表す~
   ・2月24日  まとめ/ありのままの自分を知る

  【講 師】     岸 泉
  【申し込み締切日】 2017年1月26日(木)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 00:42 | 2017年1月のイベント | Comments(0)
    さっぽろ市民カレッジ2017冬期【ご近所先生企画講座】
        子どもの「教育費問題」最新事情

 大切な子どもの未来のために、教育費の気になる話題をしっかり学んで備えましょう

  【開催日時】   1月21日~2月25日 毎週土曜 ※2月11日を除く
           14:00~16:00
  【会 場】    ちえりあ3F 研修室3
  【受講料】    3,000円
  【材料費】      300円 
  【対 象】    一般市民
  【持ち物】    筆記用具、電卓
  【定 員】    20名
  【回 数】    5回

  【日 程】
   ・1月14日   【オリエンテーション】
    1時間程度で、講師から講座内容や持ち物などを詳しく説明します。
    参加は自由ですが、お時間のある方はぜひご参加ください。
   ・1月21日  子どもの教育費はトータル○千万円!?  
   ・1月28日  奨学金と教育ローンの甘くない現実!
   ・2月4日   大学までの教育資金・準備のコツ  
   ・2月18日  公立・私立・進学プラン別の教育資金計画  
   ・2月25日  知っ得!教育資金の最新情報
 
  【講 師】     太田 至信
  【申し込み締切日】 2017年1月14日(土)

   ※お子様連れの方は、ご遠慮くださいますようご了承願います。

  【申込先】 札幌市生涯学習センター 事業課
   ◆ハガキ  〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
   ◆FAX  011-671-2334
   ◆HP   http://chieria.slp.or.jp/

   ※申し込みご希望の方は、上記の方法で「名前」「郵便番号・住所」「電話番号」
    「年齢」「講座名」をお知らせください。
    後日、郵送で受講の可否と受講料の支払いについてご連絡します。
   
   ※この講座については先着順で受付しております。
    定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていただきます。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-12-17 00:21 | 2017年1月のイベント | Comments(0)