NPO法人札幌チャレンジドが運営しています


by kosodate-hokkaido
   平成28年度 豊平区民講座 冬休み企画 
   「親子でつくろう!パン屋さんとてづくりパン」  

 冬休みの思い出に、”焼き立てパンの店どんぐり”のスタッフさん達と
 楽しくおいしいパンをつくってみませんか?

  【日 時】  平成29年1月11日(水) 10:00~13:00 
  【場 所】  豊平区民センター2階 料理実習室
  【定 員】  12組24名
  【対 象】  市内在住の小学生とその保護者
  【受講料】  一組 1,200円
  【材料費】  一組 1,000円 

    ※”エプロン、髪を覆うバンダナ等、ふきん、筆記用具、上履き”をお忘れなく!

  <お申し込みについて> 
   平成28年12月12日(月)~12月22日(木)の10時より、豊平区民センター窓口
   又はお電話にて受付。 (先着順で17時迄)
  
  <お支払いについて> 
   お申込み完了後~12月22日(木)の17時迄に、豊平区民センター窓口へ納入。

  【お申込み・お問い合わせ】 豊平区民センター運営委員会 
   住所:豊平区豊平6条10丁目 TEL:011-812-7181
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-27 00:55 | 2017年1月のイベント | Comments(0)

第45回 札幌人形劇祭

          第45回 札幌人形劇祭 
          年に一度の人形劇の祭典!! 
        コンクール形式の人形劇連続公演です! 

 北海道の人形劇の歴史は古く、今も各地で人形劇が盛んに行われております。
 その中で忘れてはならないものが、『札幌人形劇祭』。

 この公演は、札幌及び道内で活躍する人形劇団が連続して作品を上演し、審査員が
 評価するコンクール形式の公演です。
 大人部門(一般の部・初心者の部)、こども部門に分かれてエントリーされる作品は
 どれも力作ぞろい。
 1日にたくさんの劇団の作品を観ることができるので、見ごたえ十分!
 2日間での開催です。ぜひ、昼食持参で各劇団の力作の数々をご覧ください。

  【日 時】  2016年11月26日(土)・27日(日) 10:00~16:00
          ※途中昼休憩あり
  【会 場】  札幌市こどもの劇場やまびこ座
          (地下鉄東豊線元町駅下車2番出口より 350m)
  【料 金】  3歳以上 1日券500円 2日間通し券700円

  ≪11月26日(土)≫ 上演作品 
  (1)キッズ太平☆人形劇(札幌:こどもの部)  「はなすもんかー!」
  (2)劇団ぼうけん(函館:こどもの部)      「シン・アカズキン」
  (3)人形劇なかま白い木馬(札幌:一般の部) 「とうふちゃんとゴーヤくん」
  (4)人形劇団バーコード(札幌:こどもの部)  「まちのねずみといなかのねずみ」
  (5)人形劇団風神雷神(札幌:こどもの部)  「食わず女房」

               =休憩=

  (6)砂川こども人形劇団おりおん座(砂川:こどもの部) 「ほんとうのももたろう」
  (7)人形劇団てぃくせる(札幌:初心者の部)        「けんかオニ」
  (8)シアターとんとん(札幌:一般の部)           「たからげた」

              =休憩=

  (9)アミティエ(札幌:初心者の部)               「小さな物語」
  (10)人形劇団ボンドwithビスケット(札幌:初心者の部) 「真夏の夜の夢」
  (11)こぐま座こども人形劇団(札幌:こどもの部)      「うらしまたろう」

  ≪11月27日(日)≫ 上演作品 
  (1)みんな!あつまれ!!人形劇団(札幌:こどもの部) 「へんしんマンザイ」
  (2)人形劇団ベジタブル(札幌:こどもの部)     「ヘンゼルとグレーテル」
  (3)学童保育所わんぱくクラブ(函館:こどもの部) 「いいわけ小僧」
  (4)人形劇団やほっと(札幌:初心者の部)     「みっつのねがい」
  (5)札苗人形劇団ドロップス(札幌:こどもの部   「にんにくレンジャー~誕生の巻~」
  (6)人形劇団えぞふくろう(函館:一般の部)    まやかし神社物語「狛犬からの手紙」

             =休憩=

  (7)パワフル劇団(札幌:こどもの部)        「ぶれーめんのおんがくたい」
  (8)ゆるりっか(札幌:初心者の部)         「ねずみ経」
  (9)とらえもんジュニア(札幌:こどもの部)     「小人とくつや」

             =休憩=

  (10)人形劇団ばびぶ&劇団そうた(札幌:一般の部)「もうカメには負けたくないウサギ」
  (11)おたから♪めがね(札幌:初心者の部)       「シュークリームのおきゃくさま」
  (12)人形劇団とらえもん(札幌:一般の部)       「ちょうふく山の山姥」


 【申し込み・お問合せ】 札幌市こどもの劇場やまびこ座 
   ●住 所 〒065-0027 札幌市東区北27条東15丁目
     (地下鉄東豊線元町駅下車2番出口より 徒歩5分) ※駐車場は40台分あります。
   ●TEL  011-723-5911
   ●FAX  011-723-5934
  
  札幌市子どもの劇場指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-23 01:37 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
           親子でわくわく♪リトミック
         「12月はクリスマスリトミック♪」
 
  【日 時】  2016年12月4日、18日(日) 10:00~10:45
  【場 所】  札幌ファクトリー レンガ館1階 
          ソプラティコファンタジースクエア(小スタジオ)

  【駐車場】  札幌ファクトリー施設内4時間無料  
  【対象年齢】 2歳~4歳頃 
          
  【参加費】  初回800円 (2回目以降1000円)
  【内 容】  即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  ◎親子で&お友達と、楽器や道具を使って楽しく遊びます。
  ◎音に反応して跳ぶ・走る、体で表現する、リズム遊び、歌、手遊び、絵本、クラフトなど、
   季節ごとに様々な活動を取り入れていきます。
  ◎リトミックは、継続することで、幼児期に必要な発達・経験を総合的に促し、音楽性、
   協調性、豊かな人間性などの育成に役立ちます。

  ※第1・第3週の内容は同じものになります。

  ★参加申し込み事項★
   1.参加者のお名前、お子様の年齢(月齢)
   2.連絡の取れるお電話番号

  ★申し込み先★  
   ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
    kids room poporu(きっずるーむ ぽぽる)
   ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
   ●電 話  080-4040-1664(はたなか)
   ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

e0135995_2364162.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-21 02:36 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
       入場無料!0歳からのジャズライブ

  【日 時】  2016年12月3日(土) 開場 10:30 開演 11:00
  【会 場】  豊平区民センター2階 大ホール
  【出 演】
   MIZUHO vo.
   Ben Jansson sax.
   安斉 亨 piano.
   金野 俊秀 bass.
   大山 淳 drums.

 
  【曲 目】
   ・五匹の子ブタとチャールストン
   ・What a wonderful world
   ・The Christmas song
   ・星に願いを
   ・スウィングしなけりゃ意味ないね

   (曲目は変更になることがあります)

  読み聞かせと生演奏のコラボレーションもおたのしみに!

  《MIZUHO》
  2006年、アルバム「In a Sentimental Mood」でデビュー
  2007年、浅草ジャズコンテストボーカル部門金賞、横濱ジャズプロムナード・
  ベストプレーヤー賞他、数々の音楽賞を受賞。
  2008年から世界的に活躍するタイガー大越氏をプロデューサーに4枚のアルバムを
  発表。
  2014年、ジャズの巨匠Gary Burton(vib)参加による「Romantic Gershwin」を
  ポニーキャニオンからリリースし、ジャズジャパンアワード特別賞(2015年)を受賞。
  2016年、シアトルにてレコーディングしたニューアルバム
  「Waltz for moonlight」(仮題)を2017年1月リリース予定。

  《おしらせとおねがい》
  小さいお子さま連れで楽しめる、子育てママのためのコンサートです。
  赤ちゃんが泣いても動き回っても大丈夫。
  まわりを気にせず本格ジャズをお楽しみください。
  MIZUHOさんの読み聞かせもあります!
  会場内に「赤ちゃんコーナー」を、会場近くには授乳やおむつ替えにご利用いただける
  「親子休憩室」をご用意しています。

  会場内は土足禁止です。
  スリッパを用意していますが、小学生以下のお子さまは「うわぐつ」をお持ちください。
  また、「赤ちゃんコーナー」と「親子休憩室」は託児ではありませんので、
  お子さまから目を離さないようにお願いします。

  【チケット販売・お問合せ】 
   札幌市豊平区民センター 
   〔住 所〕 豊平区平岸6-10
   〔TEL〕  011-812-7181
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-21 02:18 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
   豊平区民センター・ウィンドアンサンブルラミューズ共催事業 
      ウィンドアンサンブル
      ラミューズ ミニコンサート15th
 

 【と き】  平成28年11月20日(日) 14:00開演(13:30開場) 
 【ところ】  豊平区民センター 2階 大ホール 
        (札幌市豊平区豊平6条10丁目 地下鉄東豊線美園駅より徒歩10分)
 【入場料】 無料 当日、直接会場へお越しください。 

 【曲 目】  ♪イエロー・マウンテンズ
         ♪映画「海の上のピアニスト」より
         ♪マンボのビート 他

  ※会場内は土足禁止です。
   スリッパをご用意しておりますが、お子様は上靴をご用意ください。 
  ※駐車スペースに限りがあります。
   お越しの際は公共交通機関をご利用くださいますようお願いいたします。

 【お問合せ先】豊平区民センター運営委員会 011-812-7181 
 【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会・札幌地区吹奏楽連盟 
  
  *ラミューズホームページ  http://lamuse.mods.jp/ 
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-12 00:10 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
     Miyazawa Kenji 120th Anniversary Exhibition
  北海道立文学館 特別展 科学と祈りのこころ
      「2016年の宮沢 賢治」


 宮沢賢治(明治29年~昭和8年)は、「銀河鉄道の夜」や「雨ニモマケズ」などによって
 広く知られています。
 賢治は職業的な作家ではなく、教師として、営農の実践者として、また、農村での指導者と
 して、さらに晩年は石灰の販売会社、東北砕石工場の技師としてなど多彩な活動歴を
 持っていました。
 37年の短い生涯をかけて農村社会の向上のために燃やし続けた情熱は、死後、多くの
 人の共感をよびました。
 賢治を育んだのは、「イーハトヴ」と名づけた故郷・岩手県の豊かな自然でした。
‘石コ賢さん’と呼ばれるほど、幼い頃から岩石採集や星空観察に熱中し、自然に対する深い
 愛情と鋭敏な観察力を培いました。
 盛岡高等農林学校(現・岩手大学農学部)では農芸化学を学びましたが、科学はその後の
 創作ならびに農村における実践活動の大きな支えとなりました。
 また、宗教に出会い、特に法華経の教えから強い影響を受け、稲作指導に尽力し、科学の
 力で農村を救うことを自らの仕事と考えました。
 「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」とは、彼の祈りのこころ
 を反映した言葉なのです。
 
