~わくわく~こどもランド アニマルランド
        
 今年の「~わくわく~こどもランド」は、”どうぶつ”をテーマにお届けします。
 楽しいおはなしがいっぱいですよ……。

 【と き】  平成26年6月7日(土)  午前11時より  参加無料     
 【出 演】  読み聞かせボランティア「ねこやなぎ」のみなさん
 【内 容】 大型絵本「ぴっけやまのおならくらべ」、「もぐらバス」
        エプロンシアター「ぞうのはなは なぜながい」、紙芝居ほか

 
 【定 員】 60名
(定員に達した場合は、入場をおことわりする場合がありますのでご了承ください。)
 【ところ】 北海道立文学館講堂    
(札幌市中央区中島公園1-4 TEL 011-511-7655)

 ※駐車台数に限りがあるため、来館の際は公共交通機関をご利用ください。

 【主 催】 (公財)北海道文学館
       北海道立文学館
 (北海道立文学館指定管理者)

 【後 援】 札幌市・札幌市教育委員会

 【交通アクセス】
 ○地下鉄南北線「中島公園」駅(出口3番)または「幌平橋」駅(出口1番)下車 徒歩6分
 ○市電「中島公園通」停留所駅下車 徒歩10分
 ○JRバス・中央バス「中島公園入口」下車 徒歩4分
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-06-06 03:16

        野外博物館 北海道開拓の村
        「平成26年6月イベント情報」

1.馬車鉄道の運行 開始します!
 4月12日(土)予定より開村期間中毎日運行 

 冬に運行していた馬そりは、雪解けとともに馬車鉄道に変わります。
 春のさわやかな日差しの中、馬車に乗りながら村内の景色をお楽しみください。
 
 ※乗車料金:大人270円、小人130円

2.むらの農作業体験 
~作物の恵み、北海道の農業を学びませんか?~

 開拓期以来の作物の種まきから収穫・消費までのー連の作業をご家族で体験して
 いただく「農作業体験」を実施します。
 参加対象は、小学生のいるご家族の方で、各プログラムの全日程にご参加できる方です。
 (各プログラム15組限定となります。)
 スタッフが親切・丁寧に指導しながらの体験となりますので、お気軽にご参加ください。
 各プログラムの最終回には、約半年かけて育てたご自分の作物を収穫(「ソバ」のみ、
 そば打ちし試食)しますので、食物の“めぐみ”も満喫できます。

 参加ご希望される方は、参加するプログラムをお選びいただきお電話にてお申込下さい。
 定員になり次第、締め切りいたします。
 受付は4月11日(金)より受付開始します!

■農作業体験プログラム
 『そば』・・・6月上旬~10月上旬まで   計5回
 『ダイコン』・・・8月上旬~10月中旬まで 計3回

 

 ※日程につきましては、天候等の都合により変更する場合がありますので、
  参加申込された方へ実施日をご連絡いたします。予めご了承下さい。
 
 ○対象:小学生のお子様がいるご家族 各プログラム 15組のご家族(先着順)
 ○持物:汚れてもよい服装、軍手など
 ○申込:ご希望のプログラムを選択の上事前申込必要(電話受付 011-898-2692)
 ○料金:入場料のみ(子どもは無料)
  ※パスポートをご購入いただくことをお勧めします
  ※その他の参加料・お子様の入場料は無料です

3.大人の方も子どももどうぞ! 昔の生活・文化体験イベント!

■わら細工講習会 わらじづくり
 6月14日(土) 10:00~15:00
 開拓期、農村で広く行われてきたわら細工。
 この機会に稲わらで作る本格的なわらじを作ってみませんか?
 対象:どなたでも参加できます 先着20名
 料金:入場料のみ(子どもは無料)
 申込:5月15日より電話受付(011-898-2692)
 持物:汚れてもよい服装

■わら細工講習会 族(まぶし)づくり
 6月15日(日) (1)10:00~12:00 (2)13:00~15:00
 蚕を学校やご家庭(夏休み自由研究向け)で飼育される方対象の講座。
 稲わらで、蚕が繭を作るための必要な場所族(まぶし)を作りませんか?
 対象:どなたでも参加できます(教諭の方にもオススメ) 
 各回先着5名
 料金:入場料のみ(子どもは無料)
 申込:5月16日より電話受付(011-898-2692)
 持物:汚れてもよい服装

4.春から初夏の清々しい村の中で開拓の村で文化を満喫して
  みませんか?


