子育て支援型アートイベント「それは、それは、クリスマス。」

     子どもたちとママとパパに
     親子で楽しむとっておきのアート、プレゼント
        子育て支援型アートイベント
     「それは、それは、クリスマス。」


 今年のクリスマスは「教文」におまかせ!
 サーカスや音楽会、人形劇など赤ちゃんから大人まで、親子で楽しめるプログラムが
 大集合!
 子育てファミリーに思い出に残るクリスマスを贈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日 時】 2014年12月17日(水)10:00~21:00
【会 場】 札幌市教育文化会館 
(札幌市中央区北1条西13丁目 地下鉄東西線「西11丁目駅」、1番出口から徒歩5分)
  
【入場料】 無料 (一部大ホール&小ホール公演のみ有料)
 入退場自由
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★授乳室やベビーカークロークなど
 ママにやさしいおもてなしもいっぱい!

★ロビー等にて、参加無料の楽しいアートプログラムも開催!!

~有料プログラム~
「教文」をまるごと使い、とっておきのクリスマスを贈ります
親子でお楽しみください! クリスマス特別ステージ

 各公演 全席自由500円
 ※すべての公演はお膝の上でお聞きいただくお子様は無料です。

 1.大ホール 札幌オペラスタジオ
 「ママと子どものはじめてのクリスマスコンサート」

 11:00開演(公演時間60分) 全席自由500円
 出演/安達 彩子、小貫 多喜子、三浦 由美子、菅原 弥生、塩澤 希、
 佐々木 有希、福元 さくら、雪田 理里利菜子、成田 恵
 

 子どもにはとびっきりの笑顔!ママとパパは音楽でリフレッシュ!
 泣いてもOK!騒いでもOK!O歳の赤ちゃんから楽しめるオペラクリスマスコンサート♪
 子どものためにも、子育てママやパパのリフレッシュのためにも、
 親子一緒に音楽を楽しみましょう!

 ●曲目/クリスマスメドレー、ディズニー曲集、チャイコフスキー「くるみ割り人形」
  「となりのトトロ」よりさんぽ、アンパンマンのマーチなどなど。


 2.大ホール 「フルイルフ」  
  17:00開演(公演時間50分) 全席自由500円
  演出/金井ケイスケ出演/ALK-アルクー、高橋 徹、立川 真也、
  棚田 満、藤居 克文、ミスサリバン、三橋 由衣、Tomoko Alba、金井ケイスケ
  音楽/塚原 義弘 衣装/武田 久美子 照明/葛生 英之
  企画制作/田中 未知子(瀬戸内サーカスファクトリー)

 *金井ケイスケプロフィール
  パントマイム、能、舞踏等の経験を経て、1999年文化庁在外派遭研修生
  としてフランス国立サーカス学校CNACに入学。
  フィリップ・ドゥクフレ演出による卒業公演「CYRK13」は150公演を超えた。
  その後プロとしてフランス人空中ブランコ乗りと結成した「オキハイクダン」では
  30か国以上150公演以上を数える。
  2010年帰国後、串田和美演出の「空中キャバレー」なとサーカス、演劇、ダンス
  といった多分野横断の創作に参加。
  ヨコハマ・パラトリエンナーレ2014ではサーカスを通じて障かいの有柵を超えた
  交流や創作の取り組みを始める。

 *世界的サーカスアーティスト・金井ケイスケが贈る
  摩詞不思議な新世界!

  子どもから大人へと、成長とともに別れを告げたおもちや達。
 「フルイルフ」は、かつて読んだ童話の中の人物達が暮らす世界です。
  そこでは、見せ物小屋とサーカスが混ざったような出し物が
  今日も繰り広げられています。
  見たことがあるようで、初めて見る、懐かしいようで、まったく知らない
  現代サーカスの新世界―。


 3.小ホール 沢 則行×JT生命誌研究館フィギュア・アート・シアター
 「生命誌版 セロ弾きのゴーシュ」

 18:10開演(公演時間50分) 全席自由500円
 企画/中村 桂子 原作/宮沢 賢治 脚本/沢 則行、中村 桂子
 演出・美術・人形遣い/沢 則行 チェロ/谷口 賢記 ピアノ/鎌倉 亮太
 語り/中村 桂子、村田 英克 映像/黒川 絵里奈

 *自然と共に生きる喜びを!
  傑作童話を“語りと人形と音楽と映像”で。
  「セロ弾きのゴーシュ」は、自然と人間を「森の動物と音楽家の対話」として描いた
  宮沢賢治の最後の傑作童話。
  生命誌研究館と沢則行が取り組み“語りと人形と音楽と映像”で、
  心にしみいる舞台作品に作り上げました。
  子どもには楽しさを、大人には夢を、そして全ての人に生きる喜びを届けます!