 宮沢賢治の作品の中で、自らの命を犠牲にして人々を飢餓から救った「グスコーブドリの
 伝記」は、農村救済という賢治の切実な願いが最もよく表れている作品です。
 展覧会では、「グスコーブドリの伝記」を中心にして、関連の自筆下書き原稿をはじめ、
 賢治が関心をもっていた自然科学関係の資料や賢治研究の書籍、土壌調査地図、
 岩石の標本、写真、内外で出版されている絵本などもあわせて紹介します。
 
 本展が、厳しい自然環境や災害に苦しむ農村を救済しようとした宮沢賢治の
 「科学と祈りのこころ」に触れることによって、まる5年半を経過した東日本大震災による
 未曾有の災害の経験を踏まえて、今、あらためて彼の作品と生涯からわれわれが何を
 受け継ぐかを考える機会になればと願います。

 ―世界がぜんたい幸福にならないうちは
 個人の幸福はあり得ない
 「農民芸術概論綱要」より

  【会 期】   2016年9月17日(土)~11月16日(水)
  【会 場】   北海道立文学館 特別展示室
           (〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4)
  【開館時間】 9:30~17:00(入場は16:30まで) 
  【観覧料】   一般700(560)円、高大生450(360)円、小中学生300(240)円 
           65歳以上の方 450(360)円

           ( )内は10名以上の団体料金 
   次の方は無料となります
   ○学校の教育活動の一環として観覧する小中高生及びこれに準ずる方と引率教員
   ○盲学校・聾学校及び養護学校の児童生徒と引率者
   ○心身に障がいのある方と引率者
   ○生活保護を受けている方

  【休館日】   月曜日、11月8日(火)

  【主 催】   北海道立文学館、公益財団法人北海道文学館、
           2016年の宮沢賢治展実行委員会、北海道新聞社

  【後 援】   北海道、札幌市、札幌市教育委員会

***************************************************************************************************
  ≪次回展のご案内≫ 
   ファミリー文学館「ワン!ニヤン!どっちも大好き」
 
 
  〔会 期〕 2016年12月1日(木)~平成29年1月22日(日)
  〔観覧料〕 無料
       
  あなたは犬派?猫派?いえいえどちらも大好き。
  そんなみなさんに、今年度は文学作品に描かれている犬や猫の姿を、
  当館所蔵品からご紹介します。
  小説・エッセイ・詩・短歌・俳句・川柳・童話・絵本の中のさまざまな犬や猫たちと
  触れあってください。
  親子で楽しめる絵本コーナーや簡単手作りコーナーもあります。 

***************************************************************************************************
  【お問い合わせ】
   公益財団法人 北海道立文学館 
   ●住 所 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4
   ●TEL 011-511-7655
   ●FAX 011-511-3266
   ●URL http://www.h-bungaku.or.jp 

   施設設置者:北海道教育委員会
   指定管理者:公益財団法人北海道文学館

  【交通アクセス】
   ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)または「幌平橋」駅(出口1番)下車 徒歩6分
   ○市電「中島公園通」停留所駅下車  徒歩10分
   ○JRバス・中央バス「中島公園入口」下車 徒歩4分
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-07 19:24 | 2016年11月のイベント | Comments(0)

女性プラザ祭2016

               女性プラザ祭2016

  【日 時】  平成28年11月7日(月)~12日(土)
  【場 所】  北海道立女性プラザ
          札幌市中央区北2条西7丁目
          北海道立道民活動センタービル(かでる2・7)

   ≪初開催≫『つながる・みつかるフェスタ札幌in女性プラザ』
    生き生きと頑張る女性たちが出展します。
   〔日 時〕 11月10日(木) 10:30~16:00
   〔場 所〕 6F 交流フロア
   〔主 催〕 働く女性の笑顔がつながるプロジェクト 「North-Woman(ノースウーマン)」
   
   『オープニングコンサート』
    クラリネットと電子ピアノによるミニコンサート
   〔日 時〕 11月7日(月) 18:00~18:45
   〔場 所〕 6F 交流フロア
   〔出 演〕 矢原 美帆子(やはら みほこ)さん クラリネット
         橘田 由希乃(きつた ゆきの)さん ピアノ

   『DVD上映会』
    上映DVD「マイ・インターン」
    すべての女性を応援する、感動のデトックスムービー
   〔日 時〕 11月8日(火) 18:00~20:10
   〔場 所〕 6F 交流フロア
   〔定 員〕 50名
   〔お申し込み先〕 011-251-6329

   『女も男もワイワイセッション』
   〔日 時〕 11月10日(木) 10:00~12:00
   〔場 所〕 4F 大会議室
   〔定 員〕 200名
   〔お申し込み先〕 011-251-6329

    今年のテーマ「イキメン!」
    仕事だけではなく、地域でイキイキ活動する男性。
    「私のセカンドライフ~地域にホットする居場所を~」 
    羽田 雅俊 さん(あさ夕喫茶 ♭°ぷらっと 店主)
    「まちづくりに定年退職は無い~現役時代のノウハウと女性に期待すること~」 
    札幌駅前通まちづくり株式会社 代表取締役 社長 白鳥 健志 さん

    コーディネーター…館長 笹谷 春美
   
   『ライフセミナー ロールプレイで考える~地域の課題・社会の問題~』
   〔日 時〕 11月10日(木) 15:30~17:00
   〔場 所〕 10F 1030会議室
    当日、直接会場にお越しください。
    主催:行動する女性のネットワーク(AWN)

   『憲法カフェ DV性暴力の現状と憲法24条』
   〔日 時〕 11月10日(木) 18:30~20:30
   〔場 所〕 かでる2・7 6F 610・620会議室
   〔講 師〕 秀嶋 ゆかりさん(弁護士) 池田 賢太さん(弁護士)
    当日、直接会場にお越しください。
    主催:北海道ジェンダー研究会

   『講演会 炭鉱の盛衰から得た教訓』
   〔日 時〕 11月10日(木) 13:30~15:00
   〔場 所〕 かでる2・7 4F 大会議室
   〔講 師〕 吉岡 宏高 さん(札幌国際大学観光学部国際観光学科 教授)
   〔定 員〕 200名
   〔お申し込み先〕 011-251-6329
 
   『プラザマルシェ』
   〔日 時〕 11月10日(木) 12:00~13:30
   〔場 所〕 かでる2・7 6F 610・620会議室
    ボランティアビューローコスモスによるバザーと女性農業者グループの協力による
    地元食材を使ったお菓子や乾燥野菜、お米などの販売会

   『女性セミナー
   ソ連時代と現在のロシア外務省で勤務している女性たち』

    ナデズダ・ベレズニニャッカヤさん(駐札幌ロシア連邦総領事館)
   〔日 時〕 11月11日(金) 10:00~12:00
   〔場 所〕 かでる2・7 10F 1040会議室
   〔お申し込み先〕 011-241-6417
    主催:北海道女性団体連絡協議会
   
   『パネル展「育児と介護のダブルケア~実態に関する調査より』
   〔日 時〕 11月7日(月)~12日(土)
   〔場 所〕 6F 交流フロア

   男性の参加も大歓迎 

  【主 催】  北海道立女性プラザ 
  【共 催】  北海道立道民活動センター 

e0135995_2351828.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 23:45 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
 つながる・みつかるフェスタ札幌in女性プラザ 

  【日 時】  2016年11月10日(木)
  【時 間】  10:30~16:00
  【会 場】  北海道立女性プラザ 交流フロア
          札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 6階
  【入場料】  無料        

   ~出展者~ 
    ●耳つぼジュエリー       Bella Luce
    ●リンパマッサージ(ハンド)  癒しサロンCOCO
    ●ボディバランス均整     One to One
    ●コーヒー・革製品販売    ゆい株式会社
    ●PMS・月経トラブル個別相談・布ナプキン・ライナー販売
                       Pure Cotton
    ●勾玉セラピー・勾玉オルゴナイトアクセサリー販売 
                       勾玉セラピーokka
    ●シンクロニシティカード リーディングorオンサセラピー体験
                       自分に戻る旅にナビゲート アロマルナ
    ●占い(手相・数秘術・タロット鑑定)
                       きづきたいむ・アフアメーションセラピストいのり
 
  “クリーニングディ”開催決定!! 
   フィンランド発祥の不要なモノを必要な方へ繋ぐイベント『クリーニングディ』
   読書の秋に読みたい本の交換会♪
   モッタイナイ食材を子ども食堂へ♪
   食べきれない缶詰・乾麺・調味料等を「にじ色子ども食堂」へ繋ぎます。
  
   ※食品お持込の際のお願い※
   (1)賞味期限が明記され、2ヶ月以上あるもの
   (2)常温で保存が可能なもの
   (3)未開封であるもの をお持ち下さい。
   協力:ふぁいん住まいる 代表 永井 友子 さん

  ”スポーツの秋 身体を動かしてみよう!!” 
   〔午前中〕 バランスボール体験
    協力:マドレボニータ札幌
   〔13:00~〕 体幹ストレッチたいむ
    協力:One to One

   ~セミナーブース~ 
   〔AMの部〕 10:30~12:30
    産後ケア書籍展示、産後ケアニューズレター・リーフレット配布

    出展:マドレボニータ札幌(北海道の産後ケア)
   〔PMの部〕 13:00~15:00
    ココロスイッチON!体感しよう♪

    新感覚なコミニュケーショングーム
    出展:Unique 米光 美奈子

  【お問い合わせ】 North-Woman(担当:しげとみ) 
              TEL:050-3574-1666  
              メール:info@north-woman.com
  【主 催】   North-Woman 
  【共 催】   公益財団法人 北海道女性協会 

e0135995_235255.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 20:55 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
 女性プラザ2016「女も男もワイワイセッション」 

  【日 時】  11月10日(木) 10:00~12:00
  【場 所】  札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 4階 大会議室
  【参加費】  無料 (整理券配布中 お電話での申込可 011-251-6349)

 テーマは「イキメン!」仕事だけではなく、地域でイキイキ活動する男性 
   コーディネーター:北海道立女性プラザ館長 笹谷 春美

  「私のセカンドライフ~地域にホットする居場所を~」 
   あさ夕喫茶 ♭°ぷらっと 店主 羽田 雅俊 さん
   札幌市内の私立短大の事務職を60歳で定年退職後、再雇用され6年間勤務。
   今年3月退職。
   5月、住み慣れた住宅街の一画に民家を購入し、あさ夕喫茶♭°ぷらっとを開業。

