北海道博物館9月開催のイベント

        北海道博物館9月開催のイベント

 ■北海道博物館第2回特別展
 「ジオパークへ行こう!-恐竜、アンモナイト、火山、地球の
 不思議を探す旅ー」


 「なぜ、北海道からは恐竜やアンモナイトの化石が出てくるの?」 
 「どうやって火山は噴火するの?」 
 「どうして、この花はここにだけ咲いているの?」 
 「石炭のまちができたのはなぜ?」 

 みなさんは、こんなギモンをもったことはありませんか? 

 これら地球に残る謎を解き明かしてくれる場所が、「大地の公園・ジオパーク」です。 

 この特別展では、道内5か所にあるジオパークとともに、北海道の自然・歴史・文化の
 魅力にせまりながら、地球の不思議を探す旅に出ます。
 さあ、今年の夏は北海道博物館へ行こう!ジオパークへ行こう!

  【会 期】  2016年7月9日(土)~9月25日(日) 
  【時 間】  9:30~17:00(入場は16:30まで) 
  【休館日】 月曜日(ただし、9月19日は開館)、9月20日(火) 
  【会 場】  北海道博物館2階 特別展示室 
  【観覧料】 特別展観覧券 一般600(500)円 大学生・高校生300(200)円 
         高校生は土曜日は無料
 
         特別展示・総合展示観覧セット券 
         一般1000(950)円 大学生・高校生400(350)円 
   ※( )内は10名以上の団体料金です。
   ※中学生以下、65歳以上の方は無料。
    入館の際に年齢のわかるもの(生徒手帳、健康保険証、運転免許証など)を
    ご提示ください。
   ※障がいのある方は無料。入館の際に障害者手帳などをご提示ください。

  【主 催】 ”森のちゃれんが”北海道博物館  
  【共 催】 洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会/アポイ岳ジオパーク推進協議会
         白滝ジオパーク推進協議会/三笠ジオパーク推進協議会
         とかち鹿追ジオパーク推進協議会/北海道立総合研究機構地質研究所 
         北海道新聞社/NHK札幌放送局/北広島市エコミュージアムセンター
         一般財団法人北海道歴史文化財団
  
  【特別協賛】 北海道地図株式会社(日本ジオパークネットワーク協賛企業)
           イオン北海道株式会社
  
 
  【後 援】  日本ジオパークネットワーク/日本地質学会/日本火山学会
         日本地震学会/日本第四紀学会/日本地理学会
         朝日新聞北海道支社/読売新聞北海道支社/北海道放送株式会社
         STV札幌テレビ放送/HTB北海道テレビ/UHB北海道文化放送
         株式会社テレビ北海道/STVラジオ/AIR-G’エフエム北海道
         FMノースウェーブ 

  【展示紹介】
   北海道内にある5つのジオパーク(洞爺湖有珠山ジオパーク、アポイ岳ジオパーク、
   白滝ジオパーク、三笠ジオパーク、とかち鹿追ジオパーク)の関係者が一同に集まり
   ブースを設け、各地の魅力をPRします。
   ワークショップやバーチャルジオツアーなど、楽しい催しものがいっぱい。
   すべてのイベントに参加して、ジオパークへ行こう! 

   第1章 列車に乗ってジオパークへGO!
   第2章 タイムトンネルで北海道1億年の旅
   第3章 地底トンネルで大地をめぐる旅
   第4章 ジオ(地球)の恵みを召し上げれ
   第5章 松浦 武四郎とアイヌ民族が見たジオパーク
   第6章 ジオパークへ行こう!


  《これから開催の関連イベント》 
   ●9月4日(日)・9月18日(日) 古文書講座(1)
   ジオパークにゆかりの古文書を読む(全2回) ちゃれんが講座
   ●9月11日(日) ジオパークで見る・食べる・学ぶ
   (日本ジオパーク委員会委員長 尾池 和夫氏講演)
   ●9月25日(日) フォーラム ジオパークへ行こう!
 
  《ワークショップ》
   洞爺湖有珠山ジオパーク:石コロかるたゲーム、軽石のひみつ
   アポイ岳ジオパーク:かんらん岩ストラップ作り
   白滝ジオパーク:黒曜石アクセサリー作り、レザークラフト体験
   三笠ジオパーク:缶バッチ作り、アンモナイトペーパークラフト作り
   とかち鹿追ジオパーク:火山灰標本作り
   十勝岳山麓ジオパーク構想:缶バッチ作り、ペーパークラフト製作、砂絵体験、
   ダイス製作

 ■古文書講座(1) ジオパークにゆかりの古文書を読む(全2回)
  蝦夷地を調査した幕末の志士・松浦武四郎の紀行文、江戸時代に開かれた
  様似山道の記録、明治以降の幌内炭鉱関係文書など、ジオパークに認定されている
  地域にゆかりの古文書をテキストに、古文書に親しんでみましょう。

  【日 時】  第1回目:9月4日(日) 第2回目:9月18日(日)
         どちらも13:30~15:30

  【会 場】  講堂 
  【対 象】  学生~大人
  【定 員】  100名(先着) 
  【担 当】  三浦 泰之 
   ※道民カレッジ連携講座です(教養2) 
  【受付状況】   8月5日(金)からお電話で受付します。
  【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
             電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)
 
