共に育とう!障がいの子も、きょうだいも ~将来の家族の生活づくり~

ボクは4才で初めて母のオムツを替えた。
困った時は、隣のおばちゃんが助けてくれた。
そして今、福祉学部で教鞭をとりながら
サービスを受ける当事者の家族でもある (綿 祐二談)

ご家族が障がい者という大学教授 綿祐二先生が
家族とのかかわりについてお話してくださいます。

■講 師  綿 祐二 さん
■日 時  11月15日(日) 10:30~13:00
 (開場 10:00~絵本やおもちゃの展示もあります)
■会 場  札幌市社会福祉総合センター (4F大研修室)
 札幌市中央区大通西19丁目(駐車場はありません)
 地下鉄東西線「西18丁目駅」 下車1番出口徒歩2分
■参加費  500円(中学生以上)
■定 員  200名
■お問合せ 090-5070-3728(佐藤)

◎託児あります
・子ども一人につき500円
・定員あり(年齢不問)
・保育担当:NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ

◎申込方法:下記の必要事項を記入し、FAX・メールのいずれかでお申込みください。
 電話での受付はできません。

◆講演会参加申込必要事項◆
住所、氏名、年齢、電話・FAX番号、メールアドレス、所属(あれば)
◆託児申込必要事項◆
お子様の名前、性別、月齢、アレルギーの有無、その他託児に際して心配なことなど

◎申込締切:いずれも10月30日(金) 17時必着
◎申込先:子育て支援ワーカーズ ぐるんぱ
 FAX:011-522-2585
 E-mail:gurunnpa_2@yahoo.co.jp
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2009-10-19 16:46