  「まちづくりに定年退職は無い
  ~現役時代のノウハウと女性に期待すること~」
 
   札幌駅前通まちづくり株式会社 代表取締役 社長 白鳥 健志 さん
   札幌市勤務を経て、2010年まちづくり会社に入社。2015年から現職。
   公共施設(札幌駅前通地下広場、札幌市北3条広場)を活用し、事業収益を
   まちづくり活動に充てるなどのエリアマネジメントに取り組む。
   公務員時代からまちづくり活動に携わり、「NPO法人えべつ協働ねっとわーく」の
   理事長として、全道でも珍しい民設民営の市民活動を促進する『えべつ市民活動
   センター・あい』を設立、また、「NPO法人コンカリーニョ」の理事を務める。
 ****************************************************************************************************** 
 当日の催し ・・・秋の一日盛りだくさんのイベントをお楽しみ下さい! 
   ◎13:30~15:00 講演会「炭鉱の盛衰から得た教訓」
   札幌国際大学教授 吉岡 宏高 さん
   *整理券が必要です。
   ◎15:30~17:00 ライフセミナー
    「ロールプレイで考える~地域の課題・社会の問題~」

   主催:行動する女性のネットワーク(AWN)
   ◎18:30~20:30 憲法カフェ「DV性暴力の現状と憲法24条」
   主催:北海道ジェンダー研究会
   ◎12:00~13:30 プラザマルシェ(バザー・販売会)
   ◎10:30~16:00 つながる・みつかるフェスタ札幌 in女性プラザ
   主催:働く女性の笑顔がつながるプロジェクト 「North-Woman(ノースウーマン)」
   ◎パネル展「育児と介護のダブルケア~実態に関する調査より」

   *詳細について知りたい方は電話をいただくか、「北海道立女性プラザ」で検索!

   北海道立女性プラザ 
   札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 6階  TEL 011-251-6349

e0135995_2084643.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 20:07 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
           女性プラザ祭2016 講演会

   【日 時】  11月10日(木)13:30~15:00
   【場 所】  かでる2・7 4階 大会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
   【定 員】  200名

   《講演テーマ》 炭鉱の盛衰から得た教訓
    明治期から戦後復興まで日本や北海道を支えてきた石炭産業は、1960年代に入る
    とエネルギー革命によって急激な変化に見舞われました。
    夕張市の財政破たんに象徴されるその後の混迷は、今後の地域づくりに大きな
    教訓を示しています。
    残された炭鉱の記憶を使って地域再生に取り組む20年にわたる実践から、
    あるべき地域社会の姿と、その中で女性が果たす役割を考えます。

   《講 師》 吉岡 宏高さん  
    札幌国際大学観光学部国際観光学科 教授
    NPO法人炭鉱の記憶推進事業団 理事長
    まちづくりコーディネーター。1963年生まれ。北海道三笠市出身。
    日本甜菜製糖株式会社、株式会社たくぎん総合研究所主任研究員を経て、
    1997年にまちづくりコーディネーターとして独立。
    2004年からは札幌国際大学観光学部の教壇に立ち、学生教育にも携わる。
    専門は観光まちづくり論と地域マネジメント論。
    NPO法人炭鉱の記憶推進事業団理事長、NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト
    理事などを務め、道内各地の地域資源を活用した観光交流の政策立案や市民
    主体の地域づくり活動の支援に取り組んでいる。
    著書に『炭鉱遺産でまちづくり:幌内炭鉱の遺産を主題にした「場」のマネジメント』
    (2010年、富士コンテム)、『明るい炭鉱』(2012年、創元社)など。

   【ワイワイセッション・講演会/お申し込み方法】
    1.整理券でお申し込み 北海道立女性プラザにて、10月11日(火)から整理券を
      配布します。

    2.お電話でお申し込み 下記の電話番号までお電話ください。
     TEL 011-259-6349
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 02:24 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
    2016 女性プラザ祭
    憲法カフェ「DV性暴力の現状と憲法24条」
     ~自民党憲法改正草案から女性の人権を考える~

  <日 時> 2016年11月10日(木) 18:30~20:30
  <場 所> かでる2・7 6F 610・620会議室
  <参加費> 無料

  <講師紹介>
   ■秀嶋 ゆかり弁護士
    秀嶋法律事務所所属
    主にDV、ストーカー被害、労働問題等を担当
   ■池田 賢太弁護士
    北海道合同法律事務所所属
    主に多重債務、奨学金返済問題等を担当

  <主 催> 北海道ジェンダー研究会
  <お問い合わせ> matsuispr@yahoo.co.jp(松井)

 ***************************************************************************************************
 戦後、日本は、国民主権・平和主義・基本的人権の尊重を掲げる憲法をもつ国としての
 歩みを営々と積み重ねてきました。
 しかし、安倍政権は、特定秘密保護法成立、集団的自衛権の行使容認、安保法の強行
 成立等、憲法理念から大きく外れる政策を次々と強行し、家族生活における両性の
 本質的平等と個人の尊厳を定める憲法24条を変えようとしています。
 
 秀嶋弁護士・池田弁護士を招いて、女性の人権と憲法についてお話ししていただきます。
 その後、参加者で自由に語り合いたいと思います。
 みなさまの参加を心よりお待ち申し上げています。

e0135995_23525586.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 01:26 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
           女性プラザ祭2016
       「オープニングコンサート」

 
  【日 時】  平成28年11月7日(月) 開演18時00分
  【場 所】  北海道女性プラザ(交流フロア)
          札幌市中央区北2条西7丁目
          北海道立道民活動センタービル(かでる2・7)
  【入場料】  無料

  【出 演】  矢原 美帆子(やはら みほこ) クラリネット
         橘田 由希乃(きつた ゆきの) ピアノ
       
    ◎矢原 美帆子(やはら みほこ) クラリネット
    札幌大谷短期大学卒業。98年~07年まで、陸上自衛隊音楽隊のクラリネット
    奏者を務める。
    同音楽隊定期演奏会、室内楽演奏会にて独奏。音楽隊所属経験を活かし、
    様々なジャンルの演奏を行う。
    日本クラシック音楽コンクール全国大会一般の部第5位。
    札幌市民芸術祭新人音楽会、北広島芸術文化ホールロビーコンサート、
    三岸好太郎美術館ミニリサイクル、Grazietteジョイントコンサートなどに出演。
    15年、ソロリサイクルを開催。
    クラリネットを多賀 登、渡部 大三郎、濱崎 由紀、各氏に師事。
    現在、(株)ヤマハポピュラーミュージックスクールクラリネット講師、
    エルム楽器クラリネット講師。

    ◎橘田 由希乃(きつた ゆきの) ピアノ
    北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。
    伴奏・室内楽を中心に演奏活動を展開するほか、アレンジも手掛ける。
    トゥルクフィルハーモニックオーケストラ管弦楽団首席オーボエ奏者
    高島 拓哉氏と定期的に開催している「鐘から鐘へ」は毎回好評を博している。
    全員が3日生まれのトリオ Tres Dias Parto にてライブ活動を展開するほか、
    CDもリリースしている。
    (株)ヤマハミュージックリテイリング札幌店ピアノ講師、ヤマハポピュラーミュー
    ジックスクール講師、橘田ピアノ教室主宰、ハイメスアーティスト会員。

    《予定演奏曲》
     ■ムーンリバー
     ■エストレリータ
     ■3つのプレリュード


  【主 催】  一般財団法人 道民活動振興センター                  
  【共 催】  北海道立女性プラザ
  【後 援】  北海道、札幌市、札幌市教育委員会
  【問い合せ先】 一般財団法人道民活動振興センター
   TEL: 011-204-5100
   FAX: 011-271-9827
   E-mail: info@kaderu27.or.jp
   URL: http://homepage.kaderu27.or.jp/

******************************************************************************************************
  北海道立道民活動センタ一ビル
  ●会議室・研修室1~10階(定員15~216名 36室)
  ・小規模なお打合わせや会議、サークル活動の場として
  ・学会、セミナー、試験など大規模な催物等、幅広くご利用いただけます。
  住 所: 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西7丁目
  TEL: 011-204-5100
  FAX: 011-271-9827
  E-mail: info@kaderu27.or.jp
  URL: http://homepage.kaderu27.or.jp/

   皆様のご利用をお待ちしております。

e0135995_2333788.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-06 01:04 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
            KINOTOYA
            きのとやサロンコンサート
           ~親子で楽しむクラシック~

 今回は、0歳の赤ちゃんから大人まで、
 一緒に楽しめるクラシックコンサートです!
 絵本の読み聞かせも♪
 
 小さなお子さん大歓迎のクラシックコンサートとして開催します!
 パパやママ、おじいちゃん、おばあちゃん、どんな世代も楽しめるコンサート。
 ヴァイオリン、ファゴット、ソプラノ、ピアノでクラシックの名曲を
 演奏するほか、絵本の読み聞かせも行います。

 会場には、カーペットを敷き、お子さんと一緒に座って、
 ゆったりくつろぎながらクラシックを楽しんでいただけます。
 少々騒いでもOK、立ったり動いたりしてもOK!
 自由に気軽なスタイルで、クラシック音楽をお楽しみ下さい。
 洋菓子きのとやの美味しい焼き菓子付きです♪


  【出 演】  アンサンブルグループ奏楽(そら)
   ヴァイオリン 田島 理恵
   ファゴット  石黒 玲
   ソプラノ   鈴木 真理
   ピアノ    池田 茜

   <プログラム>
    グノー;アヴエ・マリア
    ガーション・キングスレイ:バロックホーダウン
    弘田 龍太郎:夕焼け小焼け …ほか
   (曲目は変更になる可飽性があります)

    小さなお子さんもいっしよに楽しめるコンサートです!  
    大人1,000円(税込)、子供(小学生以下)300円(税込)焼き菓子付き
    ※会場はカーペット敷となっています。
     靴入れ、座布団・クッションなどご持参下さい。

  【日 時】  2016年11月25日(金) 開場10:30 開演11:00
  【会 場】  レンガの館ホール(札幌市西区八軒1西1 JR琴似駅北側)
 
   <ご予約・お問い合わせ>
    三角山放送局 011-640-3330
    チケット販売は定員になり次第、締め切らせていただきますので
    お早目にお求めください。

  【主 催】 三角山放送局
  【協 賛】 きのとや

e0135995_1942336.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-04 19:27 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
    北海道博物館11月~12月開催のイベント