 ■じっくりムックリ講座【ちゃれんが子どもクラブ】
  アイヌの楽器・ムックリを鳴らしてみませんか?
  簡単そうに見えて、意外とコツが要りますが、「びょ~ん」という音が響く感覚は
  何ものにも代えがたいですよ!
  じっくり学んで、上手に音を鳴らせるようになりましょう。

  【日 時】  9月10日(土) 10:30~12:30 
  【会 場】  講堂 
  【対 象】  小学生とその保護者 
  【定 員】  小学生20名(抽選) 
  【担 当】  甲地 利恵 
   ※道民カレッジ 連携講座です(ジュニア1) 
  【申し込み方法】 メールで受付します。
   ※くわしくはこちらの「ちゃれんが子どもクラブの参加お申し込み方法」
    ページをご覧ください。 (〆切は行事開催日の2週間前です。)

 ■自然観察会(3) 動物のフンをしらべよう
  【ちゃれんがワークショップ】

  森の動物たちは何を食べているのかな? 
  森の中で動物のフンをさがして、中身をしらべてみましょう。
  生き物同士のつながりについて、ちょっと変わった視点で知ることができます
 (採取したフンは、寄生虫や病原菌などの危険がないようにスタッフが殺菌・殺虫します)。

  集合場所は博物館ではなく、野幌森林公園自然ふれあい交流館です。ご注意ください。

  野幌森林公園自然ふれあい交流館についてはこちらをごらんください
  http://www.kaitaku.or.jp/nfpvc.htm

  【日 時】  9月24日(土) 10:00~12:00 
  【会 場】  野幌森林公園内(自然ふれあい交流館集合) 
  【対 象】  小学生~大人 
  【定 員】  40名(先着) 
  【担 当】  堀 繁久・水島 未記・表 渓太、
          濱本 真琴・扇谷 真知子(自然ふれあい交流館)
 
   ※道民カレッジ 連携講座です(ジュニア1) 
  【受付状況】 8月25日(木)からお電話で受付します。
  【申し込み方法】 お電話でお申し込みください。
             電話番号:011-898-0500(受付時間:開館日の9:30~17:00)

 ■展示のみどころがわかる“ハイライトツアー”実施中!
 総合展示室をまわりながら、展示のみどころを解説スタッフが
 1時間でお話しするツアーガイドを開催しています。
 事前のお申し込みは不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。

 【開催日】 毎日
 【時 間】 14:00~15:00
 【会 場】 総合展示室
 【料 金】 無料(総合展示室の観覧料がかかります)
 【申し込み方法】 お申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

  森のちゃれんが 北海道博物館
  〔住所〕 〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
  〔TEL〕 011-898-0466
  (ハローダイヤル) 011-898-0456
 (総務部総括グループ) 〔FAX〕 011-898-2657
  〔休館日〕 毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)
  〔観覧時間〕 9:30~17:00(5~9月) 9:30~16:30(10~4月)
  ※入館は閉館の30分前まで
  〔設置者〕  北海道(環境生活部くらし安全局)
  〔指定管理者〕 一般財団法人北海道歴史文化財団
  〔URL〕   http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/

  〔交通案内〕
  ◎バスをご利用の方へ
   ◇地下鉄新さっぽろ駅・JR新札幌駅から
   バスターミナル・のりば10(北レーン)…ジェイ・アール北海道バス
   新22「開拓の村行き」に乗車し、「北海道博物館」で下車。
   バスの乗車時間は約15分です。
   ◇JR森林公園駅から
   森林公園駅東口のりば…新札幌駅からの上記のバスが森林公園駅に寄ります。
   バスの乗車時間は約5分です。
   ※北海道博物館まで徒歩で20~25分かかります。
   ※快速列車は森林公園駅に停車しません。各駅停車をご利用ください。
    旭川駅から特急列車でお越しの際は、岩見沢駅で各駅停車にお乗り換えください。
   ◇大麻・江別方面から
   ジェイ・アール北海道バス・夕鉄バス新札幌方面行きに乗車し、「厚別東小学校前」で
   下車(バス停から徒歩15分)。

  ◎タクシーをご利用の方へ
   新さっぽろ駅から約10分

  ~ちゃれんが子どもクラブ申込要領~
   平成28年度に実施する「ちゃれんが子どもクラブ」(小学生とその保護者対象)
   については、参加申込を電子メールのみで受け付けます。
   申込者が定員を超えた場合は、抽選となります。

   下記の要領で、m.carenga@pref.hokkaido.lg.jp へメールを送信してください。
   「ちゃれんが子どもクラブ」参加申込専用メールアドレスです。
   お問い合わせ等には使えませんので、ご注意ください。

   以下の内容のメールをお送りください。 
   メールの件名:行事番号、行事名、お名前
   メールの本文:(1)行事番号、(2)行事名、(3)参加したい小学生のお名前と学年
  (4)保護者の氏名・続柄(2人まで)、(5)電話番号(携帯併記希望)、(6)メールアドレス
 
   申込〆切:行事開催の2週間前まで
   抽選結果のご連絡は、当選された方には、開催の1週間前までにメールで
   お知らせします。
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2016-08-28 03:24