 4.大ホール「ドリアン助川・アルルカンシアター」
 19:20開演(公演時間70分) 全席自由500円
 出演/ドリアン助川、ピクルス田村
 構成/(1)プレリュード「歌劇ふるーい大陸のおかしな動物たち」
     (2)プレミアショー「クロコダイルの恋」(絵本「クロコダイルとイルカ」から)

 *ドリアン助川が、クリスマスの札幌にファンタジーをプレゼント!
  はじまりのテーマは、オーストラリア大陸にすむ奇妙な動物たち。
  彼らにはどんな喜びや哀しみがあるのでしょう。
  舞台のスクリーンに絵を映しながら、道化師アルルカンのドリアン助川と
  ギタリスト・ピクルス田村が贈る、語りと歌のファンタジー。
  ベストセラー絵本「クロコダイルとイルカ」のあべ弘士さんの絵もでっかく映ります。

 ※各公演とも開場時間は開演の30分前です。

 ~チケット好評発売中!~
 《チケット取り扱い場所》
 ○教文プレイガイド TEL 011-271-3355
 ○大丸プレイガイド TEL 011-221-3900
 ○道新プレイガイド TEL 011-241-3871
 ○チケットぴあ    TEL 0570-02-9999 Pコード:627928
 ○ローソンチケット TEL 0570-084-001
 ・ママと子とものはしめてのクリスマスコンサート Lコード:12172
 ・ヌーヴォーシルク公演フルイルフ  Lコード:12208
 ・生命誌版 セロ弾きのゴーシュ   Lコード:12207
 ・ドリアン助川・アルルカンシアター Lコード:12209

 ※「生命誌版セロ弾きのゴーシュ」は完売しました。
  当日券発売も予定しておりません。

 参加無料の楽しい体験プログラムも大集合!!
 「教文」各階がひと足早くクリスマスのまちに

 ~無料プログラム~
  ●B1F リハーサル室A 「感覚ダンス!」
 さまざまな情報を身体に乗せて表現してみよう!
 ■講師/浅沼 圭さん(コンテンポラリーダンサー)
 ■時間/13:00~16:00
 ※当日先着順申込受付

 ●B1F リハーサル室A 「親子ヨガ!」
 自分のココロと向き合い身体の反応を感じてみよう!
 ■講師/大森 幸運さん
i(インド政府公認ヨガインストラクター)
 ■時間/13:00~16:00
 ※当日先着順申込受付

 ●1F ロビー 
 「みんなでかざって!たのしもう!大きな大きなペットボトルクリスマスツリー!」

 ペットボトルを積み上げた大きなツリーにメッセージカードや
 オーナメントで飾りつけクリスマス気分を盛り上げよう!

 ●1F ホワイエ
 2014アジア大会金メダリスト・右代 啓祐さんもやってくる!
 思いきりカラダを動かそう!!

 ◎子供ディスコ
 ■講師/DJTamaさん         
 ◎サンタトレーニング        
 ■講師/右代 啓祐さん
 ■時間/13:00~16:00
 ※当日先着順申込受付

 ●1F ロビー 「おいしい!楽しい!マルシェもあります!!」
 ■時間/11:00~18:00 
 ※商品は有料販売となります。

 〔出店〕池田食品 ニュアージュ
     GAGNON ちいさなえほんやひたまり
     モンクール  猫のしっぼ
     スマイルキッチン あまい碧ぞら(順不同)

 ●3F 研修室301 キッスランド
 アーティスト富士翔太郎さんと床に絵を作ったりして遊びましょう。|
 ■講師/富士 翔太郎さん  
 ■時間/11:00~16:00
 (http://fujishotaro.jp/