 ■北海道博物館 第6回企画テーマ展
  -きれい?不思議?楽しい?漂着物-

  北海道の海辺には、南や北からいろいろなものが流れつきます。
  貝殻やガラス玉などのきれいなもの。
  巨大なクジラ。
  はるばるやってきた不思議なもの。
  ワクワク・ドキドキする自分だけのお宝をさがしてみよう。

   【会 期】  平成28年10月14日(金)~11月27日(日) 
   【時 間】  9:30~16:30(入場は16:00まで) 
   【休館日】  毎週月曜日 
   【会 場】  北海道博物館 特別展示室 
   【観覧料】  無料 

   【主 催】  北海道博物館 
   【後 援】  漂着物学会 
   【協 力】  いしかり砂丘の風資料館、ウキウキ研究会北海道支部、
          襟裳岬「風の館」、ストランディングネットワーク北海道、
          北洋銀行「ほっくー基金」、北海道環境生活部循環型社会推進課、
          北海道教育大学札幌校地学研究室、北海道自然史研究会、
          北海道大学鯨類研究会、北海道立文書館 


  《展示構成》
   1.漂着物ってどんなもの? 
   2.海辺のお宝たち! 
   3.海からのメッセージ 
   4.漂着物をめぐる人びと
 
 
  《関連イベント》 ※すべての行事の参加料は無料です
   ●11月3日(木・祝) 13:30~15:30 
    講演会『漂着するクジラを追って』 山田 格 氏(国立科学博物館)・・・終了しました。 
   ●11月20日(日)  13:30~15:30 
    ちゃれんが講座『文書のなかの「漂着」をたどる』 山田 伸一(当館学芸員) 
    申し込み:10月21日(金)から受付、先着50名
    電話番号:011-898-0500(行事専用ダイヤル)
    受付時間:開館日の9:30~17:00

 ■文書のなかの「漂着」をたどる〔ちゃれんが講座〕
  明治~昭和初期の公文書や新聞記事をめくっていると、「漂着」の文字に出あうことが
  あります。
  漂着の記録は、海を介して遠くの地域どうしがどのようにつながっていたかを伝えて
  くれます。
  北海道に漂着した人やもの、そして動物たちの記録から、特徴的で興味深いものを
  選び、海が運んできた思いがけない出あいに人々がどのように向き合ったのかを
  たどります。

   【行事番号】 39
   【日 時】   11月20日(日) 13:30~15:30 
   【会 場】   講堂 
   【対 象】   学生~大人 
   【定 員】   50名(先着) 
   【担 当】   山田 伸一 
   ※道民カレッジ連携講座です(ほっかいどう学2) 
 
   【受付状況】 10月21日(金)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
            電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■はっけんイベント つくって鳴らそう、アイヌのシカ笛
  アイヌの人たちが猟に使ったシカ笛。
  鳴き声そっくりの音がする笛でシカの注意をひいて、そのすきに捕まえます。
  ストローやラップを使って自分でつくったシカ笛を吹いてみましょう。
  シカはやってくるかな?

   【開催期間】 2016年10~11月の土曜日・日曜日・祝日開館日
   【会 場】   MBF(中地階)はっけん広場
   【対 象】   どなたでも参加できます。
   【申し込み方法】 申し込み不要。はっけん広場でお気軽にご参加ください。

 ■総合展示「アイヌ文化の世界」を語る(1) 
  日本の博物館所蔵の樺太(サハリン)アイヌの金属口琴(仮)
  〔ちゃれんが講座〕

  アイヌ民族の伝統的な楽器の一つに、ムックリの名で知られる口琴があります。
  主にサハリンでは金属製の口琴があったことが知られています。
  しかし金属製の口琴については、確認されている伝世品の数も、伝承の実態に
  関する記録も、きわめて乏しいのです。
  日本口琴協会代表であり、世界各地の口琴を精力的に調べている直川礼緒さんに、
  当館収蔵の金属製口琴をはじめ、各地に残されている金属製口琴について
  紹介していただきます。 

   【行事番号】 38 
   【日 時】   11月13日(日) 13:30~15:30 
   【会 場】   講堂 
   【対 象】   学生~大人 
   【定 員】   100名(先着) 
   【講 師】   直川 礼緒 氏(日本口琴協会代表) 
   ※道民カレッジ連携講座です(ほっかいどう学2) 
 
   【受付状況】 10月14日(金)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
           電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■はっけんイベント しめ縄づくり
  自分でつくったしめ縄をお正月に飾ってみませんか? 
  稲わらを使って、玄関用の「玉じめ」、神棚用の「ごぼうじめ」などをつくってみましょう。

   【期 間】  2016年12月1日(木)~12月25日(日)の休館日を除く毎日
   【コース】
    Aコース 玉じめ(玄関用)
    Bコース ごぼうじめ(神棚用)
    Cコース 宝船(しめ縄づくり経験者の方限定とさせていただいております)


   【時 間】  (1)午前の部 10:30~(2)午後の部 13:30~
   ※Aコース、Bコースの所要時間は約90分です。
   ※Cコースの宝船の所要時間は約3時間です。午前・午後の部通してご参加ください
   (昼食は1階のカフェをご利用いただくか、お弁当をご持参ください)。
   ※お申し込みのさいに、希望のコースをお伝えください。

   【会 場】  MBF(中地階)はっけん広場
   【対 象】  どなたでもご参加いただけます(事前のお申込みが必要です)。
   【定 員】  各回10名(先着)です。
   ※12月5日(月)、12日(月)、15日(木)、16(金)、
    19日(月)、26日(月)は休館日です。

   【受付状況】 11月1日(火)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
           電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■古文書講座(2)はじめての古文書・入門編(全2回)
  〔ちゃれんが講座〕

  古文書が全く読めない! という方にオススメの講座です。
  助詞や変体がなの見分け方、候文の言い回しなど、くずし字を読むうえで
  最も基本的な事項について、用例や練習問題を解きながら、
  基礎からじっくり学びましょう。くずし字に興味はあるけど、なんだか難しそう……。
  そんなお悩みはこの講座で解決しましょう。

   【行事番号】 41 
   【日 時】   第1回目:12月3日(土) 第2回目:12月17日(土)
           どちらも13:30~15:30 
   【会 場】   講堂 
   【対 象】   学生~大人 
   【定 員】   100名(先着) 
   【担 当】   東 俊佑 
   ※道民カレッジ連携講座です(教養4) 
 
   【受付状況】 11月4日(金)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
           電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■野幌森林公園の今-10年間の動植物調査でわかったこと
  (フォーラム)

  野幌森林公園で10年間の変化を菌類、昆虫、樹木、哺乳類について
  調べて解ったことの、報告会。

   【行事番号】 42 
   【日 時】   12月4日(日) 13:00~16:00 
   【会 場】   講堂 
   【対 象】   学生~大人 
   【定 員】   100名(先着) 
   【講 師】   宮本 敏澄(北海道大学農学研究院、菌類)、
           春木 雅寛(北海道大学総合博物館、植物)、
           平川 浩文(森林総合研究所北海道支所、動物)、堀 繁久(昆虫)
 
   ※道民カレッジ連携講座です(教養6) 
 
   【受付状況】 11月5日(土)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
           電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■博物館で新年祈願!?日本の画材で絵馬づくり
  〔ちゃれんがワークショップ〕

  長い歴史を持つ絵馬。人びとはさまざまな願いを、いろいろな絵や形の絵馬に託して
  きました。
  このワークショップでは、絵馬の歴史を学び、自分の願いをこめた
  オリジナル絵馬をつくります。
  絵馬づくりには、日本の伝統的な画材を使います。
  北海道博物館で一足早い新年祈願はいかがでしょうか。

   【行事番号】 44 
   【日 時】   12月18日(日) 10:30~12:30 
   【会 場】   講堂 
   【対 象】   小学生~大人 
   【定 員】   30名(先着) 
   【担 当】   春木 晶子・三浦 泰之 
   ※道民カレッジ連携講座です(教養学2またはジュニア1) 
 
   【受付状況】 11月19日(土)からお電話で受付します。
   【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
           電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

  森のちゃれんが 北海道博物館
  〔住所〕 〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  〔TEL〕 011-898-0466
  (ハローダイヤル) 011-898-0456
  (総務部総括グループ) 〔FAX〕 011-898-2657
  
  〔休館日〕  毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
  〔観覧時間〕 9:30~17:00(5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
   ※入館は閉館の30分前まで
  〔設置者〕   北海道(環境生活部くらし安全局)
  〔指定管理者〕 一般財団法人北海道歴史文化財団
  〔URL〕   http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/
  〔交通案内〕
  ◎バスをご利用の方へ
   地下鉄新さっぽろ駅・JR新札幌駅から バスターミナル・のりば10(北レーン)
   ジェイ・アール北海道バス新22「開拓の村行き」に乗車し、「北海道博物館」で下車。
   バスの乗車時間は約15分です。

   JR森林公園駅から 
   森林公園駅東口のりば…新札幌駅からの上記のバスが森林公園駅に寄ります。
   バスの乗車時間は約5分です。
   ※北海道博物館まで徒歩で20~25分かかります。
   ※快速列車は森林公園駅に停車しません。各駅停車をご利用ください。
    旭川駅から特急列車でお越しの際は、岩見沢駅で各駅停車にお乗り換えください。

   大麻・江別方面から 
   ジェイ・アール北海道バス・夕鉄バス新札幌方面行きに乗車し、
   「厚別東小学校前」で下車(バス停から徒歩15分)。

  ◎タクシーをご利用の方へ
   新さっぽろ駅から約10分

  ~ちゃれんが子どもクラブ申込要領~
   平成28年度に実施する「ちゃれんが子どもクラブ」(小学生とその保護者対象)に
   ついては、参加申込を電子メールのみで受け付けます。
   申込者が定員を超えた場合は、抽選となります。

   下記の要領で、m.carenga@pref.hokkaido.lg.jp へメールを送信してください。
   「ちゃれんが子どもクラブ」参加申込専用メールアドレスです。
   お問い合わせ等には使えませんので、ご注意ください。

   以下の内容のメールをお送りください。 
   メールの件名:行事番号、行事名、お名前
   メールの本文:(1)行事番号、(2)行事名、(3)参加したい小学生のお名前と学年
   (4)保護者の氏名・続柄(2人まで)、(5)電話番号(携帯併記希望)、
   (6)メールアドレス
 
   申込〆切:行事開催の2週間前まで
   抽選結果のご連絡は、当選された方には、開催の1週間前までにメールで
   お知らせします。
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-04 01:10 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
Nord Symphoniker(ノルト シンフォニカー)
           第5回 ファミリーコンサート
                指揮/山田 美穂