■伝統文化 呈茶会
  6月15日(日) 10:30~14:30
  建造物内で気軽に楽しめるお茶席です。(参加無料)

■昔話のおはなし会
  6月29日(日) 13:30~14:30
  歴史的建造物の庭先で、北海道に伝わる民話などの昔話をご紹介します。

■うたごえ音楽会 『杜のささやき 心のうた』
 6月21日(土) (1)11:00 (2)14:00
 日本において西洋音楽がー般に触れられるようになった時代と、
 その空間を再現する目的で、明治期に建てられた教会「旧浦河公会会堂」において
 声楽の音楽会を開催します。
 北海道教育大学岩見沢校の学生たちによるコンサートで、懐かしい童謡なども
 ご紹介します。
 料金:開拓の村入場料金のみ
 ※ご参加希望の方は当日会場にお越しください

■伝統文化 いけ花 
 6月28日(土)~29日(日) 9:30~17:00
 村内の数建造物に、その建物の時代背景にあった花を活け、展示します。
 花のある建物の表情を見比べながら村内見学をお楽しみください。

■関連イベント『いけ花体験』 
 日時:6月29日(日)13:00~
 定員:先着80組
 対象:どなたでも参加できますので、この機会に、いけ花体験しませんか。
 活けた花は、持ち帰り出来ます
 料金:開拓の村入場料金のみ

5.伝統遊具づくり
 毎月2種類の昔なつかしい遊具の製作体験を行っております。(開村期間中毎日)
 どなたでもご自由に参加でき、作った遊具は持ち帰り可能です。
 また会場となる体験学習棟には、実際に触って使って楽しめる昔の玩具なども
 ご用意しています。
 材料費・参加費は無料です。

 6月中毎日 『楊枝(ようじ)ゴマ』 『剣玉』

 中学生以下までの子ども対象の『伝統遊具づくりチャレンジラリー』を開催しています。
 これは年間通して行われる遊具づくり(対象:年間12回)のうち、3、6回参加すると
 記念品がもらえるラリーです。
 この機会に昔の遊具づくりをマスターしましょう!

6.開拓記念館はリニューアルエ事中ですが、
その間は、開拓の村で体験できます「体験ひろば in 開拓の村」

 以前よりお伝えしていますように、開拓の村に隣接する北海道開拓記念館は、
 現在リニューアルに伴うエ事により休館中です。
 平成27年(2015)春に『北海道博物館(仮称)』としてオープンしますので
 どうぞご期待ください。
 さて休館中は、開拓の村の旧札幌停車場内で『体験ひろば in 開拓の村』として、
 リニューアルオープンする北海道博物館(仮称)の魅力や常設展示の内容をパネルで
 ご紹介しているほか、羊毛ボールやアイヌ文様のしおりを作るコーナーをご用意して
 います。
 この体験ひろばの利用は無料ですが、リニューアルオープン情報は通年、
 また体験コーナーは次の日程で開催しますので、予めご了承ください。

【体験ひろぱ in 開拓の村】
 期日:4月26日(土)~11月24日(月)の土日・祝日・振替休日
    及び7月25日(金)~8月19日(火)の毎日
 ※「北海道博物館(仮称)」リニューアルオープン情報は、通年展示しています。
 時間:9:30~16:30

7.その他の催し
■開拓の村ボランティア活動が始まります 
 4月20日(日)~ 毎日 10:00~16:00
 村内ガイドや、各建物の解説、わら細工や昔の巡査の演示活動などを通して、
 開拓当時の様子を分りやすく解説・案内してくれます。 
 ご見学の際は、お気軽に声をおかけ下さい。
 ※今年より、学校団体向けのガイドツアーも始めます
  (今まではー般のお客様個人団体のみ)

◆一般のお客様からのお問合せ、お申し込み
○開拓の村情報 
 ☆入材料金・・・一部(明記しているもの)を除き参加料は無料ですが、
 入村料が必要になります。
 【4月から夏料金】
 ○年間パス『村民パスポート』 1,500円
 ○一般       830円(10名以上団体 680円)
 ○高校生大学生 610円(10名以上団体 550円)
 ※中学生以下、65歳以上の方、身体に障害のある方は無料。
  また、高校生は、毎週土曜日は無料

 ☆馬車鉄道料金・・・大人(15歳以上)270円、小人(3歳以上15歳未満)130円
 ※運行日:4月12日(土)予定から開村期間中毎日
  (天候状況により運休する場合有)
 ☆駐車場・・・無料
 ☆休村日・・・毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日が休み)、
  年末年始(12月29日~1月3日) ※5月~9月は無休
 ☆開村時間
 ・4月まで 9:00~16:30(入村は16:00まで)
 ・5月から 9:00~17:00(入村は16:30まで)
 ☆アクセス・・・地下鉄・JR新札幌駅」、新札幌バスターミナル北レーン10番乗り場から、
  開拓の村行きバス乗車(約15分)終点下車すぐ
 ☆住所・・・札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
 〔TEL〕 011-898-2692
 〔FAX〕 011-898-2694
 〔URL〕  http://www.kaitaku.or.jp
 〔メール〕 info@kaitaku.or.jp
[PR]
by kosodate-hokkaido | 2014-06-02 03:09