 ●3F 研修室302 キッスシアター
 読み聞かせやパネルシアターなど、小さな劇掃が登場!
 ■時間/12:00~15:00

 ●4F 研修室401 ワークショップ&ミニコンサート
 北大ポプラチェンバロにさわってみよう!ミニオペラ「ヘンゼルとグレーテル」

 楽器の中をのぞいたり、実際に音を出してみたり!
 さらに、ミニオペラも上演します!
 ■出演/札幌オペラスタジオ
 ■時間/14:00~17:00

 ●4F 研修室403 音の玉手箱 
 ■時間/12:00~16:00
 ◎ニ胡&読み語り
 ■出演/福本 ゆめさん
 耳をすましてください。シルクロードから悠久の時を伝える二胡の音と、
 宮海賢治作の童話から透明な食べ物を、あなたの魂にお届けします。

 ◎クリスタルボウル
 ■出演/帆海さん
 99%水晶のクリスタルボウルは聴くだけで脳波がα波になり、リラックス。
 ちょっと不思議で幻想的な音の波間の漂い。音を浴びる体感をどうぞ。

 4Fギャラリー
 「生命誌版セロ弾きのゴーシュ」特別企画
 JT生命誌版研究官・出張研究館・出張展示

 「いのち愛づる館の物語り」
 12月11日(木〉~17日(水)10:00~20:00
 
 絵画や音楽を楽しむように、チョウ、クモ、カエル、コバチなど
 身近な生きものを通して生命38億年の歴史を探ります。
 展示パネルやCG映像を通して小さないのちの物語に耳を傾け、
「生きている」とはどういうことかをじっくり考えてみませんか。

 <主な展示内容>
 ●生命誌出張展示「いのち愛づる館の物語り」
 ●ドキュメンタリー「自然を知る新たな知を求めて
  ~映像で語る生命誌研究館の20年~」

 ●CG映像「生命誌絵巻」「新生命誌絵巻」「生命誌マンダラ」ほか

 子育てママにうれしい!サービスもいっぱい!
 ●1Fロビー ベビーカークローク
  10:00~12:00
  いつでも出し入れ自由な、ベビーカー専用のクロークを用意しました!
 
 ●3F研修室303 授乳&オムツ替えスペース
  10:00~18:00
  レストルームにゆとりのスペースを確保しています!

  ほかにも楽しいこといっぱい!
  詳しくはホームページをチェック!!
 「それはそれはクリスマス」で検索 
 URL:  http://www2.hokkyodai.ac.jp/iwa/user/?uid=prt-u

 【お問い合わせ先】
 北海道教育大学岩見沢校 アートマネジメント人材育成事業 事務局
 〔e-mail〕 info.hue.biz@gmail.com
 ※天候等の事由により、予告なくスケジュール、イベント内容が変更になる
  場合がごさいます。

【主 催】  国立大学法人北海道教育大学岩見沢校
【共 催】 (公財)札幌市芸術文化財団・札幌市教育文化会館
【後 援】  札幌市・札幌市教育委員会・札幌ACF・さっぽろオペラ祭実行委員会
【協 力】  道断ぶんぶんクラブ、HTB北海道テレビ、JT生命誌研究館、
       生活協同組合コープさっぽろ、一般社団Abank北海道、
       札幌市の読み聞かせボランティアの皆様、池田良品、
       GAGNON、モンクール、スマイルキッチン、ニュアージユ、
       ちいさなえほんやひたまり、猫のしっぽ、あまい碧ぞら(順不同) 

 ※当イベントは平成26年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」
  実践型アートマネジメント人材育成研修の実践プログラムです。
  北海道教育大学岩見沢校では、昨年から、アートマネジメント人材育成という
  事業を行っています。
  今年は「子育て支援型芸術文化プロジェクト」を題材に取り上げました。
  教員と受講生が心をひとつにして、家庭ではなしえない、芸術やスポーツに
  直接ふれあえる「きっかけづくり」に取り組んでおります。

  チケット好評発売中!

e0135995_2562445.jpg


e0135995_2564870.jpg

[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-12-27 03:24