 【開催日時】 2016年11月20日(日) 13:30開場 14:00開演
 【開催場所】 札幌市手稲区民センターホール(札幌市手稲区前田1条11丁目)
          ※お越しの際には、公共交通機関をお使いください。
         入場無料

 ★プログラム★
  J.シュトラウス2世:ワルツ「美しく青きドナウ」
  ピチカート・ポルカ
  トリッチ・トラッチ・ポルカ
  ハイドン:交響曲第94番 ト長調「驚愕」より 第2楽章
 
 《指揮者体験コーナー》
 《ゲーム音楽特集》
  英雄の証~「モンスターハンター」より
  序曲「ドラゴンクエスト」 ほか

 【主 催】 ノルト・シンフォニカー
 【後 援】 札幌市、札幌市教育委員会
 【お問い合わせ】 090-3774-8258(山田)
          E-mail NordSymphoniker@gmail.com
 【ノルト・シンフォニカーHP】 https://sites.google.com/site/nordsymphoniker/

 <団員募集中!>
 あなたも一緒に演奏しませんか?
 募集パート:弦楽器全般、ファゴット、ホルン、トランペット
 練習日:金曜日または日曜日で、月に5回程度
 練習場所:札幌市内小学校の学校開放を主に利用
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-03 01:38 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
     <幼・児童健康クラブ 2~3歳児クラス>
        無料体験会のお知らせ


 札幌市豊平区にある運動サークル『幼・児童健康クラブ』では
 12月開講の幼・児童健康クラブ 2~3歳児クラス』の無料体験会を行います。

 いろいろな用具やマット・鉄棒・跳び箱にトランポリンなど使用して
 『用具や運動器具に慣れたり』『運動=遊び』をして、楽しく体を動かしてみませんか?
 運動の他にも手遊びなど、その他も取り入れて行います。

 無料体験は2回できますので、ぜひお気軽にご参加をしてみて下さい。

  【開催日】: 12月6日(火)・13日(火)
   *市の公共施設の貸室を利用して活動しているため、貸室利用ができない場合は
    日にちの変更が場合もあります。
  【時 間】: 13:15~14:15 
  【対 象】: 2~3歳児
  【場 所】: 札幌市豊平区民センター 2階 大ホールまたは視聴覚室
  【参加費】: 無 料 
  【持ち物】: 飲み物・タオル・着替え

   ☆参加申し込み事項☆
   1.「幼・児童健康クラブ 2~3歳児クラス」無料体験会参加希望
   2.お子さんのお名前 (よみの記入もお願いします)
   3.お子さんの年齢 (何歳何ヶ月まで記入をお願いします)
   
   以上をご記入の上、お申し込みください。

   ☆お申し込み、お問い合わせ☆
   http://profile.ameba.jp/littelangel/?frm_id=v.mypage-profile--myname

 
 
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-11-02 00:58 | 2016年12月のイベント | Comments(0)
 こぐま座人形劇公演 トランク機械シアター・本公演 VOL.6
         ねじまきロボット あるふぁー
    ~わすれんぼうの つぎはぎ~

               脚本・演出 立川 佳吾

  【会 場】  札幌市こども人形劇場 こぐま座 
          (札幌市中央区中島公園1-1)
          ・札幌市営地下鉄南北線「中島公園駅」から徒歩1分
          ・TEL  (011)512-6886
          ・URL  http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/index.html

  【公演日程&開演時間】  2016年11月2日(水)~11月6日(日)  
   ・11月2日(水) 19:30
   ・11月3日(木)  11:00 14:00
   ・11月4日(金)  保育園公演(貸切) 19:30
   ・11月5日(土)  11:00 14:00
   ・11月6日(日)  11:00 14:00 
 
   (開場は開演の30分前・上演時間50分程度を予定)

  【チケット料金】  
   3歳以上~中学生:300円(2歳以下無料)
   高校生以上の学生:800円 一般:1000円 

   (団体割引あり お問い合わせください) 

  【チケット取り扱い】
   ・大丸プレイガイド (011)221-3900
   ・札幌市こどもの劇場やまびこ座 (011)723-5911
   ・札幌市こども人形劇場こぐま座 (011)512-6886
    トランク機械シアターホームページでも受付中

  【問い合わせ先】  トランク機械シアター
   ◆電話番号    080-5581-7398(制作担当)
   ◆メールアドレス trunktheater2012@yahoo.co.jp
   ◆URL       http://trunkmachinetheater.blog.fc2.com/

  【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会
  【協 力】  さっぽろアートステージ2016実行委員会・札幌劇場連絡会

*********************************************************************************************
  《あらすじ》
   ぼくと、つぎはぎはとってもなかよし。
   ぼくのねじが切れたら
   つぎはぎは、ぼくのねじを回してくれるんだ。
   でもこの前 つぎはぎったら
   ぼくのねじがどこにあるのかわからない
   って言ったんだ。
   毎日回してたのに、へんなの。
   あれ?街のみんなも、いろんなことをどんどん忘れてく。
   たいへん!みんな、わすれんぼうになっちゃった。
   お願い、つぎはぎ。ぼくのことをわすれないで!!

  《出 演》 
   縣 梨恵・後藤 克樹・寺元 彩乃(CAPSULE)原田 充子・立川 佳吾 

  《スタッフ》
   音楽:三島 祐樹@ラバ
   照明:岩ヲ 脩一
   人形製作:中川 有子(劇団清水企画)
   人形デザイン:飛世 早哉香
   美術プラン:高村 由紀子
   フライヤーデザイン:チュウゲン製作所
   制作:大門 奈央子・住吉 晃誉  

********************************************************************************************
  《団体紹介》
   「トランク機械シアター」は、トランクにドキドキ&ワクワクを詰め込んで
   子どもから大人まで楽しめる舞台を創造する団体として、2012年に結成しました。
   現役保育士と札幌の舞台役者がタッグを組み、作品を作り上げます。

   私達大人も楽しいと思う物語に触れる事で、子どもと共感する時間を
   過ごしてもらいたいと考えます。
   生身の人間と人形が目の前で繰り広げる物語を、劇場でしか味わえない
   想像の世界を体験してください。
   子どもが新しい世界を体験するためには大人の力が必要です。
   私達大人も子ども心を思い出しながら、ドキドキ&ワクワクの世界を
   こぐま座で楽しみましょう。
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-30 02:36 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
          ~わくわく~こどもランド 
        親子で楽しむ絵本とコンサート 

 11月の「~わくわく~こどもランド」は、ミニコンサートと、絵本作家スズキコージさんの
 絵本読み聞かせをお届けします。

  【と き】  平成28年11月5日(土) 午前11時より 参加無料
  【定 員】  60名
         (当日先着。定員に達した場合は、入場をおことわりする場合がありますので
        ご了承ください。)
  【出 演】  スズキコージ(絵本作家)、長﨑 亜希子(クラリネット)、
         長嶺 久美子(アコーディオン)、小林 朋子(バンジョー)

  【演 目】  第1部 ミニコンサート
         (演奏曲:デニシャー、メニルモンタン、月のタフガイほか)
         第2部 スズキコージさんによる読み聞かせ
         (読む本:「かぞえうたのほん」「ガブリムシ」「ヤッホーホイホー」)

  【ところ】  北海道立文学館講堂 
         (札幌市中央区中島公園1-4 TEL:011-511-7655)
         ※駐車台数に限りがあるため、来館の際は公共交通機関をご利用ください。

  【主 催】  北海道立文学館
        公益財団法人北海道文学館
 (北海道立文学館指定管理者)
  【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会 

  【交通アクセス】
   ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)または「幌平橋」駅(出口1番)下車 徒歩6分
   ○市電「中島公園通」停留所駅下車  徒歩10分
   ○JRバス・中央バス「中島公園入口」下車 徒歩4分
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-30 01:36 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
   朗読とギターによる「第8回 郷音公演会」

   「双子の星」  宮澤 賢治
   「ぬいぐるみ」 角田 光代(presentsより)

 朗読:田嶋 扶二子(たじま ふじこ)
 テレビ静岡入社、その後フリーとなり活動。
 エルプラザ、サンプラザ、ちえりあ、道新文化センターで、「音読による脳トレ教室」を開講。
 札幌社会福祉協議会「読み聞かせボランティア養成講座」講師。
 月1回の朗読会も7年目。
 音読集団 郷音(さとね)の会主宰。

 クラッシックギター:廣田 幸政(ひろた ゆきまさ)
 1978年生まれ。2003年、2008年札幌にてリサイタル。
 札幌ロビーコンサートに出演。道内で様々な楽器との共演、朗読との共演、作曲も行う。
 2011年に1stアルバムをリリース。また、数少ない19世紀ギター(古楽器)の奏者。
 廣田ギター教室主宰。

 照明:オフィスカワノ

  【日 時】  2016年11月10日(木)18:30開場 19:00開演
  【場 所】  時計台ホール (中央区北1西2)
  【入場料】  前売り2,000円 (小中学生1,000円) 当日券2,500円
  【チケット取扱い】 大丸プレイガイド 道新プレイガイド

  【お問い合わせ】 090-5951-1248(郷音)

  【主 催】  郷音ライブ・プロジェクト
  【協 力】  オフェス・カワノ
  【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会・北海道新聞社
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-24 00:47 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
           親子でわくわく♪リトミック
 「11月のリトミックは、おいもほり・電車ごっこ♪」
 
  【日 時】  2016年11月20日(日) 10:00~10:45
         ※第1・第3のリトミック内容は同じものとなります。
  【場 所】  札幌ファクトリー レンガ館1階 ソプラティコファンタジースクエア
         

  【駐車場】  札幌ファクトリー施設内4時間無料  
  【対象年齢】 2歳~4歳頃 
  【参加費】  初回800円(2回目以降1000円)
  【内 容】  即時反応、リズム、うた、手遊び、絵本、クラフト

 ■リトミックではどんなことをするの?
  親子で&お友達と、楽器や道具を使って楽しく遊びます。
  音に反応して跳ぶ・走る、体で表現する、リズム遊び、歌、手遊び、絵本、クラフトなど、
  季節ごとに様々な活動を取り入れていきます。
  リトミックは、幼児期に必要な発達・経験を総合的に促し、音楽性、協調性、豊かな
  人間性などの育成に役立ちます。

  ★参加申し込み事項★
   1.参加者のお名前、お子様の年齢(月齢)
   2.連絡の取れるお電話番号

  ★申し込み先★  
   ♪ピアノ・リトミック・学習支援♪
    kids room poporu(きっずるーむ ぽぽる)
   ●メール  poporu.kids@ezweb.ne.jp
   ●電 話  080-4040-1664(はたなか)
   ●講 師  畠中 栄理香(はたなか えりか)

e0135995_1175471.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-23 01:18 | 2016年11月のイベント | Comments(0)
            ココロやわらかフォーラム
   『私たち大人は、本当にこどもたちの事が見えているのか?』

 困難な状況におかれた子どもたちの心に寄り添い、活動を続けて来た人がいる。
 多くの方に子どもたちの声を聞いてほしい。

  ◎第1部 「こどもたちの今」14:00~
   14:00~ 《基調講演》 認定NPO法人”DxP”代表/今井 紀明さん
   15:00~ 《講演》   NPO法人”can自立援助ホームシーズ南平岸”
                  施設長/屋代 通子さん
   15:30~ 《講演》   "月寒教会働く人の家"代表/鳥居 明子さん

  ◎第2部 グループワーク「こどもたちにどう関わる?」 16:15~
   第1部の講演から『私たちに何か出来るか?』 意見交換・発表

   【日 時】  2016年10月29日(土)13:30開場/14:00講演開始
   【場 所】  札幌市教育文化会館 4階講堂
           (札幌市中央区北1条西13丁目 TEL:011-271-5821)

   【チケット】 ■高校生まで…無料 ■大学生…500円(学生証をご提示ください)
          ■大人…前売1,000円/当日1,200円


   【チケット代お振込先】 
   ゆうちよ銀行名義:にじ色こども食堂 普)49626461
   ※チケットお渡しは当日会場にて


   【主 催】  にじ色こども食堂(ココロやわらか実行委員会)
   【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会

  <お問い合わせ> 安田:090-7510-9362
               山下:090-6215-8362
               メール: nijishoku.happy@gmail.com
               にじ色こども食堂: http://kodomoshokudou.net/ 
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-21 01:40 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
          アフリカ村へ ようこそ~!!
           ~Welcome to African village!!~

 まるで、アフリカの村に、迷い込んだような。。

 子どもちゃんから、大人ちゃんまで、
 親子さんでも楽しめる、みんな参加型のイベント

 子どもちゃんもご参加しやすいと思い
 こひつじ幼稚園さんをお借りすることができました。

 見て、聴いて、食べて、触って、笑って、五感をめーいっぱい使って、
 みんなでアフリカの小さな村へ、ミニトリップしませんか?

           -札幌市後援-
  <日 時> 10月22日(土)11:00~15:00ぐらい
  <場 所> こひつじ幼稚園
           〒064-0916 札幌市中央区南16条西12丁目1番5号 
  <参加費> 1,000円(中学生以下 無料)
           ※アフリカ布の服やバッグでのご参加は900円
  <ご予約> 場所に人数制限ございますので、ご予約いただけましたら、ご優先的に
           ご案内させて頂きます


   ●アフリカン生演奏
    ・ラティール シー(セネガル)
    ・モル シィセ(セネガル)
    ・ジェラルド イルング(ケニア)
    ・サンバ ジャバイ(セネガル)
     ゲストあるかも?

 **********************************************************************************************
   ◆Latyr Sy ラティール シー(セネガル)東京◆
   5歳からアフリカンドラムを始める。
   ネルソン・マンデラ・コンサート、ゴレ国際パーカションフェスティバル、
   サッカーアフリカカップ開会式典や、サッチャー首相、ミッテラン大統領等の
   歓迎式典など 世界各国の首脳・VIPの歓迎式典、 公式式典で多数演奏。

   1995年来日後、自らのパーカッショングループ「AFRICA SUNU XELCOM」を
   結成。
   また、パーカッショニストとして数多くのアーティストのレコーディングやコンサート
   ツアーに参加。
   民族音楽、ラテン、ジャズ、ロックから日本の古典楽器に至るまでの幅広いジャンルで
   活躍している。

   東京、名古屋などで定期的なアフリカンパーカッションのワークショップを開催すると
   共に、全国の小中学校にてアフリカの音楽と文化を紹介する為に、ワークショップを
   行い、日本におけるアフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。

   ◆PERCUSSION UNITES(パーカッション ユナイツ)札幌◆
   札幌を中心にアフリカンパーカッションユニットとして、全道各地で演奏公演活動する。
   道内の幼稚保育園や小中学校で演奏活動を行い、子供たちに音楽の楽しさを伝え、
   地域に根付いて、数々のお祭りやイベントに出演して、アフリカの音楽を通じて、
   国際交流を深め続けている。

   ◇MOR CISSE モール シセ(セネガル) 
   伝統音楽家グリオ出身の家系に生まれ、幼少期から太鼓サバールやダンスを学び、
   ジェンベ、ドゥンドゥンなどの太鼓演奏活動を行う。

   ◇GERALD IRUNGU ジェラルド イルング(ケニア) 
   ドラムリストの父の影響で、8歳の頃よりアフリカンドラムを始める。
   ケニアでは、バクルトゥアフリカのメンバーとして、ヨーロッパやアジアでも演奏
   活動をし、2003年より来日。
   現在は札幌を中心に活動中。

   ◇SAMBA DIABAYE◇ サンバ ジャバイ
   1977年セネガル・ダカールのグリオの家系に生まれる。
   サバール、ジェンべ奏者。
   母国にて数々の人気グループで活動したのち、1999年来日。

   東京を拠点にPOPS、JAZZ、邦楽など様々なジャンルのミュージシャンとの共演や、
   全国各地でワークショップやコンサート活動を行う。

   2003年札幌へ拠点を移し、「TAM-TAM SENEGALAIT」のメンバーとして活躍。
   現在は「Percussion unites」のメンバーとして音楽活動を行っている。
 
 **********************************************************************************************
   ●太鼓体験
   ●ダンス体験
   ●スライドショー
   ●アフリカンマーケット
   ■セネガル料理屋台
   ■絵本の読み聞かせ
   ■カンガ模様のヘナアート
   ■ファッションショー
   ■ゴレ島出身のラティールさんのお話 などなど
 **********************************************************************************************
   他にも ふふふ♪ お楽しみに!!

  <ご予約、お問い合わせ>
   おっけーこ
   TEL:070-5285-7774/メール sanwanokotori@hotmail.co.jp
   詳しくは http://yaplog.jp/sanwanokotori/ 

 *・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 ~こひつじ幼稚園さんへの道のり~
  ○市電 「西線16条」駅から徒歩6分
  ○地下鉄 南北線「幌平橋」駅から徒歩17分
  ○お車でお越しの場合
   駐車場は、こひつじ幼稚園の園庭に、お停めください。
   20台ちょっとは、停められます。

  ◆ご注意◆
  駐車場内での万が一の、接触、車上荒らしなどの事故に関しましては、
  主催者側では、責任負い兼ねますので、ご理解のほど、宜しくお願い致します。
  お気をつけくださいませ

e0135995_2252748.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-20 02:25 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
 平成28年度 札幌市男女共同参画センター 健康支援事業/子ども・若者への男女
 共同参画啓発事業「ダイバーシティ講座」

       『自分らしく生きていくことを考える』

 「同性を好きになった」「性別を決めたくない」「男性も女性も好き」
 「女性として生まれてきたけれど、男性として生きたい」
 「男性として生まれてきたけれど、女性として生きたい」
 体のこと、恋愛、性、人間関係など…「みんなと違う」とひとりで悩んでいませんか?
 「これって思春期の一時的な気の迷い?」「親や友だちに言った方がいいの?」
 そんな悩みを抱える中学生・高校生・大学生のみなさんの疑問にお応えします。
 誰にも言えずに抱えているモヤモヤを解消しませんか?

 人数把握のため、参加希望の方はお申込みをお願いします。
 当日参加も大歓迎です。

  【日 時】    10月23日(日) 10時~12時
  【会 場】    札幌エルプラザ公共4施設内 2階会議室3・4
             (札幌市北区北8条西3丁目) 札幌駅北口を出てすぐ!
  【受講料】    無料
  【対象/定員】 中学生、高校生、大学生/15名
  【申 込】     札幌市男女共同参画センター事業係まで、電話、Eメール、窓口、
            LINEで申込み
 
             電話:011-728-1255  Eメール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp 
             ID:girlssoudan2016

   ■講師プロフィール
    竹内清文さん(杉並・性的マイノリティ共生の会 共同代表)
    岡山県津山市出身、39歳、ゲイ(男性同性愛者)、現在東京都杉並区在住。
    北海道大学大学院文学研究科修士課程卒、前職JICA国際協力機構職員。
    現在はガラクタ整理師として全国で講座をしている。
    著書に『8割捨てればうまくいく!』『手放せばうまくいく!』(以上PHP研究所)
    『ガラクタを捨てれば人生はすべてうまくいく!』(PHP文庫)がある。
    ピンクタンクトップと坊主が目印、自分らしく生きていくことを大切にしている。
    愛称は「きよちゃん」。
    公式HP http://www.takeuchikiyofumi.com

   ■当日のプログラム
   1.竹内清文さんによる講演
     性の多様性、ご自身の経験談(幼少期から高校時代、異性愛者の「ふり」をして
     生きてきた経験、大学時代のカミングアウト、両親との関係、仕事、恋愛等)を
     お話いただく予定です。
   
   2.質疑応答
     ※定員15名の小さな会です。相談したいことを講師の方に直接聞くこともできる
      安心安全な場です。
     ※講師の話を聞くだけで、発言しなくてもOKです。
     ※みなさんが安心して参加するために、この会で知った個人情報は他の場所では
      話さないようにお願いします。

  ■参加申込みについて
   電話、Eメール、窓口、LINEにて札幌市男女共同参画センター事業係まで
   お申込みください。
   電話:011-728-1255  Eメール:jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
   ID: girlssoudan2016
   お名前(ニックネームでもOK)、学年を明記してお申込みください。
   ※人数把握のため参加希望のお申込みをお願いします。
    当日参加も大歓迎です。

  【主催・お問い合わせ】
    札幌市男女共同参画センター
    指定管理者:(公財)さっぽろ青少年女性活動協会
     〔住 所〕 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ内 
            担当:事業係
     〔電 話〕 011-728-1255
     〔メール〕 jigyou@danjyo.sl-plaza.jp
     〔ホームページ〕 http://www.danjyo.sl-plaza.jp/
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-19 00:51 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
  サッポロピリカコタン
  10月のイベント~スナンチュプ・アラスイ~
           sune-an-cup・arsuy

 【開催日時】  10月15日(土)・16日(日) 午前10時~午後3時
 【開催場所】  札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)
 【主な内容】  アイヌ民族古式舞踊等の披露、飲食販売、アイヌ文化製作体験、
          アイヌの子ども遊び


  《タイムスケジュール》
  ●製作体験 10:00~14:00
   ・アイヌ文様刺繍コースター作り 500円
   ・切り絵体験 無料
  ●アイヌの子ども遊び 10:00~15:00
   ・弓矢あそび 無料 
  ●飲食販売 11:00~13:30 
   ◎ピリカコタンランチ 500円
    きのこの炊込みごはん・魚のオハウ・つけもの
   ◎11:00~15:00 コーヒー 100円
  ●アイヌ古式舞踊等の披露 
   14:15~14:45 アイヌミュージック
   14:45~15:00 舞踊体験
 
  《出演団体》
   15日(土):マユニタラモシリ札幌札幌トンコリ保存会
   (Mayunitara Mosir Tonkori hozonkai)

   マユニタラモシリ札幌トンコリ保存会とは、アイヌ伝承楽器という弦楽器を昔のまま
   伝統保存をしていくことを目的として結成された保存会です。
   伝統楽器の「トンコリ」だけではなく、口琴である「ムックリ」などの楽器を扱い、
   伝統舞踊「リムセ」や伝統歌「ウポポ」などの伝承も行っております。
   マユニタラモシリとは「大地に鳴り響く」という意味です。
   16日(日):アンコラチメノコウタラ
   
 【主 催】   札幌市
 【問合せ先】  札幌アイヌ協会(TEL 011-596-1610)
         札幌市アイヌ文化交流センター(TEL 011-596-5961)
  ◆URL   http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/index.html 
  ◆E-mail  parka-kotan@city.sapporo.jp
  ◆営業時間 開館時間(8:45~22:00) 
  ◆休館日  月曜日・祝日・毎月最終火曜日 年末年始休業(12月29日~1月3日)
  ◆料 金  入館無料 展示室観覧料のみ有料です 
         一般200円 高校生100円 中学生以下 無料
 
 【交通アクセス】
  ・札幌市中心部から車で約40分
  ・札幌駅・大通り西1丁目より じょうてつバス 定山渓線「快速7」「快速8」…約60分
  ・地下鉄南北線「真駒内駅」よりじょうてつバス 定山渓温泉行き「12」…約40分
  ※いずれも「小金湯」下車 徒歩6分
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-14 00:42 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
       札幌エルプラザ情報センター主催事業「上映会」
              「エルプラ・シネマ」

 情報センターで映画を観ませんか?
 上映作品『はらぺこあおむし~エリック・カールコレクション』
  監督:アンドリュー・ガフ監督(2011年/イギリス 33分)

  絵本の魔術師として世界中で人気の、はりえ絵本家エリック・カール。
  愛・夢・希望・自然などをテーマにしたファンタジックな5作品
  (あわせてよみきかせも実施します★)

  【上映日時】 平成28年10月29日(土) 10:30~
  【会 場】   札幌エルプラザ内 情報センター
           (札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ1階)
  【定 員】   30名
  【参加費】  無料
  
   前半はよみきかせ、後半は映画上映を行います!

  【お問い合わせ】 札幌エルプラザ情報センター窓口またはお電話で
   ◆住 所 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設1階
   ◆TEL 011-728-1223(担当:吉田、星野)
   ◆情報センターHP  http://www.danjyo.sl-plaza.jp/jh/  
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-13 01:15 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
         10月の環境プラザであそぼ

 『環境プラザであそぼ』では、いろんな種類のゲームで遊べるよ!
 10月のゲームはこちら。ぜひ遊びに来てね♪
 
  【日 時】 10月8日(土)、22日(土) 
  【時 間】 10:00~15:00 
  【会 場】 札幌市環境プラザ展示コーナー 
  【参加料】 無料 
  【申 込】 不要。当日会場へお越しください。 

  ◎10月22日に出展!
    「リサイクル用紙でこま・羽ばたく鶴・吹きこまを作ろう!」

   リサイクルしながら折り紙にチャレンジ!
   完成してからも遊べるアイテムを作ってみよう♪
   企画・運営 折り紙フレンド・ケンケン

  ◎10月8日・22日に出展!「生きもの神経衰弱ゲーム」
   カードの中にはたくさんの生き物が登場!
   知っている生きものはどれぐらいいるかな?
   企画・運営 札幌市環境プラザ

 ************************************************************************************************
  毎月第2・第4土曜日は、遊びながら学べるゲームをやってるよ!
  参加したらもらえるスタンプを集めると、エコにまつわる素敵なプレゼントがもらえます♪
  たくさん参加してスタンプを集めよう!
 ************************************************************************************************ 
    
  【主 催】 札幌市環境プラザ 
         [指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会]
   住 所: 〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ公共4施設2階
   TEL:  011-728-1667
   FAX:  011-728-1400
   Eメール: ecoplaza@kankyo.sl-plaza.jp
   ホームページ  http://www.kankyo.sl-plaza.jp/

  ≪今後の開催日≫
   12月10日(土)・24日(土)
   平成29年2月11日(土)・25日(土)
 
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-13 00:52 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
        秋の収穫祭~Reuse Marche~
              「リユース マルシェ」

   手づくり&こだわりショップが大集合!
   かわいいちっきゅんも遊びにいくよ!

 【開催日程】 10月15日(土)・16日(日) 入場無料
 【開催時間】 午前10時~午後3時
 【場 所】  札幌市リユースプラザ
        (札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10)



 15日(土)・16日(日)≪新鮮産直お野菜の販売!!≫
  ○障がい者就労継続支援事業(B型) わーく・ひまわり 
   かぼちゃ・大根なのどの新鮮秋野菜の販売とウガンダコーヒー豆、
   密閉式生ごみ堆肥づくりの元となるEMぼかしの販売。
  ○NPO法人 札幌障害者活動支援センターライフ こころや&きばりや
   じゃがいもなど採れたて、新鮮秋野菜を畑から直送して販売。
   精米したてのおいしい北海道米を販売します。
  ○障がい者就労継続支援事業(B型) 北愛館
   「北海道しいたけ品評会」で2年連続受賞!
   自慢の生しいたけ、干しいたけのほか、さまざまな手づくり品も販売します。

*********************************************************************************************
 15日(土)・16日(日)≪福祉バザー≫
 福祉施設による館内販売です、手作りスイーツや雑貨など、エコな商品がいっぱい!

  ◆共働サービスたねや・・・馬路村商品・有機農茶・がんばクッキーなど
  ◆合同会社なごみ 就労継続支援A型事業所 スノードロップ・・・手づくりの
   キャンドルや流木で作った手づくり小物などの販売  ☆キャンドルづくり教室も開催!
  ◆NPO法人創生もえぎ 障がい者支援センターもこもこ・・・子ども縁日
   (ヨーヨー釣り・お菓子釣り・ポップコーンなど)
  ◆就労継続支援事業所 ぽらりす・・・和布を使った小物や
   リフォームの洋服など(15日のみ出店)
  ◆NPO法人 地域生活きたのセンターぱお・・・手作りパン・お菓子・ハチミツ、
   エコクラフトの小物など(15日のみ出店)
 
  〔特別出店〕
  *第三世界ショップ*・・・クラフト雑貨や自然食品などのフェアトレード商品を
   販売します☆(15日のみ出店)

*********************************************************************************************
 ≪パフォーマンス★ステージ≫
  15日(土)11時30分~ 厚別南マジックサークル マジックショー
  15日(土)12時15分~ 篠笛山口流名取 
  「山口 千那さんによる 篠笛演奏会」

  15日(土)13時~    元気いっぱいのよさこいが必見!
  キッズパフォーマンス W-ARASIとゆかいな仲間たち

  16日(日)12時30分~ 柳亭互久楽(りゅうていごくらく)さんによる
  「鼻歌演奏会」

  16日(日)12時30分~ 川下太鼓キッズパフォーマンス
*********************************************************************************************

 ≪特別参加≫
  ■15日(土)10時~12時 セラピー犬とのふれあいコーナー
  NPO法人北海道ボランティアドッグの会から可愛い・カッコいいセラピー犬が来ます。
  可愛い&かっこいいセラピー犬といっぱいふれあおう!
  《NPO法人 北海道ボランティアドックの会》
  ■15日(土)・16日(日)10時~15時
  スケルトン型ごみ収集車『GO!ミエール号がやってくる!』
 
  ごみの投入体験や、記念撮影ができるよ!
  子ども達に大人気!

 ≪ワークショップ≫
  ■15日(土)10時~15時 材料費300円~
  廃ローソクを使ったエコでかわいいキャンドルづくりをしよう!
  「エコなキャンドルづくり」
  《講師:就労継続支援A型事業所 スノードロップ》

  ■15日(土)10時~15時 材料費500円 先着5名
  「かんたんハロウィン!消しゴムはんこづくり」
  刃物を使わないので、小さなお子さまでも安心、お母さんと一緒に作れます!

  ■15日(土)・16日(日)10時~15時 材料費100円~
  かぼちゃをくり抜いてジャック・オ・ランタンを作りましょう!
  「おもちゃかぼちゃでランタンづくり」
  大人の参加もOKです。
  《共働事業所 きばりや》

  ▼15日(土)・16日(日)11時~ こども対象
  ビックサイズのかるたでエコを学ぼう♪
  「さっぽろ環境かるた」で大かるた大会!
  ビッグサイズの絵札!!
  ★参加者全員にエコな記念品をプレゼント!
 
  ▼15日(土)・16日(日)13時から整理券配布! こども対象 
  「名人とオセロ対決!」
  《NPO法人ライフメンバー 岡林名人》
  日本オセロ連盟認定3段!!
  岡林名人との真剣勝負!きみの挑戦を待ってるよ!

  ▼15日(土)・16日(日)13時~ 大人対象 先着30名 
  10月は3R推進月間です!札幌市は『4つのR』でごみ減量!
  「4Rクイズ大会」
  札幌市では4つのRで更なるごみ減量を目指しています!
  4Rクイズ大会に参加しませんか?
  参加者には2016年3R推進月間特別配布のエコバッグを差し上げます。

  ▼特設「エコバッグのばくりっこコーナー」
   自宅で眠っているエコバッグはありませんか?
   誰かに使ってもらう!自分の生活に合ったエコバッグとばくりっこ!
   新品または、美品のみばくりっこできます。

 ***マルシェde屋台***
 カレーライス・やきそば・フランクフルト・フライドポテト・サンマルコ食品の揚げたてコロッケ
 コーラなどの飲物各種
 おいしいメニューがいっぱい!

*********************************************************************************************
 【限定イベント】 
 「座卓フェア」開催!
 エコでお買い得なリユース家具がいっぱい!
 イベント開催の2日間、座卓を特別価格で販売!
*********************************************************************************************

 【お問合せ先】  札幌市リユースプラザ TEL:011-375-1133
            札幌市厚別区厚別東3条1丁目1-10
            *地下鉄東西線新さっぽろ駅 7・9番出口 徒歩8分程度
            *URL http://www.reuseplaza.jp/
            ※「札幌市リユースプラザ」で検索

 【主 催】     札幌市環境局環境事業部/札幌市リユースプラザ
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-12 01:43 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
      《北海道立近代美術館特別展》ゴジラ展
       ~特撮映画のヴィジョンとデザイン~

 〔不死身の大怪獣 対 美術館!〕
 この秋、道立近代美術館にゴジラがやって来ます!
 1954(昭和29)年、映画会社の東宝によって生み出されて以来、銀幕に投じられた
 その勇姿によって、水爆のような人類規模の災厄を生んだ科学技術への警鐘を鳴らし
 続けてきたゴジラ。
 映画は総合芸術と呼ばれるように、多くのジャンルの人々の手によって作り上げられる
 ものですが、今回、美術館では「特美(特殊美術、特撮美術)」とデザインの仕事に
 焦点を当てて、ゴジラに挑みます。 

 〔昭和~平成~21世紀の特美とデザインの世界〕 
 展示内容は、ゴジラと東宝怪獣のスーツ、メカ等の造形、怪獣やメカのデザイン画、
 撮影用ミニチュアセットの図面、記録写真など。
 また、ゴジラ映画から発想されたイラストや立体造形も紹介します。
 現実と空想が交錯する世界に立ち、咆哮する大怪獣ゴジラ―
 そのヴィジョンを生み出した日本の映画人たちの想像力と創造力、そしてゴジラの
 限りない魅力を、ぜひお楽しみください。 

  【会 期】  2016年9月9日(金)~10月23日(日)
  【休館日】  月曜日、10月11日(火)
  【開館時間】 9:30~17:00 (入場は16時30分まで)  
  【会 場】   展示室B 
  【観覧料】  一般1,300(1,100)円、高大生700(600)円、中学生500(400)円 

  ※小学生以下(要保護者同伴)、障害者手帳をお持ちの方及び介助者(1名)は無料。
  ※( )内は前売りおよび10名以上の団体、リピーター割引料金
  ※近美コレクションとの共通券は一般1,600円、高大生850円(当日券のみ)。
   近美コレクションは中学生以下無料
  ※リピーター割引料金は当館および他の道立美術館で開催した特別展の半券を
   ご提示いただいた場合の料金
   (1枚につきお一人様1回限り有効。有効期限は半券に記載)
  ※9月9日以降、ローソンチケット、セブンイレブン、サンクス、チケットぴあ、
   展覧会公式ホームページ(オンラインチケット)では当日券を販売します。

  【主 催】  北海道立近代美術館、北海道新聞社、北海道文化放送
  【後 援】  北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
         北海道PTA連合会、北海道小学校長会、北海道中学校長会
         北海道高等学校長協会、北海道私立中学高等学校協会
         北海道私立専修学校各種学校連合会


 【協 力】  東宝、東宝映像美術、東宝アド
  *展覧会の公式ホームページはこちら
  http://event.hokkaido-np.co.jp/godzilla/ 北海道新聞社 UHB北海道文化放送

   〔関連事業〕 
    ■ギャラリー・ツアー
    展覧会をより楽しんでいただくため、担当学芸員がわかりやすく解説します。
    日時:9月15日(土)、10月1日・・・終了しました
       10月15日(土) 15時~(約40分)
    ゴジラ展会場内(観覧券が必要です)
    ツアー・ガイド:当館学芸員他

  【お問い合わせ】 北海道立近代美術館
   ●住 所  〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目
   ●電 話  011-644-6882 
   ●テレフォンサービス 011-612-7000
   ●ホームページ http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/ 

  【交通案内】
   ■地下鉄
    地下鉄東西線・西18丁目駅下車。4番出口から徒歩5分。
   ■JRバス・中央バス
    道立近代美術館バス停下車。徒歩1分。
   ■駐車場
    お車でお越しの方には、ビッグシャイン88北1条駐車場
    (北1条西15丁目 美術館から徒歩5分)を割引料金でご利用いただけます。
    料金/20分120円
   ○美術館利用者を対象とした割引
    駐車場入場から20分無料。20分を超える分は20分につき120円増し。
    近代美術館の押印機で、駐車券に押印してください。 
   ○障害者割引
    精算前に、ビッグシャイン窓口で、身体障害者手帳、療育手帳、
    精神障害者保健福祉手帳を提示すると、駐車場入場から1時間無料となります。 
    *ただし、上記の「美術館利用者を対象とした割引」との併用はできませんので、
     ご注意ください。
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-10 02:50 | 2016年9月のイベント | Comments(0)
       幕内 秀夫 氏 講演会 in 札幌 
       じょうぶな子どもをつくる基本食 

  時間もお金もかからないけど、身体にやさしい食生活のススメ 
  今日から実践できる! 
  あっという間の2時間! 
  気持ちが楽になる! 

   【日 時】  平成28年10月30日(日) 13:30~15:40 (開場13:00)
   【会 場】  北海道クリスチャンセンター
           札幌市北区北7条西6丁目 駐車場有(有料)
   【参加費】  前売り800円(当日1,000円) 
           学生500円 ※学生証提示


 *********************************************************************************************
   幕内 秀夫氏  
   『フーズ&ヘルス研究所』主宰『学校給食と子どもの健康を考える会』代表
   1953年茨城県生まれ。管理栄養士。
   「FOODは風土」を提唱し、伝統食と健康の研究を行う。帯津三敬病院をはじめ
   医療機関で約30年間、食事指導を行う。プロスポーツ選手の食事指導、企業の
   社員食堂、保育園、幼稚園の給食改善など行う。
   主な著書は「粗食のすすめ」「じょうぶな子どもをつくる基本食」など多数。
 *********************************************************************************************
 
   【託児 (1歳~未就学児)】
    1家族 500円 (要予約・定員20名)
    ※予約時にお子様のお名前、年齢、性別をお知らせ下さい。

   <託児をご利用にあたってのお願い>
   ●水筒(水かお茶)をご持参下さい。※お名前を記入して下さい。
   ●キャンセルをされる場合は、早めにご連絡下さい。
    なお、お振込後のキャンセルの場合、返金には応じかねますので、ご了承下さい。
   ●当日は、託児受付にて受付を済ませ、会場内の託児スペースにお子様を
    お連れ下さい。

   【お申し込み・お問い合わせ】
    下記のいずれかの方法で、(1)お名前 (2)お電話番号 (3)振り込み予定日
    を電話、FAXにてお知らせの上、10月28日(金)までに下記の口座に
    お振込み下さい。

 
    《電 話》 大友(090-2693-0390)/猪股(090-7655-7916)
    《FAX》  011-241-7670
    《E-mail》 gakkoukyusyoku.hokkaido@gmail.com
    ※3日以内に返信が無い場合は再度ご連絡下さい。

   【お振込先】
    ゆうちょ銀行 記号19050 番号44739431
    受取人名 学校給食と子どもの健康を考える会・北海道

    ※他金融機関からのお振込み
     (振込手数料発生の場合、お客様でご負担願います。)
    《店名》 九〇八(キュウゼロハチ)
    《店番》 908
    《種目》 普通預金
    《口座番号》 4473943

    ※お振込みをもって前売り券購入と致します。
    お振込明細書が控えとなりますので、当日受付までお持ち下さい。
   ※キャンセルの場合の返金には応じかねますので、ご了承下さい。

   【主 催】 学校給食と子どもの健康を考える会・北海道 
          学校給食と子どもの健康を考える会・北海道支部HP
          https://www.facebook.com/kyushokuhokkaido/ 

   【後 援】 札幌市・札幌市社会福祉協議会・北海道新聞社
[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-10 01:38 | 2016年10月のイベント | Comments(0)
          『親力アップセミナー』
          思春期の言葉がけと心がけ
         ~子どもの自立を後押しするために~

 子どもが大きくなると、親心や近すぎる距離が邪魔をして、子どもが親に何を求めて
 いるのか、親として何をしたら良いのかが見えにくくなりがちです。
 子どもとの関りを客観的に見直してみましょう。

  【日 時】  2016年10月25日 (火) 10:00~11:30 (受付開始9:40より)
  【場 所】  札幌エルプラザ 札幌市男女共同参画センター (4階・大研修室)
           札幌市北区北8条西3丁目
          ●JR札幌駅北口徒歩5分
          ●JR札幌駅地下鉄駅地下歩道出口「12」より徒歩1分

  【講 師】  公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 講師 岡本 裕子
  【受講対象】 思春期を迎えるお子さんをお持ちの方
  【受講定員】 30名(申込み順/要・予約)
  【受講料】  300円(テキスト代)

  【申込み・問合せ先】 
  佐坂 TEL 090-5072-7144/FAX 011-551-7581 

   ※お名前、電話番号をお知らせください。
    すぐに対応できない場合は、折り返しご連絡致します。

 【主 催】 公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会 札幌地区実行委員会
       http://www.schole.org
 【後 援】 札幌市教育委員会 

******************************************************************************************************************* 
  ≪前回の講座の感想≫
  ○子どもの将来を心配するばかりに、ただの口うるさい親になっていたことを
   反省する機会になりました。(Mさん)
  ○子どもの成長と共に親も接し方を変えていかないと、自立できない親子になりそう
   でした。(Sさん)
  ○最近機嫌が悪く、どう子どもに接したらいいのか分からなくなっていましたが、
   今日から少し自信を持って関りができそうです。(Tさん)

  ≪講師プロフィール≫
  1947年、横浜市生まれ。3人の男の子のお母さん。
  80年、「スコーレ協会」設立以来、子育てや女性の生き方を学び、今日に至る。
  首都圏南地区のリーダー。
  長男は小2まで毎日オネショをし、三男が中2のとき、親友ら3人からイジメを受けたが、
  「イジメる子も、イジメられる子もさびしさは同じ」と、3人の母親と話し合って解決に導く。
  98年、日本家庭教育学会大会で研究論文「健全な子育ては、母親の自己肯定感から」
  を発表。幼稚園や小・中学校PTAなどで講演。
  「お母さんへのメッセージ」(5)は2009年発行以来、若いお母さんの子育てに広く活用
  されている。
  14年、スコーレ協会理事に就任。
  講師やボイス・トレーナー、カウンセリングとして各地で活躍中。
  「今の自分と子どものありのままで100点満点」がモットー。
  飾らない人柄とやさしいほほ笑みで、子育て体験談がわかりやすい、と評判。

e0135995_2412275.jpg


e0135995_2414679.jpg

[PR]
# by kosodate-hokkaido | 2016-10-07 02:36 | 2016年10月のイベント | Comments(0)